タグ「MVNO」 の検索結果(1/1)

2016年4月26日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編13)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編12)の続きです。

奥さんのスマホ(FREETEL SAMURAI MIYABI シャンパンゴールド)で使うSIMが到着したので、SIMをセットします。

SIMをセットしたら、そのSIMのAPNを設定します。

FREETEL SAMURAI MIYABIには、各社MVNOのAPNがプリセットされているのですが、残念ながらmineo(と楽天モバイル)のAPN設定は無かったので、手動で追加設定する必要があります。

と言っても難しい設定ではなく、

1)設定アイコンから「無線とネットワーク」の項目を選択
2)「モバイルネットワーク」を選択
3)「アクセスポイント名」を選択
4)右上の「+」を選択して新しいAPNを作成
5)「名前」を選択して、名前を適当("mineo" 等)に付ける
6)「APN」を選択して "mineo-d.jp" と入力して「確定」を選択
7)「ユーザー名」を選択して "mineo@k-opti.com" と入力して「確定」を選択
8)「パスワード」を選択して "mineo" と入力して「確定」を選択
9)「認証タイプ」を選択して 認証タイプ "CHAP" を選択
10)「保存」を選択するとAPN一覧にmineoが追加されるので、チェックを入れて完了

これで、ネット接続が可能になりました。

次に奥さんが必要と思われるアプリをインストールします。

前回次女が使うスマホにインストールした同じアプリをインストールしておきます。

・LINE(このアプリを使いためにスマホを購入したようなもの)
・Yahoo!スマホセキュリティ(セキュリティソフトは何か必要でしょう)
・Yahoo!スマホ最適化ツール(サクサク感を戻すときに)
・Wi-Fiうさぎ(複数のWi-Fiを使うので)
・Dropbox(パソコン等のデータを共有するため)
・Yahoo!天気(天気予報のアプリを入れておくと便利です)
・Yahoo!ブラウザ(一番使いやすいブラウザだと思います)

それ以外としては、奥さんのスマホは通常ガラケーで電話をするため電話番号は必要が無いのですが、緊急用のためのIP電話の電話番号を取得しておきます。

これが有れば取りあえず電話を掛ける事も受けることも可能ですので。

今回使ったのがLaLa Call(ララコール)です。

月額基本料として100円が掛かるのですが、mineoと同じくケイ・オプティコムが提供しているのでmineoを利用している場合は、月額無料で利用することが可能です。

と言うことで、このLaLa Callのアプリをインストールしておきました。

その他には、ユニクロ、GU、無印良品、マクドナルド、ローソン、ケンタッキー、くら寿司と言ったショップメンバーズカード的なアプリをインストール。

また、mineoのデータ残量が一目で分かるmineoスイッチ(ウィジェット)もインストールしておきます。

「節約ON 」のスイッチを押すことで、通信速度が最大200kbpsに制限されるもののデータ通信量が減りません。

とりあえず必要と思われるアプリはこんなモノかな(・_・)(._.)


miyabi_wife1_160422.png miyabi_wife2_160422.png miyabi_wife3_160422.png miyabi_wife4_160422.png miyabi_wife5_160422.png


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月24日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編12)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編11)の続きです。

奥さんのスマホ(FREETEL SAMURAI MIYABI シャンパンゴールド)で使うSIMが到着しました。

mineo SIM到着 mineo SIM

やはり、mineoが提供するSIMは、FREETELが提供するSIMと違って真っ白なデザインでした(^^ゞ

mineoが提供するSIMは真っ白

これで注文していたモノは全て到着したことになります。

今回契約したのは、mineoのデータ通信1GBのプランにSMSを加えて契約しておきました(電話番号は必要無し)。

mineoは既に長女のスマホで使っていて、今回奥さんと長女のスマホ契約となるので家族割が適用されます(申請必要)。

と言っても、それぞれ50円ほど安くなるだけなんですけどね。

mineoの場合、余ったデータ容量は翌月に繰り越しとなるシステムで、また、奥さんと長女間でパケットシェア(申請必要)に設定しているため、それぞれ奥さんと長女で余ったデータ容量が翌月に繰り越しとなり、その合わせたデータ容量がパケットシェアされて奥さんと長女間で最初に使い、そのデータ容量がゼロになると当月のデータ容量をそれぞれ使うことになります。

