タグ「PCパーツ情報」 の検索結果(1/6)

1   2   3   4   5   6   

2016年1月19日

ELECOM MMOゲーミングマウス 19ボタン M-DUX71BK

今の価格で購入することは無いと思うけど、少し気になるマウスを発見(@_@)

それはエレコムのゲーミングマウス「ELECOM MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK」と言うマウス。

エレコムのゲーミングマウスと言えば、今使っている「ロジクール ワイヤレス ゲーミングマウス G602」の前に使っていた「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」を思い出します。

「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」は気に入っていたマウスだったので、現在でも新品未開封の「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」がストックしてある程(^^;

しかし、「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」を使っていた時に、もっと多ボタン式のワイヤレスマウスを求めて、たまたまセールで販売されていた「ロジクール ワイヤレス ゲーミングマウス G602」に辿り着いたわけです。

今回のエレコムのゲーミングマウス「ELECOM MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK」は、マウスを有線・無線で2台の別々のパソコンに接続し、それぞれを同時に操作することが可能な無線レシーバ付き"DUX"MMOゲーミングマウスと言うこと。

19個のボタンと2つのホイールの計25箇所にお好みの機能を割り当てることが可能で、尚且つ各ボタンにメインパソコンとサブパソコン個別に機能を登録できると言うことです。

しかし、これだけボタンが有ると普通では使い切るのは難しそうですね。

現在Amazon.co.jpでの販売価格は約8,000円なので、販売不調により価格が下がってくるのを希望です!(笑)


エレコム MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK エレコム MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK エレコム MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK エレコム MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK エレコム MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK エレコム MMOゲーミングマウス 有線 19ボタン ダブルホイール 2PC同時操作対応 6400dpi ブラック M-DUX71BK



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年10月27日

ELECOM 人差し指用 トラックボールマウス M-DT2DRBK

ELECOMから新しいトラックボール「M-DT2DRBK」が11月20日に発売されます。

人差し指用で、8ボタン チルト機能搭載 ボタン割当て可能 ブラック と言う内容。

これがELECOMらしくないデザインで、なかなか物欲をそそるデザインです。

しかも、人差し指用と言うのがいいですね(^。^)

ELECOM 人差し指用 トラックボールマウス M-DT2DRBK ELECOM 人差し指用 トラックボールマウス M-DT2DRBK ELECOM 人差し指用 トラックボールマウス M-DT2DRBK elecom_m-dt2drbk4_151026.jpg ELECOM 人差し指用 トラックボールマウス M-DT2DRBK

ELECOMのトラックボールと言えば、「ELECOM ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK」ですが、これも色々と不具合が報告されていて購入には今一歩でしたが、この後継機として「ELECOM ワイヤレス トラックボールマウス 6ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT3DRBK」が発売されています。

これらの不具合がフィードバックされて完成度が高ければ言うこと無しです。

もう少し値段が下がれば欲しいところです。

現在約6,800円にてAmazon.co.jpで予約受付中です。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年9月26日

LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s

ゲーミングマウスと言えばLOGICOOLマウス。

自分もゲームはしないものの、LOGICOOLのワイヤレスゲーミングマウスを使っている訳ですが。

そのLOGICOOLゲーミングマウスのスタンダードタイプ"LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s"が、Amazon.co.jpでお手軽な価格で販売されています。

この"LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s"を価格.comで調べて見ると、最安値はソフマップ.comの税込み1,980円。

しかし、ソフマップ.comの場合 購入金額の合計3,000円以上にならないと送料が掛かってしまいます。

その次に安いショップは3,000円近くの金額となり、魅力が一気に無くなってしまいます。

また、LOGICOOLのアウトレットストアでも販売されていて、こちらは税込み1,706円とかなり安く販売されています。

但し、こちらも購入金額の合計が5,000円以上にならないと送料は無料となりません。

"LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s"を単体で購入する場合は、Amazon.co.jpの1,990円(ポイント21pt付き)が一番安いですね。

販売元はAmazon.co.jpで無いものの、発送はAmazon.co.jpが担当のため送料は無料。

普段使いのスタンダードマウスとして、この"LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s"は満足してくれるかと(・_・)(._.)

LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s LOGICOOL オプティカルゲーミングマウス G100s



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年9月23日

格安Bluetoothヘッドフォンを物色する

ヘッドフォンは「AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO」に、AKG K142 HDの標準パッドに換装して使っているのですが、最近お手軽な格安Bluetoothワイヤレスヘッドフォンが欲しいこの頃(^^ゞ

条件は、Bluetoothのワイヤレス式で、軽くて、10時間以上の使用が可能、マイク付きのスマホで音声通話可能なタイプです。

そして安いこと!(←これ重要)

と言う事でAmazon.co.jpで見てみると、「CREATIVE SOUND BLASTER JAM NFC対応 Bluetooth 83g 軽量 音声通話可 ワイヤレスヘッドホン HS-SB-JAM」が目に止まりました。

重量83g、最大約12時間連続再生可能で、Amazon.co.jp販売価格 3,758円と条件全て当てはまっています(^。^)

CREATIVE SOUND BLASTER JAM CREATIVE SOUND BLASTER JAM

もう一つ気になるのが「SoundPEATS A1 Bluetooth ステレオ ヘッドホン 有線可能 Built-in Micヘッドセット(ブラック)」。

重量210gと「CREATIVE SOUND BLASTER JAM」と比べると結構重いのですが、動作時間は15時間と長めです。

Amazon.co.jp販売価格 4,999円です。

そしてバッテリーが交換可能で、Amazon.co.jpで互換バッテリーが980円で購入可能です。

SoundPEATS A1

デザインとメーカー、価格で選ぶと「CREATIVE SOUND BLASTER JAM」、しっかりとしたモノで長く使いたい場合には「SoundPEATS A1」と言ったところでしょうか(・_・)(._.)

そして、大幅に条件から外れるのですが気になるヘッドフォンが一つ・・・。

ソフマップドットコムで取り扱っている「CREATIVE HS-AVNGLD Creative Aurvana Gold 大型ヘッドホン」。

ソフマップドットコム価格 税込み10,778円と、発売当初のクリエイティブストア価格は、税込み29,800円と比べてかなり安く、現在取り扱っている中では安い価格となっています。

しかし、この「CREATIVE Aurvana Gold 大型ヘッドホン HS-AVNGLD」は、ソフマップの親会社ビックカメラのネットサイト ビックカメラ.comで、一時期処分価格として税込み5,378円で販売されていた品物。

と言う事で、ソフマップドットコムでももう少し安くならないかなとチェックしているのですが、その前に完売しそうですね(^^ゞ

CREATIVE Aurvana Gold CREATIVE Aurvana Gold CREATIVE Aurvana Gold CREATIVE Aurvana Gold

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月24日

特大マウスパッド Aukey KM-P3

今使っているマウスパッドは、Amazon.co.jpで購入した「ペリックス DX-1000XXL, ゲーミングマウスパッド - サイズ:900x440x3mm」ですが、Amazon.co.jpでは、再入荷の予定は立っておらず今後手に入れるのは難しいみたいです。

自分の場合、念のため予備で購入しておいた「特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL サイズ:900x400x3mm」が有るのですが、こちらは販売者が違うもののAmazon.co.jpで今のところ販売されています。

但し、送料が掛かってしまうので合計約2,000円と言ったところでしょうか。こちらも無くなる可能性は有るので、欲しい方は早めのご購入お勧めします。

そして、この大きさのマウスパッドで替わるものを探していたところ、「Aukey(オーキー) ゲーミングマウスパット 防水 900x400x4mm KM-P3」と言うマウスパッドが有りました。

サイズは「特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL サイズ:900x400x3mm」とほぼ同じで、若干厚みがあるようです。

そして、ペリックスのマウスパッドには無い、防水加工が施してあること。価格は 1,789円(送料込み)となっていて安いです。

この価格で、縁取りのステッチ加工がされているのは良い感じです。

但し、右下のロゴは良いにしても、左上のサソリのロゴは必要無いかと( ̄。 ̄;)

ankey_km-p3_1_140522.jpg ankey_km-p3_2_1140522.jpg ankey_km-p3_3_1_140522.jpg ankey_km-p3_4_1140522.jpg

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月26日

Logicool ハイエンドワイヤレスマウス MX Master(MX2000)

