タグ「XPERIA」 の検索結果(1/3)

1   2   3   

2016年1月27日

続)Xperia acro HD SO-03D用子供向けケース

先日エントリー記事にアップしましたが「docomo Xperia acro HD SO-03D White」のDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)のビビットピンクを購入するつもりが間違ってレッドを注文してしまったので、別途RABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)のピンクを注文したのが先日届きました。

ラビットシリコーンケース

見た目は、耳と尻尾が付いて小学生の女の子が持つと可愛いのですが、品質がかなり残念でたまりません(>o<)

まだ前のDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)の方が良かったです。

写真を見て頂くと分かると思うのですが、特にSDカード挿入口側がブカブカ状態で、ケースとスマホ本体の密着度が有りません。

と言うか、ケース全体がブカブカですな。

ラビットシリコーンケース ラビットシリコーンケース

しかも極めつけは、イヤホンコードを耳に巻き付けて長さを調整できると言う旨の記載がホームページに載っていたのですが、耳があるとイヤホンカバーが開くことが出来ません!(笑)

ラビットシリコーンケース ラビットシリコーンケース

つまりこのケースを装着しているとイヤホンが使えないです。

イヤホンが使えないのなら耳って不要のような・・・。

それでも、次女は可愛いって言ってくれたので、小学生の女の子にはこの安いケースは有りかもしれないですね。

でもね。尻尾が邪魔でカバンに入れ難いので尻尾無しバージョンを作って下さいm(__)m

ラビットシリコーンケース

次女は、家ではこのRABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)を、外ではDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)を使い分けるそうです(笑)

そして今後の希望ですが、側面は全てケースで覆って下さい。くり抜いている状態では強度が足りません。

後もう少し小さめにして、ケースに装着し難いぐらいが丁度良いかと思います。

以上です!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年1月21日

Xperia acro HD SO-03D用子供向けケースを探す

今自分が使っているスマホは「docomo ARROWS NX F-02G Black」で、その前のスマホは「docomo Xperia acro HD SO-03D White」。

その「docomo Xperia acro HD SO-03D White」は、現在次女専用ウォークマン化しています(´▽`)ノ

docomo Xperia acro HD SO-03D White docomo Xperia acro HD SO-03D White

ケースは、最初に購入して少ししか使わなかったクリアタイプのハードケースを装着しているのですが、これだとクリアなのでスマホの汚れが目立ってしまい気に入らないらしく、iPhoneのような可愛いケースが欲しいらしいです。

Xpera acro SO-03Dは随分過去のスマホなので、今更ケースなんて売ってないだろうと思ってAmazon.co.jpで確認すると、結構な数のケースが売っていました。

でも、安くて可愛いケースなんてありません。

次に楽天市場で確認してみると有りました(@_@) しかもかなり安い!

最初に見つけたのはコレ!RABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)です。

耳としっぽが付いたウサギのケースですw

価格は、ケース本体が税込み200円で送料メール便が160円、合計360円です。品質はともあれかなり安いですね。

しかし、これしっぽが付けられるようにケースに穴が空いているですよね。

Xpera acro SO-03Dのちょうどその部分にヒビ割れが有るのでそれは不味いかなと。

しかも、耳は兎も角しっぽは邪魔でしょう。

次に探したのが、同じショップでコレ!DEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)です。

これだと最初のRABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)のように耳としっぽも邪魔にならないので良いかと。

しかも、値段もRABBIT SIRICON CASEの半額の税込み100円!

まだ有るだろうと探してみたところ、普通のケースタイプもありました!

これは税込み80円です!

と言うことで、普通のケースタイプでは面白くないのでDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)を楽天ポイントを使って購入。

ゆうメール便で到着。ゆうメール便にしては早く届きました。

ゆうメール便にてデビルシリコーンケース到着

ビビットピンク選んだつもりが、間違ってレッドを購入してしまったようで、次女にはデビルとレッドの組み合わせは似合わないかな( ̄。 ̄;)

デビルシリコーンケース

ケース自体は、やはり100均レベル品質のケースですな。

作りが粗く密着度が悪い、充電端子やSIMスロットカバーなどがくり抜かれているのが何とも無意味ですな(-- )

いっそのこと全てを覆ってほしかったですね。

自分用としては絶対使わないレベルですが、今回はお遊び用子供スマホなのでこれでOKです。

次女に見せたら喜んでました。

デビルシリコーンケース装着(表) デビルシリコーンケース装着(裏)

しかし、やはりこれは長女に似合っても次女には似合わないので、もう1個注文しておきました(^^;

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月26日

キャリアと機種を決める

スマホの買い換えが決定しのたですが、次にキャリアと機種はどうするかで悩みます(・_・)

今の電話番号で使い続けて18年と2ヶ月。その間キャリアはずっとドコモ、今もドコモです。

と言うか今までドコモ以外のキャリアを使った事がありません。

ここまで来たらドコモを解約するつもりは無いのですが、気になるのは格安SIM。

来年からは高校生になる長女もスマホを持つ予定なので、出来るだけ通信費は安くしたいところです。

そこで今のドコモ スマホをドコモ ガラケーに変更して、新たに格安SIMでスマホを持つと言う2台持ちの案が真っ先に思い浮かびました。

そのときに問題になるのが、格安SIMで運用するスマホをどこで手に入れるのか。

それを考えていくと結構面倒なんですよね( ̄。 ̄;)

