タグ「スマートフォン」 の検索結果(2/6)

   1   2   3   4   5   6   

2016年3月25日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(6)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(5)」の続き。

長女の希望としては、ダントツiPhone6sなのですが、ここで悩んでいるのが16GBにするか64GBにするか。

64GBだとAppleCare+込みの価格で 122,688円(税込み)となり、一方16GBだとAppleCare+込みの価格が 109,728円(税込み)なので、64GBとの差は約13,000円となります。

元々iPhone6s 16GBでも予算オーバーなのですが、iPhone6s 64GBだと大幅に予算オーバーになってしまいます。

そこはお母さんとの交渉次第なのですが、お母さんと交渉したくない長女は、ほぼiPhone 6S 16GBに決め掛けていたところに、タイミング良くAppleからiPhone SEが発表され、Google+でアドバイスを頂いた「16GBよりも64GBにしておいた方が絶対に良いらしいよ!」と伝えるとiPhone SE 64GBで更に悩む長女(^^ゞ

iPhone SE

iPhone SE 64GBの価格は、AppleCare+込みの価格で 83,808円(税込み)となり、iPhones 6sと比較すると随分安くなり予算内に収まります。

当然昔のiPhone5時代を知らない長女は、4インチと言う小さい画面に躊躇している訳で。

以前ドコモショップに行ったときにXperiaだとZ5は良いけど、Z5 Compactは嫌だと言っているぐらいなので、4インチの壁を越えられるかどうかが問題です。

性能的にはiPone6sと同じでも、友達が画面の大きいスマホを持っているとそちらが良く見えますからね(^^ゞ

でも、今回めちゃくちゃ良いタイミングで、iPhone SEが発売されたと思います。

もし男子高校生が持つスマホだったらiPhone SEを勧めないと思うのですが(それこそ低価格なAndroidの機種を勧めます)、女子高校生が持つ初めてのスマホと言うことで自分的には丁度良いサイズ・スペック・デザインだと思うですけどね。

長女は悩んでもらちが明かないので、近所のY!mobileのショップにiPhone5sを見に行ってきました(春休みで時間が有る長女)。

Y!mobileのショップで実際にiPhone5sを操作したところ、そこまで違和感が無かったそうで逆に気に入ったみたいです。

その後しつこいぐらい「iPhone6sの64GBにしても良いんだよ~」って誘ってみたのですが、iPhone SE 64GBが良いとのこと(@_@)

iPhone6sにするよりも毎月のお小遣いを少しでも上げてくれた方が良い!とのことで、ちゃっかりしている長女です(笑)

と言うことで、長い間迷走した長女の初めてのスマホは、iPhone SE 64GB ローズゴールド に決定です!

と言うことで、続く。。。

iPhone SE 64GB ローズゴールド

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月24日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(5)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(4)」の続き。

次にmineoをお得に契約するために、Amazon.co.jpで「mineoエントリーパッケージ」を購入しました。

「mineoエントリーパッケージ」は、「mineo」のお申し込み時に必要な契約事務手数料3,240円(税込)が無料になるエントリーコードが記載されたパッケージなので、これを使うと初期に掛かる契約事務手数料が、この「mineoエントリーパッケージ」代(約900円)で済みます。

と言うことで、Amazon.co.jpから「mineoエントリーパッケージ」を注文して届きました。

mineoエントリーパッケージ mineoエントリーパッケージ

特典を受けるために今月中にmineoのサイトで契約しておきます。

後は長女のスマホの機種を決めるだけですね。

と言うことで、続く。。。


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月24日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(4)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(3)」の続き。

高校生になる長女のスマホ導入に伴って、我が家のケータイ代を少しでも安くする方法を考えてみた。

取りあえずドコモのキッズケータイを何とかしたいところ。

ドコモキッズケータイ

今まで約4年間、便利に使ってきたキッズケータイですが、その使い方はかなり限定されてしまいキッズケータイからは家族以外には連絡することが出来ず、友達と連絡したくても連絡が取れないことがネックになってきました。

ドコモのキッズケータイを契約した当初は、色々と特典が有って月々の費用はかなり安かったのですが、それらの特典も今は無く現在のキッズケータイ代は1,000円超えです( ̄。 ̄;)

と言うことで、このドコモのキッズケータイを解約することに決定です!

高校生になる長女は新しくスマホを持つ予定なので良いのですが、キッズケータイを解約すると外出している次女との連絡が取れなくなるのが困るわけで。

そこで長女のスマホ用として契約予定のと同じ格安sim(FREETELまたはmineo)をもう1枚契約します。

プランは、「データ通信のみ」の一番安い500MBで。

これを自分が以前使っていたXperia acro HD SO-03D(現在次女専用ミュージックプレイヤーになってます)で使うことにします。

但し、090音声通話が無い「データ通信のみ」契約にするので、メールまたは、LINE、Skype等でのやりとりに限定されます。

これで困るのは、奥さんがスマホでは無くガラケーで有ること。

そのため次女が外出中のお母さんに連絡するには、メールでしか出来ないことになります(自宅ではiPad Air 2で連絡可能)。

この問題は追々と考えることにします。

mineoで契約した場合、「データ通信のみ」の500MBで契約すると月々の支払いは税込み756円です。

しかし500MBでは足りない可能性が有るので、そこでmineoの分け合えるサービスを利用します。

つまり長女の余ったデータ容量を次女のスマホに分け合えれば、次女のスマホの容量は500MB以上に増えることになります(余ればの話ですが)。

また、mineoの場合2台以上契約すると、複数回線割や家族割が適用されて各回線の月額料金から50円割り引きされます。

と言うことで、FREETELよりもmineoの方が安くなるので、今回はmineoで契約したいと思います。

mineo(マイネオ)

それでも不満や問題が出ればプランを変更したり、早めに他に乗り換えも検討します。

取りあえず格安simについてはこれで様子見ですね。

と言うことで、続く。。。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月23日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(3)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(2)」の続き。

長女は希望する公立高校も(運良く)受かったという事も有って、特にスマホ以外に欲しいモノも無く、今回お祝いとして本人の好きなスマホを購入する案が、珍しく奥さんの鶴の一声で浮上しました(@_@)

それを聞いた長女、欲しいスマホは、

iPhone6s!(`・ω・´)キリッ

SIMフリーiPhone6s

だそうですw

最初はそんな高いスマホを持っていると心配とか言っていたのですが、やはり欲しいモノは欲しいですな。

iPhone6sだとiPad Air 2で操作性は慣れているから良いとは思うのですが。

となると、ドコモでiPhone6sを購入契約かと思ったのですが、AppleサイトからSIMフリーのiPhone6sを購入すれば良いのでは?と思い、確認してみると16GBのiPhone6s本体価格は税込み93,744円になります。

