タグ「PCパーツ情報」 の検索結果(4/6)

   1   2   3   4   5   6   

2013年9月 5日

ATXミドルタワーPCケース ZALMAN Z3 Plus

ZALMAN Z9 Plusの後継モデルケース「ZALMAN Z3 Plus ATXミドルタワー PCケース」が先月8月に発売されています。

このケース、ブラックカラー以外にホワイトカラーも用意されています。

そして、価格が安い!

ファンも、フロント・トップ・リアに120mmファンを4基標準搭載されており、フロントファンはLEDファン対応となっています。

また、2チャンネル(High/Low)のファンコントローラーも標準装備されています。

4個のファンだけでも、結構お値段が占めるかとw

デザインですが、Z9 Plusと比較するとスッキリ感が出て万人向けのデザインになったと思います。

特にホワイトカラーの場合は、この価格帯では存在しないのではないでしょうか。見た目も、スタイリッシュで綺麗な感じです。

現在Amazon.co.jpでの価格は、5,000円前後となっておりますが、これから売れ筋具合では、値段がもっと安くなると思われます。

安く自作PCを作成するのであれば、一番適したケースですね。

次自作するときには、大きさ的にも丁度ピッタリな、この「ZALMAN Z3 Plus ATXミドルタワー PCケース」のホワイトカラーが良いかな(・_・)(._.)

商品の仕様
・ATX対応ミドルタワータイプ(W192mm×H465mm×430mm)
・サイドパネルにアクリル窓を採用
・フロントにUSB3.0ポートを標準搭載
・4個のケースファンを標準搭載
 (フロント×2、トップ×1、リア×1) サイズ120mm
 ※オプションによりトップに1個追加時、最大5個のファンを搭載可能
・2チャンネル(High/Low)のファンコントローラーを標準装備
 ※重量のあるVGA取付時の補強対策としてVGAガイドも付属
・ケーブルマネジメント採用
・フルサイズのVGA(最大長320mmまで)を搭載可能
・内部ブラックシャーシ採用

ZALMAN Z3 Plus ATXミドルタワー PCケース ブラック

ZALMAN Z3 Plus ATXミドルタワー PCケース ホワイト


  


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月30日

マイクロソフト新キーボード&マウス日本発売

先日、エントリー記事をアップしたマイクロソフトの新エルゴノミクス デザインキーボード「マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック キーボード&マウス Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop」の日本発売が決定されました。

mssculptergonomicdesktop1_130824.jpg

mssculptergonomicdesktop2_130824.jpg

mssculptergonomicdesktop3_130824.jpg

mssculptergonomicdesktop4_130824.jpg

mssculptergonomicdesktop5_130824.jpg

この発売予定日は、2013年9月6日となります。

Amazon.co.jpでは予約が始まっていて、価格は12,217円です。

ワイヤレスエルゴノミクスキーボード、ワイヤレステンキーボード、ワイヤレスマウス、レシーバーのセットで、12,217円という価格は、為替の状況も考えると思ったよりも安いと言うのが印象。


また、コンフォート形状の新キーボード「マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック キーボード & マウス Microsoft Sculpt Comfort Desktop」も同じく2013年9月6日に発売されます。

mssculptcomfortdesktop_130824.jpg

こちらは、Amazon.co.jp価格、7,254円となっています。


上記2機種は、キーボードとマウスのセットになっていますが、マウス単独で「マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse」として、こちらも2013年9月6日に発売されます。

mssculptergonomicmouse1_130824.jpg

mssculptergonomicmouse2_130824.jpg

mssculptergonomicmouse3_130824.jpg

mssculptergonomicmouse4_130824.jpg

mssculptergonomicmouse5_130824.jpg

こちらは、Amazon.co.jp価格、5,436円となってます。


マイクロソフトの新エルゴノミクス デザインキーボード「Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop」は、すごーく欲しいところ!