一つの案としてdocomo Xperia acro HD SO-03Dをケータイ補償お届けサービスで新しい状態にして、ガラケーに機種変、そしてケータイ補償お届けサービスで新しくなったdocomo Xperia acro HD SO-03Dを格安SIMで運用するって言うのも考えたのですが、今更3年前の機種であるdocomo Xperia acro HD SO-03Dは使いたく無いので却下。

その辺りを考えて行くと色々と面倒になってきたので、素直にドコモでXiスマホに機種変することを検討。

月々の支払いを計算してみると機種によっては、今よりも安くすることが可能です。

但し、パケットパックを「データSパック(小容量)(2GB)」にして、価格の安い機種にすることが条件になります。

これは前回のエントリー記事にも記載しましたが、現在パケットは2GBも使っていないので問題ありません(但し少し心配ではありますが、せめて3GBのプランが有れば)。

後は機種を決めればOKですが、ソニー好きな自分の狙いは発売されたばかりのXperia Z4 SO-03Gと言いたいところなのですが、流石に出たばかりなので良いお値段がします(実質負担金45,360円!!)。

同じくソニーのXperia A4 SO-04Gは、実質負担金28,512円となっています。

従って、狙いは型落ちの卓上ホルダーで充電可能なXperia Z3 SO-01Gか、Xperia Z3 Compact SO-02Gに。

Xperia Z3 SO-01Gは、実質負担金11,664円。

ドコモ Xperia Z3 SO-01G

一方、Xperia Z3 Compact SO-02Gは、実質負担金0円(以下)。

ドコモ Xperia Z3 Compact SO-02G

とかなり魅力的な価格です。

そこまでスマホ自体にはこだわっていないので、月々の支払いが安くなるXperia Z3 Compact SO-02Gと思ったのですが、内蔵メモリ(RAM 2GB/ROM 16GB)の少なさが気になります。

今のスマホはメモリが少ないため結構悩まされてきたので(・_・)(._.)

一方、Xperia Z3 SO-01Gの内蔵メモリは、RAM 3GB/ROM 32GBとなっているので、こちらの方が安心ですね。

Xperia Z3 SO-01Gか、Xperia Z3 Compact SO-02Gで迷っていたところ、ふと目に飛び込んできたのが、富士通のARROWS NX F-02Gです。

ドコモ docomo_ARROWS NX F-02G

こちらも昨年の冬モデルで、既に今年の夏モデルとしてAROOWS NX F-04Gと言うモデルが発売されてます。

メモリもXperia Z3 SO-01Gと同様のRAM 3GB/ROM 32GBです。

しかも、価格はXperia Z3 Compact SO-02Gと同じく、実質負担金0円(以下)です。

気になってこの富士通 ARROWS NX F-02Gを調べてみると、なかなかの高機能。

特に超高精細WQHDディスプレイは、かなり魅力的かと。今メインPCで使っているモニターと同じ解像度です(笑)

その他ATOK搭載などXperia Z3 SO-01Gと比べても遜色の無い、それ以上の性能です。

ただ、富士通ってところが気になるところで、昔の機種ではあまり評判が良くないモデルも多々有ったようで。

とりあえず近所のドコモショップでARROWS NX F-02GとXperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02Gの3機種のモックを触ってきました。

Xperia Z3 Compact SO-02Gはコンパクトで良いのですが、自分としてはコンパクトよりも画面の大きさの方魅力的なので、Xperia Z3 Compact SO-02Gは候補から外れることに。

ARROWS NX F-02GとXperia Z3 SO-01Gのデザインを比べてみると、その方向性が全く違っており、Xperia Z3 SO-01Gは、前面および背面のガラスを採用したスマートな女性的なデザインで有る一方、ARROWS NX F-02Gは、存在感(所有感)が有る男性的なデザインになっているような感じです。

Xperia Z3 SO-01Gのデザインは、代わり映えしないと言えば代わり映えしません。今のXperia Z4 SO-03Gとほぼ同じデザインです。

ARROWS NX F-02Gのデザインは、夏モデルのAROOWS NX F-04Gに継承されておらず、AROOWS NX F-04Gのデザインはどちらかというと極普通のデザインとなっています。

このデザインと高機能、そして価格に惹かれてARROWS NX F-02Gに決定です。

久々にソニー製以外の端末で、初富士通製になります。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月25日

スマホ買い替え決定!?