Logicoolからハイエンドワイヤレスマウス「MX Master(MX2000)」が4月2日発売予定となっています。

現在発売されている「Logicool M950t」の後継機種となると言う事で、6年ぶりのモデルチェンジとのこと。

ハイエンドマウスは、ゲーム向けには需要が有るようですが、それ以外の一般的な用途向けのハイエンドマウスの需要が無い状況で「Logicool M950t」の後継機種が出るとは思っていませんでした(@_@)

Amzon.co.jpの価格は ハイエンドワイヤレスマウスと言う事で、13,910円とかなりのお値段です

キーボードとマウスは良い物が欲しいと常々思っている私としては、このマウスは欲しいです!物欲心が高まります(笑)

しかし現状10,000円超えのマウスにそうそう簡単に手を出す事も出来ないので、何れ手に入れたいところですね(・_・)(._.)

無線方式はLogicool独自のUnifyingの他にBluetooth接続も対応しており、電源は急速充電対応の内蔵バッテリーが搭載され、マイクロUSBケーブルを接続して充電を行い、フル充電時、最大40日動作するそうです。

Amazon.co.jp限定で、MX Maserコンテンツの特設ページ先行公開中です。

ロジクール ハイエンドワイヤレスマウス MX Master(MX2000) ロジクール ハイエンドワイヤレスマウス MX Master(MX2000) ロジクール ハイエンドワイヤレスマウス MX Master(MX2000) ロジクール ハイエンドワイヤレスマウス MX Master(MX2000) ロジクール ハイエンドワイヤレスマウス MX Master(MX2000) ロジクール ハイエンドワイヤレスマウス MX Master(MX2000)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年1月27日

ワイヤレストラックボールについて

ワイヤレスのトラックボールが気になっているこの頃です。

昨年10月に発売された「ELECOM ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK」が、発売当初から1,000円以上も安く現在約3,500円となっており、かなりのお買い得感が有ります。

新しいトラックボールと言う事も有って左右スクロールやポインタ速度変更スイッチ、減速スイッチなどの機能も十分。

しかし、Amazon.co.jpのカスタマーレビューを見ると、ポインターの動作不良が多いのが気になるところ。

ポインターの動作不良は致命的なので購入する場合には、これが初期ロットで発生している不具合なのか、現時点で正常なのか見極めたいところです。

エレコム ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK

また、サンワサプライ/サンワダイレクトからも昨年末トラックボールが新たに発売となっています。

「サンワサプライ ワイヤレスレーザートラックボール ブラック MA-WTB43BK」と「サンワダイレクト ワイヤレスレーザートラックボール ブラック 400-MA061BK」です。

新しいトラックボールと言う事もあって、カウント自動調整機能や6ボタン採用など、新しいトラックボールならではの機能が搭載されています。

ブラックとレッドの2色展開されています。

しかし、こちらもAmazon.co.jpのカスタマーレビューにはあまり良い評価が無く残念なところ。

サンワサプライ ワイヤレスレーザートラックボール ブラック MA-WTB43BK サンワサプライ ワイヤレスレーザートラックボール ブラック MA-WTB43BK サンワサプライ ワイヤレスレーザートラックボール ブラック MA-WTB43BK サンワサプライ ワイヤレスレーザートラックボール ブラック MA-WTB43BK サンワダイレクト ワイヤレスレーザートラックボール ブラック 400-MA061BK サンワダイレクト ワイヤレスレーザートラックボール ブラック 400-MA061BK

やはり安定度では、「LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t」がダントツですが、設計が古いので機能的に不満が残るところ。

また、大きなボディも設置場所を考える必要が有りそうです。

ロジクール ワイヤレストラックボール M570t ロジクール ワイヤレストラックボール M570t logicool_m570t3_150112.jpg ロジクール ワイヤレストラックボール M570t ロジクール ワイヤレストラックボール M570t ロジクール ワイヤレストラックボール M570t

安さで「ELECOM ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK」、機能で「サンワサプライ ワイヤレスレーザートラックボール ブラック MA-WTB43BK/サンワダイレクト ワイヤレスレーザートラックボール ブラック 400-MA061BK」、安定度で「LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t」と言ったところでしょうか(・_・)(._.)


