タグ「ネットワーク環境」 の検索結果(1/1)

2015年7月25日

ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI 熱対策

アクセスポイント NEC Aterm WR9500N 熱対策として導入した「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH」の効果が有ったので、ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI 熱対策用として1個追加購入しておきました。

前回購入した「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH」が、自分が購入した後1,800円となぜか価格が高騰してしまったので、今回は色違いの「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK」を選択。

こちらの「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK」は、Amazon.co.jp価格 1,400円です。

シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK

現在のホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MIの設置状態はこんな感じ。ベッドの真上に有る状況です(^^ゞ

ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI 現状設置状態 ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI 現状設置状態

ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI は、「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK」より大きい筐体なので、設置状態はこんな感じになりました。

シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK 設置 シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK 設置

ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI にUSB端子が2個付いているので、電源はこちらから取ります。

ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI は、アクセスポイント NEC Aterm WR9500Nと違って24時間365日電源が入っており、「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK」も常に電源が入っている状態になります。

(※アクセスポイント NEC Aterm WR9500Nの場合、深夜の時間帯は電源を切ります)

ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MIは寝室に設置しており、夜から朝に掛けてエアコンを使っている間は「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK」を動作する必要が有りません。

その点「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機」はスイッチが付いているので、いちいちUSB端子から抜く必要も無く使わない時には電源を切る事が出来て便利です。

また、アクセスポイント NEC Aterm WR9500N 熱対策として購入した「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH」は、風量が"弱"モードで有れば音に関してはそこまで気にしないレベルです(あくまでも自分の場合)。なお、"強"モードにすると結構な音が発生します。

従って、夜中に寝室で「シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ブラック UMF02BK」を使っても、"弱"モードであれば音によって睡眠を妨げることは無さそうです。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月22日

アクセスポイント NEC Aterm WR9500N 熱対策

昨年の夏までは、自作PCが設置してある部屋にルーター NEC Aterm WR9500Nを設置していました。

そのため発熱については差ほど気に止めてなかったのですが、回線がCATVからフレッツ 光ネクスト 隼になった事で、アクセスポイント NEC Aterm WR9500Nの設置場所が2階廊下に変更となり、終日夏場の暑い環境下にさらしてしまう状況になってしまいました。

NEC Aterm WR9500N設置状態

実際NEC WR9500N本体を触ってみると結構な発熱です。

今のところアクセスポイント NEC Aterm WR9500Nに関してトラブルは無かったのですが、少し気になったので夏場対策としてUSBファンを設置することにしました。

いつものようにAmazon.co.jpで適当なUSBファンを探してみると、色々有るUSBファンの中からシグマA.P.Oシステム販売の『USBどこでもでか扇風機』に決定。

因みに、シグマA.P.Oシステム販売は、2011年10月に破産廃業しています。

決めた理由としては、120mm角のケースファン採用、弱風と強風の2段階で風量調節、30度12段階で角度調節、スタンド底面に強力マグネット内蔵と言う事で、アクセスポイント NEC Aterm WR9500N冷却用にピッタリなUSBファンかと。

特に角度調節ができスタンド底面にマグネット内蔵と言うのは、今回設置する場所にピッタリです。

カラーはブラックとホワイトの2色有りブラックが欲しかったのですが、ブラック1,600円(UMF02BK)、ホワイト1,230円(UMF02WH)と言う価格設定だったのためホワイトを選択(購入後値上げされていました(^^ゞ)。

Amazon.co.jpから到着。

シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH

またまた納品書が入っていませんでした(ノД`)

そう言えば前回購入した「PLANEX 11n 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」も、納品証が入っていない旨の連絡した後、郵便にて発送するとの事だったのですが未だ到着していません。どうなってんのAmazonさん!