と、家族二人以上で使う場合には、結構効率が良い使い方がされます。

これまでの長女の使い方を見てみると月に1GBも使いそうも無いので、当初3GBのデータ容量で契約していたのですが1GBに変更しておきました。

但し、長女の場合ボーナス特典として1年間2GBが追加されるので、1年間は3GBを使えます。

これで長女3GB、奥さん1GBのデータ容量となります。

奥さんも使う容量は1GB以下になりそうなので、多分これで十分でしょう。

万が一これでデータ容量が足りないことが発生すれば、奥さんの方をデータ容量3GBのプランに変更することにします。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月21日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編10)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編9)の続きです。

「FREETEL SAMURAI MIYABI 雅 ホワイト」で使うSIMが揃ったのでSIMをセットします。

色々と言われている裏蓋ですが、確かに裏蓋を外す時にツメが折れたらと思うと少し緊張しますね。

ピックが有ったので、ピックを本体と裏蓋の間に挟んで、左右交互に裏蓋をハズしていくと簡単に外れます。

もし電池パックの交換を考えている場合は、電池パックと一緒にピックも持ち歩きましょう(笑)

裏蓋取り外し

FREETELから送られてきたSIMです。FREETELのSIMの場合は、ドコモで供給しているSIMと同じデザインでした。

以前長女のスマホ用に調達したmineoのSIMは、真っ白でどこのSIMか分からないノーブランド仕様でした。

FREETEL SIM(docomo SIM)

SDカードは後日購入予定なのですが、このFREETEL SAMURAI MIYABIの内蔵メモリ(ROM)は32GB有るので取りあえず十分でしょう。

デジカメ撮影のデータ保存と、ミュージックのデータを入れるためにSDカードが欲しいところですが、とりあえず今回はSDカード未装着で行きます。

SIM装着完了

裏蓋を外すよりも装着する方が気を遣いそうです。

では、電源ON!

スマホ本体がFREETEL製、SIMもFREETELなので、特に何も設定せずにネットワークに接続しました。

ここで問題となってくるのがGoogleアカウントです。

次女は中学1年生になったばかりで、年齢はまだ12歳のためGoogleアカウントが取得できません(13歳未満は、Googleアカウントが取得できない)。

とりあえず自分用に改めてアカウントを取得しておきました(あくまでもこのスマホは自分用で必要な時に次女に使わすって言うことで)。

次女が13歳になってGoogleアカウントが取得できるようになったら、改めて次女のGoogleアカウントで設定しても良いかと。

しかし、今時小学生でもスマホを使う時代で、Googleアカウントが取得出来ないのは如何なものですかね。

12歳で中学生もいるわけだし、せめて12歳未満からにして欲しいところです。

次に、ほとんど電話を掛けることは無いと思うのですが、長女のスマホ同様に「FREETELの通話料いきなり半額」に契約しておきました。

次に必要と思われるアプリ(LINE、天気予報、など)をインストールして完了です。

自分が使っているスマホ(ARROWS NX F-02G)は Android 4.4.4 なのですが、今回のFREETEL SAMURAI MIYABIは Android 5.1 と言うことで、操作感の違いに色々と戸惑いながら設定完了です!

取りあえず「FREETEL SAMURAI MIYABI」を触った感じですが、格安中華スマホと言うことで色々な事が心配だったのと、それに対して有る程度妥協しようと思って購入したのですが、意外にも普通過ぎて拍子抜けでした(^^ゞ

確かに電池持ちは悪い感じはしますが、あまり使わないユーザーであればそこまで不都合になるほどの電池減りでは無いと思います。

ディスプレイの発色も良くクリアで綺麗ですし、操作感については今のところもたつき感は全く感じられません。

流石にドコモなどのキャリアのスマホと違って、不要なアプリがインストールされていないので軽快です。

以前使っていて、現在次女のおもちゃ化としている XPERIA acro HD SO-03D と比べると雲泥の差です(当たり前)。

負荷が掛かるゲームなどをしなければ十分ですし、初スマホの奥さん、次女の安くて丁度良い入門機だと思います。

次女がメインで使うスマホはこんな感じになりました。

特に必要なアプリは

・LINE(このアプリを使いためにスマホを購入したようなもの)
・通話料いきなり半額(電話代を安くするために必要)
・Yahoo!スマホセキュリティ(セキュリティソフトは何か必要でしょう)
・Yahoo!スマホ最適化ツール(サクサク感を戻すときに)
・Wi-Fiうさぎ(複数のWi-Fiを使うので)
・Dropbox(パソコン等のデータを共有するため)
・Yahoo!天気(天気予報のアプリを入れておくと便利です)
・Yahoo!ブラウザ(一番使いやすいブラウザだと思います)

