タグ「オンラインストレージサービス」 の検索結果(1/1)

2014年6月30日

Yahoo!ボックス 500MB追加

オンラインストレージサービスのYahoo!ボックスですが、容量が50GBも有るのにほとんど利用出来ていない状況なのですが、そのYahoo!ボックスが昨年開催されていた「ありがとう70万ダウンロード! 1週間連続アップロードで500MBプレゼント!!」キャンペーンが実施されているので試してみました(^^ゞ

ありがとう70万ダウンロード! 1週間連続アップロードで500MBプレゼント!!

結果、途中アップする事を忘れかけて危なくなりましたが、なんとか7日間連続ファイルをYahoo!ボックスにアップロードして容量が500MB追加となりました。

ありがとう70万ダウンロード! 1週間連続アップロードで500MBプレゼント!!

ありがとう70万ダウンロード! 1週間連続アップロードで500MBプレゼント!!

しかし、Yahoo!ボックスを今度使うか!?って事ですが、PCでYahoo!ボックスを起動すると、「ディスクがありません」のエラーメッセージが表示されて使う気無くなります(ノД`)

しかも、この現象Yahoo!JAPAN側でかなり昔から知っているのに未だに対応されていません。

一方、AndroidアプリのYahoo!ボックスも、必要最低限の設定も出来ないため使い難い事この上有りません。

ファイルのソートも設定が出来ないので、最新のファイルを見るために毎回一番下にスクロールする必要が有ったり、必要の無い設定フォルダも削除することが出来ないなど、使い難さ爆発です( ̄□ ̄|||!

これらが解決しないと使う気起こりません( ー`дー´)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月16日

さようならSyngarSync

SyngarSync

久々にオンラインストレージサービスのエントリー記事を。

今使っているオンラインストレージサービスは、Dropbox、SugarSync、Google Drive、SkyDrive、Yahoo!ボックス、IDiskの6種類。全て無料で使ってます(但し、Yahoo!ボックスではYahoo!プレミアム会員登録済み)。

以前は、ZumoDriveと言うオンラインサービスも使ってましたが、残念ながらサービスが終了してしまいました。

Dropbox、SugarSync、Google Drive、SkyDrive、Yahoo!ボックス、IDiskのオンラインサービスの中で、一番利用率が高いのはDropbox、次にSugarSyncとなっています。

オンラインストレージサービスは、スマホで撮影した画像データなどを複数のPCで共有化したり、家族間のPCでのデータ共有化など、かなり便利に使ってます。

このSugarSyncが来年2014年2月8日で無料プランのサービスを終了し、現在無料で利用中の方は2014年2月8日までに有料プランに乗り換える必要があるとのこと。

但し、これは米国SuagarSync社(SugarSync.com)の話で、日本でSugarSyncを展開するBBソフトサービス(SugarSync.jp)から無料サービスを申し込んで利用されている方は、引き続き2014年2月8日移行も5GB無料サービスを利用可能と言うことです。

但し、本家SuagarSync社(SugarSync.com)が無料プランを廃止すると言うことで、将来的に日本でのSugarSyncも無料プラン廃止と言う可能性も有り、その辺り不安が残ります。

そこで今回使っているオンラインストレージサービスを整理してみることにしました。

SugarSyncは、バージョン2.0にアップグレードして使い易くなったのですが、やはり一番使い易いのはDropboxと言うことで、引き続きメインはDropboxを使い続けることとし、Google Driveはデータ利用に不安があるため、サブでの利用を50GBの大容量が利用可能なYahoo!ボックスを利用することにします。


と言うことで、これからDropboxまたはSyngarSyncを使ってみたい方は、下記のバナー(またはブログ右上付近のバナー)からお願いします!

Get Dropbox ボーナス容量+500MB  Get SugarSync ボーナス容量+500MB


米国SugarSync社 発表のプレスリリース内容に関して (2013年12月11日)


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年2月16日

SugarSync バージョン2.0

自分が利用しているオンラインストレージサービス「SugarSync」のバージョン2.0がリリースされました。

SugarSync バージョン2.0

今使っているオンラインサービスは、Dropbox、SugarSync、Google Drive、SkyDrive、Yahoo!ボックス、IDiskの6種類。

その中でメインとして使っているのは、Dropbox。全てのPCに導入していて、その手軽さと便利さから家族全員で使ってます。

Dropboxのお陰で、その他のオンラインストレージの利用率は決して高くなく、その状況の中、今回のSugarSync バージョン2.0のリリースによって、SugarSyncが使い易くなりました。

