タグ「車」 の検索結果(1/2)

1   2   

2016年4月 7日

SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュを使ってみる

愛車プレマシーを雨の夜に乗るとフロントガラス見にくくなっているので、クリーナーを購入してみました。

しかし、お店の店頭ではどれが良いのか分からないので、ここはAmazon.co.jpのレビューに頼ることに(^^ゞ

頑固な油膜やウォータースポットを除去するクリーナーの定番は、「PROSTAFF キイロビン120」でこれは昔から有る定番クリーナーです。

そしてそのハイグレードバージョンとして「PROSTAFF キイロビン ゴールド」が有ります。

ただレビューを見る限り、「PROSTAFF キイロビン120」と「PROSTAFF キイロビン ゴールド」との違いはあまり感じられないようです。

とりあえず「PROSTAFF キイロビン ゴールド」にしようかと思ったのですが、他にも探してみたところ「SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ」と言うのが有りました。

レビューを見ると「PROSTAFF キイロビン120」と「SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ」ではほとんど同じ効果が発揮されるようですが、「SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ」の方が良いとレビューも有ったので、今回は「SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ」を購入することに。

と言うことで、Amazon.co.jpから到着です。

SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ

晴れた日にフロントガラスの埃や汚れを水で流し、その後水滴を取って「SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ」付属のスポンジに適量付けてフロントガラスを擦ります。

特に力を入れなくても良いようです。

その後水で洗い流すと、今まで適当なクリーナーを使って除去出来なかった油膜やウォータースポットが綺麗に取れていました(@_@)

ムラになることも有りません!簡単です!

もっと早くやっておけば良かった思った次第、でもこれでスッキリしました(*´∀`*)ノ

綺麗になった愛車プレマシーのフロントガラス


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月 1日

マツダ ミニバン撤退について


マツダ

先日マツダミニバン撤退のニュースが先日流れ、次期プレマシーを期待していた自分にとって非常に困ることになりそうです(>_<)

マツダは、平成29年にもミニバンの生産・開発から撤退し、現在のミニバンの生産能力をSUVに振り分け、「MPV」「プレマシー」「ビアンテ」の3車種について次期モデルを開発しない見込みで、ミニバンを生産している広島の宇品工場については「CX-9」などの生産に充てる方向とのことです。

今乗っている2代目プレマシーは、取り回しの良い丁度良い大きさのボディに、両側スライドドア、いつもは4人そして時々6人と言う我が家にとっては使い勝手の良いミニバンで、自然と4代目プレマシーに期待していたのですが・・・。

SUVは、そのスタイルや走行性能については魅力的なものの室内が狭く、家族4人時々6人または、家族4人プラス大きな荷物搭載などの使い方では、SUVの導入は難しそうです。

CX-9は大きすぎて論外だし、CX-5は横幅が長すぎるし、CX-3だとスタイルはかなり好きなのですが室内が狭すぎて・・・。

マツダからミニバンが無くなると言うことは、次の買い換え時にマツダ車以外になると言うことです。

多分自分以外にもマツダからミニバンが無くなることで困る人(家族)は、結構居ると思うのですが。

マツダ車に拘るのであれば、現行の3代目プレマシーをとりあえず購入も考えられるのですが、これが今のプレマシーとほとんど代わり映えしないのとやはり設計が古くささを感じてしまって、大幅に安く購入出来ない限り心が動かないかと。

となると、背の低いミニバンは諦めて、世間の定番である背の高い5ナンバーミニバン辺りにするかですね(悩)

そうなるとホンダ車、日産車、マツダ車は所有してきたことが有るもののトヨタ車は何気に初めてになりますな(^^ゞ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年12月 6日

油圧パンダグラフジャッキ購入

毎シーズン、愛車プレマシーの冬タイヤの交換は自分で行っているのですが、やはり面倒なものは面倒なんですね(^◇^;)