しかし、今使っている「東プレ Realforce91UDK-G」が気に入っているので、買えない(ノД`)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月29日

ZALMAN製キーボード

先日のエントリー記事で、ZALMANのマウスをアップしたので、今回はZALMANのキーボードの紹介です。

このZALMANのキーボードは、全て英語キーボードタイプになってしまうので、日本語キーボードを求めている方は注意が必要です。

ZALMANのキーボードで一番価格が安いのが「ZALMAN 英語キーボード USB接続 10個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB232 ZM-K200」。

ZALMAN 英語キーボード USB接続 10個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB232 ZM-K200

ZALMAN 英語キーボード USB接続 10個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB232 ZM-K200

ZALMAN 英語キーボード USB接続 10個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB232 ZM-K200

商品の仕様
・方向キーにブルーカラー
・疲れを最小化する人体工学的なデザイン
・2段階に高さ調節
・キーの寿命は、1000万回を保証
・10個のマルチメディアキーで便利保証
・英語キーボード USB接続

となっており、Amazon.co.jp価格は、格安の1,262円。


その次に安いキーボードとして「ZALMAN 英語キーボード USB接続 8個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB234 ZM-K350M」。

ZALMAN 英語キーボード USB接続 8個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB234 ZM-K350M

ZALMAN 英語キーボード USB接続 8個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB234 ZM-K350M

商品の仕様
・方向キーにブルーカラー
・疲れを最小化する人体工学的なデザイン
・2段階に高さ調節
・キーの寿命は、1000万回を保証
・8個のマルチメディアキーで便利保証
・英語キーボード USB接続

となっており、Amazon.co.jp価格は、これも格安の1,305円。


上記2機種のZALMANのキーボードは、出来るだけ要らない部分を省いたコンパクトタイプでしたが、普通のキーボードの形状となるのが「ZALMAN 英語キーボード USB接続 20個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB233 ZM-K300M」。

ZALMAN 英語キーボード USB接続 20個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB233 ZM-K300M

ZALMAN 英語キーボード USB接続 20個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB233 ZM-K300M

ZALMAN 英語キーボード USB接続 20個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB233 ZM-K300M

商品の仕様
・方向キーにブルーカラー
・疲れを最小化する人体工学的なデザイン
・2段階に高さ調節
・キーの寿命は、1000万回を保証
・20個のマルチメディアキーで便利保証
・英語キーボード USB接続

デザインは、結構格好いいキーボードだと思います。「Z」のロゴ部分もブルーに光ってます。

しかも、値段も上記2機種のキーボードと比べてもあまり変わらない、1,537円と言う安さです。


ZALMANの上位版キーボードにあたるのが「ZALMAN 英語キーボード USB接続 5個のマクロキー 7個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB235 ZM-K400G」。

ZALMAN 英語キーボード USB接続 5個のマクロキー 7個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB235 ZM-K400G

ZALMAN 英語キーボード USB接続 5個のマクロキー 7個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB235 ZM-K400G

商品の仕様
・5個のマクロキー
・メモリーキーからプロファイルを使用
・バックライト証明 RED BLUE Offの選択可能
・キーの寿命は、1000万回を保証
・7個のマルチメディアキーで便利保証
・英語キーボード USB接続

価格は、2,890円。

キーボードバックイルミネーションもブルーとレッドの選択が可能になってますが、光が弱すぎるようです。

自分としては、「ZALMAN 英語キーボード USB接続 20個のマルチメディアキー 日本正規代理店品 KB233 ZM-K300M」のデザインが好みですね。


最後に、上記キーボードとは仕様が違う「ZALMAN メカニカルキーボードkailh社製スイッチ コンパクトデザイン 日本正規代理店品 KB236 ZM-K500」。