結論としては、これだとDropboxに代わりに使っても良いかと。

家族で使うのは、今まで通りDropboxを使い、個人的には、このSugarSyncで決まりですね。

今までの旧バージョンだと、共用フォルダの設定など、なんか面倒なところが多々有ったのですが、今回は、新しくなったソフトウェアのお陰で見易く設定し易くなってます。

SugarSync バージョン2.0

今回SugarSyncの便利なところは、ファイル・フォルダーをドラッグ&ドロップによって共有可能、仮想ドライブ機能(SugarSyncドライブとしてSドライブが設定)、同期できるフォルダーが自由に設定可能、ファイルをローカルに同期させずクラウドのみで保存可能などなど。

SugarSyncソフトウェアは、「Download SugarSync」からダウンロードできます。

対応パソコン用ソフトウェアとして、Windows(Windows XP / Vista / 7 / 8)、Mac(Mac OS X 10.6以上)、スマートフォン用ソフトウェアとして、iPhone、iPad、iPod touch、Androidなどがリリースされています。

SugarSyncのアカウントをまだお持ちでない場合は、ここからサインアップして登録お願いします!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年8月 7日

Facebook・Flickr間連携復活方法

オンラインアルバムサービスとして、Flickr、フォト蔵、Twitpicの3種類を利用しています。

Flickrとフォト蔵については、Facebookと連携させており、Flickr及びフォト蔵に画像をアップすると、Facebookにその情報が自動で共有されます。

しかし、FlickrとFacebookの連携が時々出来なくなってしまうことが発生。

その度にFlickrとFacebookの連携を復活させる方法を思い出すのに手こずったりしているので、その方法をメモっておくことにします(^^ゞ

FlickrとFacebookの連携の場合、FlickrとFacebookの連携には問題なく、Flickrの土台となるYahoo!USAとFlickrの連携に問題があるようです。

Yahoo!USAサイト上で、Flickrとの連携を復活させます。

1.Yahoo!USAにアクセスして、ログインします。

facebookflickr1_120806.jpg

2.右上のビックリマークをクリックします。

facebookflickr2_120806.jpg

3.上中央付近にある3個のアイコンのうち、右側のSettingsをクリックして、SETTINGS画面に移動します。

facebookflickr3_120806.jpg

4.Linked Accountsの右端のアイコンをクリック。

facebookflickr4_120806.jpg

5.現状では、Facebookとリンクが有効になっているハズなので、一度リンクを外します。

facebookflickr5_120806.jpg

6.Facebookuとのリンクが外れました。

facebookflickr6_120806.jpg

7.再度Facebookとのリンクを有効にします。

facebookflickr8_120806.jpg

8.Success!(成功!)の画面が表示されると、FacebookとYahoo!USAが再び連携されたと言うことで、Countiuneをクリックして完了です。

facebookflickr9_120806.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年4月30日

Google Drive導入

今話題の「Google Drive」を導入してみました。

いよいよ待望のGoogleからオンラインストレージサービスが開始された訳ですが、無料で使える容量は5GB。マイクロソフトのオンラインストレージサービスである「SkyDrive」の容量7GBよりは少なく、「Dropbox」の容量2GBよりは多く、「SugarSync」の容量5GBと同じ。普通にデータをやり取りするには十分な容量でしょう。一番の難点は、Googleって言うのところでしょうか(^◇^;)
Googleのサービスと言う事が心配な人もおられるでしょうけど、とりあえず私は気にせずに使ってます(^^ゞ

このGoogle Drive、すぐに使えると言うわけでもなく、申請して準備完了のメール(Welcome to Google Drive)が届かないと使えません。私の場合、申請して翌日位にメールが届いたので少し待たされる形になります。

PC上で使うには、Google Driveのアプリ(クライアントソフト)をダウンロードしてインストールする必要があります。

Google Drive導入

Google Drive導入

Google Drive導入

このアプリをインストールすることで、PC内のデータとの同期が可能となってきます。これらは、DropboxやSkyDriveと同様ですね。
しかも、マイクロソフトのSkyDriveと違って、WindowsXPにも対応しておりインストール可能です。マイクロソフトがWindows XPにインストール不可で、一方GoogleはWindows XPにインストール可能って言うのもどうかと(^◇^;)

Google Driveアプリのインストールを行うと、最初の画面でG-Mailのアカウントを要求されるので、パスワードを入力します。

Google Drive導入

次の画面「Getting started(1 of 2)」で「Next >」をクリックし、「Getting started(2 of 2)」の画面で「Finsih」をクリックすると完了です。

Google Drive導入

Google Drive導入

また、「Advanced setup」をクリックすると、フォルダのロケーションを変更することが出来る画面が表示され、「Change...」をクリックすることで、フォルダのロケーションを変更することができます。最後に「Start sync」をクリックすると完了。

Google Drive導入

インストールした後では、このフォルダの変更するメニューは無い(?)ようなので、ここで決める必要があります。
デフォルトだと、ドキュメント ライブラリ上に作成されます。
設定した後で、他のフォルダに設定したい場合は、一度アプリをアンインストールして再度インストールし直せばOKです。