当然AppleCare+にも加入する必要があるので、これが税込み15,984円。

SIMフリーiPhone6s 16GBとAppleCare+の合計金額は 109,728円となり結構な額になります。

次に格安simをどこに契約するかですが、定番の楽天スマホ、OCN、BIGLOBEや、その他にイオンモバイルなどなど色々と検討してみた結果、最終的にFREETELと、mineoが残りました。

mineo(マイネオ)

どちらも一長一短で、mineoが良いかなっと思った理由は、

・ネットでの評判がまずまず良かったこと。

・余ったデータ容量は翌月に繰り返すことができること。

・「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることが可能なこと。

・プラン変更や契約終了が楽なこと。

・3日間制限無しであること。


FREETEL

次にFREETELが良いなっと思った理由は、

・ネットでの評判はまずまず良かったこと。

・メッセンジャーアプリのデータ通信料が0円なること。

・1分間かけ放題(399円)や5分間かけ放題(840円)のFREETELでんわと言うプランがあること。

・AppStoreダウンロード時のパケット料金が無料になるiPhone専用SIMカードがあること。

・3日間制限無しであること。


mineoは3月中に契約すれば、1年間2GBのパケットが追加されるのと3ヶ月間 月800円(合計2,400円分)が割り引きされます。

もし、mineoで契約した場合のプランは、ドコモプラン(Dプラン)の「データ通信+090音声通話」で3GBなので、これが月々 1,728円(税込み)になります。

FREETELも期間限定の特典は有るのですが、mineoの方がお得感は高いかと。

2年間のトータル費用は、SIMフリーiPhone6s 16GBとAppleCare+を合わせた金額 109,728円と、mineoでの2年分の通信費 41,472円(1,728円×24ヶ月)を加えると15,1200円(AppleCare+に加入しなければ135,246円)となります。

但し、これは消費税8%での計算となり、また通話代は含まれていません。

ほとんどはLINEでやりとりすると思われるので、通話代はそこまで利用しないでしょう。

と言うことで、ドコモの2年間分と比較すると2万円以上安くなることになります。

パケットをそこまで使わなければプランを変更して安くしても良いですし、2年縛りによる2年毎に購入検討を考えない分楽かと。

丸2年間使った後、その状態で使い続ければ使うほどドコモよりかなりお得になる計算です。

使えるところまで使うって感じで、長女には使って貰おうかと思います。

以上まだ検討段階ですが、機種はiPhones6s、格安simはFREETELかmineoですかね。

と言うことで続く。。。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月20日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(2)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(1)」の続き。

次に格安スマホを検討することにします。

格安スマホと言ってもかなりのメーカーから発売しているので、それこそどれにするか迷うぐらいです。

まず欲しい機種とサービスに絞って選定することにします。

長女の要望としては、初めてのスマホと言うことで、必ず携帯補償サービスが必要とのこと。

機種については、iPhone的なデザインで、RAM2GB以上、5インチ程度のディスプレイが好みらしい。

自分的には、3日間制限が無しでいつもで解約が出来て解約金が不要で有れば良いかな(・_・)(._.)

デザインは兎も角色々ネットで調べてみると、イオンモバイルかFREETEL辺りで良いのかなと。


イオンモバイル

イオンモバイルは、タイミング良く2月26日からMVNO事業者としてスタートしたことによって、イオンモバイル独自の通信サービスを提供するようになりました。

29種類の料金プランと店舗でのアフターサービスの提供を強みに展開していくとのことです。

しかし、スタートするといきなりしばらく受け付け停止状態となり躓いてしまいましたが、今は正常に受け付けているようです。

なお、低速時には通信規制が有り3日で合計366MBを超えると、更に通信速度が規制される場合があるので注意が必要です。

因みにイオンモバイルの回線元は、IIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)の様です。

と言うことで、イオンモバイルだったらすぐ近くにイオンが有るし、何かと便利なので長女とイオンのケータイ売り場に行って確認してきました。

その中で人気の防水機能搭載のarrows M02を見せると、白と黒の2色しかなくデザインも長女の好みに合わず即却下されてしまいました( ̄。 ̄;)

友達の間ではXperiaとiPhoneに人気が二分され、Xperia派とiPhone派に分かれるとのことなので、それではと思い次にXperia J1 Compactを見せるとデザインは良いのですが、なんとも納得していないご様子の長女(´д`)

一応これ正真正銘のXperiaなんですが。。。

長女は、その横にあったソフトバンクのiPhone6s&iPhone6がかなり気になる様子(@_@)

それもそのはず、長女の祖父が最近ガラケーからiPhone6sを持ち始めたので、そのiPhone6sに憧れているのです。


FREETEL

イオンモバイルで気に入るスマホは無さそうなので、FREETELのSAMRAI MIYABIと、SAMURAI KIWAMIをネットで見せてみると、SAMURAI KIWAMIだと6インチでかなり大きくなるため却下されてしまいました。確かに大きすぎて長女に似合わないですね。

一方SAMRAI MIYABIの方は、デザイン、大きさともに丁度良く好感触でした。

自分的には発売予定のZenfone GOとか良さそうなんですけどね。

FREETELのSAMURAI MIYABIだと安いし、これで決まって欲しいな。

と言うことで、続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年3月19日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(1)

docomo_160319.png

長女が念願の高校生になることが決まったので、スマホを催促してきた(笑)

確かに卒業式後多くの生徒がキャッキャ言いながらスマホで撮影しているのを見ると、時代が変わったなとつくづく実感することに。

これはスマホを与えないといけないかな?って気がしてきたのですよ(笑)

我が家でスマホを使っているのは、自分のドコモスマホのみ。

取りあえずiPad Air 2 Wi-Fiが有るので、これを家族が使っている状況です。

奥さんは今でもドコモガラケーを使用中。

そして偶に子供達と連絡を取り合うためにドコモのキッズケータイが1台有ります。

と言うことで、スマホ1台、ガラケー1台、キッズケータイ1台、全てドコモ契約で、月々ドコモに支払っている金額はトータル約9,500円になります。

ここに長女のスマホが加わることになり、最近は奥さんも家でiPad Air 2を専有化しているので、そのうち奥さんのスマホが加わる日も近いかと。

3年後に次女も高校生になる予定なので、3年後には確実にもう1台スマホが加わることになりますね。

我が家もスマホ1人1台の4台持ちになる日も近いですな( ̄。 ̄;)