特に車載のジャッキを使っての車の上げ下ろしが面倒で・・・。

と言うことで、今更なんですが油圧ジャッキを購入検討することに。

そこでパンタグラフ式かフロア式かで迷ったのですが、狭いガレージ内でタイヤ1本ずつしか交換出来ないので、油圧パンタグラフ式のジャッキを購入することにしました。

本来なら「マサダ製作所 BEETLE 油圧シザースジャッキ DPJ-850DX」辺りが欲しかったのですが、それよりも半額程度の「バル ジャッキ オイルパンタグラフジャッキ 1トン 1376」を購入することにしました。

Amazon.co.jpから商品が到着すると、初めて見る柄のAmazonダンボール箱で、どうやら15周年記念柄のようです。

15周年記念柄アマゾンダンボール箱

しかし、その輸送箱はジャッキの重さに耐えることが出来ず一部破損していましたが、中身を確認したところ商品自体には問題は無く一安心。

バル ジャッキ オイルパンタグラフジャッキ 1トン 1376 バル ジャッキ オイルパンタグラフジャッキ 1トン 1376 バル ジャッキ オイルパンタグラフジャッキ 1トン 1376 バル ジャッキ オイルパンタグラフジャッキ 1トン 1376

昨日その「バル ジャッキ オイルパンタグラフジャッキ 1トン 1376」を使って冬タイヤに交換してみたのですが、かなり楽になりましたヽ(^。^)丿

もっと早く購入しておけば良かったと後悔したのですが、これからはタイヤ交換は楽に出来るのが嬉しいですね。

難点は、ジャッキを収納しているケースが安っぽくすぐに壊れそうなことと、ケース内でのレバーの固定が堅くケースから取り外し難いことの2点でしょうか。

使ってみれば車を上げるのも簡単ですし、下ろすときは微調整し難いのですが、それでも上手くコントロールすれば急激に落ちることは無いです。

今までタイヤ4本交換するのにかなり時間が掛かっていたのですが、1本10分程度で交換することができました。

もう少し早く購入しておけば良かったよ(ノД`)


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月20日

愛車プレマシー車検

愛車プレマシーを買い替えるか車検に出すか迷って最終的に車検に出しました。

そして、台風11号が過ぎ去ると共に車検完了です( ・`ー・´)

愛車プレマシー車検完了

色々と検討してみたのですが、7人乗り以上の車が必要なこと、現行プレマシーは内外装共に変化が感じられないこと、愛車プレマシーを家族が気に入っていること、愛車プレマシーの調子が良いこと、次期プレマシーがまだ出ないこと、愛車プレマシーの走行距離が少ない(3万km手前)こと、自分が運転する機会が減ったこと、愛車プレマシーの大きさがジャストサイズで有ること、今のディーラーとの関係が良好なことなど色々と検討した結果です。

次期プレマシーが出るか出ないか分かりませんが、次の車検の2年間は待つ事にします。

その2年間の間に7人乗り以上の車が必要無くなるかもしれないですし、もし、新型プレマシーが出なくて7人乗り以上の車が必要の場合には、他メーカーの7人乗り以上スライドドアの車種を検討することになりそうです。

今のところ近所の実家に週末行く時、年1,2回奥さんの実家に帰省、子供の塾の送迎の利用がメインですかねヽ(´o`;

歩いて行ける距離にイオンモールが有るお陰で、プレマシー稼働率がめっきりと減少してます( ̄。 ̄;)

愛車プレマシー車検完了 愛車プレマシー車検完了

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月 8日

DRIVING KIDS FES. in 広島


DRIVING KIDS FES. in 広島

イオンモール広島祇園に行くと、6日7日と「DRIVING KIDS FES. in 広島」が開催されていて、駐車場で開催されていたイベントは時間の関係も有って見られなかったのですが、屋内で展示されていたTOYOTA MIRAIだけ見ておきました。