話は戻して今回購入したシグマA.P.Oシステム販売の『USBどこでもでか扇風機』ですが、角度調節できるのは良いですね。

ファンを囲うケース自体もしっかり作られています。

シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 ホワイト UMF02WH

設置するにあたってファンの電源は、NEC Aterm WR9500N本体の使っていなかったUSBポートに接続しました(本来は、外付けHDDなどを接続してファイルサーバーとして使われます)。

このUSBポートを使うことによって、ECOモード機能によりアクセスポイント NEC Aterm WR9500Nは夜中停止するように設定しているのですが、アクセスポイント NEC Aterm WR9500Nが起動している間のみファンも動作すると言う訳です。

アクセスポイント NEC Aterm WR9500N上部にファンを設置してみました。

シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 設置 シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 設置 シグマA.P.Oシステム販売 USBどこでもでか扇風機 設置

スタンド底面に強力マグネット内蔵と言う事だったのですが、全く強力で無く軽く力を加えると動いてしまいます。それでも外れて落ちてくると言う事も内ので触らなければOKです。

丁度アクセスポイント NEC Aterm WR9500Nの長さ(高さ)とファンの長さ(横幅)が同じでした。

ファンには"切","弱","強"の切り替えスイッチが有り、"弱"に設定後しばらくしてNEC Aterm WR9500N本体を触ってみると、明らかに熱さが低減しておりかなりの効果が確認できました。

と言う事で、夏場はこれでいく事にします!

今回効果が得られたので、NTT ホームゲートウェイ・ルータ NTT PR-500MI の方も対策しておこうかなと思ってます(・_・)(._.)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月14日

続)フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 計測結果

タイミングによっては、この辺りまで出てくれるのですが、

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 計測結果

これぐらいで常時安定して出てくれれば安心なのですが(^^ゞ

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 計測結果

上記結果は、通信速度測定システム Radish Network Speed Testing サイトを利用しました。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月14日

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼の計測結果

ネット環境が「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」となったので、速度測定を行ってみました。


土曜日夜7時頃の計測結果がこれ。

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 2015年4月11日19時8分 計測結果

日曜日朝8時頃の計測結果がこれ。

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 2015年4月12日7時44分 計測結果

日曜日夜9時40分頃の計測結果がこれ。

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 2015年4月12日21時39分 計測結果

最後に月曜日平日の朝(7時頃)の計測結果がこれ。

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 2015年4月13日7時13分 計測結果

と言う事で、以前のケーブルテレビの速度と比較すると雲泥の差です。

とりあえずこれ位の速度が出ていれば数台の端末でストレス無くネットが使えそうです。上見れば切りが無いですからね(・_・)(._.)

上記結果は、価格.com ブロードバンドスピードテスト サイトを利用しました。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月13日

ロジテック ギガビット スイッチングハブ 修理から戻る

初期不良で、長野のロジテック修理センター行きとなっていた「ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB」が戻ってきました。

ロジテック ギガビット スイッチングハブ 修理から戻る ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB

月曜日(4/12)に発送して、長野のロジテック修理センターに届いたのは翌日、そして戻ってきたのは土曜日(4/11)でした。

届いた日に初期不良として使えなかったので、もう少し迅速な対応をして欲しかったところです。

結果は当然症状は再現して交換となったようです。(当たり前と言えば当たり前ですが)

発送前にチェックされているので今度は安心です。

ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB 修理内容

と言う事で、気を取り直して設置してみることに。

ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB 再開封

強力なマグネットで固定できるので、ラックの横に装着してみました。

メタルボディで安っぽさが無くて、なかなか良い感じです(^。^)

ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB 設置 ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB 設置

これで、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」導入に伴う全ての設置配線完了です。

後は、前のケーブルテレビの解約工事だけを残すのみとなりました。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月12日

LANケーブルの配線

www.yodobashi.comから「サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル 7m ホワイト(KB-FLU7-07W)」が到着したので、ロジテック修理センターへ送付中のハブ以外の配線設置をすることにしました。

階段上の小さなスペースに「無線LANルーター NEC Aterm WR9500N」を設置して、事前に購入しておいた「SANWA SUPPLY カテゴリ7 LANケーブル 10m ブラック ホワイト KB-T7ME-10BKW」で、ホームゲートウェイ・ルータに接続。