と言うことで面倒ですが、長女のスマホ購入を検討してみることにしました。

長女のスマホをどこで購入するかですが、自分と同じドコモで購入するか、それとも月々の出費を抑えるために、今流行の格安スマホ、格安simを導入するか迷うところです。

これだけ格安スマホや格安simが浸透している世の中なので、ドコモなどのキャリアに拘る必要もないと思うのですが、それでも安心のドコモなんですよね。

まずは近所のドコモショップへ行って聞いてみる事にしました。

現在ドコモに支払っている金額の内訳確認で、月々約9,500円のうち、自分のスマホに6,500円、奥さんのガラケーに2,300円、子供用キッズケータイに1,150円になります。

キッズケータイに1,150円も使っていた事にビックリ(@_@)

合わせてキッズケータイの解約月を確認すると、タイミング良く来月4月と5月でした。

次に長女のスマホとしてiPhone6sを購入した場合の月々の支払額を確認します。

ドコモで長女がiPhone6sを購入した場合、25歳以下と言うことでiPhone6s本体の価格は実質負担金として月々432円で済みます。

しかし、これに惑わされてはいけません!(笑)

通信費(パケット代、電話代)やケータイ補償サービス等を加えると、月々の支払い額は当たり前の約6,500円となります。

そうなると我が家のケータイ代は、月々約16,000円に跳ね上がります。

ケータイ代が月々16,000円って高すぎる!って言うのが自分の印象だったのですが、奥さんはこんなものかなって感じのようでした。

ドコモショップはこの辺りで退散して、どうするか尚検討です。

と言うことで、続く。。。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年2月 1日

Aukey自撮り棒届いたので使ってみる!

Amazon.co.jpでクーポンを使って499円で購入した「Aukey Bluetooth 自撮り棒 セルフィースティック セルカ棒 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 HD-P4」は無事届いています。

Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4 Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4

体調を崩して開封するのが遅れてしまいましたσ(^◇^;)

パッケージと中身はこんな感じです。

Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4 Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4 Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4 Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4 Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4

初めての自撮り棒なので良いのか悪いのか分からないのですが、少し使ってみた感じですがとりあえず満足しています(^。^)

自分のスマホは手帳型のカバーがしてあるので、そのままの状態では固定するのが結構面倒ですが、それでもなんとか自撮り棒に固定することができました。

最初の設定としてBluetoothのスマホとのペアリングも簡単にでき、それによって自撮り棒の手元のボタンを押すことでシャッターを切れるので大変便利ですね。

但し、このボタンをシャッターとして使うには、音量調節キーをカメラキーに設定する必要が有るので注意が必要です。

次女のお遊びスマホで試してみたところ純正カメラアプリではシャッターを切る動作が正常に作動しなかったため、他のカメラアプリをインストールして試したところ無事動作しました。

スマホ以外にもコンデジも装着可能ですが、自分が今使っているCanon PowerShot SX700HSを装着してみると重力的にちょっと厳しい感じですね。

軽いコンデジなら心配無いと思います。

499円で購入した自撮り棒、コンパクトで軽いのスマホ・コンデジのお供として気にせずに使ってみたいと思います。

と言うか自分よりも次女が使いそうですが(^^;

Aukey Bluetooth 自撮り棒 HD-P4



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年1月27日

続)Xperia acro HD SO-03D用子供向けケース

先日エントリー記事にアップしましたが「docomo Xperia acro HD SO-03D White」のDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)のビビットピンクを購入するつもりが間違ってレッドを注文してしまったので、別途RABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)のピンクを注文したのが先日届きました。

ラビットシリコーンケース

見た目は、耳と尻尾が付いて小学生の女の子が持つと可愛いのですが、品質がかなり残念でたまりません(>o<)

まだ前のDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)の方が良かったです。

写真を見て頂くと分かると思うのですが、特にSDカード挿入口側がブカブカ状態で、ケースとスマホ本体の密着度が有りません。

と言うか、ケース全体がブカブカですな。

ラビットシリコーンケース ラビットシリコーンケース

しかも極めつけは、イヤホンコードを耳に巻き付けて長さを調整できると言う旨の記載がホームページに載っていたのですが、耳があるとイヤホンカバーが開くことが出来ません!(笑)

ラビットシリコーンケース ラビットシリコーンケース

つまりこのケースを装着しているとイヤホンが使えないです。

イヤホンが使えないのなら耳って不要のような・・・。

それでも、次女は可愛いって言ってくれたので、小学生の女の子にはこの安いケースは有りかもしれないですね。

でもね。尻尾が邪魔でカバンに入れ難いので尻尾無しバージョンを作って下さいm(__)m

ラビットシリコーンケース

次女は、家ではこのRABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)を、外ではDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)を使い分けるそうです(笑)

そして今後の希望ですが、側面は全てケースで覆って下さい。くり抜いている状態では強度が足りません。

後もう少し小さめにして、ケースに装着し難いぐらいが丁度良いかと思います。

以上です!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年1月21日

Xperia acro HD SO-03D用子供向けケースを探す

今自分が使っているスマホは「docomo ARROWS NX F-02G Black」で、その前のスマホは「docomo Xperia acro HD SO-03D White」。

その「docomo Xperia acro HD SO-03D White」は、現在次女専用ウォークマン化しています(´▽`)ノ

docomo Xperia acro HD SO-03D White docomo Xperia acro HD SO-03D White

ケースは、最初に購入して少ししか使わなかったクリアタイプのハードケースを装着しているのですが、これだとクリアなのでスマホの汚れが目立ってしまい気に入らないらしく、iPhoneのような可愛いケースが欲しいらしいです。

Xpera acro SO-03Dは随分過去のスマホなので、今更ケースなんて売ってないだろうと思ってAmazon.co.jpで確認すると、結構な数のケースが売っていました。

でも、安くて可愛いケースなんてありません。

次に楽天市場で確認してみると有りました(@_@) しかもかなり安い!

最初に見つけたのはコレ!RABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)です。

耳としっぽが付いたウサギのケースですw

価格は、ケース本体が税込み200円で送料メール便が160円、合計360円です。品質はともあれかなり安いですね。

しかし、これしっぽが付けられるようにケースに穴が空いているですよね。

Xpera acro SO-03Dのちょうどその部分にヒビ割れが有るのでそれは不味いかなと。

しかも、耳は兎も角しっぽは邪魔でしょう。

次に探したのが、同じショップでコレ!DEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)です。

これだと最初のRABBIT SIRICON CASE(ラビットシリコーンケース)のように耳としっぽも邪魔にならないので良いかと。

しかも、値段もRABBIT SIRICON CASEの半額の税込み100円!