ぐらいでしょうか。

GPSで現在位置情報のアプリを入れようと思ったのですが、常に動作していると電池消費量が激しくなるのでとりあえずインストールするのは保留にしておきました。何か良いこの手のアプリが有れば良いですけどね。

設定画面1 設定画面2 設定画面3 設定画面4

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月19日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編8)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編7)の続きです。

FREETELのSIMが到着しました。

FREETEL SIM FREETEL SIM

これは次女のスマホで使うSIMです。

契約したプランは、「使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)」の音声通話付になります。

FREETELの特徴として、月々の決まった固定の容量(プラン)が無いこと。

100MBまで、1GBまで、3GBまで、5GBまで、8GBまで、そして最高10GBまでの感覚で料金が上がっていきます。

10GBを超えると低速(最大200kbps)に切り替わり、金額も3,170円(税別)までとなります。

次女がスマホを外で使うこととしては、週2回の塾、土日で遊ぶに行くときぐらいでしょう。

そうなると多分1GBまでのデータ容量で足りるかと。1GBまでの容量を使う場合、月々1,199円(税別)となります。

そうなると今使っているキッズケータイとほぼ同じぐらいで済みます。

なお、1GBを超えそうな場合には、手動で節約モード(最大200kbps)に切り替えてそれ以上料金が上がらないようにしたいのですが。。。

とすると忘れそうなので、逆に常時節約モードにしておいて、次女が外に持ち出すときだけ節約モードをオフにします。

でも本音は、常時節約モードで使いたいです!そうなると月々700円で済むんですよね(´▽`)ノ

この状態で、LINEやメールが問題無く使えれば良いですが。それぐらいなら大丈夫か・・・。

なお、ただいまキャンペーンが開催されていて、SIMを単独で購入した場合、半年間1GB分の容量が無料となるので、1GBまでの容量を使う場合には700円(税別)となります。(3GBまでの容量を使う場合は1,101円)

でも、次女が使うスマホがまだ到着していないので、何もできませーん( ̄0 ̄)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月15日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編4)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編3)の続きです。

スマホ本体についてですが、奥さんが使うスマホも、次女が使うスマホも、同じFREETEL SAMURAI MIYABIにしました。

単純に2種類のスマホを選ぶのが面倒だったのと、このFREETEL SAMURAI MIYABIが、候補に上がった4機種の中で一番安かったので(・_・)(._.)!

今回利用したショップは、e-TREND(イートレンドオンラインショップ)を利用しました。

e-TREND(イートレンドオンラインショップ)を見ると、通常スマートフォンの販売ページでFREETEL SAMURAI MIYABIを見ると 17,000円台で販売されているのですが、いつも本日の特価商品のページに掲載されていて、そこのページで見ると 15,980円(送料・消費税込み)で販売されています。

etrend_160412.png

これでスマホ本体以外にスマホケースと液晶保護フィルムを購入しても2万円でお釣りがきますね(´▽`)ノ

このFREETEL SAMURAI MIYABIでスマホで慣れて、そのうち不満が出ればもっと良いスマホにステップアップすれば良いし、奥さんは来年のガラケーの解約月にどうするか不透明な事も有って、その来年の解約月に買い換えると1年程度しか使わない可能性も有ります。次女については、この中学3年間のみの使用になるのは確実です。

と言うことで、奥さんも次女も限定的な期間での使用になる確率が高いので、それならば出来るだけ安いスマホと言うことが決め手となりました。


せめてボディの色だけは変えておこうと思い、奥さんのFREETEL SAMURAI MIYABIはシャンパンゴールド、次女のFREETEL SAMURAI MIYABIはホワイトにしておきました。と言っても、側面だけの違いでほとんど変わらないですけどね。多分ケースに入れるとどっちも同じに見えると思います(笑)

次に、スマホケースと液晶保護フィルムを決めます。

液晶フィルムについては、適当にAmazon.co.jpで安いガラスフィルム(1枚599円)を選んで購入しておきました。

最近始まったAmazon.co.jpの送料が地味に痛いです(笑)

次にケースをどうすかですが、意外にFREETEL SAMURAI MIYABIのケースは思ったよりも発売されていて、奥さんに確認したところ手帳タイプのケースが良いと言うことで、「【 shizuka-will- 】FREETEL フリーテル SAMURAI 雅 MIYABI 専用 手帳 型 ケース カバー ストラップ付 クリアポケット カード収納あり (キャラメルブラウン)」を選択してみました。