無線LANルーター NEC Aterm WR9500

この際のホームゲートウェイ・ルータが設置している部屋から階段上の小さなスペース間のLAN配線は、照明スイッチのプレートにテレホンガイドチップを使って壁間を配線することにしました。

パナソニック テレホンガイドチップ

部屋側の元々の照明スイッチのプレートを、

照明スイッチプレート(ビフォー)

テレホンガイドチップの追加とプレートを変更してこんな感じに。

照明スイッチプレート(アフター)

また、階段上の小さなスペース側のモジュラージャックを

モジュラージャック(ビフォー)

テレホンガイドのチップに交換して、

モジュラージャック(アフター)

LANケーブルを這わせてみました(^^ゞ これだとドアの開閉に支障は無いでしょう。

次に、www.yodobashi.comで購入した「サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル 7m ホワイト(KB-FLU7-07W)」で、階段上の小さなスペースに設置した「無線LANルーター NEC Aterm WR9500N」から自作PC(メインPC)に仮配線。本来は、この配線にハブを噛まして2台の自作PCに接続します。

階段上の小さなスペースから自作PCへの部屋間の配線は、初めは天井を這わそうかと考えたのですが、面倒になってあまり使いたく無かったモールを使って配線しておきました(__;)

モールによるLANケーブル配線

今までのケーブルテレビインターネットの時にはF端子からモデムへの接続だったので、自作PC本体はF端子付近の有る壁側に設置していたのですが、その必要も無くなり逆にドア側に設置する方が良いので、思い切って自作PCのラックとアンプのラックを入れ替えたのですが、これがかなり大変で全ての配線を外して大掃除です(笑)

自作PC入れ替え

しかし、ゴチャゴチャ感が凄いなσ(^◇^;)

とりあえずこれから1年ぐらいはこんな感じですかね(・_・)(._.)

後はハブが戻ってくるのを待って「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」化が全て完了します。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月11日

ロジテック スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB 購入とトラブル

工事日翌日、ホームゲートウェイ・ルータから自作PCへの配線に悩ませることに(^^ゞ

ホームゲートウェイ・ルータの設置場所から自作PC間の距離が予定していたより長くなってしまったため、事前に購入していた10mのカテゴリー7 LANケーブルでは短く、「部屋~階段上小スペース~部屋」に配線を施さないといけません(当初の予定では「階段上小スペース~部屋」への配線)

自作PCに無線LAN接続は避けたいので、何とかして有線LAN接続をしないといけないのですが・・・。

その前にホームゲートウェイ・ルータの設定をすることにして、子供達が使っているノートPCを使って設定完了させておきました。

フレッツ契約中、ウイルスバスターが1台分無料で使えると言う事で、子供達のノートPCのセキュリティソフトを、ソースネクストのスーパーセキュリティZEROからウイルスバスターに変更しておきました。

次に、「無線LANルーター NEC Aterm WR9500N」をルーターモードからアクセスポイントモードに変更して再設定しないといけないのですが、これがなかなか設定出来ず時間が掛かってしまったのですが、結局「無線LANルーター NEC Aterm WR9500N」を初期化して、改めて手動で設定し直しました。

奇しくも自作PCで初 フレッツ 光ネクスト 隼にはならなかったのですが、子供達のノートPCで初 フレッツ 光ネクスト 隼の感想は、速さを実感できて満足です。ケーブルテレビインターネットが遅すぎって言うのもあるのですが。ザッと計測してみると午前中の時間帯で80Mbps位出ていました。

問題の自作PCへのLANケーブル配線ですが、とりあえず昔使っていた30mのLANケーブル(カテゴリー5)を引っ張りだして仮に自作PCに接続しておきました。

そして、追加でLANケーブルとハブを購入。

今回はAmazon.co.jpを使わず、www.yodobashi.comに注文。

購入したLANケーブルは、「サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル 7m ホワイト(KB-FLU7-07W)」。