まだ有るだろうと探してみたところ、普通のケースタイプもありました!

これは税込み80円です!

と言うことで、普通のケースタイプでは面白くないのでDEVIL SILICON CASE(デビルシリコーンケース)を楽天ポイントを使って購入。

ゆうメール便で到着。ゆうメール便にしては早く届きました。

ゆうメール便にてデビルシリコーンケース到着

ビビットピンク選んだつもりが、間違ってレッドを購入してしまったようで、次女にはデビルとレッドの組み合わせは似合わないかな( ̄。 ̄;)

デビルシリコーンケース

ケース自体は、やはり100均レベル品質のケースですな。

作りが粗く密着度が悪い、充電端子やSIMスロットカバーなどがくり抜かれているのが何とも無意味ですな(-- )

いっそのこと全てを覆ってほしかったですね。

自分用としては絶対使わないレベルですが、今回はお遊び用子供スマホなのでこれでOKです。

次女に見せたら喜んでました。

デビルシリコーンケース装着(表) デビルシリコーンケース装着(裏)

しかし、やはりこれは長女に似合っても次女には似合わないので、もう1個注文しておきました(^^;

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年12月13日

ARROWS NX F-02G用マグネット充電ケーブル

自分が愛用しているスマホ docomo ARROWS NX F-02Gは、iPhoneやXperiaと比べるとケースなどの関連商品が少ないところがが悩みどころです。

まぁ、それは分かっていて購入したのですが(^^;

マグネット充電ケーブルもXperia用は発売されているのを知っていたのですが、ARROWS NX F-02Gにも販売されているとは知らず、先日のAmazon.co.jpでセール品として販売されていて初めて知りました(@_@)

自分の場合、手帳型のケースで使っていて、充電ホルダーに対応しているためケースから外すこと無く充電出来るので便利なのですが、外出中にモバイルバッテリーから外部端子経由で接続しようとするとケースが邪魔になって使いづらいです(^^;

少しでもそれを改善するためにAmazonセール中にマグネット充電ケーブル「マグネット充電ケーブル for ARROWS NX F-02G/ARROWS NX F-04G マグネット MIYAMAGCF04G」を購入しておきました。

また、USB端子からMicor USB端子に変換する変換ケーブル「Ugreen USB OTG ケーブル 2.0 12cmマイクロBオスをAメス変換 ブラック」も併せて購入しておきました。

これで、外部端子の開け難いカバーを開かずに気軽に充電出来るので使い勝手がかなり向上しました。

ARROWS NX F-02G / F-04Gのユーザーには必須アイテムですね(´▽`)ノ

アマゾンから到着 マグネット充電ケーブル for ARROWS NX F-02G/ARROWS NX F-04G マグネット充電ケーブル for ARROWS NX F-02G/ARROWS NX F-04G Ugreen USB OTG ケーブル 2.0 12cmマイクロBオスをAメス変換 Ugreen USB OTG ケーブル 2.0 12cmマイクロBオスをAメス変換

マグネット充電ケーブル マグネット充電ケーブル


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年9月27日

ドコモ カケホーダイライトプランを検討する

ドコモ カケホーダイライトプラン

9月25日からドコモの基本プランにカケホーダイライトプランが加わりました。

このカケホーダイライトプランは、5分以内の通話であれば無料となり、5分を越えると30秒毎に20円掛かります。

これまでのカケホーダイプランは 月額料金2,700円に対し、カケホーダイライトプランは 月額1,700円と1,000円程安くなっています。

そこで、このカケホーダイライトプランを導入するべきか検討してみました。

自分の場合、パケットパックは一番下のSパック(データ量2GB)、これにカケホーダイプランとインターネット接続サービス SPモードに加入しています。

パケットパック Sパック:3,500円
カケホーダイプラン2,700円
インターネット接続サービス SPモード:300円

これにドコモ利用年数15年のずっとドコモ割が適用されるため、データSパックに対して月々600円の割引が適用されます。

と言う事で、月々5,900円なる訳です。

これをカケホーダイプランからカケホーダイライトプランに変更すると1,000円程安くなるものの、カケホーダイライトプランは、パケットパックがデータMパック(シェアパック15)以上でないと月々1,700円で利用できないため、データSプラン(データ量2GB)からデータMプラン(データ量5GB)に変更する必要があります。

これで計算すると

パケットパック Mパック:5,000円
カケホーダイライトプラン:1,700円
インターネット接続サービス SPモード:300円

これにデータMパックに対して月々800円のドコモ割が適用されます。

と言う事で、6,200円となる訳です。

カケホーダイライトプランを導入すると結局安くならず、月々300円値上がりしてしまうですよねヽ(´o`;

現在月々のパケット使用料は1GBを少し越える位なのですが、これは気にして抑えている状況なので、月々300円上がってパケットが5GBまで使えるのは魅力的です。

5GBも有れば、パケットに使用料を気にしなくても問題無いレベルです。

また、データMパック(シェアパック15)以上からパケットくりこしが適用されるので、今月使わなかったデータは翌月末までくりこし可能になります。

しかし、通話が5分以内に制限されるのが何とも・・・。

通話を取るかパケットを取るか難しいところですね。

ドコモさん、ケチな事言わないでカケホーダイライトでパケットパック Sパックが適用されるようにして下さい(__;)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年9月21日

スマートウォッチ SmartWatch MN2 復活させる

以前のスマートフォンXperia acro HD SO-03Dとペアで使っていたスマートウォッチ SmartWatch MN2ですが、今となっては型も見た目も古いためARROWS NX F-02Gに買い替えてからは放置状態でした。

スマートウォッチ SmartWatch MN2

しかも、ARROWS NX F-02Gは富士通製、SmartWatch MN2はSONY製と言う事で動作保証も有りません。

ARROWS NX F-02Gに買い替えてからは、外出中ほとんどボディバックに納めているため着信が有っても気付かない事が有り、そこでとりあえずSmartWatch MN2を復活させることにしました。

SmartWatch MN2で、"着信"、"spモードメール"、"ショートメッセージ"、"Gmail" が分かればOKです。

すっかりSmartWatch MN2の設定方法を忘れていたので、SmartWatch MN2の取説で確認すると「LiveWareマネージャアプリケーション」アプリをインストールすると有るのですが、これを試してみるとBluetoothペアリングまでは出来るもののすぐに切断されてしまいます(ノД`)