ZALMAN メカニカルキーボードkailh社製スイッチ コンパクトデザイン 日本正規代理店品 KB236 ZM-K500

ZALMAN メカニカルキーボードkailh社製スイッチ コンパクトデザイン 日本正規代理店品 KB236 ZM-K500

コンパクトで、kailh社製のメカニカルキーボード。

商品の仕様
・メカニカルキーボード
・kailh社製スイッチ
・コンパクトデザイン
・キー寿命2000万回
・USB接続

値段もお高めで、5,761円になってますが、メカニカルキーボードの中では安い部類に入ると思います。

他のZALMANのキーボードと違って高級感も備わっているかと。

但し、自分の中でメカニカルキーボードと言えばCherry社製なので、kailh社製は未知の世界ですw

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月23日

ZALMAN製マウス

低価格PCケースで有名なZALMANのマウスです。

エルゴノミクスデザイン採用のZALMANのマウス『ZALMAN ZM-M400』。

ゲーミングマウスと言う位置づけではないですが、性能的には、最大解像度1600dpi、解像度は3段階の切り替えが可能、6つのボタンを搭載となってます。

使い易そうなデザインのマウスで、Amazon.co.jp価格 2,322円となっています。

ZALMAN ZM-M400

ZALMAN ZM-M400

ZALMAN ZM-M400

ZALMAN ZM-M400


上記ZALMAN ZM-M400の下位グレードに当たるZALMANのマウス『ZALMAN ZM-M200』。

どちらの手でも使用できる左右対称デザインを採用、解像度1000dpi、5ボタンマウスとなっています。

Amazon.co.jp価格は、1,145円。

ZALMAN ZM-M400

 ZALMAN ZM-M400


そして、ZALMANのゲーミングマウス『ZALMAN ゲーミングマウス ZM-GM1

カスタマイズできる7つのボタン搭載、800~6000dpiまでの解像度調整可能、Avago 9500 LaserStreamゲーミングセンサー搭載、華やかなLEDライティング採用、 自分好みの重さ調整可能、各種カスタマイズ用の専用ソフトウェア対応と高性能なゲーミングマウスです。

その分お値段もお高めで、Amazon.co.jp価格 4,167円となっています。

 ZALMAN ゲーミングマウス ZM-GM1

ZALMAN ゲーミングマウス ZM-GM1

ZALMAN ゲーミングマウス ZM-GM1

ZALMAN ゲーミングマウス ZM-GM1

ZALMANのPCケースと、『ZALMAN ゲーミングマウス ZM-GM1』と ペアで使うとなかなか格好いいかも(^。^)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月16日

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop Keyboard

久々にマイクロソフトから欲しいと思わせるキーボードが物欲が刺激されるキーボードが発売されます。

新しいマイクロソフトのキーボードは、エルゴノミクスキーボード『Sculpt Ergonomic Desktop』です。

テンキーレスとなっており、テンキーボードは、別途用意されており、キーボード・テンキーパッド・マウスの3点セットで発売されるようです。

「Natural Ergonomic Desktop 7000」の後継になるモデルとなり、海外では今月中には発売されると言うことで、日本での発売もそう遠くないと思われます。

このエルゴノミクスでシンプルな形状!欲しいです!w

値段は、129.95ドルと言うことで、日本円で13,000円ぐらいでしょうか。


Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop Keyboard

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop Keyboard

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop Keyboard

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop Keyboard


また、『Sculpt Comfort Keyboard』と『Sculpt Comfort Mouse』のセットで発売されるコンフォート形状のキーボードも発売が予定されているようです。


Microsoft Sculpt Comfort Desktop Keyboard


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月 9日

ペリックス低価格ゲーミングキーボード

ここでは低価格マウスで同じのみのペリックスのゲーミングキーボードです。

ペリックスゲーミングキーボード『ペリックス PX-2000JP』です。

・プログラミングキー搭載バックライトゲーミングキーボード
・マクロキー(6個 ・青色バックライトキー
・ゲーム/ウィンドウズ画面ロック機能付
・明るさ3段階に調節可能
・日本語配列キーボード
・Amazon.co.jp価格:2,990円

このキーボードも、派手さは無く青色バックライトキーと相まって渋いゲーミングキーボードです。

価格も、2,990円と安い(^-^)/

ペリックス PX-2000JP

ペリックス PX-2000JP

ペリックス PX-2000JP

 

ペリックスゲーミングキーボード『ペリックス PX-1100』です。

・バックライト付ゲーミングキーボード
・バックライトカラー:レッド/ブルー/パープル切り替え可能
・キー寿命2千万回
・明るさ調節ホイール付き
・調節可能パームレスト
・英語配列キーボード
・Amazon.co.jp価格:4,490円

この価格で、LEDバックライトカラーの切り替えが出来て、明るさの調整がダイヤル式というのが素晴らしいかと。

但し、こちらは日本語配列キーボードでなく、英語配列キーボードとなりますので注意が必要です(・_・)(._.)

