タグ「車」 の検索結果(2/2)

   1   2

2012年7月29日

広島市交通科学館 カウンタック展編

子供たち急かされて、熱い中、広島市交通科学館に行ってきました(~Q~;)

広島市交通科学館

子供たちの目的は自転車。この広島市交通科学館には、色々な形の自転車があって、30分100円で好きな自転車が乗れるのですが、この熱い中、子供たちは自転車漕ぎまくってました(;゜ロ゜)

広島市交通科学館

ちょうど「2012年 広島市交通科学館 企画展 スーパーカー展 第3弾 カウンタック展」が開催されていたので、私の興味はそちらにいってました(^。^)

展示されているカウンタックは、

・ランボルギーニ カウンタックLP5000 QV
・ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー
・ランボルギーニ カウンタック QVX
・ランボルギーニ ディアブロ
・ランボルギーニ ウラッコP250
・ランボルギーニ カウンタックLP400
・ランボルギーニ カウンタックLP500R
・ランボルギーニ ソニア
・ランボルギーニ カウンタックLP400S
・ランボルギーニ カウンタックLP500(5000)S

の11台。そして、地元マツダおよび、ガルウィング繋がりで、ロータリーエンジンコンセプトカーのマツダ RX-500が展示されていました。

カウンタックは、子供の時の憧れのスーパーカーですね(*^_^*) ディアブロ1台欲しいところですw と言うことで、懐かしい思いをしながらカウンタックを見ましたが、特にランボルギーニ カウンタック LP400とLP500Sは、懐かしさ倍増です(´∀`)

2012年 広島市交通科学館 企画展 スーパーカー展 第3弾 カウンタック展
ランボルギーニ カウンタック QVX
ランボルギーニ カウンタック QVX
ランボルギーニ カウンタック QVX
ランボルギーニ カウンタック QVX
ランボルギーニ ディアブロ
>ランボルギーニ ディアブロ
ランボルギーニ ディアブロ
ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー
ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー
ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー
ランボルギーニ カウンタック 25thアニバーサリー
ランボルギーニ カウンタック LP5000QV
ランボルギーニ カウンタック LP5000QV
ランボルギーニ カウンタック LP5000QV
ランボルギーニ カウンタック LP5000QV
ランボルギーニ ウラッコ P250
ランボルギーニ ウラッコ P250
ランボルギーニ ウラッコ P250
ランボルギーニ カウンタック LP500(5000)S
ランボルギーニ カウンタック LP500(5000)S
ランボルギーニ カウンタック LP500(5000)S
ランボルギーニ カウンタック LP400S
ランボルギーニ カウンタック LP400S
ランボルギーニ カウンタック LP400S
ランボルギーニ カウンタック LP400S
ランボルギーニ カウンタック LP400S
ランボルギーニ カウンタック LP400
ランボルギーニ カウンタック LP400
ランボルギーニ カウンタック LP400
ランボルギーニ カウンタック LP400
ランボルギーニ カウンタック LP500R
ランボルギーニ カウンタック LP500R
ランボルギーニ カウンタック LP500R
ランボルギーニ カウンタック LP500R
ランボルギーニ カウンタック LP500R
ランボルギーニ ソニア
ランボルギーニ ソニア
ランボルギーニ ソニア
ランボルギーニ ソニア
ランボルギーニ ガヤルド/アヴェンタドール 1/24模型
ランボルギーニブランド自転車
ランボルギーニ・50年の歩み
ランボルギーニ・シリーズ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年3月24日

CX-5試乗!

