タグ「PCパーツ情報」 の検索結果(2/6)

   1   2   3   4   5   6   

2014年10月16日

エレコム 新トラックボール M-XT1DRBK/M-XT1URBK

エレコムがトラックボール市場に復帰と言う事で、「M-XT1DRBK ワイヤレストラックボール(2.4GHz/5ボタン/光学式)」と「M-XT1URBK USB トラックボール(5ボタン/光学式)」の2機種が10月20日に発売予定となっています。


ELECOM M-XT1DRBK ワイヤレストラックボール(2.4GHz/5ボタン/光学式)

エレコム M-XT1DRBK ワイヤレストラックボール 2.4GHz/5ボタン/光学式 エレコム M-XT1DRBK ワイヤレストラックボール 2.4GHz/5ボタン/光学式 エレコム M-XT1DRBK ワイヤレストラックボール 2.4GHz/5ボタン/光学式 エレコム M-XT1DRBK ワイヤレストラックボール 2.4GHz/5ボタン/光学式

ELECOM M-XT1URBK USB トラックボール(5ボタン/光学式)


エレコム M-XT1URBK USBトラックボール 5ボタン/光学式 エレコム M-XT1URBK USBトラックボール 5ボタン/光学式

特徴は、薬指を添える部分にある減速スイッチを押している間だけポインタの移動速度が遅くすることが出来るポインタ速度の減速スイッチと、用途に合わせてマウスポインタの移動速度を1500/750カウントの2段階に切替可能な変更スイッチの搭載。

また、ホイールを傾けるだけで左右にスクロールできるチルトホイールを搭載。

形状は、手のひらの形状がそのまま映し出されたかのような「のせ心地」を実現し、左右ボタンと減速ボタンには耐久性の面で信頼性が高く、クリック感にも定評のあるOMRON社製スイッチを採用。

と言う事で、トラックボールと言えば、ロジクール、ケンジントンが有名どころですが、それらのトラックボールは昔から有るものが多く、最新のトラックボールと言う事では、このエレコムのトラックボールを選択するのも有りなのかなって思います。

発売前の新製品と言う事も有ってお値段少しお高めとなっていますが、エレコムさんのことだから、売れ行き次第ではそのうち値下げされて売り出す可能性もあるかと。そのときが狙い目ですかね(・_・)(._.)


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年9月23日

ペリックス MX-2000II レーザーゲーミングマウス

随分前に、エントリー記事でアップした"ペリックス MX-2000 レーザーゲーミングマウス"の後継マウス"ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス"です。

"ペリックス MX-2000 レーザーゲーミングマウス"は、Amazon.co.jp価格 3,490円で販売されていましたが、今回の"ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス"は、Amazon.co.jpでセール品特価格として2,890円で販売されています。

性能的には、少し下がっているような気がするのですが、例えば"ペリックス MX-2000 レーザーゲーミングマウス"は、11プログラミングボタンだったのが、"ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス"の場合、8プログラミングボタンになっていたりと。

性能がアップしたところもあるので、お値段が安くなった分お得感は出ているようです。

・右手用エルゴノミクスデザイン・ラバーサーフェス
・高速モーションディテクション 150ips - 30G - 11750 fps
・ウルトラポーリング 125-1000HZ
・調整可能解像度切替スイッチ(100-5600dpi)
・ゴールドプレートUSBコネクタ- - 編みこみケーブル採用
・英語版ドライバ - 4 ユーザープロファイル

ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000IIB レーザーゲーミングマウス

なお、レッドカラーの"ペリックス MX-2000ⅡR レーザーゲーミングマウス"も有り、こちらは何故か少し安くてAmazon.co.jp価格 2,790円で販売されています。

ペリックス MX-2000ⅡR レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000ⅡR レーザーゲーミングマウス ペリックス MX-2000ⅡR レーザーゲーミングマウス


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年9月18日

LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r(アウトレット品)

昨日のエントリー記事に出てきたロジクール製のゲーミングマウス『LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r』についてですが、Amazon.co.jpでの販売価格は、現時点で5,181円となっています。

Logicoolオンラインストアでのアウトレットストアで、アウトレット価格として4,298円(税込み)で販売されており、Amazon.co.jpと比べると約900円近く安く購入出来る事になります。