次女にはまだスマホを購入すると言っていないので、勝手に選んでやはり同じ手帳タイプで女の子らしいカラーの「【 shizuka-will- 】Amazon限定 FREETEL フリーテル SAMURAI 雅 MIYABI 専用 手帳型 ケース カバー ストラップ付 カード収納あり ( フロントロゴ無 ) (ピンク×ストロベリー) 雅 miyabi スマホ ケース (改善版Rev2.0)」を選択してみました。

これで、スマホ本体、SIM、スマホケース、液晶保護フィルムを2セットずつ注文完了です。

2セット分液晶保護フィルムの貼り付けと設定するのが面倒ですな(^^ゞ

と言うことで、続く。。。


   


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月14日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編3)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編2)の続きです。

色々と悩んで決めました!


mineo(マイネオ)まず、奥さんのスマホで使うSIMについてですが、長女と同じくmineoで契約しました。

奥さんの場合、通常の電話はガラケーで行うので、データ通信のみでOKです。

データ通信のみでも、050IP電話アプリのLaLa Callなどを使えば、050IP通話サービスを使うことが可能なので、一応電話番号は持つことが可能になります。

と言うことで、奥さんのSIMは、mineoの「Dプラン シングルタイプ+SMS パケット制限(1GB)」のコースで決定です。

LINEやGoogleなどのアカウント作成時にSMS認証を使用したり、SMS付きSIMの方が電池持ちが良かったり、LTE回線が安定することも有るので、SMSにも加入しておきました。

月々の料金は、「Dプラン シングルタイプ+SMS パケット制限(1GB)」が800円、SMS追加が120円となり、長女のmineoとの家族割りで50円引きとなるので、870円(税別)になります。


FREETEL次に、次女のスマホで使うSIMについてですが、かなり迷いました。

最終的には、FREETELにするかmineoにするかで悩んで、FREETELで契約してみました。

FREETELの場合、基本データ容量と言う設定が無く、使った分だけを支払う事になります。

次女が使うデータ容量の目安としては、1GBまでと想定した場合、音声通話付きで月々1,199円(税別)となります。

LINEやWhatsApp、WeChatのメッセンジャーアプリについては、一部無料となります。

外出先で一番多く使うと思われるLINEのテキストメッセージが無料となるのは嬉しいですね。

音声メッセージも無料にして欲しいところですが、これは夏頃出ると言われているLINE SIMに期待と言ったところでしょうか。

FREETELには、節約モードと言うのが有って、これをオンにしておくと最大200kbpsでのスピードに抑えられる代わりに料金が上がりません。

音声付きのSIMで、1ヶ月まるまる節約モードにしておくと700円(税別)で済むことになります。

ただこの節約モードがどれだけ使えるかは疑問なところで、実際200kbpsも出ないとかでかなり限定的な使い方になりそうです。

現在FREETEL SIMを購入すると半年間毎月1GBのデータ通信料が0円になるので、半年間は気にする必要無さそうです。

次女が使うので、こちら側でマメにチェックして、1GBの容量を超える前に節約モードにしないといけませんね。

と言うことで、続く。。。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月13日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編2)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編1)の続きです。

奥さんと次女に格安スマホを所有する案が進んで、そのスマホで運用するSIMの候補もだいたい決まりましたが、次に肝心のスマホ本体をどうするかが問題です。

スマホ本体の第1条件としては、安いこと!2万円以下で有ること!( ・`ー・´) + キリッ

その他の条件と言うか希望ですが、有る程度のサクサクした動作感が欲しいところなので、RAMは2GBでクアッドコア搭載、見易さで5インチ以上のディスプレイが欲しいところです。

それらの条件に当てはめると、かなり限られてきます(^^ゞ

・FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)
・FREETEL Priori3S LTE
・ZTE Blade V6

の3機種と言ったところでしょうか。

後は、最近発売されたASUS ZenFone GOですが、販売価格が税別で19,800円なのでギリギリ候補に入るか入らないかと言ったところです。

と言うことで、この4機種について調べてみました。


FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)まずFREETEL MIYABIについてですが、購入するショップを選べばこの4機種の中で一番安く購入することが可能です。

2GB RAM、クアッドコア1.3GHz、32GBストレージ、5.0インチHD IPSディスプレイと言った機能が搭載され、1万円台で購入できる機種としてはなかなかのものです。