プレマシーの保険の更新手続きのためにディーラー(アンフィニ安古市)へ。久々のディーラーで、以前行ったのは何年前って言うぐらい記憶に無い( ̄。 ̄;)

ここの販社の(悪い)特徴として、担当者がコロコロと入れ替わってしまう事。2~3年経過すると、別の店舗に移動になって担当者が代わってしまい、せっかく担当者と仲良くなっても、断ち切れてしまう訳で。
昔仲良くなった担当者も、今は中古車関連の業務に移動になっているので、会うことはないですね。
と言うことで、今の担当者も何人目か分からないぐらいなのですが、なかなか良い人なので、もし次にここで買うときは、この人で良いなって思っているけど、多分そのときには担当者が代わっているだろうな・・・。

肝心な保険は、昨年よりも値段が上がってしまいました。まぁ、この世の中そんなに下がることもないでしょうね。ついでにエンジンオイル交換と、冬タイヤから夏タイヤへ履き替えを実施。プレマシーの現在の走行距離は21,349kmです。

そして、CX-5試乗してきました。試乗したCX-5は、4WDのSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)のほぼフルオプション仕様です。
少し離れてCX-5を見ると、コンパクトな感じなんですが、実際その姿を目の前にすると結構大きいです。
展示車は、プレマシーと並べてあったのですが、その横幅はビックリするぐらい大きく感じさせられます。
このスタイルは良いですね。全てにおいてボリューム感を感じさせられるのですが、特にフロントから眺めた時のボリューム感は堪らないモノがあります。そしてリアの尻上がり的なデザインもシャープさが有ってスタイリッシュな感じです。その横のプレマシーのリアは尻下がり的なデザインのため余計その様な感じがしたのかもしれません。19インチのアルミも迫力あってなかなかのものでした。
内装は・・・もう少し高級的な感じが欲しかったところ。特にナビが装着される周辺や、ダッシュボード上はチープな感じがするけど、妥協できる範囲です。面白いのが、ルームミラーで確認できる駐車支援システム。ルームミラーに左サイドミラーに組み込まれたサイドモニター映像が表示されて、これだと横幅が広い分何かとカバーできそうです。

試乗すると、ショートスタイルで横幅が広く、4WD、19インチからか、かなり安定した走りを感じます。高速に乗るとそれをかなり感じる事ができるのではないでしょうか。そしてSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)のトルク感! このトルク感は凄い。出足こそ、その重量のせいか怠さを感じますが、一歩走り出すとグイグイと加速します。このSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)素晴らしいです。ディーゼルなの静かで、知らずに乗ったらディーゼルエンジンと思わないでしょう。

今年フルモデルチェンジされるアテンザにも、是非このSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)を搭載してもらいたいものです。

CX-5欲しい! でも、やっぱり今の自分の家庭等の状況だとベストマッチは、コンパクトで両側電動スライドドアのプレマシーなんだよねヽ(´▽`)/ と言う事で、SKYACTIVエンジン搭載 プレマシーに期待してます!

MAZDA CX-5試乗

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月26日

マツダ 雄(TAKERI)

マツダから次期アテンザのコンセプトモデルである『マツダ 雄(TAKERI)』が発表されました!

ダイナミックで且つマツダらしいデザインで、格好いいですな(´∀`)

このワゴン辺りを狙うのも良いかも。

今年開催される「第42回 東京モーターショー」(12月3日~11日)に、この『マツダ 雄(TAKERI)』と新型クロスオーバーSUV『マツダ CX-5』が展示されると言うことで行ってみたい(・∀・)ノ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月11日

気になるMazda CX-5

現在は、1つ前の(2代目)プレマシーに乗っており、このプレマシーを選んだ要因としては、奥さんが運転できるサイズと運転のし易さ、そして、家族に使い勝手の良い両側電動スライドドアと言うことで、プレマシーに決まった訳で。
また、20年近くマツダ車を乗り続けていたということも(^。^)

そのプレマシーを購入する時に、自分個人が欲しかった車が、マツダ車では無く日産のデュアリス。元々マツダ車に乗る前は、日産 プリメーラに乗っており、その当時、日本車には無いプリメーラの欧州的な走りの良さに惹かれていたのですが、そしてデュアリスを試乗してみると、まさしくプリメーラの感覚の運転の楽しさ! そして、内装はシンプルなデザインに、外装は欧州的なスタイルでどこか惹きつけるものがありました。しかし、後席は狭く、乗り降りし難い、横幅が広いなどの条件で、却下されてしまいましたが(--;)

今でもデュアリスに惹かれるものがありますが、最近そのコンセプトに似通ったMazda CX-5が気になっております(^。^)
スタイルも欧州的な雰囲気がして言うこと無いし、全てのSKYACTIV技術が詰め込まれており、これは、かなり期待大です!