インストールが終わると、デスクトップ画面にGoogleDriveの同期されたフォルダのショートカットが作成され、タスクバーのタスクトレイにアイコンが表示され常駐されます。
残念ながらこのアプリ日本語対応ではありませんが、操作方法も難しくないので、日本語対応になってなくても大丈夫です。

Google Drive導入

Google Drive導入

私の場合、一番良く利用しているオンラインストレージサービスはDropboxで、簡単に利用できてレスポンスも良く、家族間や複数のPC間のデータのやり取りで便利に使ってます。
Google Driveも使ってみた感想は、Dropboxと同様に、簡単且つレスポンスも良くDropboxに似たような感じです。
Dropboxで、初期の2GB(もしくは5GBよりも少ない)容量で利用されている方は、5GB容量が無料で利用できるGoogle Driveに移行しても問題ないのではないでしょうか。多い容量の方が何かと安心に使えますしね。
現在の私が利用しているDropboxの容量は7.6GBなので、Google Driveよりも容量があるので引き続きDropboxをメインに使って行きます。今後Google Driveを使う事になるのは、アンドロイドのスマートフォンを購入した時かなって感じですね。
私の場合、Dropbox、SygarSync、SkyDrive、IDisk、Yahoo!ボックス、そして今回のGoogle Driveと6種類のオンラインストレージサービス利用しているので、この辺りでを整理した方が良いかな(^^ゞ とりあえずIDiskは容量も少ないので必要無いかも・・・。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年4月26日

SkyDriveリニューアル

SkyDriveリニューアル

マイクロソフトのオンラインストレージサービス SkyDriveがリニューアルされました。
このリニューアルにより、容量は7GBと少なくなりましたが、リニューアル前に登録されていた方は、無償で25GBを得ることが可能です。
(期間限定で「容量の管理」ページで「容量計画」-「SkyDrive 無料」を選択することで、25GBの容量を得ることができます)

今回、専用アプリ(各 Windows/Mac/iPad/Windows Phone/iPhone 版)も用意されて、このWindows/Macのアプリでは、ローカルと自動同期に対応し、1ファイルに付き2GBまでの容量を扱えることが可能となりました。また、同期させるフォルダも指定することができ便利です。また、ブラウザでのファイルの扱いも、1ファイル上限100MBだったのが、1ファイル上限300MBに拡大されました。パフォーマンス等改善されているとのことで、使い勝手も期待できます。

私の場合、メインをDropBox、サブをSygarSync、実家のPCのやり取りとしてジャストシステムのIDisk、そしてバックアップ用に大容量のYahoo!ボックスを使っており、SkyDriveはほとんど使っていませんでした。
今回、専用アプリが提供されるのを切っ掛けに、我が家の3台のPC(MainNetwok PC、Editing PC、HomeNetwok PC)へ導入。以前より使い勝手が良くなり、容量は25GBの大容量なので重宝しそうです。但し、このアプリは、VISTA以降のWindowsに対応しており、残念ながらWindows XPにはインストール出来ません。我が家には、ノートパソコンがまだWindows XPなので、これはブラウザを介してやり取りする必要があります。

次に期待されるオンラインストレージサービスは、5GBの容量が無償で提供されるGoogle Driveですね(^。^)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年2月 8日

Dropboxキャンペーン

Dropbox

Dropboxのベータバージョンをインストールしてデジカメ等から自動取り込みを実施すると、取り込んだ容量500MB毎にDropboxの容量が500MBずつ追加されるというキャンペーンが実施されています。最大5GBの容量が追加されると言うことです。

と言うことで試した結果、私の場合元々のDropboxの容量は2.6GBが、今回のキャンペーンを実施することで7.6GBに容量が増えました(^。^)

dropbox2_120208.jpg

最初はデジカメ繋いで行っていたのですが面倒になったので、一度デジカメのフォルダ構成を手持ちのUSBメモリにコピーし、コピーしたUSBメモリ内のDCIMフォルダに大きめなファイルを転送、再度USBメモリを抜き差して「自動再生」を立ち上げ「Import pictures and videos」を選択、これによりUSBメモリにあるDCIMフォルダにあるファイルが、PC上の「Dropbox」-「Camera Uploads」フォルダへコピーされて、それがDropboxのサーバーへアップされます。大きめな容量のUSBメモリがあれば手間も少なく済みます。5GBの容量と言うことで結構時間が掛かってしまいましたが、無料で5GBを貰えるのであればお得ですね。

dropbox_120208.jpg

このキャンペーンを実施するに辺りDropboxのベータ版を使う必要があるので、念のためDropboxに同期されたフォルダのバックアップは行った方が良いでしょう。

Dropbox 1.3.12 β版 Windows版
http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.12.exe