色々と試してみると、最初にPlayストアで「スマートコネクト」アプリをインストールして、そこから「SmaerWatch」アプリをインストールすることで、Bluetoothペアリング及び接続が完了出来ました。

スマートコネクト

と言う事で、第一の問題で有ったARROWS NX F-02GとSmartWatch MN2は接続できるようです。

次に必要なプラグインソフトをインストールします。

「SmartWatch」アプリを起動して、アプリケーションを選択してその中から、メッセージ表示用に"メッセージスマートプラグイン"、通話用に"通話処理スマートプラグイン"、不在着信確認用に"不在着信スマートプラグイン"をそれぞれインストールします。

これで、通話、着信、メッセージはSmartWatch MN2を確認出来るようになりましたヽ(^。^)丿

SmartWatch

しかし残念なことが・・・Xperia acro HD SO-03Dで使っていたアプリの通知を送ることが出来る「CustomNotiferExtension」アプリが、Playストアから公開終了になっていました(ノД`)

これが無いとspモードメール、Gmailの通知を、SmartWatch MN2に送る事ができません。

これでは使い勝手が半減するので、その無料の代替アプリを探してみたところ「WatchIt!」と言うアプリを見つけました。

この「WatchIt!」アプリをインストールすることで、ほぼ全てのアプリの通知を送ることが可能です。

全てのアプリの通知が送られるとかなり鬱陶しいので、「WatchIt!」アプリの"Preferences" - "Default App Setting"項目でIgnore(無視)に設定して、一旦全てのアプリからの通知を無効にします。

WatchIt! WatchIt!

次に"Preferences" - "App Settings"項目で、通知が必要なアプリのみ有効設定します。

自分の場合、"エリアメール"、"カメラ温度警告"、"ドコモメール"、"メール"、"Gmail"、"Instagram"、"Jigtwi(Twitter)"、"LINE"、"Y!天気" を設定しておきました。

WatchIt!

これで、必要なアプリの通知がSmartWatch MN2に送られてくるようになり、今まで通り使えます(^。^)

しかし、SmartWatch MN2も結構古いので、電池持ちが心配で、とりあえず1日保ってくれればいいのですが(・_・)(._.)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月11日

PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP 導入

Amzon.co.jpに注文しておいた「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」が到着しました。

しかし、輸送箱が若干潰れていました(; ̄O ̄) ヤマト運輸も渡す時に一言言って欲しいですね。

アマゾン輸送箱 アマゾン輸送箱 アマゾン輸送箱

開封してみると中身は無事でした。

アマゾン輸送箱開封

しかし、何かが変・・・輸送箱の中身は商品の「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」のみ。いつも見慣れている白い紙が無い!

そう保証書になる納品書が入っていません!

納品書が入っていないのは初めてです。しかし、たまたま自分だけかもしれませんが最近のAmazon.co.jpはミスが多いこと( ̄。 ̄;)

と言う事で、Amazon.co.jpに連絡して納品書を郵送して貰うことになりました。

Amazon.co.jpからのサイトから印刷出来るのは知っているけど、精密機器なのでいつ壊れるか分からず、そのための最初の納品書(保証書)は保管しておきたいところです。

と今回はヤマト運輸にAmazon.co.jpに色々と有ったわけですが、ようやく品物とご対面です。

PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP

デザインが可愛らしいですね。パッと見た目はソフトバンクのお父さんのパクリのようなデザインで、家族は、ソフトバンクのお父さんをデザインしたいたと思ってました(笑)

コンパクトでシンプルです。ボタンも1個しか有りません。

早速、無線LAN親機の近くで「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」設定します。

付属の説明書には、WPSで無線接続する方法しか記載されていないので、その方法で試したところ正常に完了せず( ̄。 ̄;)

この原因は、無線LAN親機であるNEC Aterm WR9500Nの設定の"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"がオンになっていた事により、「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」が無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)を見つける事が出来ないためでした。

そこでNEC Aterm WR9500Nの設定の"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"を一旦オフにして、「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」を初期化後、再度WPSで無線接続する方法で試したところ簡単に接続する事が出来ました。

「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」の設定が完了したので、先ほど一旦オフにしていた"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"をオンに戻しておきます。
(※設定後、無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)のタイマーや停電等で電源が切れると、再び「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」が無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)を見失うため、再度"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"をオフにして接続する必要があります。)

設置はリビングの端のコンセントに設置。無線LAN親機から直線距離で5.5mぐらいと言ったところでしょうか。

PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP 受信感度 PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP 受信感度

この状態で「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」の感度はレベル0~レベル3間のレベル2です。

説明書によるとレベル2は、"無線LANルータとの接続はバッチリです。少し離れましたが、問題の無いレベルです。"とのこと。

ARROWS NX F-02GのWi-Fiの受信感度を確認すると、一階のどの場所で確認してもWi-Fiの感度は、ほぼレベル最大(たまに一つ下がる)となりました。

ただ、二階に上がると「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」との距離が離れるので当然レベルは低下します。

二階では無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)との通信に切り替える必要が有り、これは手っ取り早くスマホを再起動すれば良いのですが、その辺り面倒かも。理想は自動的に素早く切り替わってくれれば良いのですが、そうはならないないみたいです。

発熱に関しては、暖かくはなりますがそこまでの発熱も無く、前面にソケットが一口付いているのでコンセント口が塞ぐ事無く便利です。

と言う事で、低予算で簡単気軽に自宅Wi-Fiの有効範囲を広げるには良いと思います。お陰でストレス無く家中どこでもWi-Fiが使う事が出来るようになりました(^。^)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月 9日

無線LAN中継器を検討する

ARROWS NX F-02Gに変えたら、多少はWi-Fiの受信感度が良くなると思っていたのですが、期待していた程の改善は有りませんでした(ノД`)

我が家では、二階に無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)、一階に無線LAN子機(イーサネットコンバータモードのNEC Aterm WR9500N)が設置して有ります。

二階の無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)~一階の無線LAN子機(イーサネットコンバータモードのNEC Aterm WR9500N)間は、5GHzで通信されています(これはNEC Aterm WR9500Nの仕様で変更出来ず)。

一階の無線LAN子機(イーサネットコンバータモードのNEC Aterm WR9500N)は、無線LAN中継器としては使っておらず、一階にある無線LANを使用する端末機器(複合機、iPad Air 2、Wiiなど)は、二階の無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)と通信している状況です。

また、一階の無線LAN子機(イーサネットコンバータモードのNEC Aterm WR9500N)から、LANケーブルを使って PC、TV、Blu-rayに接続しています。