でも、我が家のスタイルからすると、次は、3代目プレマシーか、ビアンテ辺りなんだろうな・・・。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年7月23日

プレマシー車検

プレマシーが車検から戻ってきました。
2008年8月に新車納車されて、現在走行距離19,568km。
トラブルは幾つか有ったものの、大きなトラブルは無く、順調に活躍してます。ただ、サイド左右に結構なキズが付いてしまっているのが悲しいところで(>_<)

今回の車検で、ブレーキフルード交換、エアコンフィルター交換、フロントガラス撥水施行、そして、電動スライドドアのため子供達が意味もなく開け閉めするので、とりあえずバッテリーも交換しておきました。今回の車検のトータル金額は、111,715円也。

これで、あと2年間は確実にプレマシーに乗っていくことになります(^。^)
このプレマシー、やはり一番はスタイルの良さと、子供達に安心な両側電動スライドドア、いざとなったときの7人乗り、我が家にとって丁度良い大きさで、今のところ、このプレマシーに替わる車が存在しない状況です。

現行プレマシー(3代目プレマシー)については、リア・フロント・サイドどれをとってもデザインが好きになれないので、今のところプレマシーからプレマシーに買い替えることはないでしょう。4代目プレマシーが2台目プレマシーのようなスッキリとしたデザインに戻ってくれれば、プレマシーに乗ることはあるかもしれませんが・・・。

そして、久々にプレマシーやビアンテのマツダ車のカタログを見ると、最近のマツダ車には純正ナビの設定が無いのを知って、ちょっとガッカリに(〇>_<)
純正ナビとその車の一体感が好きだったのに、メーカーロゴ入りのナビを付けるのは、好きになれない。ナビだけ見ると、日産辺りが良いかなって感じですね。

mypremacy1_110723.jpg

mypremacy2_110723.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年4月 5日

ボウリング+桜(プレマシー)

春休み最後の日。この春休み、イオンモール広島祇園以外は、どこにも連れて行っていないと言うことで、子供達のリクエストに応えて、ボウリングをすることに。ボウリング・・・ここ10年以上もしたことないですよね。自分もママも(-_-;)
10時30分頃に家の近くにあるフィエラ・ディ・プローバ・ボウリングリネア24と言う所へ行ったみたものの、多くて午後から再び行くことに。春休みと言うことで、学生さんを中心に結構居るんですね。

bowling1_110405.jpg

子供達の初ボウリングと言うことで、ガーター無しレーンで挑戦。そのガーター無しレーンで、自分も助けられたのは内緒です(^^;)
下の子は、とりあえず置くって感じ・・・ですね。上の子は、なぜか上手く転がして、途中まではなかなか良いスコアで、ちょっとビックリ( ・_・;)
実質ママとパパの戦いになったわけですが、1回目は互角。2回目は、最初ママ優勢で、最終的にパパの勝ちって言うことで、なんとか子供達への面目が立ちましたとさ(^^)v まぁ、低レベルな争いなんで、スコアはここにアップできませんが(´。`)

bowling2_110405.jpg

bowling3_110405.jpg

その後、おまけのゲーセンでマリオカート2をプレイしてご満足の子供達でした。

bowling4_110405.jpg

このフィエラ・ディ・プローバ 緑井の前の川沿いに桜が咲いていたので桜見物を。ポカポカと暖かくて気持ち良いです。まだ結構ツボミがあったので、今週末ぐらいが見ごろと言ったところでしょうか。

sakura1_110405.jpg

sakura2_110405.jpg

sakura3_110405.jpg

sakura4_110405.jpg

sakura5_110405.jpg

愛車プレマシーを駐車した後ろに、新型プレマシーが駐車しているのを発見。しかも、その新型プレマシーは、ケンスタイルのフルエアロです。ホイールもなかなか格好いい。新型プレマシーのリアのデザインがどうしも好きになれないですが、前と横からみたスタイルは良いですな(^。^)

kenstylepremacy1_110405.jpg

kenstylepremacy2_110405.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年4月 1日

