タグ「デジモノ」 の検索結果(3/3)

   1   2   3

2010年12月31日

電子辞書パピルス

先日、実家から使わないと言うことで頂いた電子辞書パピルス SHARP PW-TC920-B(ブラック)
発売日は2007年6月29日と言うことで、ちょっと古めな電子辞書ですが、ほとんど電子辞書の機能は使うことなく、PCの側に置いてPCやりながらワンセグとして利用しています。ちょうどNINTENDO DS Liteを一回り小さくした大きさで、蓋部の表面はドット仕上げで高級感があります。手書きパッドが搭載されているので、スタイラスペン付きで、使っている姿を遠くから見られているとNINTENDO DSで遊んでいる感じです(^^;) これが学生の頃有ったら結構便利だっただろうなと思ってしまいますね。

papyrus1_101231.jpg

papyrus2_101231.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2010年11月23日

EXILIM!

ママが仕事なので、子供たちを連れて実家へ。子供たちはドーナツ作りをするために道具と材料を持参する事に。玩具で作るドーナツなので油で揚げることなく、出来上がったモノは、ホットケーキのドーナツ型って感じですが、なかなか好評でした。珍しく実家の愛犬も食べた位ですから(^。^) と言うことで、ママ抜きで良くできました。で、本当はその出来上がったドーナツの写真をケータイで撮ったのですが、間違って上書き保存してしまい消してしまいました((^^)) ドーモ、スイマセン。
日曜日に開催された下の子の英語発表会の事を話す中で、デジカメが落下したことを言うと、デジカメ頂いてしまいました(__;)
実家に行くと毎回何らか貰ってまーす( ̄∇ ̄) お古と言っても、今年発売の新型デジカメで、機種はCASIO EXILIM EX-H15SRです。
デジカメ本体以外に、純正のケースとSanDisk製 4GB SDHCカードも貰うことに。
このCASIO EXILIM EX-H15SRの簡単な仕様は、有効画素数:1,410万画素、光学ズーム10倍(デジタルズーム4倍で、光学ズーム併用時には40倍)、HDズーム:67.5倍(撮影画像サイズ640×480)となっております。Amazon.co.jpでの現時点の価格は、17,000円。
初めての「1,000万画素数」大台&CASIO製のデジカメです(^。^) 今までデジカメ所有履歴は、Canon、FUJIFILM、SONYで、最近は特に3台続けてSONYを使い続けている基本的にソニー信者ですね。
使った感じは、かなり使い易いデジカメって言う印象です。悪く言えばオモチャみたいな感じでしょうか(^^;) 実際に小学1年生の下の子が家の中をあっちこっち撮影した画像を見ても、失敗はほとんどなく暗いところでも綺麗に撮影されていました。画面内での設定方法も、何を撮影するかを図的に説明されたりして、誰でも理解出来る仕組みになってます。これだと設定が苦手なママもバッチリ撮影できることしょう。
今メインで使っているSONY Cyber-shot DSC-T100よりも画素数高くて、ズームも10倍だし、動画も綺麗に撮れて、我が家のメインカメラになりそう(^。^) しかし、10,000円台で購入できるデジカメだからといって、最近のデジカメは侮れませんね!

exilim1_101123.jpg

exilim2_101123.jpg

exilim3_101123.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



   1   2   3