 

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年1月14日

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH

2013年9月に発売されたロジクールのスピーカー「LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH」。

形状は、やさしい曲線で構成されたファブリック仕上げのタワー型スピーカーになります。

カラーはホワイトのみ。

ロジクール Bluetooth スピーカー Z600WH ロジクール Bluetooth スピーカー Z600WH ロジクール Bluetooth スピーカー Z600WH

その「LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH」の直販価格は発売当初から16,800円ですが、Amazon.co.jpで価格を確認すると約1/3の5,000円前後とかなり安くなっています。


この値下がりは、デザイン重視に振った独特のスタイルとホワイトのみだったため、人気が出てこないのではないでしょうか。

先日Amazon.co.jpでの販売発送での価格が一時3,980円となってことで、流石に4,000円を切ってお買い得感が出た事も有り即完売してました。

「LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH」の仕様は、

・スピーカーユニット:
 50mm径ドライバー2基/76mm径パッシブラジエータ1基(片方)
・総合出力:6.5W×2
・周波数特性:80Hz - 18kHz
・通信方式:Bluetooth 2.0
・プロファイル:A2DP/AVRCP
・コーデック:SBC
・サイズ:180×106×236mm(幅×奥行き×高さ)
・重量:右640g/左540g

となっています。

Bluetoothワイヤレスでの接続のためPC用のBluetootheドングルが付属しています。また、Bluetoothワイヤレス以外での使用としてMicroUSB端子によりUSBスピーカーとしても使用可能となっています。

詳しくは、Logicoolのサイト「Logicool Bluetooth Speakers Z600」のページでご確認下さい。

その「LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH」ですが、Amazon.co.jpでは完売してしまいましたが、NTT-X Storeで3,980円で販売されています。但し、在庫稀少と言う事ですぐに完売する可能性もありますが(^^ゞ



NTT-Xストア 在庫処分 数量限定超特価!
LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年1月 8日

NZXT ミドルタワー H440 Designed by Razer Edition

昨年末に「NZXT ミドルタワー H440」のPCケースの限定モデル「NZXT H440 Designed by Razer Edition」が発売となっています。

昨年6月にも、限定カラーモデルとしてブルーライン(H440W-BBL)、オレンジライン(H440W-BOR)、グリーンライン(H440W-BGR)の3色が限定カラーモデルとして発売となっていて、現在でもAmazon.co.jpなどで発売されています。

今回は、Razer仕様の限定モデルとなっており、基本的にな仕様は同じですが、Razerのマウスやキーボードなどを使っているRazer好きにとっては気になるPCケースかと。

特に、Razer仕様で、LEDイルミネーションが底面両サイドとフロントパネル寄りに内蔵されていたり、Powerスイッチ外周などもLEDが装飾されて見た目はかなり格好いいPCケースでしょう。

しかし、現在Amazon.co.jpでは品薄状態になっており、また、価格も通常モデルよりも約7,000円ほど高い価格となっています。

詳しくは、↓辺りをご参照下さい。

エルミタ的速報撮って出しレビュー Vol.373

NZXT H440 Designed by Razer Edition NZXT H440 Designed by Razer Edition NZXT H440 Designed by Razer Edition NZXT H440 Designed by Razer Edition NZXT H440 Designed by Razer Edition NZXT H440 Designed by Razer Edition NZXT H440 Designed by Razer Edition NZXT H440 Designed by Razer Edition



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年12月 1日

世界初27インチ5Kモニタ Dell Uシリーズ UP2715K

デルの新製品モニタの最後は、世界初27インチ5Kモニタです。

そのモニタは、「Dell Uシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ (5Kモニタ/5120x2880/60Hz/IPS非光沢液晶/8ms/ブラック) UP2715K」で12月12日に発売予定となっています。

まだ4Kモニタが普及していない現状ですが、既にデルは5Kモニタを出してきてビックリです(@_@)

仕様は、解像度 5120x2180、218PPI でアスペクト比 16:9、最大表示色 10億7400万色、内部12ビット処理により色域カバー率 Adobe RGB 99%、sRGB 100%、輝度 50~300cd/m2、コントラスト比200万対1(ダイナミック)、応答速度8ms(GtG)、IPSパネルとなっています。

インターフェイスは、Mini-DisplayPort x1、DisplayPort x2、USB3.0 アップストリーム x 2、USB3.0 ダウンストリーム x 4、メディアカードリーダ x 1。また、32W スピーカーを内蔵しています。

