タグ「スマートフォン」 の検索結果(5/6)

   1   2   3   4   5   6   

2011年11月 7日

次期Xperia(?)

SonyEricssonの次期Xperia コードネーム『Nozomi』と思われるリーク画像が出回ってます。
これが「NTTドコモ 2011-2012 冬春モデル 新商品・新サービス発表会」時に少し触れていたXperia後継モデルになる可能性大ですね(^。^)

arcとacroのように、グローバルモデルと国内向けモデルの2種類があるようで、グローバルモデルはAndroid 4.0採用の可能性もあると思われるけど、国内モデルはAndroid 2.3かな・・・。どうせならAndroid 4.0を採用して下さい!
Android 4.0採用、デュアルコア1.5GHz搭載、FeliCa、ワンセグなど全部入りだと、今度こそ間違いなく買う・・・と思う(^^;)

ディスプレイ:4.3インチ
解像度:1280×720ピクセル
CPU:Dual-Core 1.5GHz(MSM8260 1.5GHz)
メモリ:RAM 1GB/ROM 32GB
バッテリー:Li-Ion 1750mAh

xperia_nozomi1_111107.jpg

xperia_nozomi2_111107.jpg

xperia_nozomi3_111107.jpg

xperia_nozomi4_111107.jpg

xperia_nozomi5_111107.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月19日

docomo冬春モデルについて

docomo2011winter.jpg

昨日、NTTドコモの「NTTドコモ 2011-2012 冬春モデル 新商品・新サービス発表会」が開催されました。
その中で、スマートフォン 14機種、iモードケータイ 8機種、タブレット 1機種、フォトパネル 1機種が発表となりました。
これらとは別に来春に向けてマルチメディア放送対応モデルや、Xperia後継モデルなど5機種追加予定とのことです。
また、NTTドコモ発表会の翌日にGoogle&Samsungから発表となったAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04Dもドコモから発売予定となります。

スマートフォン Xi対応
 ARROWS X LTE F-05D(12月発売予定)
 Optimus LTE L-01D(12月発売予定)
 MEDIAS LTE N-04D(2012年2月発売予定)
 GALAXY SII LTE SC-03D(11~12月発売予定)

スマートフォン 3G
 ARROWS μ F-07D(2012年1月発売予定)
 MEDIAS PP N-01D(11~12月発売予定)
 BlackBerry Bold 9900(2012年2~3月発売予定)
 ARROWS Kiss F-03D(11~12発売予定)
 F-03D GIRLS'(2012年1~2月発売予定)
 P-01D(11月発売予定)
 LUMIX Phone P-02D(11~12月発売予定)
 AQUOS PHONE SH-01D(11~12月発売予定)
 AQUOS PHONE slider SH-02D(12月発売予定)
 Q-pot.Phone SH-04D(2012年2月発売予定)
 REGZA Phone T-01D(11月発売予定)

 GALAXY NEXUS SC-04D(11月発売予定)

iモードケータイ
 F-02D(11月発売予定)
 SH-03D(12月発売予定)
 F-04D(11月発売予定)
 P-03D(11~12月発売予定)
 F-06D(12月発売予定)
 F-06D GIRLS'(2012年1~2月発売予定)
 N-02D(12月発売予定)
 N-03D(12月発売予定)
 SH-05D(2012年2~3月発売予定)

スマートフォン14機種、GALAXY NEXUS SC-04Dを加えると15機種になります。
今回、今まで展開されていたシリーズ名である「PRIME」「STYLE」「SMART」「PRO」「ドコモ スマートフォン」「ドコモ タブレット」から、今後はスマートフォンを「NEXT」と「with」として、iモードケータイを「STYLEシリーズ」、そして「ドコモ タブレット」と4つのシリーズで展開されます。
気になるスマートフォンの「NEXT」と「with」については、「NEXT」がハイスペックを求めるユーザー向けのスマートフォンとし、それ以外を「with」となるようですが、今一歩「with」シリーズの位置づけの定義がよくわかりません。
また、iモードケータイは「STYLEシリーズ」1本となりますが、今回8機種が発表され予想以上に機種を揃えてきたなと言う感じです。

しかし、これだけの数をラインラップにしたにも関わらず、欲しいと思う機種が無いと言う現状で・・・。
今回Xi対応のスマートフォンが4機種発表され、来年4月までXiパケ・ホーダイ フラットの場合、上限4,410円で使える割引サービスが実施されますが、3Gのパケ・ホーダイに対するサービスは実施されません(但し、テザリング時の月額利用料金上限額を2000円安くするサービスは実施されます)。関東圏ならともかく地方に住む身としては、まだXi対応を買う気にはなれないのが現実で。

今回気になった機種は、ARROWS X LTE F-05DとMEDIAS LTE N-04D。
ARROWS X LTE F-05Dは、1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、HD動画撮影可能な1310万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能などハイスペック機種となります。
同様にMEDIAS LTE N-04Dも、1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、Bluetooth 4、810万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能とハイスペック機種です。
今回発表された中で、ハイスペックなスマートフォンはこの2機種でしょう。両機ともXi対応となります。Xi対応なので私的には除外です(^^;)

Xi非対応の3Gスマートフォンで気になる機種が、REGZA Phone T-01C後継機種のREGZA Phone T-01D。
1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、HD動画撮影可能な1310万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能、指紋センサー、REGZAネームバリューと言った充実ぶりなのですが、なぜかwithシリーズに位置づけられているのが不思議なところで、NEXTシリーズで良い感じがするのですが・・・。富士通を上位ブランド、東芝を下位ブランド的なイメージにしたいのかと疑ってしまいますが(・・?)