Dropbox 1.3.12 β版 MaxOS X版
http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.12.dmg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年11月11日

Dropbox Plugin

エクスプローラーの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に、DropboxのPublicフォルダーへのコピー及び、移動のメニューを追加するプラグインです。
このDropbox Pluginをインストールすると、エクスプローラーの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に「Dropbox: copy to Public」「Dropbox: move to Public」の2つのメニューが追加されます。

Dropbox Plugin for Windows - Browse Files at SourceForge.net」サイトで、DropboxPlugin_v1.6(2011.11.11現在Version 1.6)をダウンロードします。

ダウンロードしたファイル(DropboxPlugin.exe)を、「C:\Program Files\dropboxplugin」等のフォルダを作成して保存します。

Dropboxがログインされた状態で、Dropboxフォルダの中のPublicフォルダに移動します。

dropboxpublic1_111111.jpg


このPublicフォルダの中で適当なファイルを右クリックして選択します(ファイルが無い場合には、仮のファイルを作成して選択します。)

dropboxpublic2_111111.jpg


右クリックメニューの「Dropbox」の「Dropbox Web サイトで閲覧」を選択すると、ブラウザに「Dropbox - ファイル - 生活をシンプルに」が表示されます。

dropboxpublic3_111111.jpg


このブラウザ画面で、先ほど選択したファイルが選択されているので、ここで「パブリックリンクのコピー」を選択します。

dropboxpublic4_111111.jpg


「パブリックリンクのコピー」が表示されますので、ここで「クリップボードへコピー」をクリック。そうすると左下に「コピーしました」が表示されますので「×」をクリックして、「パブリックリンクのコピー」の表示を消します。

dropboxpublic5_111111.jpg


ダウンロードしたファイル「DropboxPlugin.exe」を実行します。

「Paste URL」をクリックすると、User IDが貼り付けられます。
Show in context Menuの「Dropbox: copy to Public」「Dropbox: move to Public」にチェックが有ることを確認して、「Save」をクリックします。

dropboxpublic6_111111.jpg


メッセージが表示されるので、そのまま「OK」をクリックして完了です。

これで、エクスプローラーの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)に「Dropbox: copy to Public」「Dropbox: move to Public」が追加された筈です。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月14日

Yahoo!ボックスその後

昨日Yahoo!ボックスでデータをサーバーへアップしようとしたら「サーバーへの接続に失敗しました」とエラーメッセージ出て使えず(>_<) その他も不満なところが色々と有り、先が思いやられそうな雰囲気( 。-_-。)

Yahoo!ボックスのフォルダを設定しているレジスタデータを確認。これをいじれば「Yahoo!ボックスフォルダー」を、任意の場所に設定できそうです。

Yahoo!ボックスのフォルダを設定しているレジスタデータは、

HKEY_CURRENT_USER\Software\Yahoo!J\Desktop\Storage\○○○○○○

に有り、ここの名前6箇所(BoxDocumentFolder、BoxFolder、BoxFriendFolder、BoxPictureFolder、BoxServiceFolder、BoxShareFolder、BoxTrashFolder)のデータを変更する事で、Yahoo!ボックスフォルダの場所を任意に設定できるハズ(・∀・)ノ

設定前に、とりあえずYahoo!ボックス終了するべし。

yboxfolder_111013.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月13日

SkyDriveを使い易く

Yahoo!ボックスを導入したばかりですが、Microsoft SkyDriveの使い勝手向上のため、Gladinet Cloud Desktopを導入してみました。

SkyDriveを利用するには、ブラウザから「マイ ファイル - Windows Live」へアクセスする必要があるため、他のオンラインストレージサービスよりも一手間面倒になってくる訳ですが、それを改善してくれるのが、Gladinet Cloud Desktopです。

このGladinet Cloud Desktopは、複数のストレージサービスに対応していて、ストレージサービスのZumoDriveと同じように、ネットワークドライブとして設定されます。
SkyDriveの場合、25GBの容量があるので、ディスク容量25GB分増えた感じになります。
ネックとしては、日本語に対応していないところでしょうか(^^;)

Gladinet Cloud Desktopは、「GLADINET - Download Gladinet Cloud Suite」からダウンロードできます。

ダウンロードしてきたファイル(GladinetSetup_3.2.761.msiまたは、GladinetSetup_3.2.761_x64.msi)を実行するとセットアップ ウィザードが始まるので「Next >」クリックします。

gladinet1_111012.jpg

ライセンス契約に同意(I Agree)して、「Next >」をクリック。

gladinet2_111012.jpg

インストールが始まります。

gladinet3_111012.jpg

インストール完了画面で「Close」をクリック。

gladinet4_111012.jpg

無料のstarter edition(I want to use the free starter edition)を選択。

gladinet5_111012.jpg

メールアドレスの入力を求められますが、未記入でOKのため、入力せずに「次へ(N) >」をクリック。

gladinet6_111012.jpg

次に利用するストレージサービスの選択と、そのアカウント情報を入力していきます。
画面右下の「Add My Cloud Storage Account」をクリック。