ロジクールオンラインストア アウトレットストアサイト ロジクールオンラインストア アウトレットストアサイト

但し、購入金額の合計が5,000円以上の場合は、送料無料になるようですが、それ以下の金額だと送料が掛かるみたいです(幾ら掛かるかは不明)。

5,000円以上購入するには、併せてマウスパッド等購入すれば5,000円を超えることが出来お得感が出てきます。

因みにLogicoolオンラインストア アウトレットストアで、ゲーミングマウスパッド『G240 Cloth Gaming Mouse Pad』が、アウトレット価格 980円となっており、Amazon.co.jp価格 1,691円と比べてもかなり安くなっています。

同じくLogicoolオンラインストア アウトレットストアで、ゲーミングマウスパッド『G440 Hard Gaming Mouse Pad』が、アウトレット価格 1,480円となっており、Amazon.co.jp価格 2,436円と比べてもかなり安くなっています。

と言う事で、今のところロジクール製のゲーミングマウス『LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r』を購入する場合、Logicoolオンラインストアのアウトレットストアで、ロジクール ゲーミングマウスパッドと一緒に購入するのがお得感が有ります。

但し、アウトレット品なので、品切れには要注意です(・・)(。。)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年9月17日

低価格12サイドボタン UtechSmart Venus ゲーミングマウス

12個のサイドボタンを装備する低価格ゲーミングマウス『UtechSmart Venus』です。

12個のサイドボタンと言えば、ロジクールの『LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r』が有りますが、Amazon.co.jpで購入した場合5,000円を越える価格になります。

こちらの『UtechSmart 16400 DPI 高精度プログラム可能レーザー式PC用MMOゲーミングマウス』は、セール品価格で 3,999円となっています。

12個のサイドボタン以外に、18個のプログラム可能ボタン、5つの保存可能なメモリープロファイル機能、Omron製マイクロスイッチ、1600万色以上のLEDカラーオプション、8ピースのウエイトチューニング、テフロン加工されたフッとパッドなど盛り沢山となっています。

しかし、作りの方は期待しない方が良いので、もう少し出せれば素直に『LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600r』を購入した方が間違い無いかもしれないですね(^^ゞ でも、この機能この装備で 4,000円は安いです!


低価格12サイドボタン UtechSmart Venus ゲーミングマウス 低価格12サイドボタン UtechSmart Venus ゲーミングマウス 低価格12サイドボタン UtechSmart Venus ゲーミングマウス 低価格12サイドボタン UtechSmart Venus ゲーミングマウス 低価格12サイドボタン UtechSmart Venus ゲーミングマウス


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年9月14日

ペリックス アルミ製ゲーミングマウスパッド DX-3000L

ペリックスのゲーミングマウスパッド DX-3000Lです。

アルミ製のゲーミングマウスパッドで、サイズは、320x270x3mm(Lサイズ)となります。

アルミ製に表面特殊加工されていると言う事で、いかにも滑りやすそうなマウスパッドかと。

しかも、Amazon.co.jpの販売価格が、元の価格2,490円に対し60%引きの990円で販売されています。

一時期、もっと安く790円で売られていた事もありましたので、再び790円で販売される可能性も有ります。

それでも同じく一つ下のMサイズの『ペリックス ゲーミングマウスパッド アルミ製 DX-3000MAL Mサイズ(250x210x2mm)』の価格は、40%引きの1,190円となっておりLサイズの方が安いと言う(^^ゞ

カラーは、シルバー(DX-3000LAL)とブラック(DX-3000LBK)の2種類。

右下のperixxのロゴは少し邪魔ですが、アルミ製と言う事でお買い得感の有るマウスパッドだと思います。


ペリックス アルミ製ゲーミングマウスパッド シルバー DX-3000LAL ペリックス アルミ製ゲーミングマウスパッド シルバー DX-3000LAL ペリックス アルミ製ゲーミングマウスパッド ブラック DX-3000LBK ペリックス アルミ製ゲーミングマウスパッド ブラック DX-3000LBK ペリックス アルミ製ゲーミングマウスパッド DX-3000L


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年8月27日

Mad Catz Titanfall G.L.I.D.E.3 Gaming Stereo Headset

FPSゲーム Titanfall G.L.I.D.E.3シリーズの最後のアイテムは、ゲーミング ヘッドセット。

ゲーミング ヘッドセットには、2種類有って、『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall F.R.E.Q. 4D Stereo Gaming Headset(マッドキャッツ タイタンフォール フリーク 4D ステレオ ゲーミング ヘッドセット)[USB/3.5mm 4極対応]』と、『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz TRITTON Kunai Stereo Headset(マッドキャッツ トライトン クナイ ステレオ ヘッドセット)MCX-KUN-SHS-TF [Windows & Xbox 360対応]』の2種類。