あと気になる機種がドコモの発表会翌日に、Google&Samsungから発表となったAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04D。
世界初のAndroid 4.0を搭載したスマートフォンで、早くも来月から発売となります。
CPUがTexas Instruments製デュアルコアCPU OMAP4460 1.2GHz、約4.7インチのHD Super AMOLEDディスプレイ(1280×720ピクセル)、HD動画撮影可能な約500万画素カメラ、ボディカラーはTitan Silver 1色のみ、Xi非対応、もちろんワンセグ・FeliCa・防水には非対応となります。
このAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04Dが、ドコモとしてのiPhone4Sの対抗馬と言ったところになるのでしょう。

galaxynexus1_111019.jpg

galaxynexus2_111019.jpg

galaxynexus3_111019.jpg

と言う事で、1台のみならREGZA Phone T-01Dを選択。2台持ちなら、iモードケータイとGAKAXY NEXUS SC-04Dを選択。2台持ちだったらiPhone4Sでも良いかも(´。`)
それよりも、来春に向けてのXperia後継モデルが一番気になる(☆。☆)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月 1日

ソフトバンク冬春モデルについて

softbank2011winter.jpg

auの2011秋冬モデル発表会に引き続き、ソフトバンクも、先日「ソフトバンク新商品発表会 2011 Winter - 2012 Spring」が開催され、スマートフォン9機種、フィーチャーフォン1機種が発表になりました。ソフトバンクの場合は、冬春モデルなのね(^^;)

スマートフォン
 SHARP AQUOS PHONE 102SH(12月上旬発売予定)
 SHARP AQUOS PHONE 104SH(2012年春発売予定)
 SHARP AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH(11月中旬以降発売予定)
 SHARP AQUOS PHONE 103SH(1月以降発売予定)
 パナソニック LUMIX Phone 101P(11月中旬以降発売予定)
 NEC MEDIAS CH 101N(1月以降発売予定)
 京セラ HONEY BEE 101K(12月以降発売予定)
 DELL STREAK PRO 101DL(1月以降発売予定)
 ZTE STAR7 009Z(11月下旬以降発売予定)

フィーチャーフォン
 SHARP PANTONE 4 105SH(3月以降発売予定)

SHARP端末多すぎるでしょう(^^;) スマートフォン9機種のうち4機種がSHARP端末とは( ̄ロ ̄;)
ソフトバンクの場合、SHARP様頼みと言ったところなのか(・・?)

そのSHARP端末の中のハイスペック機種、SHARP AQUOS PHONE 104SHは、デュアルコアCPU、4.5インチHD(1280x720ピクセル)、防水防塵機能、1210万画素カメラなどとなってます。
残念ながら全部入りではなく、FeliCa、ワンセグ、赤外線通信機能は無いようです。と言うのも、このスマートフォンの発売時期は、来年2012年の春となっていて、次期Androidのプラットフォームを採用するようです。次期Androidのプラットフォームには魅力的ですが、来年の春になれば、色々と状況も違っているハズなので、ここで発表しなくても良いような気がしますが・・・。今回の発表会は、あくまでも「2011 Winter - 2012 Spring」となっているので、スマートフォン1機種ぐらいは発表しておかないとね。そこがソフトバンクらしいと言えばソフトバンクらしいかな。

そのSHARPのスマートフォンの中で、事実上(SHARP AQUOS PHONE 104SHを除く)一番のハイスペックが、SHARP AQUOS PHONE 102SH。
デュアルコアCPU、4.5インチHD(1280x720)、防水防塵機能、1210万画素カメラ、FeliCa、ワンセグ、赤外線通信など、ハイスペック・高機能となってます。
液晶の大きさだけを見ると、先日auから発表になった富士通のARROWS Z ISW11Fよりも大きく4.5インチHDを採用。防水防塵機能も付いてます!
ボディカラーは、イノセントパープル、ブラック、ホワイトの3色展開。

もう一つ気になるスマートフォンとして、パナソニックのLUMIX Phone 101P。いよいよスマートフォンもカメラになってしまうですね(^^;)
そのうち、カシオからEXILIMスマートフォン、ソニエリからCyber-Shotスマートフォンが出てくること間違い無しです(=・ω・)/
スペックとしては、デュアルコア、1320万画素カメラ、防水機能、4.0インチ液晶(540x960ピクセル)、FeliCa、ワンセグ、赤外線通信機能などと、こちらもハイスペック、高機能となってます。もう少し画面が広ければ・・・。ボディカラーは、メロウゴールド、ブラック、マゼンダの3色展開。嬉しいことに、卓上ホルダーの利用も有りです。

他には、個人的にDELLが好きなので、DELL Streak 001DLの後継機にあたるDELL Streak PRO 101DLが発売されるのは良いかな。
今回は、ディスプレイが、4.3インチと小さくなり、大きさ的には普通のスマートフォンと同等に変化。
1.5GHz動作のデュアルコアCPU、4.3インチ スーパー有機ELディスプレイ(540x960ピクセル)、800万画素カメラ、無線LANでIEEE802.11aサポートと言った性能。もちろん、ワンセグ、FeliCa、赤外線機能はありません(__;)

それよりも、最後の質疑応答のところで、記者からの「auからiPhone5が発売される旨」が質問として出たときの孫 正義さん「ノーコメント」。
言える訳ないよ・・・。auからiPhone5が出てしまったら、かなりの大打撃を食らうのはソフトバンクだから・・・。しかも、ここに来てソフトバンクからiPhone5が出せないかもって言う噂まで出てしまっている状態で・・・。

ソフトバンクからiPhone5が出ないと言うことは無いと思いますが、もし、au対抗で何か手を打って魅力的な販売展開をして頂けるのでしたら、「ソフトバンク iPhone5 & ドコモ フィーチャーフォン」の2台持ち体制も良いかな(。・ω・。)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年9月30日

au秋冬モデルについて

先日開催されたauの「2011秋冬モデル発表会」にて、スマートフォン6機種、フィーチャーフォン2機種が発表となりました。
しかし、この発表会前に、iPhone5がauから発売との情報が出てしまっては、これらの新機種に今一歩興味が出てこないというのが正直なところで・・・。

今回、フィーチャーフォンの発表は2機種のみなってしまいましたが、何れスマートフォンのみ発表と言う時が来るのでしょうね。今回のフィーチャーフォン2機種は、とりあえず出した的ではなく、力が入っているフィーチャーフォンのようです(^。^)