ただ大きな欠点が有って、電池持ちが悪い!こと。色々なレビューと見ると兎に角電池持ちが悪いそうです。

その他にLEDランプが無い、重いなど欠点も色々と有りそうですが。。。

電池持ちについては、多分、バッテリー自体の品質が悪いでしょうね。

但し、このFREETEL SAMURAI MIYABIは、今時珍しくバッテリーの取り外しが可能です。

そのためバッテリーが劣化しても、自分でバッテリーを新しくすることが出来ます。

それこそバッテリー切れになった場合には、予備の電池が有れば交換することも可能です。


FREETEL Priori3S LTE次にFREETEL Priori3S LTEについてですが、FREETEL MIYABIと違って、大容量のバッテリー(4000mAh)が搭載されています。

そのお陰で、電池持ちはかなり良い機種のようです。

但し、FREETEL MIYABIの下位機種に当たるため、CPU性能はFREETEL MIYABIよりも劣ります。

操作感が多少モッサリとした感じになるようです。

なお、このFREETEL Priori3S LTEは、MIYABIと違ってバッテリー交換が出来ません。

少し丸びを帯びたデザインで、次女に持たせても違和感無さそうです。


ZTE Blade V6次にZTE Blade V6についてですが、デザインが良いです!

アルミ合金とガラスで構成され、見た目はiPhone6に似たデザインとなっています。

そして軽く本体重量は、122gしかありません。

性能についてもFREETEL MIYABIと同等と言ったところでしょうか。

このiPhone6と似たデザインとそこそこの性能でNo.1候補と思ったのですが、奥さんと次女が使うには致命的な欠点があるんです(ノД`)

それは、LINEのビデオ通話時(スピーカーモード)に相手の声が聞こえないこと。

今回のスマホ導入の目的は、LINEが使うことなので、これはダメでしょう。

その他にも色々と目立ったバグが有るみたいで、Androidのバージョンが 5.0.1 と他の機種よりもバージョンが古いのが気になります(他機種はAndroid 5.1)。

この辺りAndroidのバージョンとバグの多さが関係してくるのかもしれませんね。

今回はメインの使用として、LINEを使うためなので、この不具合は気になるところです。

もしこの機種を購入する場合は、修正されたかどうか確認して購入する必要が有るでしょう。


ASUS ZenFone GO次にASUS ZenFone GOですが、一番最近発売された機種で、上記3機種は中国製ですが、このASUS ZenFone GOは台湾製と言うことで、信頼性高いですね。

ディズプレイは5.5インチで、使い易そうなので、奥さんにはピッタリのスマホです。

後は値段が安ければ言うことないでしょう。


以上、どの機種も一長一短なので、この4機種の中から1機種に絞るのはかなり難しそうです。

と言うことで、続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月11日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編1)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編1)

長女はこの春スマホデビューを果たし、これで我が家のスマホの台数は2台となりました。

携帯電話の回線としては、このスマホ2台以外に奥さんが使うガラケーと、次女が使うキッズケータイが有ります。

奥さん用ドコモガラケー 次女用キッズケータイ

ここで最も多く通話すると思われる家族間通話の問題が発生するのです。

自分のスマホは、ドコモのカケホーホダイプランに加入しているため相手先を気にする必要はありません。

奥さんのガラケーと次女のキッズケータイは、ドコモで家族間通話無料になるため、自分と奥さんと次女での間の通話料は発生しません。

問題が長女のスマホで、mineoのSIMを使っているため長女のスマホからは、FREETELの通話料節約アプリ「通話料いきなり半額」を使って30秒10円程掛かってしまいます。

しかし、家族間においては、料金を気にせず通話したいところです。

家族4人の間で料金を気にせず通話する手段としては、やはりLINEやSkypeなどのアプリを利用するのが手っ取り早い訳かと。

しかし、奥さんはガラケー、次女はキッズケータイのため、その手のアプリを利用することができません(ノД`)

そこで奥さんと次女にスマホを持たせる計画が持ち上がりました。

スマホと言っても、LINE、Skypeのアプリ、ネット、GUや無印などのメンバーズカード的なアプリが利用出来る程度で良い訳です(多分次女はゲームアプリをインストールすると思いますが)。