どちらもAmazon.co.jpにてセール品価格となっており、前者のゲーミング ヘッドセットがAmazon.co.jp価格 9,980円、後者のゲーミングヘッドセットがAmazon.co.jp価格 4,980円となってます。

特に後者のゲーミング ヘッドセットは『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz TRITTON Kunai Stereo Headset(マッドキャッツ トライトン クナイ ステレオ ヘッドセット)MCX-KUN-SHS-TF [Windows & Xbox 360対応]』は、値引率が50%を越えていて結構お買い得な価格となっています。

前者のゲーミング ヘッドセットの特徴は、ドイツ Bayer(バイエル)社のViviTouchテクノロジーにより、低音域を触感的に生成し、臨場感の高い重低音(4Dサウンド)を表現することに長けたヘッドセット。

マボリュームダイヤル、マイクミュートボタン、イコライザーモード切替ボタン、ViviTouch機能オン・オフボタンは、操作しやすいイヤカップ上に搭載されており、イクミュート、イコライザー、ボリュームを耳元操作することが可能です(USB接続時のみ)

マッドキャッツ タイタンフォール フリーク 4D ステレオ ゲーミング ヘッドセット マッドキャッツ タイタンフォール フリーク 4D ステレオ ゲーミング ヘッドセット マッドキャッツ タイタンフォール フリーク 4D ステレオ ゲーミング ヘッドセット マッドキャッツ タイタンフォール フリーク 4D ステレオ ゲーミング ヘッドセット

後者のゲーミング ヘッドセットの基は、TRITTON Kunai ステレオヘッドセットで、これをTitanfallオリジナルデザインにしたもの。

特徴は、マイクミュート、ゲーム音量およびチャットボリューム独立調整機能付きインラインコントローラーが付属され、着脱式フレキシブルタイプマイク採用されています。

マッドキャッツ トライトン クナイ ステレオ ヘッドセット マッドキャッツ トライトン クナイ ステレオ ヘッドセット マッドキャッツ トライトン クナイ ステレオ ヘッドセット マッドキャッツ トライトン クナイ ステレオ ヘッドセット

FPSゲーム Titanfall G.L.I.D.E.3シリーズで、マウス、キーボード、マウスパッド、ヘッドセットを全て揃えたら、なかなかインパクトのあるPC環境が出来そうですなヽ(^。^)丿


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年8月26日

Mad Catz Titanfall G.L.I.D.E.3 Gaming Surface Mouse Pad

FPSゲーム Titanfall G.L.I.D.E.3シリーズのゲーミングマウス、ゲーミングキーボードと来たら、次はゲーミングマウスパッド(^^ゞ

その『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall G.L.I.D.E.3 Gaming Surface Size L(マッドキャッツ タイタンフォール グライド3 ゲーミングサーフェス フォーム マウスパッド Lサイズ)MC-GLIDE3-TF』もセール品価格となっています。

現時点のAmazon.co.jp販売価格は 1,480円です。

マウス、キーボードを揃えなくても、横幅 30cmのLサイズ ゲーミングマウスパッドだけでも良い感じですね(^。^)

サイズは 300×220×4mmなので十分な大きさとなっており、表面は超低摩擦繊維素材マイクロファイバーナイロンが採用されたソフトタイプのマウスパッドです。

マウス、キーボード、マウスパッドが揃ったらタイタンフォールのゲームソフトも忘れずに(笑)

マッドキャッツ タイタンフォール グライド3 ゲーミングサーフェス フォーム マウスパッド Lサイズ マッドキャッツ タイタンフォール グライド3 ゲーミングサーフェス フォーム マウスパッド Lサイズ


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年8月25日

Mad Catz Titanfall S.T.R.I.K.E. 3 Gaming Keyboard

昨日のエントリー記事の『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall R.A.T. 3 Optical Gaming Mouse(マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス)MC-R3E-TF [Win8/Mac 対応]』に続いて、同じくFPSゲーム Titanfall G.L.I.D.E.3(タイタンフォール グライド3)のコラボであるゲーミングキーボード『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall S.T.R.I.K.E. 3 Gaming Keyboard US Layout(マッドキャッツ タイタンフォール ストライク3 ゲーミングキーボード 英語レイアウト)MC-STRIKE3-TF [Win8 対応]』です。