どちらかと言うと、デザイン的には、ペリックス PX-2000JPの方が好みですね(^。^)

ペリックス PX-1100

ペリックス PX-1100

ペリックス PX-1100

ペリックス PX-1100

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月 7日

Sharkoon低価格ゲーミングキーボード

先日の低価格ゲーミングマウスのエントリー記事に引き続き、次は低価格ゲーミングキーボードを(^^ゞ

長くなりそうなので、メーカーでエントリー記事を分けます。

と言うことで、4,800円以下で購入可能な低価格ゲーミングキーボードを調べてみました。

ゲーミングキーボードの中でも、最も安い部類に入る『Sharkoon Tactix Gaming Keyboard SGK-TAC』です。

Amanon.co.jp価格で、1,345円と言う驚きの安さです( ・_・;)

・コンパクトなゲーミングキーボード
・8つの交換用ゲームキートップ
・全キープログラム可能
・3つのプロファイル切替で最大30個のマクロ登録可能
・マクロ、マクロループ、メディア機能など各種ショートカット、キーストローク、遅延時間の設定が可能
・専用ソフト付属(日本語)
・対応OS: Windows XP/Vista/7/8 (32 および 64 bit)
・接続インターフェース:USB
・ケーブル長さ:150cm
・キー数:109キー ・寸法(LxWxH):431x136x24mm
・重量:603g
・Amazon.co.jp価格:1,345円

コンパクトサイズとなっており、キーボード自体は、普通のメンブレンキーボードのため打鍵感は期待しない方がいいでしょう。

このキーボード、かな文字ありの109キー日本語配列になっています。

Sharkoon Tactix Gaming Keyboard SGK-TAC

Sharkoon Tactix Gaming Keyboard SGK-TAC

Sharkoon Tactix Gaming Keyboard SGK-TAC


上記ゲーミングキーボードの上位グレード『Sharkoon Skiller Gaming Keyboard SGK-SKL』です。

・3ブロック標準ゲーミングキーボード
・20個のマルチメディアキー搭載
・8つの交換用ゲームキートップ
・専用ソフト付属
・対応OS: Windows XP/Vista/7/8 (32 および 64 bit)
・ゲームやその他のアプリケーション(Photoshop、Windows、browserなど)に対応する専用ソフト
・18キーロールオーバー対応
・全キープログラム可能
・3つのプロファイル切替で最大30個のマクロ登録可能
・マクロ、マクロループ、メディア機能など各種ショートカット、キーストローク、遅延時間の設定が可能
・接続インターフェース:USB
・ケーブル長さ:150cm
・キー数:108+20 マルチメディアキー
・対応マルチキーロールオーバー:最大18キー
・寸法(LxWxH):485x212x25mm
・重量:764g
・Amazon.co.jp価格:2,709円

見た目かなり格好いいゲーミングキーボードです(^。^)

デザインだけで見ると、RAZERキーボードのグリーンよりも、こちらのブルーの方が個人的に好みです。

こちらも、かな文字ありの109キー日本語配列になっています。

Sharkoon Skiller Gaming Keyboard SGK-SKL

Sharkoon Skiller Gaming Keyboard SGK-SKL



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年7月31日

低価格ゲーミングマウス

先日の低価格エルゴノミクスマウスに続いて、Amazon.co.jpにおいて3,000円以下で購入可能な低価格ゲーミングマウスです。

Anker製のマウスの中でも安いと思われる『Anker 2000~4000 DPI プレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル 7つのカスタマイズ可能なボタン 5つプロファイル保存可能(個別のゲームにひも付け可能) オムロンマイクロスイッチ搭載【18ヶ月の保証期間】』が、Amazon.co.jp価格、1,599円です。