ハブは、「ロジテック LAN-GSW05P/HGB [ギガビット/5ポート/電源内蔵/メタル/50℃対応/ブラック]」。

あと「パナソニック プレート2個用 WN6002SW」も購入。

www.yodobashi.comの良い所は、どんなに安い商品でも送料無料で、保守部品など品揃え豊富、価格も安くどんな商品でもポイントが付く事。

112円の「パナソニック プレート2個用 WN6002SW」1個でも送料無料で送ってくれます。

先に、「ロジテック LAN-GSW05P/HGB [ギガビット/5ポート/電源内蔵/メタル/50℃対応/ブラック]」と「パナソニック プレート2個用 WN6002SW」が到着。

www.yodobashi.comで購入

ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB パナソニック プレート2個用 WN6002SW

「ロジテック LAN-GSW05P/HGB [ギガビット/5ポート/電源内蔵/メタル/50℃対応/ブラック]」を選んだ理由は、安くてギガビット対応であること。

この手の価格帯では珍しいメタルケース採用とACアダプタ不要、マグネットによる設置が可能な事など、なかなか良い印象です。

ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB ロジテック ギガビット スイッチングハブ LAN-GSW05P/HGB

届いた「ロジテック LAN-GSW05P/HGB [ギガビット/5ポート/電源内蔵/メタル/50℃対応/ブラック]」を設置して通電してみるものの電源のLEDランプ(緑色)とループ検知(赤色)が点滅するのみ。LANケーブルを差し手も反応無し。

嫌な予感がしてロジテックのサポセンに連絡してみると、通常LANケーブルを挿していない状態で、電源のLEDランプ(緑色)とループ検知(赤色)が点滅することは無く、明らかに初期不良だとか(; ̄O ̄)

仕方なく、長野のロジテック修理センター行きになりました。

これによりネット環境構築は一旦保留です(´・ω・`)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月10日

フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 工事完了

先週末、フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼の工事が完了しました。

工事当日は、大雨。

そのお陰で15時から始まる予定が大幅に遅れ、工事担当者が来たのは18時30分ぐらいでした。

大幅に予定が遅れる中工事が始まった訳ですが、いきなり問題発生(ノД`)

その問題とは、ホームゲートウェイ・ルータの予定設置場所に設置出来ないことが判明(; ̄O ̄)

当初営業マンとの話では、FAX(電話)が設置してある階段上の小さなスペースにモジュラージャックが有り、その場所に設置する予定だったのですが、このモジュラージャックは使えないことが判明。

メインの電話回線は1階のリビングの方でした。

こちらはドアを開けるとモジュラージャックが隠れてしまうので元々使っていなかったので、存在を忘れてましたσ(^◇^;)

しかし、このモジュラージャックにホームゲートウェイ・ルータを設置するとFAXもこちらに設置しないといけなくなり、2階に有る自作PC等への配線がかなり面倒な状態になるため、ここでのホームゲートウェイ・ルータ設置は避けなくてはなりません。

2階の壁に穴を空けて配線するのも抵抗があったので、悩んだ挙げ句、2階の道路側に面した部屋(寝室)のエアコンのダクトから光ケーブル配線を引き込むことに決定。

エアコンダクトからの光ケーブル配線

自作PCが設置している部屋と遠くなってしまうのが問題ですが、どのみち1年後を目処に自作PCを道路側に面した部屋に移動する(子供達にPC部屋を明け渡す)予定なので、それまでの間何とかすれば良い事なので(それしか方法が無いのも有るのですが)。