不安は、文字の大きさでしょうか。やはりこの大きさと解像度では、かなり小さくなるでしょうね。

価格は、19万9980円となっています。そのうち27インチ5Kモニタも、6万円ぐらいで買える時代がそう遠くない日にやってくるでしょうね( ̄。 ̄;)


世界初27インチ5Kモニタ Dell Uシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ UP2715K

世界初27インチ5Kモニタ Dell Uシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ UP2715K 世界初27インチ5Kモニタ Dell Uシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ UP2715K 世界初27インチ5Kモニタ Dell Uシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ UP2715K 世界初27インチ5Kモニタ Dell Uシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ UP2715K

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月30日

Dell Uシリーズ 34インチ 曲面液晶ディスプレイ U3415W

「LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-S」に引き続いて、デルからも34型曲面液晶モニターが12月12日に発売予定となっています。

そのデルの34型曲面液晶モニターは、「Dell Uシリーズ 34インチ 液晶ディスプレイ (曲面モニタ/3440x1440/60Hz/IPS非光沢液晶/5ms/ブラック) U3415W」です。

仕様は、34インチワイド、3440 x 1440、非光沢IPS 液晶(109ppi、アスペクト比21:9)、視野角縦178度/横172度、輝度300cd/m2 (通常)、応答速度5ms (高速モード)/8ms (通常モード)、色域 sRGB 99%カバー、インターフェスは、mDPx1、DPin x 1、DPout x 1、HDMI 2.0 x 1、MHL x 1、USB3.0 x 4、音声ライン出力 x 1が用意されています。また、下部に16Wの内蔵スピーカーが標準装備されています。

価格は 109,980円となっており、「LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-S」と比べると約1万円ほどお安くなっています。


Dell Uシリーズ 34インチ 曲面液晶ディスプレイ U3415W Dell Uシリーズ 34インチ 曲面液晶ディスプレイ U3415W Dell Uシリーズ 34インチ 曲面液晶ディスプレイ U3415W Dell Uシリーズ 34インチ 曲面液晶ディスプレイ U3415W Dell Uシリーズ 34インチ 曲面液晶ディスプレイ U3415W Dell Uシリーズ 34インチ 曲面液晶ディスプレイ U3415W

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月28日

IPSパネル採用 低価格4Kモニタ Dell Pシリーズ 24インチ/27インチ

デルから低価格の4Kモニタが12月12日より発売開始となっています。

新しい4Kモニタは、「Dell Pシリーズ 24インチ 液晶ディスプレイ (4Kモニタ/3840x2160/60Hz/IPS非光沢液晶/6ms/ブラック) P2415Q」と、「Dell Pシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ (4Kモニタ/3840x2160/60Hz/IPS非光沢液晶/6ms/ブラック) P2715Q」の2機種。

待望のIPSパネルを採用して、P2415Qの価格は 54,980円(税込み)、P2715Qの価格は 69,980円(税込み)となっています。

但し、現在Amazon.co.jpで事前予約予約受付中となっていて、Dell P2415QがAmazon.co.jp価格 49,980円、Dell P2715QがAmazon.co.jp価格 59,980円となっています。

この価格は流石にデルと言ったところでしょうか。

気になっていた「LG Electronics Japan 31型 Digital Cinema 4K IPS液晶モニター(非光沢/4096x2160) 31MU97-B」と比べてもかなり安く、2台購入してデュアルモニタ化しても、まだデル(Amazon.co.jp)の方が安いのが良いですな。

Amazon.co.jpで購入した場合IPSパネル採用の4Kモニタが、この価格だとかなりお買い得感はありそうです(^。^)


Dell Pシリーズ 24インチ 液晶ディスプレイ P2415Q
(4Kモニタ/3840x2160/60Hz/IPS非光沢液晶/6ms/ブラック)

dellp2415q-1_141127.jpg dellp2415q-2_141127.jpg dellp2415q-3_141127.jpg dellp2415q-4_141127.jpg dellp2415q-5_141127.jpg


Dell Pシリーズ 27インチ 液晶ディスプレイ P2715Q
(4Kモニタ/3840x2160/60Hz/IPS非光沢液晶/6ms/ブラック)

dellp2715q-1_141127.jpg dellp2715q-2_141127.jpg dellp2715q-3_141127.jpg dellp2715q-4_141127.jpg dellp2715q-5_141127.jpg