デザインの好き嫌いがかなり分かれそうですが、ゲーミングマウスらしくマウス本体を4色(グリーン、レッド、ブルー、パープル)のLEDにより明滅させることが可能。

また、ゲーミングマウスらしく、7つのカスタマイズ可能なボタン、5つの保存可能プロファイル(個別のゲームにひも付け可能)、マクロ、4つのDPIプロファイル(500/1000/1500/2000)、ソフトウェアアクセラレーションにより4000 DPIまで設定可能、その他詳細な設定により、ゲーマーをサポート。

Anker 2000~4000 DPI プレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル

Anker 2000~4000 DPI プレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル


同じくAnker製のマウス『Anker 5000 DPIレーザープレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル 11個のカスタマイズ可能なボタン』が、Amazon.co.jp価格、2,599円です。上記Anker製マウスよりも、1,000円ほど高くなりますが、その分高性能なゲーミングマウスとなってます。

また、上記Anker製マウスに比べると落ち着いたデザインで、6段階のウェイト調整システム、23色のLEDオプションによりカスタマイズが可能となってます。

11個のカスタマイズ可能なボタン、5つの保存可能プロファイル、マクロ、4つのDPIプロファイル(500/1000/1500/2000/3000/4000/5000)、その他詳細な設定により、ゲーマーをサポート。

Anker 5000 DPIレーザープレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル

Anker 5000 DPIレーザープレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル

Anker 5000 DPIレーザープレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル


ペリックス製ゲーミングマウス『ペリックス MX-3000B レーザーゲーミングマウス - 8 プログラミングボタン - マウス重量調節可能 - オムロンマイクロスイッチ - レーザーセンサーAvago 8200DPI - 3Dペイントブラック』です。

こちらの好き嫌いが分かれるデザイン。3Dペイント採用のエルゴノミクスデザインとなってます。

Amazon.co.jp価格、2,990円です。

ペリックス MX-3000B レーザーゲーミングマウス

ペリックス MX-3000B レーザーゲーミングマウス

ペリックス MX-3000B レーザーゲーミングマウス

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年7月26日

エルゴノミクスキーボード

低価格なエルゴノミクスマウスは豊富に有る中、エルゴノミクスキーボードはどうなの?って探してみたところ、さすがに低価格なエルゴノミクスキーボードは、ほとんどありませんでした( ̄。 ̄;)

やはり、エルゴノミクスキーボードの定番は、ワイヤード式の「マイクロソフト Natural Ergonomic Keyboard 4000」になりますね。 Amazon.co.jp価格は、4,280円とちょっとお高め。

マイクロソフト Natural Ergonomic Keyboard 4000


そして、この「マイクロソフト Natural Ergonomic Keyboard 4000」のワイヤレス版で、エルゴノミクスマウスがセットになった「マイクロソフト Natural Ergonomic Desktop 7000 キーボード・マウスセット」が、6,180円。

マイクロソフト Natural Ergonomic Desktop 7000 キーボード・マウスセット


唯一見つけたのが、「ペリックス エルゴノミクスキーボード PERIBOARD-512B」です。価格は、2,990円となります。 但し、ワイヤード式の英語配列キーボードとなります。

ペリックス エルゴノミクスキーボード PERIBOARD-512B

perixxperiboard-512b2_130722.jpg

perixxperiboard-512b3_130722.jpg

perixxperiboard-512b4_130722.jpg

perixxperiboard-512b5_130722.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年7月24日

エルゴノミクスマウス

以前、このブログで2種類のエルゴノミクスマウスのエントリー記事をアップし、「Anker Vertical Mouse エルゴノミクス マウス」は、ワイヤード式で999円のダントツの安さ、また「ぺリックス PERIMICE-713 ワイヤレスエルゴノミクスマウス」は、ワイヤレス式で1,790円と言う安さで、かなり安価なエルゴノミクスマウスが出ています。