約3年間と少し程愛用しているスマホ docomo Xperia acro HD SO-03Dがだいぶ草臥れてきました。

外装を見ると、背面のSony Ericssonのエンブレム周辺に自然と入ったと思われるヒビが有り、また、右上角にもいつの間にか付けたキズが有る状況です。

愛用スマホ ドコモ SO-03D 愛用スマホ ドコモ SO-03D

自分が付けたキズは、その右上角のみで3年間使ってきた割には綺麗な方かと思っているのですが・・・。

外装は兎も角、操作については、これが最悪な状況でかなりレスポンスが悪い(ノД`)

タッチキーも効かないときが多々有り、電話帳から発信しようとすると1分ぐらい待たされます。

相手から電話が掛かってきても出られないことが有ったりと、滅多に電話掛かって来ないので助かってます(笑)

唯一インストールしているスマホゲームのパズドラも、プレイしている途中で動きがカクカクとなりその度にイライラ状況でσ(^◇^;)

それでもこのスマホ docomo Xperia acro HD SO-03Dを使ってきた理由は、最後のFOMA専用スマホで有るためパケットの使用制限が有りません。

速度さえ気にしなければ幾ら使っても定額で使えます。

今年1月に入院したときもパケットを気にせずスマホを弄くることが出来たし、パケットを気にしないと言うのがこの機種の最大の利点かと(・_・)(._.)

但しその分速度は遅いのですが、スマホでネット閲覧をすることもほとんど無く今のところ特にXiが必要になることがありません。

しかし、3年を越えて使っていると、電池パックがかなり弱くなってきている状況で、携帯本体の電池性能表示を実行すると「内部電池の充電能力は良好です(80%以上)」と表示されるのですが、操作しているとあっと言う間に電池残量が少なくなってきて1日持たない状況です。

これはそろそろ買い替えないといけないなと思って自分のパケット使用状況を調べてみると、

2014年12月 12,033,039パケット(1.4GB)
2015年1月 33,768,351パケット(4GB)
2015年2月 10,942,960パケット(1.3GB)
2015年3月 11,141,145パケット(1.32GB)
2015年4月 7,636,745パケット(0.91GB)
2015年5月 7,638,961パケット(0.91GB)

となっています。

2015年1月は、自分が入院して入院期間中スマホを1日中弄っていたので、いつもの月よりもかなり多くなっています。

それ以外の月は1.5GB以内に収まっており、特に4月以降フレッツ光に切り替えてからは、出来るだけ自宅Wi-Fiを使うようにしたので、4月以降かなり抑えられています。

これで行けば月2GBもあれば十分足りる事が判明したので、このまま使っているとストレスがかなり溜まるため3年ぶり2代目スマホの買い換えを決意することに( ・`ー・´)

と言う事で、続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年1月27日

今週のデスクトップ

My Sony Club α CLOCKの壁紙の2月分が公開されたので早速変えてみました。

27インチ(WQHD・2560x1440)のモニターの壁紙は、引き続きSONY Xperia Zの壁紙を使用。

24インチ(WUXGA・1920x1200)のモニターの壁紙は、今回公開されたMy Sony Club α CLOCK 2月となります。

今週のデスクトップ

と、しばらくはこれで決まりと思ったのですが、Xperia Siriusの壁紙が「Download Sony D6503 Sirius Wallpapers from Android 4.4.2 KitKat UI | Xperia Guide」で入手できると言うことで、こちらから壁紙をダウンロードして使ってみました。

6種類入手することができ、そのうちの2種類を選択して使ってみましたが、なかなかシンプルで良い感じです(^。^)

今週のデスクトップ

と言うことで、少し雰囲気を変えてこちらを使ってみることにします。

また、Xperia acro HD SO-03Dもこの壁紙に変更してみました。こちらもしばらくこの壁紙を使う予定です。

Xperia acro HD SO-03D スクリーンショット

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年1月 3日

年明け最初のデスクトップ画面

2014年年明け最初のデスクトップ画面はこんな感じです。

27インチ(WQHD・2560x1440)のモニターの壁紙は、引き続きSONY Xperia Zの壁紙を使用。

24インチ(WUXGA・1920x1200)のモニターの壁紙は、My Sony Clubのα CLOCKの壁紙を使用してみました。

2014年1月のカレンダー付きなので、2月になると変更します。

年明けデスクトップ画面

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月 4日

マイXperia acro HD SO-03Dにヒビが(ノД`)

気に入って大事に使っているマイスマートフォン「Xperia acro HD SO-03D Ceramic」なのですが、いつもはほぼ全面を覆うカバーをして使ってます。

と言うことで裏側をじっくり見ることはないのですが、ふと何気なく裏側を見るとSony Ericssonロゴマーク周辺にヒビが3箇所もあるではありませんか(×_×)

約1年半ほど使い続けてきてキズは全く付けてないので、このヒビ割れは結構ショック_| ̄|○

まだまだ使う予定なので来年は、外装リニューアル&内部電池パック交換をしないと(・_・)(._.)