このTOYOTA MIRAIは、前回フラワーフェスティバルで見たので2回目になるのですが、初めて運転席に座ることができました。

流石に運転席周りもMIRAIらしい雰囲気が漂ってました(^^ゞ

インフラの整備などの多くの問題はありますが、燃料電池自動車(FCV)も普及して欲しいところですね。

トヨタ ミライ トヨタ ミライ トヨタ ミライ トヨタ ミライ トヨタ ミライ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月30日

マツダ車ディーラー/アンフィニ広島

マツダ車ディーラー/アンフィニ広島

自分でプレマシーのバッテリー交換した後、運転席側のオートパワーウインドウが出来なくなり、また、電動サイドミラーの格納も出来なくなりました。

これはオートパワーウインドウの設定が初期化されたためなので故障では無いのですが、その設定方法が分かりません(^^ゞ

丁度自動車保険等の更新でディーラーに行く必要が有ったので、昨日の日曜日に久々にディーラーに行ってきました。

上記、オートパワーウインドの設定は、エンジンを掛けた状態で、運転席側のパワーウィンドウを一番下まで下げて2秒ほど保持し、その後直ぐに運転席側のパワーウインドウを一番上まで上げて同じく2秒ほど保持することで、正常に動作するようになりました。(なお、この方法は取扱説明書には記載されていないそうです。)

その後、担当の方と自動車保険の更新とLカードの更新手続きは無事完了。

そして、今のプレマシーがこの7月で3回目の車検を迎えるので、そろそろ買い換えの話になるわけですが・・・。

そう言うわけで、愛車プレマシーの査定と現行のプレマシーの見積もりを出して貰いました。

プレマシーの下取りは、走行距離が30,000kmも達していないと言う事で、思ったより良い査定額が出てきたのですが、それでもかなり金額になる訳で、その金額に見合った今のプレマシーから現行プレマシーに買い換える魅力が起こりません。

問題は、現行プレマシーに乗っても今乗っているプレマシーと変わらないです。

スタイルは確かに良くなって違うのですがボディの大きさは同じ。

内装はマイナーチェンジと言えるぐらい同じ内装を感じさせます。

そして、今のデミオ、アクセラ、アテンザ、CX-5、CX-3と比べると、スタイル、内装など見劣りしてしまいます。

また、来年にはフルスカイアクティブ搭載の新型プレマシーも出るとの噂があるので、今プレマシーを購入しても直ぐに型落ちになる事は明白なので、現行プレマシーに買い換える魅力が無いのが現状です。

セールスの方は、CX-3を勧めてこられたのですが、確かに今自分が一番欲しい車はCX-3な訳で(^。^)

自分好みのスタイリング、コンパクトなボディ、フルスカイアクティブ搭載、4WDも選択可能、運転して楽しみたいと言う運転席周りのデザインなどなど言う事無しの車でまさにハマる車です。

しかし、「家族+α」が乗る車としては問題が有り、5人乗りで有る事とリアシートが狭め、プレマシーほど荷物を載せられないこと。

これが解決出来ればCX-3なのですが、そうは言っても解決出来る訳でも無く、そうなると今のマツダ車のラインナップには自分(家族)が買える車がありません。

マツダ車に乗り続けるには、今のプレマシーを車検に通して、新型プレマシーの登場を待つぐらいでしょうか。

後は、トヨタや日産の箱形のミニバンに乗り換えると言った選択肢ですかね。

それと醤油を頂きました。

川中醤油 天然かけ醤油

普通の川中醤油の天然かけ醤油なんですが

川中醤油 天然かけ醤油

ラベル裏には、マツダ車です!(^。^)

アンフィニ広島&川中醤油

確かに今のマツダ車は、かなり魅力大ですな(・_・)(._.)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月29日

プレマシーバッテリー交換

金曜日の朝、プレマシーのエンジンを掛けようとすると掛からない。バッテリーが上がってしまったようです( ̄。 ̄;)

4年近く経過したバッテリーなのでそろそろ寿命が近づいていたのは分かっていたのですが、7月に車検が有るためそれまで保つかなって思っていたものの駄目でした(ノД`)

とりあえず復旧しないといけない訳ですが、別の車を用意してブースターケーブルを使って復旧させるのも面倒で、どうせバッテリーは交換する必要があるため手っ取り早くバッテリーを購入して自分で交換することに決定!