その他にも調べてみると、比較的安価なエルゴノミクスマウスが色々と有るようです。

しかし、これだけのエルゴノミクスマウスが有ると、どれが自分に合うマウスなのか迷いそうですね(^^ゞ

(※下記価格については、7月24日時点のAmazon.co.jpの価格のため参照程度に願います。)


サンワダイレクト エルゴノミクスマウス 400-MA026L
 [ワイヤード式][2,485円]

サンワダイレクト エルゴノミクスマウス 400-MA026L

 

SANWA SUPPLY エルゴノミクス レーザーマウス MA-ERG3
 [ワイヤード式][2,545円]

SANWA SUPPLY エルゴノミクス レーザーマウス MA-ERG3

 

サンワダイレクト エルゴノミクス マウス 400-MA011
 [ワイヤード式][2,980円]

サンワダイレクト エルゴノミクス マウス 400-MA011

 

ぺリックス PERIMICE-711 エルゴノミクスマウス
 [ワイヤレス式][1,290円]

ぺリックス PERIMICE-711 エルゴノミクスマウス

 

エバーグリーン エルゴノミクスなペンマウス WOWPEN JOY Pen Mouse
 [ワイヤード式][3,980円]

エバーグリーン エルゴノミクスなペンマウス WOWPEN JOY Pen Mouse

 

minicute EZ Mouse イージーマウス 右利き用 マウスパット付き
 [ワイヤード式][3,200円]

minicute EZ Mouse イージーマウス 右利き用 マウスパット付き

 

SANWA SUPPLY エルゴノミクス レーザーマウス MA-ERGW4
 [ワイヤレス式][3,586円]

SANWA SUPPLY エルゴノミクス レーザーマウス MA-ERGW4

 

SANWA SUPPLY エルゴノミクス 左利き用 MA-ERG2LH
 [ワイヤード式][3,670円]

SANWA SUPPLY エルゴノミクス 左利き用 MA-ERG2LH

 

SANWA SUPPLY ワイヤレスエルゴレーザーマウス MA-ERGW6
 [ワイヤレス式][4,744円]
 (同等品:エルゴノミクスマウス SY-426[ワイヤレス式][3,680円])
 (同等品:エルゴノミクスマウス AZ-PM426[ワイヤレス式][3,380円])

SANWA SUPPLY ワイヤレスエルゴレーザーマウス MA-ERGW6

 

SANWA SUPPLY エルゴレーザーマウス MA-ERG5
 [ワイヤード式][3,423円]
 (同等品:エルゴノミクスマウス SY-425[ワイヤード式][3,280円])

SANWA SUPPLY エルゴレーザーマウス MA-ERG5

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年7月 2日

ぺリックス PERIMICE-713 ワイヤレスエルゴノミクスマウス

ぺリックス PERIMICE-713 ワイヤレスエルゴノミクスマウス

ぺリックス PERIMICE-713 ワイヤレスエルゴノミクスマウス

ぺリックス PERIMICE-713 ワイヤレスエルゴノミクスマウス

ぺリックス PERIMICE-713 ワイヤレスエルゴノミクスマウス

ぺリックス PERIMICE-713 ワイヤレスエルゴノミクスマウス

前回のエントリー記事でAnker製のエルゴノミクスマウスについてアップしましたが、今回はペリックス PERIMICE-713「ぺリックス PERIMICE-713, ワイヤレスエルゴノミクスマウス - エルゴノミクスデザイン - 腱鞘炎防止 - 長時間の使用でも疲れにくい - 極小ナノレシーバー採用 - 電源スイッチ - ブランド単4電池2個付」と言うエルゴノミクスマウスです。

前回のAnker製のエルゴノミクスマウスと大きく違うところは、極小ナノレシーバー採用の2.4Gワイヤレスのエルゴノミクスマウスとなります。

また、解像度切替が1000/1600/2000dpiの3段階となり、Anker製エルゴノミクスマウス同様5ボタン光学式マウスです。

電源スイッチもあるため不要な電池消耗も防ぐことが可能です。

Anker製のエルゴノミクスマウスは999円でしたが、こちらは1,790円とAnker製エルゴノミクスマウスと比べると高めですが、ワイヤレス式のエルゴノミクスマウスとしては格安の部類に入るのではないでしょうか。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年7月 1日