gladinet7_111012.jpg

今回SkyDriveを利用するので、Storage Serviceを、「Windows Live SkyDrive」として選択します。

gladinet8_111012.jpg

gladinet9_111012.jpg

「Windows Live SkyDrive」選択後、「次へ(N) >」をクリック。

gladinet10_111012.jpg

「完了」をクリック。

gladinet12_111012.jpg

次に、SkyDriveのアカウント情報を入力します。
SkyDrive登録メールアドレスと、そのパスワードを入力して、「次へ(N) >」をクリック。

gladinet11_111012.jpg

ディレクトリの構築が始まります。

gladinet13_111012.jpg

「完了」をクリックしてセットアップ完了です。

gladinet14_111012.jpg

これで、新規にネットワークドライブが設定されたハズです。
私の場合、Zドライブは、ZumoDriveとして利用しているので、今回は、Yドライブとして作成されました。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月12日

『Yahoo!ボックス』サービス開始

公開が延期になっていたYahoo!ボックスがようやくサービス開始されたので、早速導入することに。

yahoobox_111011.jpg

使い方は簡単で、http://box.yahoo.co.jp/から【利用登録】より登録完了後、パソコン用アプリをインストールすればOK。
制限も少なく純日本語だし、DropboxやSugarSyncのオンラインストレージサービスに比べて一番取っつきやすい感じがします。

しかし、不満もあって、データの保管場所がユーザフォルダ直下のみと言う限定付きです。他のフォルダ、ドライブに設定が出来ません。
私にはとりあえず関係ないのですが、Windows専用となっており、Mac版は用意されていないようです。その他に、Androido用のアプリは既に公開されており、iPhone/iPod touchのアプリについては完成しており近日公開予定とのこと。

Microsoft Windows Live SkyDriveよりも多い50GBの領域が無料で使え、1000GBプランも月々300円で使用できるのが一番の魅力でしょう(Yahooプレミアム会員)。
出足が転けてしまったので、この先少し不安な感じはしますが、トラブル無く1000GBプランもなるべく早く提供開始して欲しいですね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年9月 7日

Yahoo!ボックス

複数の無料のオンラインストレージサービスを、主に自宅内のPC間で便利に使っている訳で。
そのオンラインストレージサービスの種類は、Evernote、Dropbox、SugarSync、ZumoDrive、WindowsLive、IDiskの6種類。その中で最近メインで使っているオンラインストレージサービスは、手軽なDropboxになりつつあります。

ここに来て、このオンラインストレージササービスにYahoo!JAPANが、10月5日(水)より、サービス開始されるとのこと。

yahoobox1_110907.jpg

その内容を見てみると、

・パソコン用アプリ(Windows版/無料)をインストールすると、ドラッグ&ドロップによる簡単アップロードなど便利な機能が使用可能。
・PC以外に、携帯電話・スマートフォンでもご利用可能。
・アップロードしたファイルは公開することが可能。(プランにより、家族や仲間たちを招待して、 みんなで一つのフォルダーにアップロードして共有可)。
・写真や動画、テキストファイルや音声ファイルまで、どんなファイル形式でも保存可能。

となっていて、料金プランは、

yahoobox2_110907.jpg

・無料で、5GBの容量が使用可能な「5GBプラン」。
・月々1,000円で、1000GB容量が使用可能な「1000GBプラン」(今後提供予定)

そして、Yahoo!プレミアム会員価格と言うのがあって、この場合、
・無料で、50GB容量が使用可能な「50GBプラン」。
・月々300円で、1000GB容量が使用可能な「1000GBプラン」(今後提供予定)

また、Yahoo! BB会員価格と言うのがあって、この場合、
・無料で、50GB容量が使用可能な「50GBプラン」。
・月々1,000円で、1000GB容量が使用可能な「1000GBプラン」(今後提供予定)

となってます。

と言う事で、私の場合は、ヤフオクを利用するために、Yahoo!プレミアム会員になっているので、50GBの容量を無料で使えます。
となると、無料のオンラインストレージサービスの中では、Windows Live SkyDriveの25GBを抜いて、Yahoo!ボックスが50GBと一番の容量となります。
しかも、Windows Live SkyDriveは、保存できるファイル形式に制限がありましたが、Yahoo!ボックスは、どんなファイル形式でも保存可能。
あとは実際に使ってみて、使い易さ次第で、我が家のオンラインストレージサービス利用率No.1になるかも(^。^)
50GBを超えることは、まず無いと思うけど、超えた場合は、すんなりと有料の「1000GBプラン」に移行しますかな。

しかし、月々1,000円払って「1000GBプラン」を使うよりも、Yahoo!プレミアム会員費を月々346円払って、それプラス「1000GBプラン」で月々300円を払う方がお得ではないか(゜U。)?