スマートフォンについては、6機種発表された訳ですが、その内の4機種がWiMAX対応のAndroidスマートフォンになっています。

スマートフォン
 富士通 ARROWS Z ISW11F(11月上旬発売予定)
 京セラ DIGNO ISW11K(12月上旬発売予定)
 htc EVO 3D ISW12HT(10月7日発売予定)
 MOTOROLA PHOTON ISW11M(10月7日発売予定)
 SHARP AQUOS PHONE IS13SH(11月中旬発売予定)
 NEC MEDIAS BR IS11N(12月下旬発売予定)

フィーチャーフォン
 富士通 F001(10月下旬発売予定)
 Sony Ericsson URBANO AFFARE(10月下旬発売予定)

WiMAX路線は良い方向だと思います。自分自身WiMAXには興味あるところなので、この路線は是非進めていって欲しいところです。
ただ、使うところが大きめな都市限定になってしまうと思いますが(^^;)

この中で気になるのは、東芝と一緒になったお陰(?)で、auに初参加できた富士通のARROWS Z ISW11F。
このスマートフォン、デュアルコアCPU、4.3インチHD(1280x720ピクセル)液晶、防水機能、1300万画素CMOSカメラ、WiMAX対応、ワンセグ、FeliCa、赤外線など、ハイスペック・高機能となってます。ボディカラーは、ファインホワイト、ストリームブルー、ライブピンク、ネオブラックの4色が用意されてます。
今回発表された6機種のスマートフォンの中では、特に気になった機種で、私が希望するスペックをほぼ満足してます。ただ残念な所は、個人的に富士通らしいデザインが×です。4色用意されたボディカラーも、もう少し高級感有るボディカラーを採用すれば良いのにと思った次第で(--;)

私の場合、画面が広くて、CPUの処理能力高く、FeliCa搭載であれば満足する人なので、このスマートフォンはかなり気になります!
その為、他5機種のスマートフォンは、興味がでませんでした(__;)

これだけスマートフォンが多く広まり多機種が市場に出た現在、どこのメーカーも似たり寄ったり的に成ってきている感じです(特にエントリーモデル)。今後はメーカーがどこまで独自性を出すのか難しいところだと思いますが、その点は、やはりiPhoneは有利ですな(・∀・)ノ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年9月10日

未だスマホ迷走中

今のケータイを使い続けて、あと数ヶ月で丸3年が経過しようとしてますが、なかなか買い替えのタイミングが難しかったりしてます( ̄ロ ̄;)

今のケータイ(N-01A)は、外装部分に2箇所のヒビ割れを確認したり、閉じるときにキーが接触して起動したくないモードになってしまったりと、色々と不具合が出ている状態で(><) それでも、2年を超えたので月々の支払いが安くなったことで嬉しかったりと。

今のところ次期ケータイ端末の候補として、Sony Ericsson Xperia acro SO-02C(BODYCOLOR Aqua)、SAMSUNG GALAXY S II(BODYCOLOR Noble Black)の2機種。

しかし、ここに来てWindows Phone 7.5端末のIS12Tの存在。ただauに手を出すつもりは無くWindows Phone 7.5端末がdocomoから発売されれば心が傾くところ。

後は、ようやく日本でもdocomoから10月~11月に発売が決定されているPlayStation Certified Xperia PLAY(SO-01D)。

Xperia PLAY

Xperia PLAY

そして、日本では発売未定ながら、Sony Ericssonから発表されたXperia arc S。
Xperia arc Sは、Xperia arcをベースにCPUの強化(1.0GHz→1.4GHz)などを実施したもので、外観はそのまんまXperia arc。と言う事で、マイナーチェンジ的なものでしょうか。でも、Xprtia arcのデザインは、一番好きかな。

Xperia PLAY

Xperia PLAY

それよりも気になるのが、Xperia NOZOMI(SO-02D)の存在。
Xperia arcの後継で、グローバルモデルと、日本国内向けの2モデル展開があるとかで、2012年3月発売予定。CPUは、1.5GHzのデュアルコア採用。
これが本当に発売されることになれば、ここまで待っても良いかもしれない。

と言うことで、なかなかスマートフォンに移行できない私ですが。もう一つ気になるケータイがあります!

それは、docomo キッズケータイ HW-02C。ようやく、docomoからもこの手のケータイが発売されると言うことで、興味津々。
必要最低限の機能と、基本使用料(3年間 月々390円)の安さが魅力。
下の子が小学2年生(上の子は小学5年生)なので、丁度持たせるのは良い時期かなと。ここ最近何かと、ちょっとしたところで連絡取りたい事が多々あるので、持っていれば便利なんだろうな。でも、ママは導入に消極的なんだよな(;´∩`)

キッズケータイ

キッズケータイ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年5月30日

期待するAndroidアプリ(3)

SBI証券のAndroid専用アプリと同じぐらい使いたい、楽天銀行のAndroid向けアプリケーションがリリースされました。

rakutenbank_110530.jpg

「楽天銀行、Android向けアプリケーションを提供開始」って言う記事見て、これで益々スマートフォンを買う気になったのですが、残念ながらauのみのスマートフォンの提供でした。au one Marketよりダウンロードして利用しないといけない訳で。
docomoスマートフォン向けにも早くリリースして下さい(ノд<。)゜。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年5月30日

期待するAndroidアプリ(2)

ようやく、おサイフケータイ対応Andoroidスマートフォン向けに、モバイルSuicaが2011年7月23日(土)からサービス開始されるとの事。

主なサービス内容は、
 ○SF(電子マネー)の入金(チャージ)、クイックチャージ、履歴表示
 ○通勤・通学定期券、グリーン定期券、FREX・FREX パル定期券等の定期券
 ○モバイルSuica 特急券
 ○Suica グリーン券
 ○ネットショッピングでの支払い(ネット決済)
 ○ビューカードによるオートチャージ
 ○ウィジェットによる残額確認
 ○エクスプレス予約(東海旅客鉄道株式会社提供)
 ○銀行チャージサービス
となります。

msuica1_110530.jpg

msuica2_110530.jpg

私は、広島在中なので、本来使うのであれば、JR西日本が提供するICOCAのハズなのですが、ICOCAは、モバイルICOCAが存在しない(>_<)
そのため、ICOCAの場合ケータイからは使えないので、FeliCa搭載のケータイ向けにアプリケーションを提供しているモバイルSuicaを使っている訳で。
但し、モバイルSuica普通にJR西日本で使えるのですが、駅ではチャージが出来ません(裏技を使えば可能)。