しかし、これはどう考えても筐体の不具合の可能性大ですね。

ちょうどSony Ericssonマーク周辺なので、その周辺部分の筐体が弱いと推測します。

ただ、ヒビ割れなのでキャリア&メーカー側は、筐体の不具合を含む一切の不具合は認めないでしょうけど。

Xperia acro HD SO-03D ヒビ割れ Xperia acro HD SO-03D ヒビ割れ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月27日

ホットサンドメーカーとスマホレザージャケット到着

Amzon.co.jpから大きめな輸送箱が到着。

アマゾン輸送箱

先日注文しておいた「TESCOM マルチホットサンドメーカー ホワイト HSM520-W」と「レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B」との2点が到着しました。

箱の中身のほとんどは「TESCOM マルチホットサンドメーカー ホワイト HSM520-W」が占めていますが(^^ゞ

アマゾン輸送箱の中身


レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B」は、2個目なのでコレと言った感動も無く、ケースが綺麗になったので、ちょっとだけ新鮮な気分って感じですかね(^。^)

レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B

レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B

レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B

レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B


TESCOM マルチホットサンドメーカー ホワイト HSM520-W」は、ママに言わずに買ったので、ママちょっとビックリしてました。

TESCOM マルチホットサンドメーカー ホワイト HSM520-W

箱の中から取りだしてみた感想は、プレートはホットサンドとワッフルの2種類で、このプレートの本体への脱着については、ボタンを押すと簡単にプレートを外すことができ、取り付けはそのままはめ込む形で簡単に取り付け出来ます。プレート自体もしっかりしています。

TESCOM

TESCOM マルチホットサンドメーカー ホワイト HSM520-W

タイマーも付いているので、必要以上に電源が入ることがないので安心です。

tescom2_131123.jpg

ケーブルについては、本体裏面に手動で固定することができて、本体を縦置きに収納でき保管場所も気にする必要はなさそうです。

TESCOM マルチホットサンドメーカー ホワイト HSM520-W

TESCOMらしいデザインも良いので、機能性については満足しています。

後は実際にホットサンドなりワッフルを作ってみてからですね。


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月25日

Xperia acro HD SO-03D レザーケース

マイXperia acro HD SO-03Dを購入して、ほぼ同時期に使っているケースですが、かなりくたびれてきました。

初代Xperia acro HD SO-03D レザーケース

ケースの各角部分は、破れてしまい地が見えてきてたり、

初代Xperia acro HD SO-03D レザーケース

ディスプレイを覆う裏側のオレンジ色もだいぶ汚くなってきてたり、

初代Xperia acro HD SO-03D レザーケース

裏と表を繋ぐヒンジ部分も堅さ感が無くなって左右に動いたり、

初代Xperia acro HD SO-03D レザーケース

特に極めつけは、ディスプレイ表部分の固定する爪が折れて固定出来なくなったので、ただ今ゴムで止めてます(ノД`)

初代Xperia acro HD SO-03D レザーケース

シリコン製やプラスチック製などのケースの場合は、耐久性が良いと思いますが、この手のレザー式の場合、耐久性が今一歩と言ったところでしょうか。

と言っても、今更シリコン製やプラスチック製のケースを使う気が起こらないので、2代目ケースをいつものAmzon.co.jpで物色。


   

   

   


などなど。

レザーケースで全面を覆うタイプのケースのみで物色していたのですが、昔の機種なのであまり無いかなって思っていたのですが、まだまだ結構有るですね。人気機種だったからでしょうか。しかも、以前購入した時よりもバリエーションが増えているような気がする。

結局購入したのは、前と同じ「レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B」を注文。

理由は、単純に上記のレザーケースに比べると約半値近い安さとオレンジのステッチと裏地が気に入っているで(^。^)

これで、もう1年半使ってスマホ買い換えたいですね。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月18日

今週のデスクトップ

久々にデスクトップ画面のエントリー記事です(^。^)

今のところNVIDIAのブルーバージョンで安定していて、シンプルで飽きの来ないのに地味さも感じられないと言うことで長らく愛用してます(^。^)

今回変更した壁紙は、SONY Xperia Zの壁紙です。

メインPC デスクトップ画面サイズは2160x1920と言うことで、2560x1440のWQHDサイズに合わないのですが、それでも違和感無く表示されてます。

見やすくて気に入ったので、当面はこれを使っていこうかと(・_・)(._.)

飽きたら再びNVIDIAのブルーバージョンに戻すかもしれませんがw


ついでに、スマートフォンのXperia acro HD SO-03Dの壁紙も変更しておきました。

Xperia スクリーンショット


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月13日

宮島水族館 Xperia acro HD SO-03D編

宮島に行った際に自分が持って行ったカメラが使えなかったので、昨日アップした画像は娘が持っていたカシオのコンデジで撮影したものでした。

それとは別に、愛用のスマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」で撮影を行ったのですが、それでも十分に撮影することが出来ました。

スマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」での撮影のネックは、バッテリーのスタミナ。

今回は念のためモバイルバッテリーも持参したので、バッテリー残量を気にすることなく撮影することができました。

下の娘は、Nintendo 3DSを持参して、そのカメラ機能で撮影していたのですが、周りを見ると小学生ぐらいの子供は、そのNintendo 3DSで撮影する姿が結構いたのは驚きです(゜◇゜)

Xperia acro HD SO-03Dよりもカメラ機能が良くて、大容量軽量タイプのモバイルバッテリーがあれば、自分としてはコンデジは不要になるかも(・_・)(._.)