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年5月 1日

Dropbox日本語対応

Dropbox

以前の記事で、オンライン ストレージサービスについてエントリーし、その後もかなり便利に使ってます(^。^)
メインで使用しているオンライン ストレージ サービスは、個人的にSugarSync、家族のPC間でDropboxなのですが・・・。
このDropboxが私がチェックし忘れて、先日Twitterのツイートを見ていると、Dropboxが日本語対応されている事を知った訳で(^^;)
SugarSyncやEvernoteなどは、自動アップデート機能が付いているため新しいバージョンが出た場合、自動で知らせてくれてバージョンアップ処理を実施してくれるのですが、Dropboxの場合、自動アップデート機能が付いていないため、バージョン情報を常にチェックしないといけないですね。特に、このDropboxが頻繁にバージョンアップするようなので。
Dropxboxが日本語対応になったお陰で、かなり使い易くなっております。
これによりオンライン ストレージサービスの初心者の方で、複数台のPC間のデータやり取りや、家族でデータを共有したいときなどを、かなり使い易くてお勧めだと思います。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年2月14日

オンライン ストレージ サービス(2)

かなり前に、オンラインストレージサービス(1)をエントリーしましたが、今回はその続きオンラインストレージサービス(2)です。

オンライン ストレージ サービスとは、ネット上に自分専用のディスク容量を持てるサービスです。オンライン ストレージ サービスを利用することで、複数台のPCやスマートフォンから、ネット上に自分専用のディスクにデータをアップロード・ダウンロードすることが可能となります。
このネット上に自分専用のディスク容量を持てるサービスを基本として、これに色々な付加機能と追加することで、各オンライン ストレージ サービス毎に特色性が備わってきています。

私が使っているオンライン ストレージ サービスは、Dropbox、SugarSync、ZumoDrive、Evernote、IDisk、Windows Live SkyDriveの6種類。これらのオンライン ストレージ サービスは、全て無料版で使ってます。今後必要に迫られたら有料版に移行するかもしれませんが、今のところ無料版でも不満は無いです。


私がオンライン ストレージ サービスを最初に使い出したのは、ジャストシステムのInternet Disk(IDisk)で、これは、一太郎11を購入した時の特典として50MBと、一太郎12を購入した時の特典50MB、合計100MBのInternet Disk(IDisk)を無料で使ってます。今から無料で使うのは無理ですが、サービスとして、100MB/315円から利用可能です。
このジャストシステムのInternet Disk(iDisk)は、WindowsとMacintoshのみ対応となっており、スマートフォン用のアプリはありません。また、Macintoshの場合は制限があるようです。
私の場合、専用のアプリであるIDiskマネージャを使って、オンライン ストレージにアクセスしています。
それ以外のアクセスツールとして、WebブラウザーとIDiskツール(Windowsのみ)が用意されており、IDiskツールは、パソコンに作成されている特定のフォルダと同期を取る方式となっています。
http://www.idisk-just.com/


次にWindows Live SkyDriveは、名前の通りマイクロソフトが提供するオンライン ストレージ サービスです。
無料で利用できるオンライン ストレージ サービスの中では、大容量の25GBとなってます。
このWindows Live SkyDriveは、Webブラウザーを使ってアクセスする形となり、Word、Excel、PowerPoint、OneNoteのドキュメントは、PCにOfficeがインストールされていなくてもOffice Web Appsを使って、オンラインで編集することが可能です。Webブラウザーで編集するため遅いですが・・・。
Windows Live SkyDriveは、パソコンの特定のフォルダと同期をとる方式が無いため、Webブラウザーをその度に起動しないといけないのが面倒ですね。
http://windowslive.jp.msn.com/skydrive.htm


Evernoteは、Windows、Macintosh、iPhone、iPad、Android、Blackberry、Palm、Windows Mobileで利用可能です。
Evernoteは、単なるオンライン ストレージ サービスで終わらせることなく、メモが書けて保存できる・それぞれの情報を分類ができる・画像内の印刷文字や手書き文字から検索ができる と言った使いこなせば使いこなす程、便利さを味わえるサービスとなってます。単なるオンライン ストレージ サービスに終わらせたくない、自分の手帳のように使いたい人向けでしょうか。
http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/