※我が家のネットワーク構成参照
我が家のネットワーク構成図


この一階の無線LAN子機(イーサネットコンバータモードのNEC Aterm WR9500N)を無線LAN中継器として使う事も可能なのですが、無線LAN中継器として使う場合、MACアドレスフィルタリング機能が利用不可、無線LAN中継器~端末機器間は2.4GHzのみの通信となる(5GHz不可)などの制約が発生してしまいます。

そのような訳で二階の無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)から困る事が無い程度の通信が出来ていたので、一階の無線LAN子機(イーサネットコンバータモードのNEC Aterm WR9500N)を、無線LAN中継器としては使っていませんでした。

しかし、ARROWS NX F-02Gを一階で使っていると自宅内Wi-Fiの通信が安定せず、いつの間にかdocomoの回線を使って通信していることが度々有り、早急に対策する必要が出てきました。

以前のXepria acro HD SO-03Dは、3G専用のためパケットの使用制限が無くその辺り気にせずに使っていたのですが、ARROWS NX F-02Gは、パケットの使用制限(2GBまで)が有り使い放題と言う訳にはいきません。

手っ取り早く、一階に設置してある子機(イーサネットコンバータモード)を、無線LAN中継器として使うことも考えたのですが制約や設定が面倒なため、現在各社メーカーから多くのモデルが発売されている無線LAN中継器を導入することにしました。

無線LAN中継器の人気商品と言えば、「BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション WEX-733D」で、802.11ac/802.11n/802.11a/802.11g/802.11bが使えるので将来的にも安心かと思ったのですが、調べていくと設定に難が有ったり、無線LAN中継器~端末機器(無線LAN子機)間は結局2.4GHzが一番安定するなど、自分の思っていたのと違っていました。

そこで目に付いたのがAmazon.co.jpのセールで安くなっていた「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」です。

このPLANEXの無線LAN中継器は、11n/g/b(2.4GHz)のため「BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション WEX-733D」と比べると性能的には今一歩ですが、シンプルで消費電力が少なく、「BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション WEX-733D」を導入しても2.4GHzで通信するのであればこれでも良いかと思い、また、Amazon.co.jpの注文状況も見る見るうちに在庫が少なくなっていったので思わず注文してしました(笑)

と言う事で、あとはAmazon.co.jpから到着を待つだけです。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月 7日

ARROWS NX F-02G を1週間使ってみて

ARROWS NX F-02Gを使い出して1週間、だいぶ慣れてきました。

この1週間Xperia acro HD SO-03Dを3年間使ってきた間のスマホの進歩にただただ驚いています(^^ゞ

因みにXperia acro HD SO-03Dは、自宅内Wi-Fi専用として次女のオモチャになってます。

スピードに関しては何もかもが速いので今のところストレスを感じません(^。^)

但し、docomo側の標準アプリの圧迫によって相変わらず残りメモリは少なく、今のところ大丈夫ですが今後気にする必要が有りそうです。

ARROWS NX F-02G自体の使い勝手ですが、やはり指紋認証が便利です。

指紋認証の使い勝手としては、リビングで使っているiPad Air 2の方が圧倒的に上ですが、このARROWS NX F-02Gの指紋認証機能も十分に使えます。

また、この背面の指紋認証のボタンを押す事で画面消灯時から復帰するので、小さいサイド側ボタンを押さずに済みこれが意外と便利です。

画面に関しては、流石にWQHD(1600x2560)の解像度だけ有って綺麗ですね。

心配していた富士通スマホの発熱ですが、このARROWS NX F-02Gに限っては今のところ心配はなさそうです。この夏を乗り切れば問題ないでしょう。

また、電池持ちについてですが、3日間は流石に保ちませんが1日で有れば十分に保ちます。

ただ、Xperia acro HD SO-03Dで使っていたアプリが幾つか使えなかったりと不便さも感じております。

特にXperia acro HD SO-03Dの時に有料で購入した無音カメラアプリは全滅でした(ノД`)

一つは、"静かな超高速カメラ Plus"アプリは撮影自体出来ず、シャッターを押しても撮影されません。

もう一つの"ウバ 無音 カメラ Pro"は、2560x1440の解像度に対応していないためか撮影は出来るもののレイアウトが崩れてしまいます。

レイアウト崩れさえ我慢出来れば使用することは可能です。

これら2種類に代わる非広告表示の無音カメラアプリを探してみたもののどれも広告が表示されるものばかりで、取りあえず"無音カメラ"アプリを使う事にしました。

この"無音カメラ"アプリの有料版(非広告表示版)が有れば良いですけどね。

Xperia acro HD SO-03Dで途中まで使っていた"Angel Camera DX"も、現在アプリ登録されていないようで残念です。

Xperia acro HD SO-03Dで使っていたときに標準で入っていた電話発信ウィジェットアプリも便利でした。

と言う事で、現在4面程使っています。

ホーム画面はこんな感じで特に良く使うアイコンと天気予報を配置しています。
ARROWS NX F-02G スクリーンショット

必要なウィジェットを配置しています。
ARROWS NX F-02G スクリーンショット

気になる銘柄の株式情報を確認しています。
ARROWS NX F-02G スクリーンショット

FeliCa関連とパケ確認のウェジェットを配置しています。
ARROWS NX F-02G スクリーンショット

アプリ読み出しについては、富士通スマホの独自機能で有る"スライドイン機能"を使っています。

この"スライドイン機能"とは、画面の任意の箇所からランチャーを表示する機能のこと。

4つのランチャーにそれぞれ8種類のアプリを登録することができます。

富士通スマホ独自機能 スライドイン機能

これによって画面を移動すること無く、またアプリ起動中でも簡単にランチャーを開いてアプリを起動することが可能です。

気をつけておかないといけないのがアプリの操作と重なることが有り、例えばパズドラをプレイしている途中でランチャーを表示してしまう事も多々有りますが(^^ゞ

まだまだこれから自分なりにカスタマイズして行く必要がありそうですが、今のところこのような状態です。

スライド機能ランチャー スクリーンショット スライド機能ランチャー スクリーンショット スライド機能ランチャー スクリーンショット スライド機能ランチャー スクリーンショット

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月 4日

docomo ARROWS NX F-02G 使用開始

予定通り7月1日にdocomo ARROWS NX F-02Gの開通手続きを行いました。

その前にAmazon.co.jpで事前に購入しておいた強化ガラスフィルムを貼ります。

購入していたのは「【MOKO】docomo ARROWS NX F-02G富士通 高品質ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム0.33mm 2.5D 硬度9Hラウンドエッジ加工 (ARROWS NX F-02G, 硬度9Hガラスフィルム)」。