プレマシー点検記録

愛車プレマシーが走行中に、フロアから異音やショックが発生がするので、昨年7月に12ヶ月定期点検を実施していなかったので、それも併せてアンフィニ安古市に預けてみた。
フロアからの異音とショックについて結果から言うと、スタビライザー・バー・ブッシュの取り替えで完治。最初はこれらの交換に部品代・工賃を含めて2万円ぐらい掛かるとの事だったのですが、結局、補償内で無償対応するとのこと。今までの車は、今回の走行距離ぐらいで、スタビライザー・バー・ブッシュを交換したことはないだけどね。このプレマシー約2万km毎に交換しないといけないのか・・・。それとも運転の仕方が悪いのか(´。`)

今回は、走行距離18,382kmで、作業の内容は、

 ・法定12ヶ月定期点検
 ・エンジンオイル・オイルフィルター交換
 ・ワイパーゴム3本交換(フロント・リア)
 ・タイヤシーズンチェンジ(冬→夏)
 ・ボディコーティングメンテナンス
 ・スタビライザー・バー・ブッシュ取替(補償内にて無償対応)
 ・運転席・助手席側Bピラーから異音対応

となりました。今年はプレマシーの車検ですな・・・。とりあえず車検を通す予定です。
あと、自動車保険の契約更新の時期でもあるので、昨年に引き続き東京海上日動火災保険にて契約。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年2月26日

サウザンド・セレナ号

本日もイオンモール広島祇園へ(^。^)
今日のお目当ては、広島祇園サティのキッズステーションで開催される2月・3月の誕生日会へ。下の娘が参加してきました。

kidsmate_110226.jpg

そして、今日(26日)・明日(27日)とイオンモール広島祇園の1階エキチカコートで、日産サウザンド・セレナ号が展示されているので見てきました。
「これ欲しい~」と思ったものの、妻と上の娘からは「これだけはダメ!」でした( ̄ロ ̄;) まぁ、買うことは出来ないだけどね(^^;)
今回のサウザンド・セレナ号の展示の訳は、日産プリンス祇園店と大芝店が合併して、新たにイオンモール広島祇園の北側に今春新規オープンすると言うことで、その案内のためでした。そう言えば日産プリンス広島 大芝店ってセールスの人で知り合いいたな(^。^)

thousandserena1_110226.jpg

thousandserena2_110226.jpg

thousandserena3_110226.jpg

thousandserena4_110226.jpg

thousandserena5_110226.jpg

thousandserena6_110226.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2010年12月 9日

今年中にプレマシーを

ホームセンターでの買い物のついでに、今年中にプレマシーのキズを補修しようかなっと急に思い立ち、何気に補修用タッチペンを購入。本当は、修理に出して直したいところだけど・・・内装は子供達が汚し、外装も、私がメインで乗ることも無くなっているので、我慢することに(^^;)
帰って購入したタッチペンの色をプレマシーのカタログで確認して見ると、ズバリ間違っていました( ̄ロ ̄;) 愛車プレマシーのボディカラーは、ギャラクシーマイカで、購入したチタニウムグレー・・・。頭の中には、てっきりチタニウムグレーってイメージが有ったのに( ̄~ ̄;)

touchpen1_101209.jpg

仕方なく購入したホームセンターで、チタニウムグレーのタッチペンを返品処理して貰って、新たにギャラクシーマイカのタッチペンを購入。購入したのが、すぐ近くのホームセンターで良かったのが不幸中の幸い(^。^) しかし、愛車のボディカラーを間違えるとは(T_T)

touchpen2_101209.jpg

今年中にプレマシー関連で行っておきたい事として、今年の夏ぐらいに実家から未使用のレーダー探知機を譲って貰ったのに、未だに未装着。あと、8月に行う予定だった2年目の点検もサボってしまった・・・これはオイル交換と含めて来年で良いか・・・。と言うか、来年プレマシー車検の年になる(@_@;) 時間が経つのが早( ̄□ ̄;)!!

radar1_101209.jpg

radar2_101209.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



   1   2