こちらも、約13,000円がセール品として9,980円で販売されています。

マッドキャッツ タイタンフォール ストライク3 ゲーミングキーボード 英語レイアウト マッドキャッツ タイタンフォール ストライク3 ゲーミングキーボード 英語レイアウト マッドキャッツ タイタンフォール ストライク3 ゲーミングキーボード 英語レイアウト マッドキャッツ タイタンフォール ストライク3 ゲーミングキーボード 英語レイアウト

デザインも『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall R.A.T. 3 Optical Gaming Mouse(マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス)MC-R3E-TF [Win8/Mac 対応]』と同様に、戦場においてのダメージを表現したデザインになっています。

このゲーミングキーボードは、1600万色のバックライト、インテリアやゲームに合わせてバックライトを変更可能、現在アクティブなモードが一目で分かるモードと連動するバックライトなど、バックライトに特徴を持っています。

どうせ所有するなら『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall R.A.T. 3 Optical Gaming Mouse(マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス)MC-R3E-TF [Win8/Mac 対応]』と『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall S.T.R.I.K.E. 3 Gaming Keyboard US Layout(マッドキャッツ タイタンフォール ストライク3 ゲーミングキーボード 英語レイアウト)MC-STRIKE3-TF [Win8 対応]』の両方揃えたいところですね。

見た目かなりインパクトの有るPC環境になりそうですね(^。^)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年8月24日

Mad Catz Titanfall R.A.T. 3 Optical Gaming Mouse

元々8,000円程度で売られていた『Titanfall オリジナルデザイン採用 Mad Catz Titanfall R.A.T. 3 Optical Gaming Mouse(マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス)MC-R3E-TF [Win8/Mac 対応]』が、Amazon.co.jpにて、セール品で5,000円を切る価格で発売されています。

マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス MC-R3E-TF マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス MC-R3E-TF マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス MC-R3E-TF マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス MC-R3E-TF マッドキャッツ タイタンフォール ラット3 オプティカル ゲーミングマウス MC-R3E-TF

FPSゲーム Titanfall G.L.I.D.E.3(タイタンフォール グライド3)のコラボゲーミングマウスと言う事で、なんと言ってもこの目を引くデザイン。

戦場においてのダメージを表現したデザインで、他のゲーミングマウスでは見掛ける事ができません。

マウス自体は、R.A.T. 3がベースになっていると言う事で、Mad Catzの高性能マウスには変わり有りません。

この安くなった原因としては、このFPSゲーム Titanfall G.L.I.D.E.3(タイタンフォール グライド3)の旬が過ぎたと言ったところでしょうか(^^ゞ



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年8月 8日

31.5型 4Kモニタ EZIO FlexScan EC3237

9月19日にEIZOから31.5型の4Kモニタ(3840×2160)EIZO FlexScan EV3237が発売されます。

本体カラーは、ブラック(EV3237-BK)とセレーングレイ(EV3237-GY)の2色。

EZIO FlexScan EC3237 ブラック(EV3237-BK) EZIO FlexScan EC3237 ブラック(EV3237-BK) EZIO FlexScan EC3237 セレーングレイ(EV3237-GY) EZIO FlexScan EC3237 セレーングレイ(EV3237-GY)

今までの低価格27型の4Kモニタとは違って、IPSパネル採用の31.5型モデルとなります。

その分お値段は、お高めでAmazon.co.jp価格 199,800円。EIZOの割には良心的な価格で出してきたかなって感じですが、それでも自分にとっては、モニタにここまで出せないですけど(^^ゞ

DVI / HDMI / DisplayPort×2の4系統のデジタル入力と、もちろん60Hz表示に対応。

本体背面の両端にそれぞれ1Wスピーカーを搭載し、ヘッドホン端子も搭載されるとのこと。

・保証期間は5年(液晶パネル含む) (使用時間:30,000時間以内)
・走査周波数(水平)31~134kHz走査周波数(垂直)59~61Hz
・画素ピッチ : 0.1815mm×0.1815mm
・視野角(左右/上下)178°/178
・輝度300cd/㎡
・コントラスト比 : 1000:1
・示色数約1677万色:8bit対応
・解像度 : 3840×2160

しかも、ただ今NTT-X Storeでは、「NTT-X Store 会員割引クーポン 19,980円 割引」が発行されるので、約180,000円で購入することが可能です。

既に199,800円で発売されているデルの「Dell Uシリーズ 31.5インチ 液晶ディスプレイ UP3214Q」と比較すると、デルの方がパネルをIGZOを使っていること。

IGZO採用のデルのDELL UP3214Qを取るか、メーカーでEIZOを取るかって言ったところでしょうか(・_・)(._.)