手っ取り早く、モバイルSuicaにチャージする方法として、イオンを利用することです。
私の場合は、家の近くにイオンがあるので、サービスコーナーで「ICOCAのチャージお願いします!」と言って、モバイルSuicaをかざしてチャージしてます。

Suicaは、広島の市内電車やバスで採用されているPASPYとの互換性は無いので、モバイルSuicaは利用不可。
この場合だけは、ICカードのPASPYかICOCAを使う必要があります。これも早くモバイルで使いたいな・・・。
10種類の交通系ICカードが、2013年春から総合利用を開始すると言うことで、それまで待ちですね。先は遠いな(^^;)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年5月17日

au 2011夏モデル

昨日のdocomo 2011年夏の新商品・新サービス発表会に引き続き、本日はauの「2011夏 au新商品、新サービス発表会」があり、スマートフォン 6機種、フューチャーフォン 6機種が発表となってます。
しかーし、auの発表会は、つまらん・・・。別に私がauを使っていないからと言うわけではなく、花が全く無いですよね(;^_^A
スクリーンだけの説明で、せめてプレゼンする社長さんは新商品の実物持って説明すれば良いのに(ドコモの場合はそうしていた)。
やはり、この辺りはソフトバンクが一枚上手と言った感じでしょうか。
auのメインは、ソニーエリクソン「XPERIA acro IS11S」ですね。ドコモのXPERIA acro SO-02Cと同じになるので、あまり感激は無いですが。

気になる機種として、カシオの「G'zOne IS11CA」のスマートフォン。Gショック好きの方には、待ちに待った堪らないスマートフォンになるかと。デザインも良い(^。^)

iidaブランドからも「INFOBAR A01」と言うスマートフォンが出てきました。私個人としては、「スマートフォンでこのデザインはどうなの?」って感じで、iidaらしいデザインが出てないというか、中途半端と言うか、ハードキーが少なくなるスマートフォンでは、デザインが主張し辛い感じがします。実物を見たら印象が変わるかも。あと、東芝からQWERTYキーボードのスマートフォン「REGZA Phone IS11T」と、3D撮影が出来るシャープの「AQUOS Phone IS12SH」が少し気になるところ。
フューチャーフォンについては、ドコモと同様におまけ的感じで(--;) これと言って良いなと思わせる機種が無い( ̄□ ̄;)!! その中でもソニーエリクソンから「S007」、東芝からスライドケータイの「T007」と言ったところか。
auの目玉は、Facebookと連携。しかし、ソフトバンクがTwitterを取り入れた時と違って、Facebookには、今のところそれほど魅力は無いですな。Facebookがもう少し日本で浸透できた事を見極めてからでも良かった感じがします。
発表会の中で社長がしきりに「auのわくわく感」って言っていたのですが、社長自身のしゃべり方のテンション低くてわくわく感が伝わって来ず( ̄~ ̄)ξ

今回のau 2011年夏モデルの紹介として、ITmedia +D モバイル(auケータイも「Skype au」に対応:KDDI、auとiidaの2011夏モデル15機種発表――Android版「G'zOne」や「INFOBAR」、「Xperia acro」も登場 -)の記事が、分かりやすく掲載されています。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年5月16日

docomo 2011夏モデル


本日docomoの2011年夏の新商品・新サービス発表会が開催され、夏モデル24機種が発表されました。
スマートフォン 9機種、フューチャーフォン 12機種(STYLEseries 5機種、PRIMEseries 4機種、SMARTseries 2機種、コンセプトモデル 1機種)、そして、データ通信端末が3機種なっています。スマートフォンは、予想通りの充実したラインナップです。
今回の新商品発表会を見ても、スマートフォンは社長自身が熱心に説明されていた一方、フューチャーフォンの説明はアッサリと終わり、フューチャーフォンはおまけって感じで、これも時代の流れなんですよね(;´∩`)
スマートフォンの販売価格は、3万円台が2機種、2万円台が6機種、1万円台が1機種と言うことで魅力的な価格設定となっており、この買いやすい価格設定により、スマートフォンがより一層普及しそうな予感ヽ(´▽`)/
発売時期については5月20日の「AQUOS PHONE SH-12C」を皮切りに、6月に「Optimus bright L-07C」「GALAXY S II SC-02C」、6~7月に「MEDIAS WP N-06C」「XperiaTM acro SO-02C」「BlackBerry Bold 9780」、7~8月に「F-12C」「P-07C」「AQUOS PHONE f SH-13C」となってます。
そのスマートフォンシリーズの中で高機能のスマートフォンとして注目される機種が、
・SUPER AMOLED Plusディスプレイの4.3インチ大画面や1.2GHz高性能デュアルコアCPUを搭載する「GALAXY S II SC-02C」6月下旬発売予定(サムスン電子)
・7.9mmの最薄に防水機能で、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信機能など搭載した「MEDIAS WP N-06C」6月~7月発売予定(NECカシオ)
・800万画素のツインカメラ搭載、3D動画撮影もでき、AQUOS液晶の高画質エンジン搭載の「AQUOS PHONE SH-12C」5月20日発売(シャープ)
・約4.2インチ大画面Reality Display採用で、おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線通信機能搭載の「Xperia acro SO-02C」6月~7月発売予定(ソニーエリクソン)
の4機種になるでしょう。
自分的には、性能からサムスン電子の「GALAXY S II SC-02C」になるのですが、ワンセグ機能はあるけど、おサイフケータイ機能が無い(--;) どうしても、おサイフケータイ機能が外せない人なので(^^;)、ソニーエリクソンの「XPERIA acro SO-02C」か、NECの防水薄型の「MEDIAS WP N-06C」の2機種に絞られます。最終的には、防水薄型もかなり魅力はあるけど、ソニエリの魅力に適わず「XPERIA acro SO-02C」に決定かな(^。^)
また、スマートフォン向けの新たのサービスとして、新たに「iチャネル」(月額157.5円)と「メロディーコール」(月額105円)が6月から利用できるようになり、また、今年冬には、スマートフォン向けのiモードの課金・認証の仕組みを導入され、iモード公式サイトコンテンツをスマートフォンでも利用できるようになることです。ただ、スマートフォンにiモードとか必要なんでしょうか( ̄~ ̄;)