MOKO 硬度9Hガラスフィルム

今まで数多くの液晶保護テープを貼ってきたのですが、ガラス製フィルムを貼るのは初めてです。

いつものように風呂場で貼ってみたのですが、ガラス製のフィルムは、厚みが有るのでそのまま液晶に被せるだけで、気泡が入る事も無く通常のフィルムよりも簡単に貼れました。

但しデメリットも有って、一発で貼れれば良いのですが、貼った後に埃等の混入を確認した場合そのゴミを取るのが結構面倒でした。

通常のフィルムで有れば、テープをフィルムに貼って持ち上げれば簡単にフィルムは剥がれるのですが、一度貼ったガラス製フィルムは、強度が有って曲げる事が出来ないためなかなか剥がす事ができませんでした。

今度貼るときには、埃には気をつけることにしますヽ(´o`;

それでも、何とか埃を除去して強化ガラスフィルム貼り付け完了です。

強化ガラスフィルムは、キズが付く事も無く、滑りやすいので使い勝手は良いですね。但し、指紋は結構目立ちます。

ガラスフィルム貼り付け完了

次に同送されていたminiUIMカードをセットします。

docomo miniUIMカード docomo miniUIMカード装着

電源を投入して起動画面が表示されて無事完了・・・かと思ったのですが、アンテナも正常立っていてネットは出来るのですが発信することも着信も出来ない状態(ノД`)

docomo ARROWS NX F-02G起動

仕方なくドコモインフォメーションセンターへ連絡すると開通処理が出来ていないとかで開通処理の手続きをして貰って無事使えるようになりました(笑)

最後にAmazon.co.jpで購入しておいた「レイ・アウト docomo ARROWS NX F-02G ブックカバータイプ・レザージャケット(合皮タイプ) ブラック RT-F02GLBC1/B」と「ABITAX(アビタックス) アンカーストラップ ネイビー 3614」を装着。

レイ・アウト レザージャケット RT-F02GLBC1/B アビタックス アンカーストラップ ネイビー

docomo Xperia acro HD SO-03Dを使っていたときも、レイ・アウトのレザージャケットを使っていましたが、それよりも高級感が有りしっかりとスマホを守ってくれます。

但し、卓上ホルダーにセットするときに端子部分のカバーを外す必要が有るのですが、それが固くて面倒です。そのうち外しやすくなると思いますが。

それと、レザージャケット自体結構な厚みが有るため、スマホ背面の指紋認証を行うのが若干し辛いです。

また、気にしていた横開き(docomo Xperia acro HD SO-03Dの時は縦開き)の使い勝手は、そんなに気にする必要は有りませんでした。

マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G マイ docomo ARROWS NX F-02G



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月29日

ARROWS NX F-02G 到着!

docomo Online Shopで注文しておいたスマホ「ARROWS NX F-02G」が到着しました。

ドコモオンラインショップから到着

開通については今月末と言う事で、来月1日に開通しようかと思っています(我慢出来ればですが)。

とりあえず中身確認です。

冊子(スマホサポートガイド、NOTTV番組ガイド、商品お受取後の設定について、グッドコンディションBOOK、ご利用にあたっての注意事項)、ドコモダケ オリジナル防滴ポーチ、ARROWS NX F-02G本体、卓上ホルダー(アタッチメント)、nanoUIMカード

付属品 冊子 ARROWS NX F-02GセットとnanoUIMカード ARROWS NX F-02Gセット nanoUIMカード ARROWS NX F-02Gセット中身 ARROWS NX F-02Gセット中身

以上です。

卓上ホルダーは、別途ケース装着した状態で充電する場合替えのアタッチメントが付いています。今回はやけに親切な設計ですね(^^ゞ

卓上ホルダーとアタッチメント 卓上ホルダーとアタッチメント

一応本体に異常が無い事を確認。特に異常は無し。電源はまだ投入していないので、これはもう少し待ちですね。

本体を持った感じは大きい!そして重い!

今のXperia SO-03Dは4.3インチ、今回のARROWS NX F-02Gは5.2インチですからかなり大きくなってしまったので、そう感じるのは当たり前ですね(^^ゞ

ARROWS NX F-02G本体 ARROWS NX F-02G本体 ARROWS NX F-02G本体 ARROWS NX F-02G本体 ARROWS NX F-02G本体 ARROWS NX F-02G本体

今使っているXperia SO-03Dから電話帳、メール、FeliCa(WAON、楽天Edy、Suica、nanaco)のデータ移行、あと忘れてはいけないのがパズドラのデータ。

移行しないといけないデータはそれぐらいかな。なんかもう少し有っても良いような気がするけどσ(^◇^;)

あとは液晶保護フィルムを貼っておけば準備OKです( ・`ー・´) + キリッ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月28日

Amazon注文品到着(スマホカバー等)

ケータイ本体よりも、Amazon.co.jpで注文した品の方が先に到着しました。

アマゾン注文品到着 アマゾン注文品到着 アマゾン注文品到着

レイ・アウトのレザージャケットは、今のXperia SO-03Dで2個使ってきたので安心感があります。

但し、今回は横開きタイプです。本当は縦開きが欲しかったのですが、AROOWS NX F-02G用にはありませんでした(ノД`)

気になるのが、初めて使うガラスフィルムです。価格が約1,000円と安かったのでちょっと心配なのですが、ダメだったら買い直しかな・・・。

素直にレイ・アイトのクリアフィルムにしておけばよかったかなと思いつつガラスフィルムの硬度9Hに少し期待しています(^^ゞ

ABITAX(アビタックス) アンカーストラップは、単純なストラップにしては価格高めです。長い間評判が良いので、今回使ってみることにしました。

もし良かったらコンデジや奥さんのケータイなどもこのストラップにしたいところですが、ストラップ1個で結構値が張るのでどうするかな(・_・)(._.)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月27日

スマホ本体その他注文

キャリアと機種が決まったので実際に購入です。

購入は前回奥さんのガラケーを機種変したdocomo Online Shopで購入することに。

docomoonnlineshop_150622.jpg

一度docomo Online Shopで購入すると、ドコモショップとかで購入できません(・_・)(._.)