このEZIO FlexScan EV3237の登場によって、DELL UP3214Qが更なる定価引き下げ、または、値引き拡大に期待します!(笑)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年7月 6日

Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG

特大ゲーミングマウスパッドでコストパフォーマンス抜群なのは、ペリックス DX-2000XXLな訳で、900x440x3mmの大きさは、キーボードとマウスが十分に設置できる大きさ、デザインも右下と左上にペリックスのロゴが有るだけなので、シンプルなデザインになっています。

この「ペリックス DX-2000XXL」以外に、比較的に安価な「Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG」が有ります。

サイズは、855×345×3mmとペリックス DX-2000XXLと同等の大きさです。

価格は、Amazon.co.jp価格2,981円となっており、ペリックス DX-2000XXLよりも1,000円程度高い価格になっています。

この「Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG」の良いところは、キーボードを置く箇所に滑り止めが施されており、キーボードをしっかりと固定することが可能です。また、周囲にはステッチ加工も施されています。その分、ペリックス DX-2000XXLよりも1,000円程度高いのも許容範囲内かと。

自分の場合、ペリックス DX-1000XXLを使っているのですが、確かにキーボード部分は若干滑りやすいと言うのが印象で、これがしっかりと固定されるのは魅力ですね。特にゲームをする方には、特に思われるのではないでしょうか。

デザインもペリックス製に比べると派手な印象ですが、赤の部分は、ほとんどキーボードに隠れてしまうので、それほど気にする事はないでしょう。自分は逆にこれぐらいのデザインなら嫌いではないです。

Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG
Sharkoon 特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年6月27日

アイ・オー・データ機器 28型4Kモニタ LCD-M4K281XB

アイ・オー・データ機器からも、低価格4Kモニタ「LCD-M4K281XB」が7月下旬発売されるようです。

仕様的には、先に発売されたASUS『PB287Q』、デル『P2815Q』、フィリップス『288P6LJEB/11』、レノボ『ThinkVision Pro2840m Wide』4機種と同程度で、TNパネルを採用し視野角は上下160度、左右170度となっています。

2.5W+2.5Wのステレオスピーカーを内蔵し、映像入力端子は、DisplayPort 1.2×2(4K UHD対応)、HDMI×2(1ポートはMHL対応)となっています。また、標準でDisplayPortケーブル・HDMIケーブルも添付されます。

DisplayPort 1.2接続時にリフレッシュレート60Hzに対応されます。

他の低価格4Kモニタと違うところは、ブルーライト低減機能、オーバードライブ機能などの独自の機能が装備されています。また、別売りのUSBグラフィックアダプター『USB-4K/DP』を使うことで、4K解像度に対応していないWindows PC/タブレットに保存した高解像度写真や地図を4K液晶に出力可能になります。

予想実売価格は税抜き価格で7万4000円前後となっており、NTT-X Storeでは、現在、価格79,920円(税込み)に対し、NTT-X Store会員割引クーポン 7,992円割引により、実質71,928円で予約が受け付けられています。

アイ・オー・データ機器 4K対応(3840×2160)28型ワイド液晶ディスプレイ LCD-M4K281XB

アイ・オー・データ機器 4K対応(3840×2160)28型ワイド液晶ディスプレイ LCD-M4K281XB

アイ・オー・データ機器 4K対応(3840×2160)28型ワイド液晶ディスプレイ LCD-M4K281XB



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年6月 3日

デル 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Q 一気に10万円値下げ!


up3214qweb_140603.jpg

既にあちらこちらのサイトなどで上げられてますが、デル液晶モニタシリーズのデジタルハイエンド 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Qの価格を、一気に10万円値下げして199,980円(税込み)に改定されたそうです。発売当初の価格は、確か349,980円だったので、かなりのプライスダウンです(@_@;)