Anker Vertical Mouse エルゴノミクス マウス

Anker Vertical Mouse エルゴノミクス マウス

Anker Vertical Mouse エルゴノミクス マウス

Anker Vertical Mouse エルゴノミクス マウス

以前このMASAa.blogにAnker製の低価格ゲーミングマウスに関するエントリー記事をアップしましたが、今回はそのAnker製のエルゴノミクスマウスです。

通常、エルゴノミクスタイプのキーボードやマウスは、一般的なキーボード、マウスに比べると高くなるのですが、今回の「Anker Vertical Mouse サンワダイレクト エルゴノミクス マウス Ankerの人間工学に基づいた垂直型オプティカルマウス Windows/Mac OS対応 USB接続 1000 DPI/1600 DPI変換可能 5つのボタン」は、1,000円を切って、999円となります。

販売元はAnkerDirectですが、発送元はAmazon.co.jpのため送料は掛かりません。

USBワイヤード式のマウスですが、1000/1600の2段階のDPIの切り替えが可能な5ボタン式で、かなり期待ができます。

エルゴノミクスとは、人間工学に基づいたデザインされたもので、以前自分もマイクロソフトのエルゴノミクスマウス「マイクロソフト ナチュラル ワイヤレス レーザー マウス 6000」を使っていましたが、マウスを軽く添えて操作でき手首の負担を軽減されて使い易かった覚えがあります。

と言うことで、このAnker製エルゴノミクスマウスも手首・腕・肩への負担を軽減できると言うのと、この安さは魅力あるマウスだと思います。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年6月23日

4K対応IGZOディスプレイ ASUS PQ321

米国時間5月30日にASUSからコンシューマ向け4K対応IGZOディスプレイ「PQ321」が発表されました。

IGZOと言うことで、シャープのパネル「IGZO」を採用しています。

解像度は、UltraHD(3840x2160)。

今のWQHD(2560x1440)+WUXGA(1920x1200)に満足していますが、将来的には、UltraHD(3840x2160)欲しいです!

解像度は広ければ広いほど良いって言うのが私のモットーなので(笑)

横の3824ドットは兎も角、縦の2160ドットは相当魅力があるかと思います。これで再びシングルモニターに戻れるし。

しかし、この手のクラスの解像度が気軽に買える日は当分先でしょうけど(^_^;

グラフィックカードの問題も有るしね(・_・)(._.)


4K対応IGZOディスプレイ ASUS PQ321


4K対応IGZOディスプレイ ASUS PQ321

4K対応IGZOディスプレイ ASUS PQ321


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年6月 8日

Carbide Series 330R Quiet Case

今使っているPCケース CORSAIR Carbide 550D(CC-9011015-WW)の後継機種なのか下位グレードなのかは分かりませんが(多分後継機?)、この度「Carbide Series 330R Quiet Case」が発表されました。

内部の写真は見当たらなかったのですが、外観を見る限り「CORSAIR Carbide 550D」と同じコンセプトみたいですね。

「CORSAIR Carbide 550D」と同様にシンプルでスタイリッシュなスタイルが物欲を沸き立てます(笑)

次に自作PCを作る時のPCケースは、この「Carbide Series 330R Quiet Case」かな(^。^)

作ることが有ればの話ですが。


corsair330r1_130607.png


corsair330r2_130607.png


corsair330r3_130607.png


corsair330r4_130607.png


carbide330r5_130607.jpg


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年6月 3日

第4世代Intel Core プロセッサーファミリー Haswell


第4世代Intel Core プロセッサーファミリー Haswell


いよいよ、第4世代 Intel Core プロセッサー・ファミリー コードネーム「Haswell」が発売されました。

これにより、さらなるパフォーマンスの向上、より柔軟な省エネ設計、グラフィックス処理性能向上によりゲームなどがより快適になるわけです(・_・)(._.)