SugarSyncは、Windows、Macintosh、Linux、iPhone、iPad、Android、Windows Mobileで利用可能です。
無料で使える標準の容量は5GB。
SugarSyncを使うために、アカウントを作成してクライアントソフトをインストールする事で使えます。
SugarSyncのクライアントソフトをインストールすると、マイドキュメントに「マジック ブリーフケース」と言うフォルダが自動的に作成されます。この「マジック ブリーフケース」フォルダは、クライアントソフトをインストールした他のPCでの共有対象のフォルダとなっています。
また、「マジック ブリーフケース」以外にも、自分でフォルダを作成することが出来ます。自分で作成したフォルダは、クライアントソフトで他のPC側で同期設定さえしてしまえば、そのフォルダは他のPCでも使えます。

ただ、この自分で作成したフォルダを、他のPCで同期する方法で勘違いしてしばらく悩んでしまいました。
と言うのも、各PCでそれぞれ同期用のフォルダを作成して、各PCで作成したフォルダ同士それぞれを同期設定して使うのかと思ったのですが、これは間違いで・・・。

1)最初に1台だけのPCで同期用のフォルダを作成します。作成した段階でこの同期用フォルダをどのPCで同期したいかを聞いてきますので、同期したいPCを選択します。
(この段階で同期したいPCでは、同期用のフォルダは作成していません)

2)次に、別の同期したいPC(まだ同期用のフォルダは作成していません)で、クライアントソフトを起動します。
クライアントソフトを起動すると、1)で作成された別のPCの同期用フォルダを、このPCで同期しますか?の類のメッセージが表示されるので、このPCで同期用のフォルダを作成します。

と言う事で、同時に各PCにフォルダをそれぞれ自分で作成するわけではありませんでした(__;)
その他に同期が高速。バックアップ機能が有るなど、高機能なオンライン ストレージサービスとなっている分、複雑となっています。日本語対応にも対応となっています(ヘルプは非日本語対応)
https://www.sugarsync.com/referral?rf=bkkys4hnreq5o


DropBoxは、Windows、Macintosh、Linux、iPhone、iPad、Androidで利用可能です。
無料で使える標準の容量は2GB。
DropBoxを使うために、アカウントを作成してクライアントソフトをインストールする事で使えます。
クライアントソフトをインストール後に、どこに同期用のフォルダーを作成(DropBox)するかを聞いてくるので(デフォルトはマイドキュメント)、指定してやれば、各PCでクライアントソフトをインストールした他のPCで同期してくれて使用可能です。この作成されたDropBoxフォルダに入れたファイルは、全て同期されるので分かり易いですね。
日本語には対応していないもののシンプルな内容のため、初心者の方にも使い易いかと思われます。バックアップ機能も有り安全です。
DropBoxの無料版を使用する事にあたり注意することがあります。それは90日間利用が無い場合にはアカウントが削除される可能性があるとのことです。但し通常は、クライアントソフトをインストールすることで、PCに常駐されているので、そのPCはDropBoxと常に接続されているので問題は無いかと思います。パソコンを90日以上起動しなかったり、Dropboxのクライアントソフトを、PC起動時に常駐させない状態としていた場合には、注意が必要です。
https://www.dropbox.com/referrals/NTE4NzUyODA3OQ


ZumoDriveは、Windows、Macintosh、iPhoneで利用可能です。今後 Linux、Android、WinMobile にも対応予定。
無料で使える標準の容量は、条件をクリアすれば2GB使用可能です。こちらも日本語対応可能となってます。
この「ZumoDrive」は、他のオンライン ストレージ サービス(SugarSync、Dropbox)と違って、オンラインストレージがネットワークドライブとして設定されます(標準設定でZドライブ)。その上データをローカルに保存するのではなく、オンライン ストレージが必要に応じてPCにダウンロードして使うためPC(ローカル)側の容量を節約できます。
なお、全てのファイルを常に同期することも可能で、また、ファイルの種類(音楽・写真・書類・その他)ごとに同期設定ができます。
http://zumo.cc/dr/dir/176eNzY2ND

私の使い方は、自分専用のPCが3台有り、この自分専用のPC3台間でSugarSyneとWindows Live SkyDriveを使ってます。主にエクセルやテキストで作成中のドキュメントを保存しており、どこのPCでも閲覧・編集する事を目的としております。
次に、自分専用のPC3台に家族用のPC1台を加えた合計4台のPCで、DropBoxとZumoDriveを使ってます。主に音楽ファイルや、メンテナンス用のダウンロードしたファイルを各PCに展開するためのファイルを保存しています。
実家のPCとファイルをやり取りするために、IneternetDiskを使ってます。
Evernoteは、ほとんど使っていない状態です。

私がこれらのオンライン ストレージ サービスを使用した感想では、
SugarSyncは、詳細な設定を行うことができて使いこなして行くとかなり便利です。ただ反面、多機能なため初心者には難しいと思われます。あと、無料で5GBと言うこともあり、容量を気にすることなく使用できるのも○です。
使い易さでは、DropBoxが一番でしょう。日本語対応が無くても、簡単に使うことができます。オンライン ストレージ サービスをとりあえず初めてみたいと言う方はには、このDropBoxをお勧めします。
ZumoDriveについては、無料2GBを使うためには、いくつか対応する必要がある事や、SugarSyncやDropBoxと違って、ネットワークドライブに割り当てて使うことため、PCに詳しい人向けではないかと思います。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年1月19日