そうなると高いスマホで無くても、それこそ1万円、2万円程度の格安中華スマホで用は足りるかと。

なお、奥さんは今のガラケーと格安スマホを持って当面2台持ちにします。

ガラケーの2年縛りが終了次第、改めてスマホへ1本化にするか、2台持ちを継続するか検討します(来年の4月予定)。

なお、通常の通話はガラケーでするので、スマホはデータ通信SIMのみの契約にします。

次に、次女の使うドコモキッズケータイについては、今月と来月が解約月なので思い切ってMNPせずに解約します。

キッズケータイが無くなる代わりに、格安スマホを次女に持たせます。

現在のキッズケータイの月々の料金は1,200円程度なので、そのと同じぐらいで契約がしたいところです。

調べてみると、FREETELが提供する1GB/月のデータ通信に音声通話を付けたプランが、1,199円(税別)で契約可能です。

または、DMM mobileが提供する1GBのデータ通信/月のデータ通信(ライトプラン)と音声通話を付けたプランが、1,140円(税別)で契約可能です。

これらだと今のキッズケータイと大きく価格が変わりません。

と言うことで、家族全員がスマホを所有して、そのスマホを使って家族間の通話をすることになりそうです。

契約プランについては、上記の通り何とかなりそうなのですが、次にスマホ本体をどうするかが問題です。

と言うことで、続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年4月 4日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(11)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(10)」の続き。

4月1日(金)にAppleストアから発送の旨のメールが届いて、翌日2日(土)に初めての長女のスマホとなる iPhone SE 64GB ローズゴールドが届きました(´▽`)ノ

iPhone SE 64GB ローズゴールド iPhone SE 64GB ローズゴールド iPhone SE 64GB ローズゴールド

これで全てが揃いました!

早速開封です。

iPhone SE 64GB ローズゴールド iPhone SE 64GB ローズゴールド iPhone SE 64GB ローズゴールド iPhone SE 64GB ローズゴールド iPhone SE 64GB ローズゴールド

Androidしか使ってきたことが無かったので、iPhone5s と全く同じデザインと言えども自分にとっては結構新鮮です。

長女から早速使いたいので保護フィルムを付けて欲しいと強請られたので、重い腰を上げて事前に購入していた「レイ・アウト iPhone 5/5s用 極薄0.2mm9Hすべすべタッチ光沢指紋防止ガラスフィルム RT-P5SF/CG」を貼ることに。

いつものように埃が少ないと思われるお風呂場で、キッチリと貼らせて頂きました(笑)

それからAppleIDの作成から必要なアプリのインストールや使い方を伝授して、何とか使える状態にするまで結構掛かって疲れた~σ(^◇^;)

気にしていた4インチと言う画面のサイズですが、あまり気になりません。

ただ自分の場合、文字入力するときに慣れていないためか押し間違えが時々発生してしまうので、スタイラスペンを使って解消しました。

長女は指が小さいので、この辺は問題無いようです。

片手で持って操作するにはピッタリのサイズで、長女にはこのスマホが一番似合っているって言うぐらいマッチしてました(笑)

そして今回初めてスマホを持つ長女に、"自分の部屋には持って行かずリビングで充電してリビングで使用する"と言う条件を付けました。

初めてのスマホなんで心配と言えば心配なのですが、家の中では使用時間程度の監視はしておきたいところです。

と言うことで、高校生になる長女がスマホを手に入れることが出来たので、11回続いた「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで」のエントリー記事は、今回で終了ですm(__)m

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月29日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(9)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(8)」の続き。

「レイ・アウト iPhone 5/5s用 極薄0.2mm9Hすべすべタッチ光沢指紋防止ガラスフィルム RT-P5SF/CG」の到着に続いて、mineoからSIMが到着しました。

mineo SIM到着 mineo SIM到着

と言うことで、着々と注文したiPhone SEの関連商品が届いてます。

ネットでmineoのSIMを申し込んだときに、現在受け付けが込み入っているためSIM到着まで10日間~2週間程度の時間が掛かるとの旨のメッセージが表示されたのですが、注文3日後にはSIMが到着しました。

普通でもだいだい5日間程度は掛かるって聞いていたのでビックリです(@_@)

これで電話番号も決まったわけですが、また覚えやすそうで覚えにくい電話番号ですな(^◇^;)

残りは、Amazon.co.jpで注文済みのディズニーのケースと、3月31日の発売日以降にiPhone SE本体が到着するのを待つだけです( ・`ー・´) + キリッ

と言うことで、続く。。。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月24日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(5)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(4)」の続き。

次にmineoをお得に契約するために、Amazon.co.jpで「mineoエントリーパッケージ」を購入しました。

「mineoエントリーパッケージ」は、「mineo」のお申し込み時に必要な契約事務手数料3,240円(税込)が無料になるエントリーコードが記載されたパッケージなので、これを使うと初期に掛かる契約事務手数料が、この「mineoエントリーパッケージ」代(約900円)で済みます。