発売されてまだ半年ちょっとで10万円値下げって、もし自分が発売当初に購入していたとしても、この10万円は大きいですよ( ̄。 ̄;)

これにより、32インチの4Kモニタが普及して、もっと価格が下がってくれれば、自分としても購入対象になるのですが、まだモニタ単体に20万円近く投資できる訳でも無く、購入出来る価格ではないです(^^ゞ

現時点でAmazon.co.jpのデル 4K液晶モニタ UP3214Qのページでは、30万円越えの価格で発売されていますが、本家デルのサイトでは、税込み・配送料込みで、199,980円で発売されています。デル恒例のデルモニタセールで、この価格から更に安くなったら良いですね(^。^)

デル デジタルハイエンド 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Q デル デジタルハイエンド 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Q デル デジタルハイエンド 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Q デル デジタルハイエンド 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Q デル デジタルハイエンド 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Q デル デジタルハイエンド 31.5インチ 4K液晶モニタ UP3214Q



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年5月27日

ASUS 28型4Kモニタ PB287Q

ASUSからも、5月28日に低価格4KモニタのASUS『PB287Q』が発売されるようです。

デル『P2815Q』、フィリップス『288P6LJEB/11』、レノボ『ThinkVision Pro2840m Wide』の3機種と同様にTNパネルとなります(視野角が上下160度、左右170度)。

映像入力端子は、DisplayPort 1.2/HDMI Type A 1.4×2(1ポートはMHL 対応)となっています。

なお、DisplayPort 1.2接続時にリフレッシュレート60Hzに対応し、ステレオスピーカー(2W×2)を装備しています。

Amazon.co.jpで、79,920円で予約受け付け中です。

ASUS 28型4Kモニタ PB287Q ASUS 28型4Kモニタ PB287Q ASUS 28型4Kモニタ PB287Q ASUS 28型4Kモニタ PB287Q ASUS 28型4Kモニタ PB287Q ASUS 28型4Kモニタ PB287Q ASUS 28型4Kモニタ PB287Q ASUS 28型4Kモニタ PB287Q asuspb287q9_140522.jpg asuspb287q10_140522.jpg asuspb287q11_140522.jpg

これで、28インチTNパネル採用の低価格4Kモニタは、

ASUS PB287Q
lenovo ThinkVision Pro2840m Wide
Philips 288P6LJEB/11
Dell P2815Q

の4機種が揃った訳です。

Amazon.co.jpでの価格を見てみると、

ASUS PB287Q [79,920円]
lenovo ThinkVision Pro2840m Wide [77,760円]
Philips 288P6LJEB/11 [71,820円]
Dell P2815Q [69,981円]

となっており、価格面から言うと唯一7万円を切っているデルの『P2815Q』が買い易さからするとダントツです。

たまにNTT-X Store辺りでは、定価69,980円から、2,000円~4,000円で値引いている事もあるので、そのを狙って購入するのも有りです。

但し、デルの『P2815Q』は、4機種の中で唯一リフレッシュレート60Hzには対応していません。

となると、次に安いフィリップス『288P6LJEB/11』になるかと思いますが、あとは保証内容や自分の好きなメーカーで選べば良いかと。

自分の場合、保証で選ぶとフィリップスの"パネル、バックライトを含む5年間フル保証"で、好きなメーカーで選ぶとASUSかな(・・)(。。)


 

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年5月23日

レノボ 28型4Kモニタ ThinkVision Pro2840m Wide

先日のエントリー記事でアップしたフィリップス『288P6LJEB/11』以外に、レノボから低価格4Kモニタの『ThinkVision Pro2840m Wide』が5月23日に発売予定となっています。

デル『P2815Q』、フィリップス『288P6LJEB/11』と同様にTNパネルとなります(視野角が上下160度、左右170度)。

映像入力端子は、他の2機種よりも豊富でDisplayPort/Mini-DisplayPort/HDMI×2(1ポートはMHL 対応)となっています。

また、フィリップス『288P6LJEB/11』と同じくリフレッシュレート60Hzに対応(DisplayPort/MiniDisplayPort接続時)し、ステレオスピーカー(3W×2)を装備しています。