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月23日

NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT

先日のエントリー記事でアップした「NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK」のホワイトカラー「NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT」です。

ホワイトカラーも良い感じです(^。^)

ホワイトカラーの場合、更にシンプルさが増す感じなので、重量感を求めるならブラック、更なるシンプルさを求めるならホワイトかな。

ただ一つ一番下の画像を見て頂けると分かるのですが、天板のカラーがホワイトではなくブラックって言うのがちょっと・・・どうせなら全てホワイトにして欲しかったところ( ̄。 ̄;)

NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ホワイト SOURCE340-WT



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月22日

NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK

先月NZXTからシンプルで好感の持てるPCケースが発売されています。

そのNZXTのPCケースは、「NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK」。

デザインは、正面から見ると唯一NZXTのロゴが下中央部分に有るだけで、電源ボタンやUSB端子などは上部に配置されており、フラットでシンプルなデザインとなっています。

以前のエントリー記事でも紹介した「NZXT Digital Game User'sカスタム ミドルタワー H440W」よりも、一回り小さく軽い仕様となっています。

NZXT Digital Game User'sカスタム ミドルタワー H440W」の下位グレードと言った印象ですね。

仕様は、

・対応M/B : ATX、Mini-ATX、Micro-ATX
・ベイ : 5.25"(無)、3.5"(x2+1)、2.5"HDD/SSD専用(x2)
・背面拡張スロット数 : 7基
・搭載端子 : USB3.0(x2)、Mic/Audio(各1)
・前面FAN : 140mm(x2)又は120mm(x2)搭載可能
・背面FAN : 120mm(x1)搭載済
・天面FAN : 120mm(x1)搭載済
・M/B取付面裏ケーブル配線スペース幅 : 17.0~16.8mm
・搭載可能なCPUクーラー : 全高 161mm迄(※形状により非対応)
・搭載可能なVGAカード : 奥行 364mm迄(水冷搭載時は334mm迄)
・商品寸法:43.2 x 20 x 44.5 cm
・商品重量:7 kg

となっており、43.2 x 20 x 44.5 cmと大きさは、ミドルケースの部類の中ではコンパクトなケースで、重量も7kgと比較的軽く、自分にとってはこれぐらいの大きさ重量が丁度良い感じですね。

NZXT Digital Game User'sカスタム ミドルタワー ブラック H440W(10kg・47.5 x 22 x 51 cm)」よりも軽く小さいので、もし自分がPCケースを購入することがあれば、これが一番の候補になるでしょう(^。^)

セカンドPCのPCケースをこれに買い換えたい(^^ゞ

NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK NZXT ミドルタワー オールフラットスタイル ブラック SOURCE340-BK



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月20日

フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11

以前このブログのエントリー記事でアップした「フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11」ですが、現在NTT-X Storeで69,120円で販売されています。

この69,120円に「NTT-X Store 会員割引クーポン 19,140円割引」を使うことで、実質49,980円で購入することが可能です。

現在Amazon.co.jpでの販売価格は58,838円となっておりTNパネルの4Kモニタとしては、かなり安く4Kモニタを購入することができます。

但し、この19,140円割引の会員割引クーポンは、日にちや時間帯によっては設定がなかったり割引価格が違っている事もありますのでご注意下さい。

映像入力端子は、HDMI 1.4(MHL対応)/DisplayPort 1.2/アナログVGA/デュアルリンクDVIとなっています。

仕様は、DisplayPort 1.2で接続した場合は 3,840×2,160ドット/60Hzまでのリフレッシュレートに対応しています。また、ステレオスピーカー(3W×2ch)を内蔵しています。

フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月20日

40インチ 4K液晶モニタ Philips Brilliance BDM4065UC/11

フィリップスから40インチの4K液晶モニタ「Philips Brilliance BDM4065UC/11」が12月4日発売予定となっています。

特徴は、なんと言っても40インチと言う大きさで、今まで発売されている4K液晶モニタよりも大きいサイズとなっています。

40インチとなると値段が気になるところですが、店頭予想価格は89,800円とサイズの割には、お安い設定となっています。

今まで28インチの低価格4K液晶モニタだと文字を読むと厳しかったのですが、40インチとなるとそれもクリアーされます。

今までの低価格4Kモニタは、TNパネルが主流でしたが、このパネルはVAパネルが採用されています。

VAパネルは、IPSパネルよりも視野角は狭いもののTNパネルよりも視野角が広く、今までの低価格4Kモニタより実用的です。

デザインは、スリムなベゼルが採用されおり、画像を見る限り綺麗なモニタと言った印象です。

結論としては、現在発売されている低価格4K液晶モニタを購入するのであれば、もう少し頑張って40インチ 4K液晶モニタ フィリップス「Philips Brilliance BDM4065UC/11」を購入した方が満足感有りそうです(^。^)


Philips Brilliance BDM4065UC/11 仕様

・モニタサイズ:40インチ
・サイズ:904 x 213 x590 mm (W x H x D)
・重量:9.7kg
・パネル:VA
・解像度:3840 x 2160
・GTG 応答速度(拡張時):8.5 ms (3 ms)
・コントラスト比(拡張時):5,000:1 (5000万:1)
・輝度:300 cd/m2
・視野角(横/縦):176度 / 176度
・リフレッシュレート:4K入力時 60 Hz
・インターフェイス:DisplayPort / Mini DisplayPort /HDMI x2(1つはMHL対応)/ ミニD-Sub15
・スピーカー:7W + 7W
・USB HUB:4ポート


Philips Brilliance BDM4065UC/11
Philips Brilliance BDM4065UC/11



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月15日

27インチ液晶モニター(WQHD) YAMAKASI Q270 JUPITER

あまり聞き覚えの無い韓国メーカーYAMAKASIから低価格の27インチ液晶モニター「Q270 JUPITER」が発売されています。

特徴は、なんと言ってもその価格。

通常27インチ WQHD液晶モニターで有れば 50,000円はするのに対し、このYAMAKASI Q270 JUPITERのAmazon.co.jp販売価格は、34,990円となっています。

パネルは AHVAパネル(IPS方式)、解像度は WQHD(2460x1440)、映像入力インターフェイスは Display Port (1.2 Ver) / HDMI (1.4a Ver) / DVI-D (Dual Link) / D-Sub、2W+2Wの内蔵スピーカー装備、音声入力端子装備となっています。

Amazon.co.jpで販売されているのは、並行輸入品と言う事で、アフターサービスが気になるところですが、この解像度が35,000円程度で手に入るのは、魅力的なところです。

仕様は、下記の通りです。

・Resolution: WQHD 2560 x 1440 60Hz
・Luminosity: 350cd/m2
・Contrast: 1,000:1
・Dynamic Contrast Ratio: 5,000,000:1
・Response rate: 5ms (GTG)
・Color representation: 10bit (1,073,741,824 colors)
・Field of view: 178 degrees ( top / bottom / left / right )
・Input signal: Display Port (1.2 Ver) / HDMI (1.4a Ver) / DVI-D (Dual Link) / D-Sub / Audio In
・Power Input: Free Volt 100-240V
・Speaker: 2W X 2W
・Size: 648 x 505 x 259 mm (with stand)

低価格 27インチ液晶モニター(WQHD) YAMAKASI Q270 JUPITER 低価格 27インチ液晶モニター(WQHD) YAMAKASI Q270 JUPITER 低価格 27インチ液晶モニター(WQHD) YAMAKASI Q270 JUPITER 低価格 27インチ液晶モニター(WQHD) YAMAKASI Q270 JUPITER



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月 8日

LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-S

気になるモニタ第3弾と言う事で、LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-Sです。

世界初の曲面21:9ウルトラワイド液晶モニタです。

曲面パネルと言う事で、ゲームや映画を見るなどに向いていると思われますが作業用にはどうかと。

仕様は、

・インターフェイス : Display Port(Ver1.4)x1、HDMI、THUNDERBOLTx各2
・インターフェイス : USB3.0(1up/2down)、ヘッドホン端子
・消費電力 : 通常動作時(平均): 80W、OFF時 : 0.3W/スリープ時 : 1.3W
・機能/特長 : ゆるやかな弧を描いた曲面AH-IPS液晶パネル
・機能/特長 : Srgb995%、10bitカラー/DP、6色相環カラー調整、工場キャリブレーションパネル
・機能/特長 : 画面ちらつき防止機能「フリッカーセーフ」、ブルーライトをカットする「ブルーライト低減モード」を搭載
・機能/特長 : 7W+7W内蔵スピーカーに「MaxxAudio」で臨場感ある音を再現