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

宮島水族館

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月 8日

Xperia acro HD SO-03D アップデート

Xperia acro HD SO-03Dのアップデートの案内が来た。

xperiaacrohdso-03d1_130807.jpg

もうアップデートは無いものと思ってた(^^ゞ

今回のビルド番号は「6.1.F.0.128」で、容量は「37.9MB」です。

アップデートで改善することは、

・しゃべってコンシェルでアラームを設定すると、アラームが鳴動しない場合がある。
・Timescapeにて一部アプリとの連携ができない場合がある。

の2点。

詳しくは、「Xperia acro HD SO-03Dの製品アップデート情報」サイトで。

レスポンス改善は無いのね(ノД`)

と言うことでアップデート実施。問題無くアップデート完了です(`・ω・´)

xperiaacrohdso-03d2_130807.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年7月19日

Xperia acro HD SO-03D 1年経過

現在使っている初めてのスマートフォン Xperia acro HD SO-03Dですが、昨年の5月に購入して1年が経過しています。

そのXperia acro HD SO-03Dですが、ここ最近電池の消費が結構激しくなってきました。

特に自分や子供達がゲームにはまっていて、そのためゲームをした後はあっと言う間に電池容量がw

このXperia acro HD SO-03Dは、電池パックを交換することが出来ないので、電池パック交換となると有償修理扱いになるところが辛い(ーー;)

次にスマートフォンを購入するときには、自分で電池パックの交換ができるタイプにします!

ここで、モバイルバッテリーが必需品となってくるわけですが、今使っているモバイルバッテリーmobicell MC-9000は重い。容量は9000mAhぐらいでいいので、もう少し軽いモバイルバッテリーが欲しいところ。

2点目の不満点として、下部にある3つのキー(バックキー、ホームキー、メニュー)のうち、バックキーのLEDランプが点灯しなかったり、点灯しても暗かったりと言う不具合が発生しています。

これも修理に出す必要があるので放置状態に(^^ゞ

3点目の不満点として、Xperia acro HD SO-03DのAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)へのバージョンアップ後、動作が重くなってしまいました。

これについては、一度初期化して試す必要があるのですが、現状初期化がすることは出来ないので我慢して使ってます(^^ゞ

と言うことで、Xperia acro HD SO-03D購入後1年を超えての不満3点でした。

2年しばりなので、もう1年使うぞ~(^。^)

Xperia acro HD SO-03D

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年5月16日

docomo 2013夏モデル 新商品・新サービス発表会


docomo 2013夏モデル 新商品・新サービス発表会


昨日、docomoの「2013夏モデル 新商品・新サービス発表会」が開催されました。

スマートフォン 9機種、タブレット 1機種、らくらくホン 1機種の合計11機種が発表になりました。

今回の特徴は、

・クアッドコアCPU
・大容量バッテリー(2,000mAh以上・10機種中5機種は2500mAh以上)
・Xi(受信時最大100Mbps/3周波数帯に対応)
・NFC
・NOTTV(録画対応)

の5点。


今回発表されたスマートフォンは下記の通りです。

・GALAXY S4 SX-03E(5/23発売予定、Blue Arcticは6月中旬発売予定)
 Snapdragon 600 APQ8064T 1.9Ghz クアッドコア/約5インチ フルHD(1080x1920)/1320万画素カメラ/2,600mAhバッテリー容量/防水防塵非対応/NFC非搭載

・XPERIA A SO-04E(5/23発売予定)
 Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5Ghz クアッドコア/約4.6インチ HD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/2,300mAhバッテリー容量/NFC

・AQUOS PHONE ZETA SH-06E(5/24発売予定)
 Snapdrgaon 600 APQ8064T 1.7Ghz クアッドコア/約4.8インチ フルHD(1080x1920) IGZO/1310万画素カメラ/防水/2,600mAhバッテリー容量/NFC

・ARROWS NX F-06E(6月中旬発売予定)
 Snapdragon 600 APQ8064T 1.7Ghz クアッドコア/約5.2インチ フルHD(1080x1920)/1640万画素カメラ/防水防塵/3,020mAhバッテリー容量/NFC/フルセグ

・ELUGA P-03E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約4.7インチ FHD(1080x1920)/1340万画素カメラ/防水防塵/置くだけ充電対応/2,600mAhバッテリー容量/NFC

・MEDIAS X N-06E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約4.7インチ HD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/置くだけ充電非対応/2,300mAhバッテリー容量/NFC

・AQUOS PHONE si SH-07E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約4.3インチ HD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/2,100mAhバッテリー容量/NFC

・Optimus it L-05E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 600 1.7Ghz クアッドコア/約4.5インチ HD(720x1280)/1320万画素カメラ/2,100mAhバッテリー容量/NFC

・Disney mobile on docomo F-07E(7月中旬発売予定)
 Snapdragon 600 APQ8064T 1.7Ghz クアッドコア/約4.7インチHD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/2,600mAhバッテリー容量/NFC

・らくらくスマートフォン 第2弾 F-08E(8月中旬発売予定)
 Snapdraon 600 APQ8064T 1.7Ghz/約4.3インチ QHD(540x960)/810万画素カメラ/防水防塵/2,100mAhバッテリー容量

・AQUOS Pad SH-08E(8月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約7.0インチ WUXGA(1200x1920) IGZO/810万画素カメラ/防水防塵/4,200mAhバッテリー容量/フルセグ