ARROWS NX F-02Gは、全3色有り、docomo Online Shopで全て在庫有りとなっています(近所のドコモショップでは、ホワイトのみ在庫無しとなっていました)。

色はオレンジとブラックで悩んでブラックに。

唯一ブラックだけ黒は黒でもステッチ柄になっており、手触りが違う気持ちいい手触り感になっています。また、Xperia Z3のガラス素材と違って、指紋などの汚れが目立たないと思われます。

付属品は、充電ホルダーのみでケーブルは付いてきません。

自分はUSB接続で充電するのが嫌な人なので、充電ホルダーが有るのは助かります。

今回nanoUIMカードに変更になるので、こちらも合わせて注文です(無料)。

と言う事で、後日届くのを待つだけです。

各種データを移し替える必要があるので、開通は7月1日予定しています。

また合わせてAmzon.co.jpで、必要なモノ(ケース、液晶保護シール)を注文しておきました。

実際Amazon.co.jpで調べてみると、その選択肢の少なさに嫌になります(笑)

当初はXperia Z3を購入する予定だったので、Xperia Z3用のケースなどを見ていたのですがが、こちらは迷うぐらいのケースや液晶保護フィルムが有るので良いですね。

結局ケースは、今使っているレイ・アウト製で「docomo ARROWS NX F-02G ブックカバータイプ・レザージャケット(合皮タイプ) ブラック RT-F02GLBC1/B」を選択。

case_150622.jpg

液晶保護フィルムは適当な強化ガラス製保護フィルムを選択しておきました。

film_150622.jpg

また、合わせて以前から気になっていたABITAX(アビタックス)のアンカーストラップ ネイビーを注文しておきました。高いストラップですな(^^ゞ

strap_150622.jpg



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月26日

キャリアと機種を決める

スマホの買い換えが決定しのたですが、次にキャリアと機種はどうするかで悩みます(・_・)

今の電話番号で使い続けて18年と2ヶ月。その間キャリアはずっとドコモ、今もドコモです。

と言うか今までドコモ以外のキャリアを使った事がありません。

ここまで来たらドコモを解約するつもりは無いのですが、気になるのは格安SIM。

来年からは高校生になる長女もスマホを持つ予定なので、出来るだけ通信費は安くしたいところです。

そこで今のドコモ スマホをドコモ ガラケーに変更して、新たに格安SIMでスマホを持つと言う2台持ちの案が真っ先に思い浮かびました。

そのときに問題になるのが、格安SIMで運用するスマホをどこで手に入れるのか。

それを考えていくと結構面倒なんですよね( ̄。 ̄;)

一つの案としてdocomo Xperia acro HD SO-03Dをケータイ補償お届けサービスで新しい状態にして、ガラケーに機種変、そしてケータイ補償お届けサービスで新しくなったdocomo Xperia acro HD SO-03Dを格安SIMで運用するって言うのも考えたのですが、今更3年前の機種であるdocomo Xperia acro HD SO-03Dは使いたく無いので却下。

その辺りを考えて行くと色々と面倒になってきたので、素直にドコモでXiスマホに機種変することを検討。

月々の支払いを計算してみると機種によっては、今よりも安くすることが可能です。

但し、パケットパックを「データSパック(小容量)(2GB)」にして、価格の安い機種にすることが条件になります。

これは前回のエントリー記事にも記載しましたが、現在パケットは2GBも使っていないので問題ありません(但し少し心配ではありますが、せめて3GBのプランが有れば)。

後は機種を決めればOKですが、ソニー好きな自分の狙いは発売されたばかりのXperia Z4 SO-03Gと言いたいところなのですが、流石に出たばかりなので良いお値段がします(実質負担金45,360円!!)。

同じくソニーのXperia A4 SO-04Gは、実質負担金28,512円となっています。

従って、狙いは型落ちの卓上ホルダーで充電可能なXperia Z3 SO-01Gか、Xperia Z3 Compact SO-02Gに。

Xperia Z3 SO-01Gは、実質負担金11,664円。

ドコモ Xperia Z3 SO-01G

一方、Xperia Z3 Compact SO-02Gは、実質負担金0円(以下)。

ドコモ Xperia Z3 Compact SO-02G

とかなり魅力的な価格です。

そこまでスマホ自体にはこだわっていないので、月々の支払いが安くなるXperia Z3 Compact SO-02Gと思ったのですが、内蔵メモリ(RAM 2GB/ROM 16GB)の少なさが気になります。

今のスマホはメモリが少ないため結構悩まされてきたので(・_・)(._.)

一方、Xperia Z3 SO-01Gの内蔵メモリは、RAM 3GB/ROM 32GBとなっているので、こちらの方が安心ですね。

Xperia Z3 SO-01Gか、Xperia Z3 Compact SO-02Gで迷っていたところ、ふと目に飛び込んできたのが、富士通のARROWS NX F-02Gです。

ドコモ docomo_ARROWS NX F-02G

こちらも昨年の冬モデルで、既に今年の夏モデルとしてAROOWS NX F-04Gと言うモデルが発売されてます。

メモリもXperia Z3 SO-01Gと同様のRAM 3GB/ROM 32GBです。

しかも、価格はXperia Z3 Compact SO-02Gと同じく、実質負担金0円(以下)です。

気になってこの富士通 ARROWS NX F-02Gを調べてみると、なかなかの高機能。

特に超高精細WQHDディスプレイは、かなり魅力的かと。今メインPCで使っているモニターと同じ解像度です(笑)

その他ATOK搭載などXperia Z3 SO-01Gと比べても遜色の無い、それ以上の性能です。

ただ、富士通ってところが気になるところで、昔の機種ではあまり評判が良くないモデルも多々有ったようで。

とりあえず近所のドコモショップでARROWS NX F-02GとXperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02Gの3機種のモックを触ってきました。

Xperia Z3 Compact SO-02Gはコンパクトで良いのですが、自分としてはコンパクトよりも画面の大きさの方魅力的なので、Xperia Z3 Compact SO-02Gは候補から外れることに。

ARROWS NX F-02GとXperia Z3 SO-01Gのデザインを比べてみると、その方向性が全く違っており、Xperia Z3 SO-01Gは、前面および背面のガラスを採用したスマートな女性的なデザインで有る一方、ARROWS NX F-02Gは、存在感(所有感)が有る男性的なデザインになっているような感じです。

Xperia Z3 SO-01Gのデザインは、代わり映えしないと言えば代わり映えしません。今のXperia Z4 SO-03Gとほぼ同じデザインです。

ARROWS NX F-02Gのデザインは、夏モデルのAROOWS NX F-04Gに継承されておらず、AROOWS NX F-04Gのデザインはどちらかというと極普通のデザインとなっています。

このデザインと高機能、そして価格に惹かれてARROWS NX F-02Gに決定です。

久々にソニー製以外の端末で、初富士通製になります。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



   1   2   3   4   5   6