と言うことで、Amazon.co.jpから「mineoエントリーパッケージ」を注文して届きました。

mineoエントリーパッケージ mineoエントリーパッケージ

特典を受けるために今月中にmineoのサイトで契約しておきます。

後は長女のスマホの機種を決めるだけですね。

と言うことで、続く。。。


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月24日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(4)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(3)」の続き。

高校生になる長女のスマホ導入に伴って、我が家のケータイ代を少しでも安くする方法を考えてみた。

取りあえずドコモのキッズケータイを何とかしたいところ。

ドコモキッズケータイ

今まで約4年間、便利に使ってきたキッズケータイですが、その使い方はかなり限定されてしまいキッズケータイからは家族以外には連絡することが出来ず、友達と連絡したくても連絡が取れないことがネックになってきました。

ドコモのキッズケータイを契約した当初は、色々と特典が有って月々の費用はかなり安かったのですが、それらの特典も今は無く現在のキッズケータイ代は1,000円超えです( ̄。 ̄;)

と言うことで、このドコモのキッズケータイを解約することに決定です!

高校生になる長女は新しくスマホを持つ予定なので良いのですが、キッズケータイを解約すると外出している次女との連絡が取れなくなるのが困るわけで。

そこで長女のスマホ用として契約予定のと同じ格安sim(FREETELまたはmineo)をもう1枚契約します。

プランは、「データ通信のみ」の一番安い500MBで。

これを自分が以前使っていたXperia acro HD SO-03D(現在次女専用ミュージックプレイヤーになってます)で使うことにします。

但し、090音声通話が無い「データ通信のみ」契約にするので、メールまたは、LINE、Skype等でのやりとりに限定されます。

これで困るのは、奥さんがスマホでは無くガラケーで有ること。

そのため次女が外出中のお母さんに連絡するには、メールでしか出来ないことになります(自宅ではiPad Air 2で連絡可能)。

この問題は追々と考えることにします。

mineoで契約した場合、「データ通信のみ」の500MBで契約すると月々の支払いは税込み756円です。

しかし500MBでは足りない可能性が有るので、そこでmineoの分け合えるサービスを利用します。

つまり長女の余ったデータ容量を次女のスマホに分け合えれば、次女のスマホの容量は500MB以上に増えることになります(余ればの話ですが)。

また、mineoの場合2台以上契約すると、複数回線割や家族割が適用されて各回線の月額料金から50円割り引きされます。

と言うことで、FREETELよりもmineoの方が安くなるので、今回はmineoで契約したいと思います。

mineo(マイネオ)

それでも不満や問題が出ればプランを変更したり、早めに他に乗り換えも検討します。

取りあえず格安simについてはこれで様子見ですね。

と言うことで、続く。。。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月23日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(3)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(2)」の続き。

長女は希望する公立高校も(運良く)受かったという事も有って、特にスマホ以外に欲しいモノも無く、今回お祝いとして本人の好きなスマホを購入する案が、珍しく奥さんの鶴の一声で浮上しました(@_@)

それを聞いた長女、欲しいスマホは、

iPhone6s!(`・ω・´)キリッ

SIMフリーiPhone6s

だそうですw

最初はそんな高いスマホを持っていると心配とか言っていたのですが、やはり欲しいモノは欲しいですな。

iPhone6sだとiPad Air 2で操作性は慣れているから良いとは思うのですが。

となると、ドコモでiPhone6sを購入契約かと思ったのですが、AppleサイトからSIMフリーのiPhone6sを購入すれば良いのでは?と思い、確認してみると16GBのiPhone6s本体価格は税込み93,744円になります。

当然AppleCare+にも加入する必要があるので、これが税込み15,984円。

SIMフリーiPhone6s 16GBとAppleCare+の合計金額は 109,728円となり結構な額になります。

次に格安simをどこに契約するかですが、定番の楽天スマホ、OCN、BIGLOBEや、その他にイオンモバイルなどなど色々と検討してみた結果、最終的にFREETELと、mineoが残りました。

mineo(マイネオ)