価格は、低価格4Kモニタ3機種の中では一番高くAmazon.co.jp価格で77,760円となっています。

自分的に、この『ThinkVision Pro2840m Wide』は、豊富な映像入力端子は良いのですが、デザイン的にベゼルが太く見えるのが気になります(^^ゞ

低価格4Kモニタ3機種の中で狙うとしたら値段も安く見た目のデザインも良いフィリップス『288P6LJEB/11』が一番魅力的かなと(^。^)


レノボ 28型4Kモニタ ThinkVision Pro2840m Wide レノボ 28型4Kモニタ ThinkVision Pro2840m Wide レノボ 28型4Kモニタ ThinkVision Pro2840m Wide


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年5月21日

フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11

フィリップスから低価格の28型4Kモニタ(3,840x2,160ドット)「288P6LJEB/11」が5月30日に発売予定となっています。

同じく低価格28型4Kモニタのデル「P2815Q」と同じくTNパネルみたいです(視野角が上下160度、左右170度)。

映像入力端子は、HDMI 1.4(MHL対応)/DisplayPort 1.2/アナログVGA/デュアルリンクDVIとなっています。

デルの28型4Kモニタ「P2815Q」とは違って、HDMI 1.4接続時は 3,840×2,160/30Hzまでとなっていますが、DisplayPort 1.2で接続した場合は 3,840×2,160ドット/60Hzまでのリフレッシュレートに対応しています。また、ステレオスピーカー(3W×2ch)を内蔵しています。

デルの28型4Kモニタ「P2815Q」との価格差がそこまで無いので、その価格に納得行けばこちらのフィリップス「288P6LJEB/11」に決まりでしょう。

TNパネルは買う気はないけどσ(^◇^;)

現在Amazon.co.jpでは、71,820円で予約注文受付中です。


フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11 フィリップス 28型4Kモニタ 288P6LJEB/11


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年5月20日

NZXT ミドルタワー H440 Black 限定カラーモデル

以前エントリー記事でアップした「NZXT Digital Game User'sカスタム ミドルタワー ブラック H440W-MB」のPCケースに、限定カラーモデル 3色が6月6日発売予定となっています。

元々ブラックモデルのレッドのアクセントカラーを変更したもので、ブルーライン(H440W-BBL)、オレンジライン(H440W-BOR)、グリーンライン(H440W-BGR)の3色が用意されています。

「NZXT ミドルタワー H440 Black」からの基本スペックに変更はないようです。

ブルーが欲しいな(^。^)

NZXT ミドルタワー H440 Black 限定カラーモデル NZXT ミドルタワー H440 Black 限定カラーモデル BLUEライン H440W-BBL NZXT ミドルタワー H440 Black 限定カラーモデル ORANGEライン H440W-BOR NZXT ミドルタワー H440 Black 限定カラーモデル GREENライン H440W-BGR


   


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年5月19日

新型第4世代 Intel Core プロセッサーファミリ Haswell Refresh


haswell refresh_140516.gif


先日、新型第4世代 Intel Core プロセッサー・ファミリー コードネーム「Haswell Refresh」が発売されました。

Refresh となってクロックがアップし、Core i7 4790 ではターボブーストにより最大4GHzになった訳ですが、自分的には、Refreshと言う名称が付いたことで魅力半減かなって感じですね( ̄。 ̄;)

色々なレビューを見ている限り、普通に高クロックになったHaswellと言う事で、そこまでの性能アップはなってないようです。「Haswell」とそこまで違いが感じられないのであれば、価格面から「Haswell」購入の選択肢も良いかなと。

それよりも今後Intelが投入を検討しているTIM改良版第4世代コアi"Devil's Canyon(デヴィルズキャニオン)"について、オーバークロック特化型の第4世代コアiとしてデスクトップ向けとなっており期待したいところです。