スマートフォンとは別に、コンセプトモデルのiモードケータイにWindows 7を搭載した世界最小パソコン Windows 7ケータイ F-07Cが発売されます。このF-07C、おサイフケータイなどの携帯電話機能はそのまま使えて、Windows 7モードででは、office Personal 2010(2年間ライセンス版)が搭載されているので、Word・Excel・Power Pointなどのアプリケーションも使えるとのこと。一部の人に対してはかなり魅力がある機種になっていますが、果たして売れるのか・・・。
その他のフューチャーフォンの中で魅力的な機種として、ドコモ初登場となるカシオ端末の1630万画素カメラ搭載のEXILIM Phone CA-01Cと、パナソニック端末のLUMIX Phone P-05C位ですかね。

今回のdocomo 2011年夏モデルの紹介として、ITmedia +D モバイル「GALAXY S IIとXperia acroも登場:Android 2.3、テザリング、Xiルーター、Windows 7ケータイ――ドコモ、2011年夏モデル24機種を発表 -」の記事が、分かりやすく掲載されています。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年5月11日

期待するAndroidアプリ

SBI証券から、2011年6月末にAndroid専用アプリが提供されるとのこと。
私の場合、株の取り引きは、主にSBI証券を使っているのですが、そのSBI証券からiPhone用のアプリのみの提供で、(FeliCa機能が搭載されていない)iPhoneを本気で購入検討をしたこともしばしば・・・。
Android専用アプリを開発中って言うのは聞いていたので、期待して待っていたのでこの情報は嬉しい(^。^)
機能として、
・国内株式現物、制度信用・無期限(一般)信用取引、PTS昼間取引
(株価照会/複数気配値表示/信用情報/株価チャート/売買注文、取消・訂正、注文約定照会/買付余力/保有証券一覧/登録銘柄一覧/信用建玉一覧/信用建余力)
・市況情報
(国内主要指標/国内株式ランキング/海外主要指標/外国為替/ニュース)
・各種利用設定、その他
(取引パスワード登録・変更/取引パスワード・注文確認画面省略設定)
となり、これで、この夏モデルとしてFeliCa機能搭載のAndroidスマートフォンも色々と出ることだし、購入心が上昇中です。
あと、このSBI証券のAndroid専用アプリと同じぐらい欲しいアプリが、楽天銀行のアプリ。こちらもiPhone用のアプリは提供済みなんですよね。こちらもAndroid専用アプリを早く出して欲しいところです。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年4月26日

au版XPERIA acro

ドコモの次は、au夏モデルのSony Ericsson XPERIA acro IS11Sのカタログの一部と思われるリーク画像だそうで(^^;)
au向けのXPERIA acro IS11Sのカラーバリエーションは、BlackとWhite、そしてRubyの3色展開。
キャリア違いによる仕様以外は、docomo XPERIA acro(SO-02C)と同様だと思いますが、自分はdocomo一筋なんで、とりあえず参考程度で。

is11s_110426.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年4月16日

ドコモ夏スマフォ情報2

ドコモの夏モデルのパンフレットが既に出回っているようで、それを見る限り、この夏モデルで一気にスマートフォンへの乗り換えが加速する感じがします。それほど、今回の夏モデルで多くの魅力的なスマートフォンの登場が期待できます。

その中でも、XPERIA acro SO-12Cと、SAMSUNG S IIが大本命と言ったところでしょうか。
性能面では、1.2GHzデュアルコアCPUを搭載すると思われるSAMSUNG S II SC-02Cの方が上でしょう。その他にもフルHD動画撮影や、ワンセグ機能まで追加になってますからね。ただSAMSUNG S II SC-02Cには、唯一FeliCa機能が付いていないので、FeliCa機能をどうしても使いたい人は、XPERIA acro SO-12Cの方を選択かと。ここに来て自分的にもかなり迷いそう( ̄~ ̄;)

xperiaacro1_110416.jpg

xperiaacro2_110416.jpg

xperiaacro3_110416.jpg

galaxysii1_110416.jpg

galaxysii2_110416.jpg

日本メーカー勢は、シャープのAQUOS PHONE SH-12C、同じくシャープの防水スマートフォン AQUOS PHONE SH-12C、パナソニックのP-07C、NECの防水スマートフォン MEDIAS WP N-06C、富士通の防水スマートフォン F-12Cが発売されます。

この中だと、シャープのAQUOS PHONE SH-12Cが大きな存在感を示している感じです。前スマートフォンは、LYNXブランドでしたが、今回はシャープの液晶TVからの名称 AQUOSの付けていることからも、3D機能を初め画質性能・機能については、かなり期待できるところです。また、家庭でシャープ製のAV機器を所有されている方には、それらと連携できる機能もあり、また、FeliCa機能も搭載されているので、ハイスペックなスマートフォンになってますね。