どちらも一長一短で、mineoが良いかなっと思った理由は、

・ネットでの評判がまずまず良かったこと。

・余ったデータ容量は翌月に繰り返すことができること。

・「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることが可能なこと。

・プラン変更や契約終了が楽なこと。

・3日間制限無しであること。


FREETEL

次にFREETELが良いなっと思った理由は、

・ネットでの評判はまずまず良かったこと。

・メッセンジャーアプリのデータ通信料が0円なること。

・1分間かけ放題(399円)や5分間かけ放題(840円)のFREETELでんわと言うプランがあること。

・AppStoreダウンロード時のパケット料金が無料になるiPhone専用SIMカードがあること。

・3日間制限無しであること。


mineoは3月中に契約すれば、1年間2GBのパケットが追加されるのと3ヶ月間 月800円(合計2,400円分)が割り引きされます。

もし、mineoで契約した場合のプランは、ドコモプラン(Dプラン)の「データ通信+090音声通話」で3GBなので、これが月々 1,728円(税込み)になります。

FREETELも期間限定の特典は有るのですが、mineoの方がお得感は高いかと。

2年間のトータル費用は、SIMフリーiPhone6s 16GBとAppleCare+を合わせた金額 109,728円と、mineoでの2年分の通信費 41,472円(1,728円×24ヶ月)を加えると15,1200円(AppleCare+に加入しなければ135,246円)となります。

但し、これは消費税8%での計算となり、また通話代は含まれていません。

ほとんどはLINEでやりとりすると思われるので、通話代はそこまで利用しないでしょう。

と言うことで、ドコモの2年間分と比較すると2万円以上安くなることになります。

パケットをそこまで使わなければプランを変更して安くしても良いですし、2年縛りによる2年毎に購入検討を考えない分楽かと。

丸2年間使った後、その状態で使い続ければ使うほどドコモよりかなりお得になる計算です。

使えるところまで使うって感じで、長女には使って貰おうかと思います。

以上まだ検討段階ですが、機種はiPhones6s、格安simはFREETELかmineoですかね。

と言うことで続く。。。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月20日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(2)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(1)」の続き。

次に格安スマホを検討することにします。

格安スマホと言ってもかなりのメーカーから発売しているので、それこそどれにするか迷うぐらいです。

まず欲しい機種とサービスに絞って選定することにします。

長女の要望としては、初めてのスマホと言うことで、必ず携帯補償サービスが必要とのこと。

機種については、iPhone的なデザインで、RAM2GB以上、5インチ程度のディスプレイが好みらしい。

自分的には、3日間制限が無しでいつもで解約が出来て解約金が不要で有れば良いかな(・_・)(._.)

デザインは兎も角色々ネットで調べてみると、イオンモバイルかFREETEL辺りで良いのかなと。


イオンモバイル

イオンモバイルは、タイミング良く2月26日からMVNO事業者としてスタートしたことによって、イオンモバイル独自の通信サービスを提供するようになりました。

29種類の料金プランと店舗でのアフターサービスの提供を強みに展開していくとのことです。

しかし、スタートするといきなりしばらく受け付け停止状態となり躓いてしまいましたが、今は正常に受け付けているようです。

なお、低速時には通信規制が有り3日で合計366MBを超えると、更に通信速度が規制される場合があるので注意が必要です。

因みにイオンモバイルの回線元は、IIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)の様です。

と言うことで、イオンモバイルだったらすぐ近くにイオンが有るし、何かと便利なので長女とイオンのケータイ売り場に行って確認してきました。

その中で人気の防水機能搭載のarrows M02を見せると、白と黒の2色しかなくデザインも長女の好みに合わず即却下されてしまいました( ̄。 ̄;)

友達の間ではXperiaとiPhoneに人気が二分され、Xperia派とiPhone派に分かれるとのことなので、それではと思い次にXperia J1 Compactを見せるとデザインは良いのですが、なんとも納得していないご様子の長女(´д`)

一応これ正真正銘のXperiaなんですが。。。

長女は、その横にあったソフトバンクのiPhone6s&iPhone6がかなり気になる様子(@_@)

それもそのはず、長女の祖父が最近ガラケーからiPhone6sを持ち始めたので、そのiPhone6sに憧れているのです。


FREETEL

イオンモバイルで気に入るスマホは無さそうなので、FREETELのSAMRAI MIYABIと、SAMURAI KIWAMIをネットで見せてみると、SAMURAI KIWAMIだと6インチでかなり大きくなるため却下されてしまいました。確かに大きすぎて長女に似合わないですね。

一方SAMRAI MIYABIの方は、デザイン、大きさともに丁度良く好感触でした。

自分的には発売予定のZenfone GOとか良さそうなんですけどね。

FREETELのSAMURAI MIYABIだと安いし、これで決まって欲しいな。

と言うことで、続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加