以上、11機種。


冒頭ドコモのツートップとして紹介されたのが「GALAXY S4 SX-03E」と「XPERIA A(エース) SO-04E」の2機種。

ドコモのツートップ


と言うことは、この2機種が対iPhoneと言うことでしょうか(^^ゞ


そのGALAXY S4 SX-03Eの特徴は、

・5インチディスプレイ、薄さ8mm(前モデルと比較して-1mm)、1.9Ghzクアッドコア
・世界初フルHD有機ディスプレイ搭載
・2,600mAhの大容量電池(電池パック取り外し可能)
・写真と一緒に音声を残せる「サウンド&ショット」機能
・写真の一部を綺麗に消すことができる「消しゴムモード」
・動画を見ていて目の視線を外すとプッシュモードになる「スマートポーズ」
・画面の上で手を動かすだけで操作ができる「Sジェスチャー」

となります。


一方XPERIA A(エース) SO-04Eの特徴は、

・XPERIA ZRのドコモ向けモデル
・スリープモード時からカメラキー長押しするだけでカメラ起動ができるクイック起動&撮影機能
・次世代裏面照射積層型CMOSイメージセンサー「Exmore RS for mobile」搭載高性能カメラ
・防水性能IPX5/8、防塵性能IP5X
・持ちやすさを徹底的に追求したデザインとサイズ

となります。


この2機種が今回の売れ筋モデルになること確実ですね。

また、この2機種については「はじめてスマホ割」(iモード携帯からの買い換え)、「ありがとう10年スマホ割」の2つのキャンペーンで、それぞれ月々サポートで24ヶ月合計最大10,080円がお得になります(併用可)。その他対象機種の場合は、その場で最大5,250円引き

あと気になるスマートフォンとして、フルHD IGZO搭載のAQUOS PHONE ZETAでしょうか。液晶アイドリングストップ機能搭載の省電力性能で、60時間以上の使用が可能となっています。

同様にARROWS NX F-06Eも5.2インチの大画面で3,020mAhの大容量バッテリーが搭載されて60時間以上の使用が可能となっています。また、液晶に触れずに操作できる「ホバー機能」が搭載されています。

その他液晶に触れずに操作できる「ホバー機能」が搭載されている機種は、GALAXY S4 SC-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-06E、ARROWS NX F-06E、ELUGA P P-03Eの4機種。

ELUGA P P-03EとAQUOS PHONE si SH-07Eは、iモード携帯と同じ間隔で操作できるdocomoシンプルUIが搭載となっています。

と言うことで、iモード携帯からの買い換え、且つ10年以上ドコモご利用の方は、GALAXY S4 SX-03Eまたは、XPERIA A SO-04Eで決まりでしょう(^。^)

あと、タブレットのAQUOS Pad SH-08Eも気になるところ。 防水防塵、IGZOを採用した7.0インチ WUXGA(1200x1920) ディスプレイ、1.7Ghz クアッドコア、フルセグ、4,200mAhバッテリー容量と魅力の有るタブレット です(^。^)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年2月17日

Android 4.0 フォルダ作成手順

Xperia acro HD SO-03DをAndroid 4.0にバージョンアップしたことで、操作系が若干変更になったのですが、とりあえず不便無く使っていたわけですが、いざフォルダを作成しようすると、その方法が分からない( ̄□ ̄;)!!

こんなところも違っているとは(^^ゞ

と言うことで、フォルダの作成方法を。その方法は至って簡単で、

フォルダの中に入れた2つのショートカットアイコンを決めて、どちらかのショートカットをドラッグして、もう一つのショートカットアイコンに重ねると、

Android 4.0 フォルダ作成


「新規フォルダの作成」メニューが表示されるので

Android 4.0 フォルダ作成


好きなフォルダ名を設定して、完了を押すことで、

Android 4.0 フォルダ作成


フォルダが作成されます。

Android 4.0 フォルダ作成


と言うことは、1個のショートカットアイコンをフォルダに入れるには、上記の事を行って、もう1個のアイコンは消すっていうことなのか( ̄~ ̄;)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年1月23日

docomo 2013 SPRING COLLECTION

docomo 2013 SPRING COLLECTION

昨日、ドコモ春モデルとして、スマートフォン8機種、タブレット2機種が発表になりました。

今回の目玉は、フルHDディスプレイ、クアッドコア、そして、大容量バッテリーと言うことで、全体的に高機能を特徴としているようです。

●docomo with series
 ・SHARP AQUOS PHONE EX SH-04E(1月25日発売)
 ・NECカシオ MEDIAS X N-04E(2月下旬発売予定)

●docomo NEXT series
 ・パナソニック ELUGA X P-02E(1月30日発売)
 ・Sony Xperia Z SO-02E(2月9日発売予定)
 ・富士通 ARROWS X F-02E(2月中旬発売予定)
 ・HUAWEI Ascend D2 HW-03E(4月上旬発売予定)
 ・LG Optimus G Pro L-04E(4月上旬発売予定)
 ・NECカシオ MEDIAS W N-05E(4月中旬発売予定)

●ドコモタブレット
 ・Sony Xperia Tablet Z SO-03E(3月中旬発売予定)
 ・HUAWEI dtab(3月下旬発売予定)