sh12c1_110416.jpg

sh12c2_110416.jpg

また、シャープはもう1機種、防水スマートフォン AQUOS PHONE SH-13Cを発売するようです。このAQUOS PHONE SH-13Cは、AQUOSと名称を付けていながらワンセグ非搭載のコンパクト型となっていますが、目玉の機能として、防水機能と並んでワイヤレス充電機能搭載です。この充電機能は、付属の充電パッドに置くだけで、ワイヤレスで充電されると言うお手軽さ。
今までの一部の防水スマートフォンには、防水機能なのに充電端子口のキャップを開けて充電しないといけなかったり、そのためキャップを開けるためにキャップが劣化していってそこから防水性能が低下するのに・・・。また、防水携帯でなくても、元々充電端子は、それほど丈夫ではないので、ちょっとしたことで充電端子が破損してしまうこともあるので、私は充電端子で充電するのは嫌いなんです。そういう面でもこのようなワイヤレス充電機能がこれから普及してくれると良いですね(^。^)

sh13c1_110416.jpg

sh13c2_110416.jpg

前回MEDIAS N-04Cを発売したNECからは、防水スマートフォン携帯のMEDIAS WP N-06Cが発売されます。これは、前回と同様に、薄さと軽さに拘ったスマートフォンで、その上防水機能搭載ですから、楽に携帯できるのは、魅力があるかと思われます。そして、前回のMEDIAS N-04Cのボディカラーは、ブラックとホワイトのみだったのが、今回MEDIAS WP N-06Cのボディカラーは、Champagne Gold(シャンパンゴールド)、Premium Rose(ロゼ)、amadana Brown(ブラウン)と言った、女性を対象としたと思われるオシャレなカラーをラインナップにしており、これも販売するには有利な点ですね。このMEDIAS WP N-06Cも、ハイスペックスマートフォンになっていて、それプラス、薄さ・軽さ・防水が加わって、今回のドコモ夏モデルのスマートフォンでは目玉となりそうです。

mediaswp1_110416.jpg

mediaswp2_110416.jpg

mediaswp3_110416.jpg

初のパナソニックのスマートフォン P-07Cです。パンフレットを確認する限り、若い女性向きのスマートフォンで、デザインもボディカラーも女性向きになってます。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色展開ですが、両方ともサイドのラインとして、ピンクとパープルのグラデーションレイヤーを施してあり、オシャレさを強調してあります。パンフレットを確認する限り、ワンセグ、FeliCa機能は無いようなので、若い女性で、それほど機能は使っておらず、オシャレ的にスマートフォンを持ちたい人向きですかね。それと、アイコンには、パナソニックが家電等で展開しているエコナビも有るようで、これは言ったどのような事になるのか知りたいかも(^^;)

p07c1_110416.jpg

p07c2_110416.jpg

富士通からも防水スマートフォン F-12Cが発売されます。これは、パンフレットに記載されているように、スタンダードスマートフォンと言うことで、携帯に拘りをもっていない人が取りあえずスマートフォンに移行するのに、この機種を選択すると言ったところでしょうか。

f12c1_110416.jpg

日本メーカー以外として、LGからもスマートフォンL-07C Optimus Brightが発売されるようですが、特に特徴が無いような(^^;)

lgl07c_110416.jpg

これらのパンフレットは一部縮小して参考程度に掲載していますので、全てを見たい方は、こちらのサイトやこのサイト等でご覧下さい。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年4月14日

ドコモ夏モデル FMV LOOX F-07C

docomoから、この夏モデルとして発売されると思われる富士通のFMV LOOX F-07C。
このFMV LOOX F-07C、Windows Phone 7のOSでは無く、Windows 7 Home Premiumが搭載されたスマートフォン。Windows 7 Home PremiumとSymbianのそれぞれのOSをユーザーが切り替えて使うデュアルOSらしい。Windows 7が搭載されてスマートフォンが出るとは思ってなかったよ( ・_・;)
とりあえず現時点で判明しているスペックは、

 OS:Windows 7 Home Premium / Symbian
 CPU:Intel Atom Z600 1.2GHz
 Chipset:Snapdragon QSD8650
 Display:4inch WSVGA 1024×600
 Storage:32GB SSD
 Main Camera:5.1M
 Sub Camera:0.3M

となってます。

loox_f07C_110411.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年4月11日

ドコモ夏スマフォ情報

ここに来てdocomo夏モデルのリーク画像を中心に色々と情報が色々と出回ってますね。ちょっと出回りすぎだろうって感じがしますが(^^;)

春のスマートフォンモデル発表の際に言及されたSony Ericsson XPERIA acro SO-02C。私が夏モデルで一番期待しているdocomoスマートフォン。XPERIA arc SO-01Cを基本に、FeliCa機能、ワンセグ機能、赤外線機能などが搭載され、OSはAndoroid 2.3を採用。デザインは、XPERIA arc SO-01Cみたいに弧を描いたデザインではなく、SO-01Bのようなデザインと言うのが少し残念。 FeliCa機能採用のためのデザインと言ったところでしょうか。

xperia_acro_so02c1_110410.jpg

xperia_acro_so02c2_110410.jpg

次に、これも春のスマートフォン発表の際に言及されていたNECカシオモバイルコミュケーションズのMEDIAS N-04Cの防水バージョンである「MEDIAS X N-06C」。今回は、1,400万画素カメラが搭載され、ボディカラーは、ゴールド、ローズとamadanaブラウンによる3色展開。防水と言っても、スリムなデザインが継承されたのは良いですね。これ見ると、富士通東芝のT-01Cは・・・。

mediasx_n06c_110410.jpg

その他に、パナソニック初のAndoroidスマートフォン「P-07C」。ボディカラーは、ホワイトとブラックの2色。

p07c_110410.jpg

シャープの夏モデルAndroidスマートフォン「SH-12C」(AQUOS Phone?)。また、別に防水バージョンの「SH-13C」(AQUOS Phone?)」も有り。

sh12c_110410.jpg

これら以外にも、LG製のAndroidスマートフォン「Optimus Brighe L-07C」や、あと面白いのが富士通製のWindows 7/SymbianデュアルOS搭載された「LOOX F-07C」。と言う事で、ドコモの夏モデルは今から楽しみ(^。^)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年2月24日