バッテリーはどれでも良かったのですが、その中で安心出来そうなパナソニックのブルーバッテリーシリーズに決定!

パナソニックのブルーバッテリーには、caos PRO、caos、caos lite、circlaなどのラインナップが有り、caos PROは、アイドリングストップ車用なので、自分のプレマシーには対象外。

そこで「caos(カオス)100D23L」か、「caos lite(カオスライト)80D23L」のどちらかで悩んで、両バッテリーの値段の差が殆ど無いため「caos(カオス)100D23L」に決定!

後はどこで購入するかなのですが、安く購入するにはネット通販に限ると言う事で、安くて早く到着するショップ選んでいくと、楽天市場の「アットマックス@」と言うショップに「caos(カオス)100D23L」の在庫が有るのと、14時までに注文すれば翌日到着が可能と言う事で、このショップに決定!

併せて616円の「廃バッテリー処分申込み」も注文。これで交換後の使用済みバッテリーの処分も安心です。

翌日、予定通り佐川さんが午前中に届けてくれました。東京発広島着の経路ですが注文して到着まで24時間掛かっていません。

こんな感じで「caos(カオス)100D23L」のバッテリーは届きました。

パナソニック ブルーバッテリー カオス 100D23L 到着 パナソニック ブルーバッテリー カオス 100D23L 到着

プレマシーから上がってしまったバッテリーを取り外すのですが、なかなか取り外し難い奥側にバッテリーが有ります(^^ゞ

プレマシー エンジンルーム バッテリー プレマシー エンジンルーム バッテリー

スペース的にスパナだけではきついので、持っていた小型のラチェットを使ってネジを外し、なんとかバッテリーを取り外し出来ました。次に「パナソニック ブルーバッテリー caos 100D23L」の取り付けです。

ブルーの色がなかなか良い感じ。

パナソニック ブルーバッテリー カオス 100D23L 本体

取り付けは意外とスムーズに装着できました。

プレマシー パナソニック ブルーバッテリ カオス 100D23L 装着完了battery6_150328.jpg

これでバッテリーが上がった日の翌日に新バッテリーに交換完了です。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月 1日

NEW MAZDA CX-3 デザインスケッチ

「NEW MAZDA CX-3 デザインスケッチ プレゼント」に応募していたのが到着しました。

しかし、ウェブから応募した2日後ぐらいに、馴染みのディーラーの方が来訪されたのでちょっとビックリ( ・_・;)

NEW MAZDA CX-3 デザインスケッチ NEW MAZDA CX-3 デザインスケッチ

ATENZA、AXELA、DEMIOに続き4枚目のデザインスケッチなんですが、段々と手が抜いているような(^^ゞ

今回は、上記の封筒の中にこのデザインスケッチが入っているだけでした。

本当にCX-5からのマツダ車は、劇的に良くなっており、かなり魅力の有る車に仕上がってます。

我が家としては、どうしても6人乗り以上の車が必要なので、次のプレマシーに期待したいところ(・_・)(._.)