ホームゲートウェイ・ルータの設置場所決まれば、後は工事担当者の方に任せて、何とか21時ぐらいに工事完了しました。

FAX(電話)は、2階の道路側に面した部屋に移設、その横に今回設置されたホームゲートウェイ・ルータが設置されました。

ホームゲートウェイ・ルータ ホームゲートウェイ・ルータ&FAX

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月25日

カテゴリ7 LANケーブル

フレッツ 光とひかり電話の工事が4月上旬に決まったので少し気が早いのですが、カテゴリ7のLANケーブルを購入しておきました。

今使っているLANケーブルは、多分カテゴリ6のフラットのLANケーブルだったと思います。

Amazon.co.jpを見てみると、LANケーブルも沢山有って悩みますね(^^ゞ

安くて、そして良さそうなものを選んでいくと、今回カーペット下を這わせることも無いのでフラットケーブルは候補から外しました。

最終的に選んだのが「SANWA SUPPLY つめ折れ防止 カテゴリ7 LANケーブル KB-T7MEシリーズ アウトレット品」です。

アウトレット品と言う事で、箱にキズ・汚れがあるようですが中身が問題なければ別に構いません。

また、このアウトレット品の中で、更に安くなっているセール品を選択することに。

と言う事で、購入した内容は、

フレッツ 光のモデムからルーター間のLANケーブル用に「SANWA SUPPLY カテゴリ7 LANケーブル 10m ブラック ホワイト KB-T7ME-10BKW」を1本。

ルーターからPC2台間のLANケーブル用に「SANWA SUPPLY カテゴリ7 LANケーブル 3m ブラック レッド KB-T7ME-03BKR」を2本。

の合計3本です。

本当は全てブラック レッド色のLANケーブルが欲しかったのですが、なぜか、10mはブラック ホワイトがセール品として安くなっており、また、3mはブラック レッドがセール品として安くなっていたので、セール品を選んで行くとこのような結果になりました(^^ゞ

本当はルーターも新調したいところですが、それはフレッツ 光導入後様子を見てからですね(・_・)(._.)

この商品Amazon.co.jpの販売発送品では無く、イーサプライと言う岡山のショップの販売発送品になります。

注文合計金額が3,000円(税込み)以上であれば送料は無料となります。

梱包はヤマト運輸の輸送袋で到着しました。

サンワサプライ カテゴリ7 LANケーブル

箱にキズ・汚れの有るアウトレット品と言う明記でしたが、実際にモノを見てみるとそんな感じは全くありませんでした。

サンワサプライ カテゴリ7 LANケーブル


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月21日

我が家のネットワーク環境(3)

NTT西日本エリア限定 フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼

再度、NTT西日本に確認してみるか、「MEGA EGG光ネット ギガ王」にも確認してみるか考えていたところ大きく流れが進む事に。

月曜日の夜に家のチャイムが鳴り出てみると、NTTから業務委託された会社の営業の方でした。

てっきり自分が「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」を検討している情報を嗅ぎつけて来訪されたのかと思ったのですが、単なる偶然でした(笑)

その営業の方は代理店では無く、NTTから業務委託された会社だったので「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」のお知らせで廻っているだけでした。

今まで数々の営業の方が尋ねてきましたが、こんなタイミング良く尋ねてきたのは初めてです(@_@)

お陰様で、色々な不明点を確認しモデムが設置されるだろうと思われる場所も確認して頂いたところ色々分かりました。

フレッツ・テレビについては、モデムから一番近いF端子に繋ぐことで、全てのF端子に信号を送る事ができると言う事。

そのため壁に穴を空ける必要が有るのですが、その穴開けも問題ないでしょう。ついでにLANケーブルも通して貰えば綺麗に配線が出来そうです。

また、フレッツ・テレビの工事費については、1年間スカパー(1チャンネルだけ)に加入すれば工事費は無料になりました。

次女がどうしてもディズニーチャンネルだけ見たいと言うので丁度良かった。

プロバイダーについてですが、So-netを選択すれば30,000円のキャッシュバックと月々の支払いが値引きとなりお得になります。また、BIGLOBEについても20,000円のキャッシュバック有りです。

但し、キャンペーンを実施しているSo-netやBIGLOBEについては加入率が高くなり速度は期待できないでしょう。

と言う事で、全て疑問点が解決したのと、工事費も安く済みそうなので「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」を契約しました。

今よりは、どう考えても悪くなることは無いでしょう。夜が快適になってくれれば言う事無しです。

契約時に工事日も決まり4月頭に決定しました。因みに選択したプロバイダーは秘密です(笑)

ケーブルテレビ解約は、NTT西日本の工事が全て終わった後の4月中に解約します。

これでスッキリしました。

工事までに、数本のカテゴリー6以上のLANケーブルを用意しとかないと。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月20日