ドコモ春モデルスマートフォン発表会

本日ドコモ春モデルスマートフォン発表会にて、「Xperia arc SO-03C」が発表になりました。
これは、既に海外で発表になっていたので、内容には特に感動せず、早めにモックか実物が見てみたいところです。カラーは、予定通り、ミッドナイトブルー、ミスティシルバー、日本限定販売のサクラピンクの3色ですね。このサクラピンクは、女性に人気が出そうですな(^。^)

xperiaarc1_110224.jpg

2011022405_xperiaarc.jpg

そして、同時にNECカシオモバイルコミュケーションズからも、Android 2.2を搭載したスマートフォン「MEDIAS N-04C」が発売になりました。
まだSony EricssonのXperiaばかり気に掛かっていたため、 NECカシオモバイルコミュケーションズから、スマートフォンが出るとは思っていなかったので、こちらはちょっとビックリです。
このスマートフォンの魅力は、超最薄の7.7mmの厚さと約105g。他のスマートフォンと比べてかなりのスリム感です。
液晶は4.0インチフルワイドVGA。キズがつきにくいガラス"Corning Gorilla"を採用。文字入力は、ATOK-IME変換を搭載
カメラは、画素数だけを見ると、他のスマートフォンよりも劣る510万画素(HDムービー撮影対応)。
もちろん、Felica、ワンセグ対応。
QuickOfficeで、Excel、Excel、PowerPointの閲覧編集可能。
カラーは、MEDIAS BLACKとMEDIAS Whiteの2色。

medias2_110224.jpg

medias1_110224.jpg

Sony Ericssonも大好きなメーカーですが、NECも大好きなメーカーで(^^;)
ケータイを使い始めた頃は、三菱電機ばかりだったのが、三菱電機がケータイを撤退してからは、Sony Ericssonか、NECのどちらかを使っている私です。
これで、Xperia arc SO-03Cにするか、MEDIAS N-04Cにするか悩むところ。
しかも、今回の春モデルスマートフォン発表会で、おサイフケータイ搭載のXperia arc及び、防水機能搭載のMEDIAS N-04Cが夏モデルで発売予定であることを明言したそうで。
自分的にFeliCa機能はどうしても欲しい所なんで、今のガラケーを所有しつつ&SO-03Cの2台持ち体制にするか、MEDIAS N-04Cの1台体制するか、今の状態を我慢できるのであれば夏モデルまで待つかと言ったところでしょうか。そうなると、きっとiPhone 5も見えてきているはずだし(^^;)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年2月16日

GALAXY S IIのあれこれ

XPERIA arcのライバルになりそうなのが、2月13日に発表されたGalaxy Sの後継モデル「Samsung Galaxy S II(GT-I9100)」。

Samsung Galaxy S II(GT-I9100)は、
・厚さ8.49ミリの重さ116グラムのスリムボディを実現
・最新版OS Android 2.3「Gingerbread」採用
・1GHzデュアルコアプロセッサ搭載
・1080pフルHD動画撮影が可能な800万画素カメラ搭載(リア側)
・200万画素サブカメラ搭載(フロント側)
・4.27インチ有機ELディスプレイ(480×800ピクセル)
 ※従来よりも画質を向上させた「スーパー有機EL Plus」を採用
・内蔵ストレージは16Gまたは32Gバイト
・無線通信規格 GSM/HSPA+に対応
・アクセスポイント無しで他機器とWiFi接続できる「WiFi Direct」規格採用
・近距離無線規格NFC(Near Field Communication)技術搭載

今回は、Samsung Galaxy S(SC-02B)とSony Ericssin XPERIA(SO-01B)の時と違って、Samsung Galaxy S II(SC-02C)と、Sony Ericssin XPERIA arc(SO-01C)の発売時期が同じぐらいになりそうなので、どちらに軍配が挙がるか楽しみといったところでしょうか。

galaxy_sii_110215.jpg

galaxy_sii2_110215.jpg

galaxy_sii3_110215.jpg

galaxy_sii4_110215.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年2月15日

XPERIAのあれこれ

今のケータイの候補として、ダントツに新XPERIAを狙っているわけですが、ここに来て色々なXPERIAのバージョンがあるようで少し混乱状態( ̄~ ̄)ξ

整理するために、自分なりにまとめてみると、
XPERIA arc、これはdocomo XPERIA SO-01Bの後継機。
そして、2月13日に正式に発表されたプレステーション携帯 XPERIA PLAY。スライド式、Android 2.3「Gingerbread」、1GHz Snapdragonプロセッサ、Adreno GPU、4インチマルチタッチスクリーン(480×854ピクセル)、背面に5.1Mのカメラ・AF・LEDライト、前面に0.3Mのサブカメラ、スライドパッドにデジタルDパッド、2個のアナログタッチパッド、2個のショルダーボタン、4個のプレイステーションボタンが搭載される。このXPERIA play、日本で発売される際には、どのキャリアから出るか気になるところ(多分docomo?)、PSPをほとんど使うことなく手放してしまった私としては、このXPERIA PLAYに対しては物欲心は今のところ沸かず。
次にXPERIA neoとXPERIA proが同時に発表され、Android 2.3「Gingerbread」、1GHz Snapdragonプロセッサ、Mobile BRAVIAエンジン搭載の3.7インチタッチスクリーン、モバイルセンサーExmor Rを採用した810万画素カメラ、HDMIサポートが搭載される。
また、タッチスクリーンのみ対応がXPERIA neo、スライド式のQWERTYキーボードが搭載されるのがXPERIA pro。XPERIA arcの下位モデルと言うことで、docomoから発売されても物欲心は沸かず。
と言う事で、本命は、XPERIA arcなのですが、ここに来てXPERIA arcに、FeliCa、ワンセグ、IrDAを搭載した日本独自のモデルが用意されているコードネーム「Azusa」の存在。また、コードネーム「Anzu」「Akane」とかもあるとかで、この辺りがよくわかりません(^^;)