なお、「NEW MAZDA CX-3 デザインスケッチ プレゼント」の応募は、現時点で応募は受け付けているので、興味の有る方は、NEW MAZDA CX-3 デザインスケッチ プレゼント キャンペーン まで。

NEW MAZDA CX-3 デザインスケッチ プレゼント キャンペーン

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年8月11日

トヨタ アクア試乗

トヨタ アクアを試乗する機会があったので、買い物がてらスーパーの行き帰りで試乗してみました。

外観は、好き嫌いが分かれることなく、多くの人に受け入れられるスタイルだと思います。トヨタらしいと言えばトヨタらしいデザインかと。

このデザインとエンジンだからこそ、ここまで売れているのでしょう。

私自身も、今は車にそこまで興味が無いので、このデザインで十分です。

トヨタ アクア試乗 トヨタ アクア試乗 トヨタ アクア試乗 トヨタ アクア試乗

内装は・・・もう少し頑張って普通にして欲しいところです。ちょっと安っぽすぎでは無いでしょうか。

室内の空間は、高さが低い感じをした以外は、コンパクトカーとしては十分でしょう。

家族4人であればこの広さは十分かと。トランクルームも十分な空間があります。

運転席シートの位置をもう少し下に設定したいのですが、それは出来ませんでした。あまりシート設定には自由度が少ない感じです。センターのデジタル式のメーターは見やすいです。

トヨタ アクア試乗 トヨタ アクア試乗 トヨタ アクア試乗

運転した感じですが、力強さは感じないものの街中を走るには、これで十分ですが、私にはちょっと物足りない感じでした。

ハイブリッドエンジンですが、エンジンを掛けたときの静かさと独自のモーター音が慣れていない私にとって違和感を感じてしまいます(^^ゞ

トヨタ アクア試乗

足廻りに関しても、柔らかな足で一般的では無いでしょうか。(マツダ車を乗り続けている人にとっては、物足りない足廻りかと。)

何故かドラミラーの形だけは、鋭いデザインを採用しているため、若干使い難いです。

普通に走って燃費の良いコンパクトカーとしては良いですね。

だからこそこれだけ売れるのでしょうが、自分としては、運転して全く面白くないです。これがワンボックスカータイプのミニバンだったらこれでも良いのですが、きびきび走るコンパクトカーとしては全く物足りなさいっぱいでした(^^ゞ

トヨタ アクア試乗

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年8月 7日

NEW MAZDA DEMIO デザイナースケッチ

「NEW MAZDA DEMIO デザイナースケッチプレゼント」に応募しておいたのが、到着しました。

NEW MAZDA DEMIO デザイナースケッチ NEW MAZDA DEMIO デザイナースケッチ NEW MAZDA DEMIO デザイナースケッチ

ATENZA、AXELAと続き3枚目のデザイナースケッチです。

なお、応募は受け付けているようなので、興味が有る方は、「NEW MAZDA DEMIO デザイナースケッチプレゼント キャンペーン」まで。

今回のデミオは、今までのデミオの中で一番気になります。

でも、家族全員+1人で乗るのはちょっと大きさ的に厳しいですよね。

そのうち、CX-3、新型プレマシーと出てくるので、当面は今のプレマシーのままのつもりですが(^^ゞ

しかも、マツダとは疎遠になりつつ有るし・・・。

また、先駆けてNEW MAZDA DEMIOを、イオンモール広島府中にて8月8日(金)~8月10日(日)から展示されるようです。

展示車両は、SKYACTIVE-G 13S L-pkg相当 6ATと、SKYACTIVE-D XD Touring相当 6ATの2車種です。

NEW MAZDA DEMIO 展示発表会 イオンモール広島府中

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年7月26日

プレマシー12ヶ月点検

プレマシー12ヶ月点検

昨日、プレマシーを12ヶ月点検に出しておきました。

平成20年7月に新車で購入して、現在走行距離26,714km。

途中色々とトラブルは有ったものの現在は解消されて、今は特に問題無く乗ってます(^。^)

今回は、12月点検に加えてオイル交換と左リヤタイヤに釘が刺さっていたためパンク修理を実施。

そろそろタイヤも新しいのに交換しないと。

しかし、あれほど車に夢中だった私が、奥さんと車を兼用するようになって、今一歩も二歩も車熱から冷めて現在進行中です(^^ゞ

自分専用の運転する車があれば、また車熱復活もあるのでしょうが、しばらく先になりそうですな(´-ω-`)