●その他
 ・SHARP スマートフォン for ジュニア SH-05E(2月1日発売予定)
 ・HUAWEI モバイルWi-Fiルーター HW-02E(3月中旬発売予定)

その中でも、特に気になる機種は、Xperia Z SO-02E。5インチフルHD液晶、1.5GHzクワッドコアCPU、2GBRAM、2,330mAhの大容量バッテリーに、7.9mmの薄型フラットボディという事で、性能、デザイン共に満足できるスペックです。ボディカラーは、Black、White、Purpleの3色。個人的には、VAIOを彷彿とさせるPurpleが気になります( ・`ー・´)

もう一つ特に気になる機種として、MEDIAS W N-05E。ダブルディスプレイを採用した今までに無いスタイルのスマートフォン。閉じている状態では、通常の4.3インチディスプレイのスマートフォンですが、開くと4.3インチディスプレイ×2個の状態となり、5.6インチ搭載のタブレット(または、Nintendo DS)のように使用することが可能。ダブルディスプレイによって、使いやすくなること間違い無しですが、このスタイルがこの先受け入れられるのか興味津々です。

その他に、1.7GHzクアッドコアCPU、2,420mAhの大容量バッテリー搭載のARROWS X F-02E。国内最速のXi 112.5Mbpsに対応したAxend D2 HW-03E。1.7GhzクアッドコアCPU、3,000mAhの大容量バッテリー搭載のOptimus G Pro L-04Eなど、今回のドコモの春モデルは、どれを購入しても満足出来るのではないでしょうか。

もし、この中で自分が購入するとなると、今までのXperiaシリーズの中でも特に気に入ったXperia Z SO-02Eがダントツです。次に、Optimus G Pro L-04Eと言ったところでしょうか。でも、Xperia Z SO-02EのPurpleですね。

そして、次にタブレットの2機種。

タブレット1機種目は、Xperia Tablet Z SO-03E。10.1インチのディスプレイに、フルHD(1920x1080)の解像度よりも広いWUXGA(1920x1200)解像度の液晶画面を採用。大容量6,000mAhバッテリーを搭載し、防水防塵でありながら、約495g世界最薄ボディを実現。

今までタブレットは、そこまで欲しい気持ちは無く、どちからと言うと低価格なタブレットに興味が行ったのですが、このXperia Tablet Z SO-03Eは良いですね(^。^) 多分、買えないけど・・・。

次にタブレットのもう1機種。Wi-Fi専用モデルのdtab。

約10.1インチのディスプレイに、WXGA(1280x800)解像度の液晶画面を採用し、Android 4.1、GPS搭載、ドコモが展開するdマーケットを利用しやすいUIとなっている模様。そして、価格がキャンペーン価格として、9,975円という思い切った低価格を実現、追加料金不要で利用可能です。

もちろんライバルは、アマゾンが展開するKindle!

ちょっと試しに購入してみても良い価格ですね。Kindleも気になっていたのですが、ドコモユーザーなのでdtab買ってみるかな(^^ゞ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年1月22日

Xperia acro HD SO-03D用ケース

昨年5月に購入したスマートフォン Sony Ericsson製 docomo with series Xperia acro HD SO-03D(Ceramic)ですが、その後Sony Ericssonは、Sony単体に変わり、新機種が続々と発売されて、かなり人気が有って売れたXperia acro HD SO-03も、すでに過去の機種になったわけです(ノД`)

この8ヶ月間の間に何機種出すんだって感じですね(´・ω・`)

と言っても、このXperia acro HD SO-03Dは、気に入っているので、まだまだ使うつもり。

ケースは、『レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B』を使っていて、本体の脱着が簡単出来るお陰で、気軽に卓上ホルダーを利用することができます。

このジャケット、スマートフォンを使っていないときには、モニター部分も覆うため、お陰でXperia acro HD SO-03D本体は無傷です。

ただ、ジャケットの方は、それぞれの角が剥がれてきてたりしてます。

レザージャケット剥がれ

この先Xperia acro HD SO-03D対応のケースも少なくなってくると思われるので、今のうちに入手しておかないと、そのうち手に入れることが出来なくなりそうな予感( ̄。 ̄;)

Amazon.co.jpを見てみると、発売当初は、欲しかったけど入手困難で購入を諦めた『GRAPHT Crystal Series クリスタルケース for Xperia acro HD』が、安くなってる!

このケースの特徴は、上下2つのパーツに分かれていて下半分のケース部分を外すことで、卓上ホルダーを利用することができます。

Amazon.co.jpで、クリアについては入手困難、ブルーについては納期が1~2ヶ月となり価格が880円なのですが、ピンク、スモークブラックの2色については、各677円、638円と言う、かなり安い価格設定です。とりあえず予備に購入しておいても良いかも。

ジャケットタイプでは、『【Smart Holder for Biz】 docomo Xperia acro HD SO-03D / au IS12S 用(ブックスタイル)』が、本体の格納以外にも、カード、スタイラスペンの格納が可能。

また、『ZENUS XPERIA acro HD SO-3D / IS12S ケース Prestige color Edge Diary 本革 手帳タイプ』もカードが格納できてるタイプ。こちらは、本革仕様でデザインが良くどちらかというと女性向き。但し、お値段お高め。