我が家のネットワーク環境(2)

NTT西日本エリア限定 フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼

「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の導入について幾つかの疑問点を解消するための問い合わせを、代理店で確認すると後々しつこそうなので、NTT西日本の公式サイトから連絡してみました。

しかし、代理店の場合、キャッシュバックが魅力で、多いところで60,000円のキャッシュバックが有るとか(@_@)

我が家のテレビ視聴環境は、5部屋にF端子が有ります。

そのF端子にテレビを接続することで視聴することができる訳ですが、現在テレビは3台接続している状態です。

リビングのテレビだけケーブルテレビチューナーが接続されてケーブルテレビを見る事が可能です。また、他2台のテレビは地上デジタル放送のみ視聴可能となっています。

ネットについては、二階のPCが設置されている部屋のF端子からケーブルインターネットのモデムに接続されて、そのモデムからルーターに接続されています。

電話回線については、階段上小スペースに電話線のモジュラージャックが有り、そこでにFAX(親電話)を設置しています。

以上が、我が家のネット&テレビ&電話の接続状況です。

と言う事で、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」のモデムは、必然的に階段上小スペースに設置しているFAX横に設置することになるでしょう。

つまり、今のケーブルインターネットの場合は、部屋のF端子から接続されいたので、PC~ルーター~ケーブルインターネットモデム間が短いため配線は問題なかったのですが、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の場合、モデムからの配線を考えないといけません。

メインPCとセカンドPCは、どうしても有線LANで接続したいため、階段を上がったモデムを設置したところからLANケーブルを這わせることになるでしょう。見た目汚くなりますが、そのうちPCの設置場所も変わるので仮状態になります。

ネット配線についてはだいたい予想がつくのですが、フレッツ・テレビ配線の場合、モデムから出たテレビの配線をどうするのか問題です。

現在5部屋でテレビを見られる環境(5部屋にF端子が有る)を、そのままフレッツ・テレビに移行しても同じ環境にできることが重要。

工事費についても、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」については、キャンペーン中のため安く済むのですが、フレッツ・テレビの工事費が不明なこと。

フレッツ・テレビの工事費が高くなる場合は、アンテナ設置も検討する必要が有ります。

その辺りNTT西日本の公式サイトから連絡してみたのですが、フレッツ・テレビの工事費については、25,000円~35,000円ぐらい掛かるとの事。工事内容については、結局サイトを見て下さいとサイトのURLを指示頂いただけで良く分かりませんでした(ノД`)

NTTの工事の前に、今のケーブルテレビを解約するかに対しても曖昧だったし、結局新たに分かった事がほとんどありませんした。

工事費については、ケーブルテレビの解約作業も含めると50,000円ぐらい掛かりそうな感じで思ったよりも高くなりそう・・・。

一応「MEGA EGG光ネット ギガ王」に変更してみるかな(・_・)(._.)

続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月16日

我が家のネットワーク環境(1)

このブログで何度かエントリー記事として上げているのですが、我が家のネット環境についてです。

以下全て価格については、税抜き価格でのお話です。

我が家のネット環境は、ケーブルテレビ会社が提供するインターネットを利用していて、テレビもケーブルテレビになってます(家の屋根にはアンテナがありません)。

因みに自宅の電話回線は普通のNTTです。

このケーブル会社のテレビとインターネットのセットで、月々7,200円(+200円)掛かっている現状です。

ケーブルインターネットモデム

このケーブルインターネットは、30Mプラン(下り30Mbps、上り1Mbps)に契約しているのですが、平日日中のスピードは問題無いものの夜になるとかなり低下します(×_×)

上りはケーブルインターネットの特性上この程度です。

朝計測すると、こんな感じなのですが、

我が家のネットワーク速度 朝計測

夜計測すると、こうなります。

我が家のネットワーク速度 夜計測

従って、夜は快適にインターネットが使える事が出来ず(×_×)