と言う事で、備忘録的にエントリー記事をアップしておきました(最近、過去のスケジュール帳等で確認するより、自分のブログで確認した方が素早く明確に検索できて便利で(^^ゞ)。

プレマシー12ヶ月点検

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年4月 1日

スクーター廃車完了

先日2006年2月に購入した50ccスクーター(ヤマハJOG)を廃車にしました。

通勤や近場の移動などかなり便利に使っていたのですが、かなり前から乗ることは無くなり車庫にずっと前から眠っている状態でした。

この状態では税金や保険などが勿体ないと言うことで、思い切って廃車することに決め、ナンバー返却のために広島市役所のホームページから「廃車申告書兼標識返納書」を印刷して必要箇所を記入。

その記入した廃車申告書兼標識返納書と、50ccスクーターのナンバーを取り外して区役所に持って行くと簡単に処理が終わりこれで廃車手続き完了です。

廃車申告書兼標識返納書の記入は結構いい加減で、分かる範囲で記入すればOKでした(^^ゞ

次に保険については、保険会社に廃車した旨を連絡して保険を外してもらって完了です。

最後に残るのが50ccスクーター本体ですが、自分の地域では年に2~3回大型ゴミを捨てられる日があって、その日に50ccスクーターも捨てることが可能です。

但し、現時点で来年度の日程が決まっていないので、たまたまバイクの回収車が回ってきたのでお金が掛かりますが安かったので手っ取り早く依頼してバイクが引き取られていきました。

と言うことで、長年愛用してきた50ccスクーターですが、これでかなりスッキリしました。

下の写真は、当時納車されたヤマハJOGで遊ぶ次女ですが今は小学5年生。大きくなったもんだ(・_・)(._.)

ヤマハJOG

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年3月28日

アクセラXD SPORT試乗


アクセラ

先日、アクセラXD SPORTを試乗してきました。

アクセラXD SPORTは、SKYACTIV-D 2.2(2.2L DOHCディーゼルターボエンジン)が搭載されたアクセラ最上位グレードです。

ミッションは6MT。久々のミッションです(^^ゞ

試乗した印象は一言、素晴らしい仕上がりです。短い試乗の間ですが、久々にワクワクした運転ができたと思います。

そう、昔ランティスを乗ってやんちゃをしていたころを思い出します。

今まで初代を含めアクセラは試乗したことがなかったせいか、元々はファミリアの延長上って言うイメージが根強くあったのですが、今回試乗してその印象を直ぐに改めることになったわけです。

何をとっても上々の出来だと思います。

アテンザでは大き過ぎる、かと言ってCX-5ではスポーティーから離れてしまう、コンパクトスポーティーな車、楽しく運転させるにはこのアクセラがベストでしょう。

SKYACTIVEの2.2L DOHCディーゼルターボエンジンも、以前試乗したCX-5よりも音が静かになっていて上品さが増しています。

また、シートの出来が素晴らしいですね。昔ユーノス800、カペラワゴンの時にレカロシートを付けていたのですがこのシートで十分過ぎるぐらい良いシートです。

エンジンは言うまでも無く力強く楽しいエンジンです。

このアクセラXD SPORTは、最初からフル装備っていうところも思い切ったことをしたもので、値段はさすがに高い。このクラスに300万越えって言うのは、十分に1グレード、2グレード上の車が買えるでしょう。それでも、この車の楽しさを知ってしまうと買いたくなる一台ですね。

奥さんこれ買おうって言わないかな( ̄。 ̄;)

もう一台、現行のSKYACTIVEのプレマシーに初試乗しました。

こちらも足廻りが良くなっており、エンジンも良く扱いやすい車かと思います、ただ質感は今一歩で、内装も一世代前のプレマシーと似ているためか新鮮さに欠けます。

今年発売が予定されている新型デミオ、そしてフルSKYACTIVE採用の次期プレマシー非常に楽しみです(^。^)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年3月 6日