今回発売されたHaswell Refreshのラインナップは下記の通りです。

プロセッサー
ナンバー
動作コア数 / スレッド数 動作周波数 Turbo
Boost
キャッ
シュ
TDP
Core i7-4790 4 / 8 3.6GHz 4GHz 8MB 84W
Core i7-4790S 4 / 8 3.2GHz 4GHz 8MB 65W
Core i5-4690 4 / 4 3.5GHz 3.9GHz 6MB 84W
Core i5-4690S 4 / 4 3.2GHz 3.9GHz 6MB 65W
Core i5-4590 4 / 4 3.3GHz 3.7GHz 6MB 84W
Core i5-4590S 4 / 4 3.0GHz 3.7GHz 6MB 65W
Core i5-4460 4 / 4 3.2GHz 3.4GHz 6MB 84W
Core i3-4360 2 / 4 3.7GHz 4MB 54W
Core i3-4350 2 / 4 3.6GHz 4MB 54W
Core i3-4350 2 / 4 3.6GHz 4MB 54W
Core i3-4150 2 / 4 3.5GHz 3MB 54W
Pentium G3450 2 / 2 3.4GHz 3MB 54W
Pentium G3440 2 / 2 3.3GHz 3MB 54W
Pentium G3240 2 / 2 3.1GHz 3MB 54W
Celeron G1850 2 / 2 2.9GHz 2MB 54W
Celeron G1840 2 / 2 2.8GHz 2MB 54W

今メインで使っている自作PCは、2012年6月作成の第3世代 Ivy Bridgeなのでまだ当分は良いかなと(・_・)(._.)

それよりも自分のPCを取り巻く環境の変化により、最近は自作PCより省スペース・省電力化観点からノートPCが気になるこの頃ですσ(^◇^;)

快適なノートPCが有ればと思うのですが、流石に自作PCの広い画面&高解像度を補うノートPCはありませんからね(高解像度だけのノートPCは有ってもモニタの大きさは精々17インチ程度ですから)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年5月18日

特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL

以前購入した特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL(2013年11月30日エントリー記事参照)ですが、新しく特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが発売となっています。

特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL 特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL 特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL

特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLは、昨年11月に購入して以来気に入って使ってます。広さは十分で滑り具合に関しては悪くもなく良くもなくと言った感じで特に不満は感じていません。

それよりもデスク上の大部分がこの特大ゲーミングマウスパッドで覆われるので見た目が良く、2個のマウスを使う時など気にする事なく使えて便利です。

使用中の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL

不満点については、表面が黒色の布製と言う事で埃等がかなり目立ちます。これはテープやエアーでマメに清掃するしかないかと。

一番気になる点としてマウスパッドの縁が切断されたままの状態で縁取り等の加工がされていません。そのため腕・手首とマウスパッドの縁が擦れる箇所は、若干剥がれと言うかキズが目立ってきています。

従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLは、現時点でもAmazon.co.jpにて発売されています。


従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLと、新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLの違いとして、

従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLのサイズが900x440x3mm、一方新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが900x400x3mmとなっており、タテの長さが40mmほど短くなっていますが十分に大きいマウスパッドと言う事は変わり有りません。

右下のperixxのロゴは同じですが(濃いさの違いは有るようです)、左上にDX-2000のロゴが新しく追加となっています。

新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLは、表面特殊編みこみ加工が施されており、滑り具合が期待できるところです。

従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLの弱点だった縁取りに対してステッチ加工がされています。これで耐久性はグッと上がったと思われます。


新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLもAmazon.co.jpにて1,990円で発売されており、タテが40mm程短い事さえ気にしなければ、新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLは、この広さでこの価格はお買い得だと思います(・・)(。。)

前回、特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが入荷販売された時も速攻で売り切れてしまって、それからしばらく入荷がありませんでした。と言う事で、今回も直ぐに売り切れる事間違い無しかと思うので欲しい方は早めに手に入れる事が賢明かと。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年4月28日

NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル H230

先日のエントリー記事のNZXT ミドルタワー 静音モデル H2-BT / H2-WTですが、天面部のSATA接続HDD怪異脱着ドックや、3段階切替のファンコントローラーが必要なければ、NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル H230-BK(ブラックモデル)とH230-WH(ホワイトモデル)でも良いかも。

こちらは、Amazon.co.jp価格で1万円を切る価格となっています。但し取扱店が少ないようです。

ファンは、前面に120mm×1個(2個に増設可能)と背面に120mm×1個が標準装備されており、底面に120mm×1個が搭載可能となっています。

大きさは502mm×195mm×477mmとなっており、NZXT ミドルタワー 静音モデル H2-BT / H2-WTと比べると若干小さいサイズです。

NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル H230 NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル ブラック H230-BK NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル ブラック H230-BK NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル ブラック H230-BK NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル ホワイト H230-WT NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル ホワイト H230-WT NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル ホワイト H230-WT NZXT ミドルタワー 静音&イージーカスタムモデル ホワイト H230-WT


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



   1   2   3   4   5   6