その他にも、ケースでは有名なミヤビックスから『PDAIR レザーケース for Xperia acro HD IS12S au / SO-03D バーティカルポーチタイプ(ブラック) PALCSO03DV/BL』が発売されてます。

これは、丸ごと全体を覆うタイプで、カメラやサイドボタンまで覆ってしまいますので、全体をカバーしたい人には良いカバーかと。

一通り見てみると、やはり今使っている『レイ・アウト Xperia acro HD用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-SO03DLC1/B』が、安くてシンプルで、オレンジをデザインに取り入れておしゃれな感じで一番良いかも。それかミヤビックスのレザーケースと言ったところですかね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年12月14日

マイAndroidアプリ

先日掲載したエントリー記事「マイ Xperia acro HD SO-03D 画面」に引き続き、私が使っているアプリを列挙しようと思ったのですが、有り過ぎて面倒なので、またまたインストアプリのアイコンのスクリーンショットです(__;)

マイAndroidアプリ

マイAndroidアプリ

マイAndroidアプリ

マイAndroidアプリ

マイAndroidアプリ

マイAndroidアプリ

マイAndroidアプリ

ほとんどが無料アプリで、その中で有料アプリは、

・カメラアプリの「Angel Camera DX(エンジェル カメラ DX)」

・スケジュール管理アプリでGoogleカレンダーとの連携ができる「ジョルテ」

・ファイルマネージャーアプリの「アストロファイルマネージャー」

の3点のみ。

標準のカメラアプリが今一歩だったので、色々とカメラアプリ試したところ「Angel Camera(エンジェルカメラ)」が気に入り、その有料のDX版「Angel Camera DX(エンジェル カメラ DX)」を購入して使ってます。

その他に幾つかカメラアプリをインストしてますが、カメラ撮影のほとんどは、このAngel Camera DXで撮影しています。

スケジュール管理アプリ「ジョルテ」は、どうしてもGoogleカレンダーと連携したかったので購入。

今は、Andoroi 4.0になったので、純正のGoogleカレンダーアプリが使えるようになりましたが、使い勝手(見やすさ)では、ジョルテの方が上なので、ジョルテとGoogleカレンダー併用して使ってます。

スマホでもファイラー的なモノが使いたい自分としては、ファイル管理として「アストロファイルマネージャー」を選択。

と言ったところです。

その他にお勧めアプリがありましたら、是非教えて下さい!m(__)m

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年12月12日

マイ Xperia acro HD SO-03D 画面

前回5月にアップしたマイXperia acro HD SO-03Dのスクリーンショットですが、今回、Andorid 4.0にバージョンアップした機に、再度スクリーンショットをアップしてみました。

と言う事で、5月にアップしたスクリーンショットと比べてみたらほとんど変わっていませんでした(^^ゞ

しかも、壁紙も変わってなかったとは、アップする意味が無かったかもw

一度落ち着けば、あまり変わることが無いと言うことですね。

これに懲りず何かの機会にアップしたいと思います(^。^)

Xperia acro HD SO-03D スクリーンショット

Xperia acro HD SO-03D スクリーンショット

Xperia acro HD SO-03D スクリーンショット

Xperia acro HD SO-03D スクリーンショット

Xperia acro HD SO-03D スクリーンショット

Xperia acro HD SO-03D スクリーンショット

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年11月30日

ようやくAndroid 4.0化

11月27日付けで、ようやくXperia acro HD SO-03DのAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)へのバージョンアップがリリースされました。

androidverup_121129.png

11月も過ぎてAndroid 4.0へのバージョンアップは半ば諦めていたのですが、ようやくって感じです(^^ゞ

と言う事で、自分のXperia acro HD SO-03DをAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)にバージョンアップしておきました。

アップデートの方法としては、Wi-Fi環境でXperia acro HD SO-03D本体で実施する方法と、パソコン接続による方法の2種類が有り、Wi-Fi環境でXpria acro HD SO-03D本体で更新する方法で行うことに。

Wi-Fi環境でXperia acro HD SO-03Dの本体からアップデートすると、2回更新が必要になります。

ホーム画面上部のステータスバーに、[利用可能な新しいシステムの更新]のお知らせが来ているので、これをタップすることで、更新の手続きに入り、ダウンロードが開始され、インストールされます。

1回目のダウンロードとインストール。

androidverup1_121129.png

androidverup2_121129.png

1回目の更新後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択すると、2回目の更新の手続きに入ります。

2回目のダウンロードとインストール。

androidverup3_121129.png

androidverup4_121129.png

アップデート完了後、端末情報で確認すると、Androidバージョンが「4.0.4」、ビルド番号が「6.1.F.0.106」になっていました。

androidverup5_121129.png

Android 4.0.4になったことで、操作系が若干変更に。

最初に迷ったのが、設定ボタンがどこにあるのか分かりませんでした。ホーム画面上部のステータスバーへ移動してた。

それと、スクリーンショットの撮り方が、電源キーと音量(小)ボタンの同時押しに変更されたのが若干面倒。

Android 4.0になって、ようやくGoogle Chromが使えて、PCのGoogle Chromと同期できるようになったのが一番嬉しいかもw

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



1   2   3