プレマシーリアショック交換

以前から愛車プレマシーの足廻りからのポコポコとした異音振動に悩まされていて、2013年4月にフロント側については対策品の対策品であるスタビライザーブッシュ交換して完治しています。

その後リアからのやはりポコポコとした異音振動に悩まされて、2013年7月の車検時に有償にてリアの対策用ブッシュに交換した訳ですが、多少異音振動は収まったもののやはり完璧に完治できず(ノД`)

と言うことで、先日サービスマンを同乗の上、異音振動の不具合症状を確認したところ、リヤ側のショックアブソーバーを交換することに。

昔からの症状のため部品代はディーラー側で負担してくれることとなりました。

今のところ症状は改善して快適です(・_・)(._.)

dealer リヤ側ショックアブソーバー交換

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年10月21日

NEW MAZDA AXELA デザイナースケッチ


NEW MAZDA AXELA デザイナースケッチプレゼント


前回のアテンザに引き続き、「NEW MAZDA AXELA デザイナースケッチプレゼント」に応募しておいた、MAZDA AXELA デザイナースケッチとカタログが到着しました。

プレマシーの次の愛車として、新アクセラも候補にあがりそうです(^。^)

この「NEW MAZDA AXELA デザイナースケッチプレゼント」は、11月19日(火)までとなっているのでお早めに!

axela1_131020.jpg

axela2_131020.jpg

axela3_131020.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年4月11日

プレマシー スタビライザーブッシュ対策品交換

昨日プレマシーを久々にディーラーに入庫させました。

以前、走行距離が18,000km位の時にフロアからポコポコと言う異音が発生するため対策品のスタビライザーブッシュと交換したのですが、再び今回24,000km位で同現象が発生。

ディーラーに確認すると対策品の対策品が出ているとのことで、フロントスタビライザーブッシュを再度交換することになりました。

しかも、前回18,382kmで交換したスタビライザーブッシュが対策品で有る旨の説明が無かったのを思い出した。そのときは不具合対策だったにも関わらず費用請求されそうになったし。保証内だから無償対応になったものと思っていたのが、実際は対策品との交換だったので無償だったのか( ̄。 ̄;)

今回のフロントスタビライザーブッシュは対策品の対策品のことで、ブッシュ周辺をカバーして異物を混入しないするとか。不具合対策のため無償対応となります。

と言うことで、2代目プレマシー(CREW)を乗っている方で、走行中(特に段差)フロアからポコポコと異音がするときには、ディーラーに要確認です(・_・)(._.)

この再対策品フロントスタビライザーブッシュ交換と併せて、オイルとフィルターを交換、遠乗り点検を実施しました。

このプレマシー、現在走行距離24,478kmになり、今年の7月に2回目の車検を迎えます(^。^)

プレマシー

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年11月18日

ALL NEW MAZDA ATENZA デザイナースケッチ

ALL NEW MAZDA ATENZA デザイナースケッチプレゼント

すっかり応募していたことを忘れていた「ALL NEW MAZDA ATENZA デザイナースケッチプレゼント」。

昨日、そのALL NEW MAZDA ATENZA デザイナースケッチと、ALL NEW MAZDA ATENZA ティザーカタログが到着しました。

ALL NEW MAZDA ATENZA デザイナースケッチプレゼント

ALL NEW MAZDA ATENZA デザイナースケッチプレゼント

既にディーラーでは見掛けるようになったNEW ATENZA。発売は11月20日からと言うことで、楽しみな車の1台です。

自分の場合は、妻も運転するため、ここまで大きな車は購入することは出来ない状況なのですが、1度ぐらいは、アテンザオーナーになってみたいものです。

因みに、この「ALL NEW MAZDA ATENZA デザイナースケッチプレゼント」は、11月19日までなので、欲しい方は急いで応募しましょう!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年8月14日