XPERIA arc / SO-01C / コードネーム Anzu
 ・docomoキャリア向け
 ・docomo SO-01B後継機
 ・ボディカラー ミッドナイトブルー、ミスティシルバー、サクラピンク(?)
 ・発売日 2011年3月下旬位

xperia_arc9_110215.jpg

xperia_arc2_110215.jpg

xperia_arc5_110215.jpg

xperia_arc7_110215.jpg

xperia_arc1_110215.jpg

xperia_arc3_110215.jpg

xperia_arc4_110215.jpg

xperia_arc6_110215.jpg

xperia_arc8_110215.jpg

XPERIA PLAY
 ・プレイステーション携帯
 ・2011年2月13日 発表
 ・ボディカラーはブラック、ホワイト

xperia_play1_110215.jpg

xperia_play2_110215.jpg

xperia_pro3_110215.jpg

xperia_pro4_110215.jpg

xperia_pro5_110215.jpg

xperia_pro6_110215.jpg

XPERIA neo / XPERIA pro
 ・XPERIA arc 下位モデル(コンパクトモデル)
 ・XPERIA proは、スライド式QWRTYキーボード搭載
 ・XPERIA neoは第1四半期以降に発売予定
 ・XPERIA neoのボディカラーはブルーグラディエント、レッド、シルバー
 ・XPERIA proは第2四半期以降に発売予定
 ・XPERIA proのボディカラーはブラック、レッド、シルバー
 ・2011年2月13日 発表

xperia_neo1_110215.jpg
XPERIA neo ブルーグラディエント

xperia_neo5_110215.jpg
XPERIA neo レッド

xperia_neo4_110215.jpg
XPERIA neo シルバー

xperia_neo2_110215.jpg
XPERIA pro ブラック

xperia_neo6_110215.jpg
XPERIA pro レッド

xperia_neo3_110215.jpg
XPERIA pro シルバー

コードネーム Azusa(※Sony Ericsson 未発表) / SO-02C
 ・docomoキャリア向け
 ・日本専用モデル(FeliCa、ワンセグ、IrDA搭載)
 ・発売日 2011年6月位

コードネーム Akane(※Sony Ericsson 未発表)
 ・auキャリア向け(コードネーム Azusaのau版?)
 ・日本専用モデル(FeliCa、ワンセグ、IrDA搭載)


あと、2011年2月13日 Samsungからも、GALAXY Sの後継機となる、GALAXY S IIが発表されました。


galaxy_sii_110215.jpg

もし、XPERIA arc、XPERIA play、GALAXY S IIの3機種だけだと選択に色々と悩むところではあるけど、今のところ日本専用モデルのXPERIA コードネーム Azusaが一番気になります。このXPERIA コードネーム Azusaの発売は6月位と言うことで、6月と言えばiPhone 5が出ても良い頃かな( -_-)

なお、上記情報間違っていたらスイマセンm(__)m また詳細が分かったら修正/アップする予定です!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年1月 6日

XPERIA arc

英Sony Ericssonから、XPERIA(Xperia X10)の後継モデル「XPERIA arc」を発表された言う事で、もし今年スマートフォンに買い替えとなればこれかな。おサイフケータイ機能は無いと思われるので、その辺り我慢できればの話になると思うけど。
この「XPERIA arc」の発売次期は4月~6月と言うことで、iPhone 4の後継モデルの話が出れば、次期iPhoneと次期XPERIA悩みどころ。と言うことで、スマートフォン購入で色々悩んでいたのが少し解消されました(^^;)
まだまだケータイの買い替えは先になりそうなので、今のケータイを大事に使わなくては(゜_゜)(。_。)

xperiaarc_110106.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2010年12月28日

PSPフォン!?

来年春にソニー・エリクソンからPSPフォンが発売される(かも)!
PSPフォン以外にも、XPERIA後継も発売されると言うことで、それまで今のケータイの買い換えは待ちかなっと自分に言い聞かせ中(^^;) ソニエリのスマフォと言うことで、キャリアはdocomoでしょう。と言うかdocomoから発売されてくれなければ困るところ。あと希望としてFeliCa搭載で!

pspphone_101228.jpg

しかし、そのタイミングで2年間使ってきたdocomo N-01Aの調子が悪い(>_<) このケータイの開閉機構は、折りたたみ式でもスライド式でも無く3パターン(閉じた状態/縦スタイル/横スタイル)の回転式タイプ。縦スタイルから横スタイルにチェンジする時に、ディスプレイ側に力が少し加わってしまうと、マルチファンクションキーが押された状態となりガジェット機能が勝手に立ち上がってしまう状況。そうなると再度ケータイを開いて、動作してしまったガジェット機能を停止、そしてケータイを閉じると言う動作が面倒で(-_-;)これは、2年間も使ってくると軸に多少のがたつきが発生して、そのがたつきによりマルチファンクションキーに接触してしまう、上記の現象が発生してしまう模様。そんな状況なので、これを直すには修理に出してヒンジ部の軸部品を交換して貰うしかないだろう。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2010年12月27日

iPhone4電子マネー対応

今までFeliCa機能が搭載されていなくて躊躇していたiPhone 4。
そのiPhone 4で電子マネー利用が可能となるプレスリリースがSoftBankから発表されてます。名称は「電子マネーシール for iPhone 4」で、2011年2月以降に発売されるとのこと。希望小売価格は2,980円、発売される電子マネーは、

 ・WAON用電子マネーシール for iPhone 4
 ・nanaco用電子マネーシール for iPhone 4
 ・Edy用電子マネーシール for iPhone 4

の3種類。ここで注意する事は、それぞれ専用の電子マネーシールが用意されていると言うこと。と言うことは、装着した電子マネーシールの種類の電子マネー(WAON、nanaka、Edy)しか使用できないので、複数の種類の電子マネーを使用することは不可。使うたびに電子マネーシールを交換すれば可能なのか(?_?) なお、アップル社純正の「Apple iPhone 4 Bumper」を装着したまま利用可能とのこと。自分的にはnanacoはともかく、WAONとEdyは使用していところ(--;) あとSuicaは無しで、SoftBankと言うことで当然と言えば当然でiDも無し。
と言うことで気になる方は、SoftBank プレスリリースへどうぞ!

iphone4felica_101227.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



   1   2   3   4   5   6