となっており、曲面パネルを除けば、既発売の34インチ21:9液晶の34UM95-Pと同じになります。

自分が買うので有れば、価格の安いの34UM95-Pの方なんですが、曲面パネルって言うのも引かれるところですね(^^ゞ

Amazon.co.jpでの一番安い販売価格は、128,000円となっています。


LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-S LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-S LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-S LGエレクトロニクス 34型曲面液晶モニター 34UC97-S



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月 7日

LGエレクトロニクス 4K対応31型モニタ 31MU97-B

先日のDell U2715Hに続き、気になるモニタ第2弾として、11月中旬にLGエレクトロニクス 4K対応31型モニタ「31MU97-B」が発売されます。

解像度は、4K(4062x2160)、AdobeRGB 99.5%以上の色域表示に対応、DCI規格「DCI-P3」の色域も97%を達成。更に医療向けの「DCM(DICOM)」のカラーガンマ値にも対応とのこと。

液晶パネルはIPS方式、視野角/水平垂直共に178度、輝度320cd/平方メートル、コントラスト比 1,000:1(最大5,000,000:1)、応答速度 5msとなります。

映像入力インタフェースはHDMI×2、DisplayPort×2、3ポートのUSB 3.0HUB、5W+5Wステレオスピーカーを搭載。

横幅が今までの一般的な4Kモニタの3840ドットよりも広く、WUXGA(1920x1200)などをデュアルにする事無くこのモニタ1台で事足ります。

先日のエントリー記事でアップしたDell U2715H(2560x1440)をデュアルモニタにするか、または、このLGエレクトロニクス 31MU97-Bをシングルで使うか迷うところですね。

LGエレクトロニクス 31MU97-Bの方が縦幅の解像度が有る分使い易そうです。

肝心のLGエレクトロニクス 31MU97-Nの価格は、税別132,000円前後と言う事で、LGエレクトロニクスと言う事も有ってこのクラスのモニタとしては安く、今後の値下がりも期待できますね(・_・)(._.)

LGエレクトロニクス 4K対応31型モニタ 31MU97-B LGエレクトロニクス 4K対応31型モニタ 31MU97-B LGエレクトロニクス 4K対応31型モニタ 31MU97-B LGエレクトロニクス 4K対応31型モニタ 31MU97-B LGエレクトロニクス 4K対応31型モニタ 31MU97-B

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年11月 4日

デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715H

自作PCで使うメインモニタは、現在Dell U2713HMを使用しており、また、その前はDell U2711を使ってました。

そして今回デルから27インチ WQHD(2460x1440)の新機種が発売となっています。

その機種は、デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715Hです。

U2713Hの後継機種になるようです。

液晶は、IPSパネルが使用されており、映像入力端子は、HDMIx2、mini-DisplayPort、DisplayPort、出力端子として、DisplayPort出力、USB3.0、音声出力となっています。

目に引くところはフレームレスデザインを採用されており、デュアルモニタ化に威力を発揮しそうですね。

現在デルのサイトでは、64,980円となっており今後キャンペーン等で、安く販売されることを期待したいです。

デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715H デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715H デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715H デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715H デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715H デジタルハイエンドシリーズ WQHD 27インチ液晶モニタ U2715H

このデルの27インチ WQHD(2640x1440)を使い続けている自分としては、Dell U2715Hは気になります。

ただ、ここ最近4Kモニタの登場により2560x1440以上の高解像度が多く発売されています。

このDell U2715H以外にもLGから気になるモニタが登場しており(後日エントリー記事アップ予定)、次にモニタを買い換えまたは追加する場合、WQHDモニタ2台でデュアルモニタ化するか4Kモニタ1台にするかなど悩みそう(^^ゞ

今のDell U2713HMは満足しているので、今後モニタ環境をいじる場合は、古いセカンドモニタのDell 2405FPWをどうにかしたいところ。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



1   2   3   4   5   6