レカロシート『RECARO STYLE ST-JC』

この度、長年使ってきたレカロシート『RECARO STYLE ST-JC』をヤフオクにて手放しました。

このレカロシート『RECARO STYLE ST-JC』は、1998年9月に当時よく利用させて頂いていたブリヂストン系列のレカロ正規店 ミスタータイヤマン タイヤプラザ店で購入したものです。 確か20万円を少し超えるぐらいで購入したもので、当時は独身で車熱が最高潮だった時期で、躊躇無く購入した記憶が( ̄。 ̄;)

そして、このレカロシート『RECARO STYLE ST-JC』は、ユーノス800(1998年9月~1999年7月)、初代プレマシー(1999年7月~2000年5月)、カペラワゴン(2000年6月~2004年4月)、MPV(2004年4月~2008年7月)の4台の愛車で使用しておりました。(何故かMPVの写真だけ無し)

RECARO STYLE ST-JC
RECARO STYLE ST-JC
RECARO STYLE ST-JC
RECARO STYLE ST-JC

やはりレカロシートは良いです(^。^) 乗り心地はもちろんの事、長距離の運転が全く苦になりませんでした。

しかし、今の2代目プレマシーは、ママ中心の運転になったので、プレマシーには取り付けすることなく、部屋の中で保管していました。 最近は、それでも純正のシートも良くなってきたのと、車熱から遠ざかった状態のうちに重い腰を上げてヤフオクに出品したと言う訳で(~_~;)

4台の愛車で使用してきたにも関わらず状態は良く、さすがにレカロと言ったところです。また、10年前の製品にも関わらず、満足いく落札額で落札して頂きました。

このレカロシートが初めてのレカロシートで、最後のレカロシートか・・・。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年8月 1日

広島市交通科学館 模型自動車編

今回はミニカーとカットエンジンの展示場です。

マツダの地元と言うことで、レナウンチャージカラー 55号車は別格に展示してあります(^。^)

ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、そして、ロータリーエンジンのカットモデルが展示してあるのも広島ならではですね。

しかし、今回の自動車模型の画像は、小さくてよく分からないです(__;) とりあえず雰囲気だけでも。

大きい画像は、フォト蔵または、Google+にアップしてあります。

広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 自動車模型
広島市交通科学館 レナウンチャージカラー 55号車
広島市交通科学館 レナウンチャージカラー 55号車
広島市交通科学館 ガソリンエンジン カットモデル
広島市交通科学館 ディーゼルエンジン カットモデル
広島市交通科学館 ロータリーエンジン カットモデル

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年7月30日

広島市交通科学館 マツダ RX500編

広島市交通科学館で開催されていた「2012年 広島市交通科学館 企画展 スーパーカー展 第3弾 カウンタック展」の中で、カウンタックの中に混じってマツダ車が展示されていました。

地元マツダおよび、ガルウィング繋がりと言うことで、展示されていたのでしょうね。

展示されていたマツダ車は、マツダ RX500(1970 Mazda RX500)で、

全長/全幅/全高(mm) : 4330/1720/1065
重量 : 850kg
エンジン性能 : 排気量・・・491cc×2
エンジン型式 : ・・・・・・・・・ロータリーエンジン
最高出力 : ・・・・・・・・・・・・250馬力以上

1970年の第17回東京モーターショーに展示されていたコンセプトカー、鋼管スペースフレームをFRPとABS・PCアロイのボディーが覆う。ペリフェラルポートに改造したA10ロータリーエンジンをミッドシップに搭載し、4輪とも4ポッドベンチレーティッドディスクを搭載している。

countachexhibition45_120725.jpg
countachexhibition46_120725.jpg
countachexhibition47_120725.jpg
countachexhibition48_120725.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



1   2