オンラインストレージサービス(1)

ここ最近スマートフォンの普及によりEvernotoを筆頭として、オンライン ストレージ サービスが目立ってきてます。
私の場合、スマートフォンは使ってないもののオンライン ストレージ サービスは興味があるところ。

現在、デスクトップPC 3台、ノートPC 1台の合計4台のPCが稼働中です。唯一のノートPCもほとんどリビング(冬の間はコタツ)で使っているため外に持ち出すことはありません。
これら4台のPC間のデータのやり取りは、家庭内LAN、USBメモリ、ジャストシステムのパーソナル オンライン ストレージ Internet Disk(IDisk)を使ってます。
ジャストシステムのパーソナル オンライン ストレージ Internet Disk(IDisk)については、昔、一太郎を購入した時の特典として付いてきたもので、容量は100MBと小さく・・・。

今のところスマートフォンも、外出用ノートPCも使っていないため、外出先で自分のデータを「使いたい!見たい!」と言う状況が発生していないため不便さは感じていないのですが、唯一あるとすれば、実家でPCを触るときぐらいでしょうか。この場合も、必要なデータやファイルが有ればUSBメモリで事足りている状況ですが・・・。
しかし、ここ最近少し不便さを感じているんです。
と言うのも、自宅で使用している4台のPCは、常に稼働している状態では無く、必要に応じて起動して使っている状況なので、マスターデータを保存しているメインPCを起動していないと、メインPC以外のPCでは、そのデータを使えないと言う、当然と言えば当然と言う不便さを感じているこの頃です(^^;)
この不便さを解決するには、手っ取り早く家庭内LANにNASを導入すれば良いことなのですが、未だNAS導入には踏み切れていない状況です(^^;)
そこで、使い勝手の向上及び、将来の事(スマートフォン導入等)も考えて、オンライン ストレージ サービスのEvernote(無料版)を導入してみました。
このEvernote無料版、制限が有り過ぎて保留することに。と言うのも、Evernote無料版は、容量:月60MB、使用できるファイルの種類:images、audio、ink、PDFの4種類だけのため、私が主に使いたいOfficeのドキュメントファイルやテキストファイルが使えない状態。
次に、Windows Live SkyDriveを試してみることに。
このWindows Live SkyDriveは、Officeのドキュメント、テキスト、写真、ムービーの各ファイルが使え、OfficeがPCにインストールされてなくても、Webブラウザーからアクセスして簡易的に編集することも可能。容量についても25GBと言うことで、無料で使えるオンライン ストレージ サービスでは文句なしです。ネックは処理が遅いかな・・・。

そこで、他にも無料で使えるオンライン ストレージ サービスを調べてみると「Dropbox」「ZumoDrive」「SugarSync」が有る事を知り、試してみる事にしました。


「SugarSync」(無料版)は、この3種類のオンライン ストレージ サービスの中では、一番容量が多い5GBが使用できます。また、日本語版も用意されているので安心ですね。この3種類のオンライン ストレージ サービスの中では、フォルダを自由に作成できたりなど多機能であり、そのため複雑となっていて慣れないと難しいかもしれません。私の場合、同期するフォルダの設定で悩んでしまいました(^^;)
https://www.sugarsync.com/referral?rf=bkkys4hnreq5o
から「SugaerSync」を登録すると、あなたと私に250MBのボーナス容量が貰えます!


「Dropbox」(無料版)は、容量が2GBで、オンラインストレージを言うことをあまり意識することなく比較的簡単に使えるというのが特徴でしょうか。
ネックとしては、90日間使用が確認出来ない場合は、アカウントが消滅するとか。これはちょっと気をつけないといけないです。
https://www.dropbox.com/referrals/NTE4NzUyODA3OQ
から「Dropbox」を登録すると、あなたと私に500MB(期間限定でボーナス容量2倍キャンペーン中)のボーナス容量が貰えます!


「ZumoDrive」(無料版)については、条件をクリアすれば容量が2GB使用可能出来ます。こちらも日本語対応可能となってます。
この「ZumoDrive」は、他のオンライン ストレージ サービス(SugarSync、Dropbox)と違って、オンラインストレージがネットワークドライブとして設定されます(標準設定でZドライブ)。その上データをローカルに保存するのではなく、オンライン ストレージが必要に応じてPCにダウンロードして使うためPC(ローカル)側の容量を節約できます。
http://zumo.cc/dr/dir/176eNzY2ND
から「ZumoDrive」を登録すると、あなたと私に250MBのボーナス容量が貰えます!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加