数年前から思い立っては乗り換え検討をするもののケーブルテレビの絡みなどで面倒臭くなり、結局ケーブルインターネットのままで来ている訳で(^^ゞ

諦めてしまう原因の一つに部屋の問題。

ケーブルテレビの良い所は、部屋のF端子から信号を供給出来るため、スッキリと最小限で配線できること。

インターネット信号供給 F端子

他のネット環境に変更すると電話機の近くにモデムを設置する必要が有り、PCが設置している部屋までLANケーブルを配線するのが面倒なんです(親電話機は階段を上がった小さなスペースに有るため)。

また、メインPCとセカンドPCが設置している部屋は、そのうちどちらかの子供部屋になるので、それまでは良いかなって思ってたりもしていたのですが、気付けば子供達も成長し部屋の明け渡しが迫ってきた事と、ケーブルテレビを見ないようになってきたので、再び我が家のネット環境を真剣に見直しをすることにしました。

ケーブルテレビを契約した時は(約14年前)速度もまあまあ出ていて、色々なテレビ番組も見られてかなり快適だったのですが、今のケーブルテレビに期待は出来ません。価格は高いし、速度は遅いし。


我が家の次期ネット環境として候補に上がるのが、

・NTT西日本 フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
・MEGA EGG光ネット ギガ王

の2種類と、一応 ケーブルインターネットの160Mコースを加えて3種類から選ぶ事にしました。


一番簡単なのは、今のケーブルインターネットのコースを30Mから160Mへの変更とケーブルテレビのプランを変更。

これだとモデム交換と簡単な工事で済みます。

しかし160Mって言うのは全く魅力無く、WiMAX2+の方が速くて安いし、ケーブルテレビも一番下のプランで2,000円とかなり高く、ケーブルインターネットは即候補から消えました。

次に「MEGA EGG光ネット ギガ王」ですが、2年間まで月々4,500円になります。3年目以降値段が変動します。

併せて我が家の場合、EGG光電話(月々400円)、EGG光テレビ(月々800円)を追加します。

これで2年間の月々の支払いは5,800円となり、今のケーブルテレビ&インターネット&NTT電話に比べてかなり安くなります。

ただ気に入らない点が有ってauスマートバリューが使えることと、「MEGA EGG光ネット ギガ王」を3年間契約する必要が有ると言うこと。

auのスマートフォンを利用している方は、最大1,410円の割引が有るのですが、ドコモ使いの自分に取っては関係無い話。

速度については出ているところも有れば全く出ていないところも有って、地域や時間帯などでかなりバラツキが有る様子。

これだと我が家で導入したときにどれぐらい出るのか全く分かりません。


最後にNTT西日本の「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」。

2種類の料金選択が有り、【どーんと割】を選択すると2年間は月々3,610円で、3年目以降値段が変動します。

また、NTT西日本の公式サイトから申し込めば【Webもっともっと割】を選択することが出来て、6年目まで月々3,810円となり7年目以降は値段が下がります。

【どーんと割】の場合、最初の2年間は安いのですが、3年目以降価格が上がるので、長期安定して月々を支払いたい場合には月々3,810円の【Web光もっともっと割】を選択するのも有りです。但し、キャッシュバックが期待出来る代理店経由からだと【Web光もっともっと割】は選択できません。

これにプロバイダーの料金が加算されるのですが、プロバイダーによって価格が違うためここでは一般的なプロバイダーの1,000円とします。

併せて我が家の場合、ひかり電話(月々500円)、フレッツ・テレビ(月々660円)を追加します。

これで2年間の月々の支払いは5,770円となり「MEGA EGG光ネット ギガ王」とほぼ同じになります。

プロバイダーについてですが、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の速度は、プロバイダーによって大きく変わるので、このプロバイダーの選択が重要になります。

他の業者(MEGA EGGなど)からみるとプロバイダーが追加されることがデメリットとして言われてますが、逆に言うと速度が出てなければ、プロバイダーを変更することで改善が期待できるので(その逆も有り)メリットにもなり得ると思います。

最終的に「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」か「MEGA EGG光ネット ギガ王」と迷って、最初に「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」に絞って進めて行く事にします。

続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加