今回発売されたCPUは、

プロセッサー
ナンバー
動作コア数 / スレッド数 動作周波数 Turbo
Boost
キャッ
シュ
TDP
Core i7-4770K 4 / 8 3.5GHz 3.9GHz 8MB 84W
Core i7-4770 4 / 8 3.4GHz 3.9GHz 8MB 84W
Core i7-4770S 4 / 8 3.1GHz 3.9GHz 8MB 65W
Core i5-4670K 4 / 4 3.4GHz 3.8GHz 6MB 84W
Core i5-4670 4 / 4 3.4GHz 3.8GHz 6MB 84W
Core i5-4570 4 / 4 3.2GHz 3.6GHz 6MB 84W
Core i5-4570S 4 / 4 2.9GHz 3.6GHz 6MB 65W
Core i5-4430 4 / 4 3GHz 3.2GHz 6MB 84W

となります。
(詳しくは、「PC Watch インテル、第4世代Coreプロセッサと8シリーズチップセットを公開」等で確認して下さい。また、ベンチ性能については、「ASCII x 自作PC 大幅な消費電力低減を実現したHaswellのベンチ性能は?」 PC Watch 新世代デスクトップCPU「Core i7-4770K」をベンチマーク」等で確認して下さい。)

また、同時にマザーボードも、ASUS、Gigabyte、ASRock、MSIから発売となっています。
(マザーボードに関しては、「ASCII.jp x 自作PCの近日発売予定の新マザーボードを各社が公開 全53枚! 」等で確認して下さい。)

Amazon.co.jpで価格(6月2日 10時現在)を見てみると、

Core i7-4770K BOX品 ¥38,447
型番:BX80646I74770K
(LGA1150/動作周波数3.50GHz/キャッシュ8MB/TDP84W)

Core i7-4770 BOX品 ¥34,483
型番:BX80646I74770
(LGA1150/動作周波数3.40GHz/キャッシュ8MB/TDP84W)

Core i7-4770S BOX品 ¥33,492
型番:BX80646I74770S
(LGA1150/動作周波数3.10GHz/キャッシュ8MB/TDP65W)

Core i5-4670K BOX品 ¥26,734
型番:BX80646I54670K
(LGA1150/動作周波数3.40GHz/キャッシュ6MB/TDP84W)

Core i5-4670 BOX品 ¥24,574
型番:BX80646I54670
(LGA1150/動作周波数3.40GHz/キャッシュ6MB/TDP84W)

Core i5-4570 BOX品 ¥22,275
型番:BX80646I54570
(LGA1150/動作周波数3.20GHz/キャッシュ6MB/TDP84W)

Core i5-4570S BOX品 ¥21,284
型番:BX80646I54570S
(LGA1150/動作周波数2.90GHz/キャッシュ6MB/TDP65W)

Core i5-4430 BOX品 ¥20,611
型番:BX80646I54430
(LGA1150/動作周波数3.00GHz/キャッシュ6MB/TDP84W)

となっており、やはり発売されたばかりで、円安ドル高の環境のためお値段はお高めですね(ーー;)

やはり購入するとなると自分としては、最高グレードのCore i7-4770K BOX品を狙いたいところ。

マザーボードは、定番のASUSのZ87-AZ87-PLUSZ87-PRO辺りでしょうか。初めてのASRockで、Z87 Extreme3Z87 Extreme4Z87 Extreme6でも良いけど(^。^)

CPUとマザーボード購入で約60,000円の出費が必要になるのか・・・。

今使っているCore i7-3770Kと比較しても、そこまでの性能向上は感じられないので、当面はスルーで良いでしょう(^。^)


- Sofmap.com -
第4世代インテル Core プロセッサー・ファミリー
第4世代インテル Core プロセッサー対応マザーボード


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年5月11日

ペリックス MX-2000 レーザーゲーミングマウス

先日エントリー記事にアップした「Anker レーザープレシジョン・ゲーミングマウス」に引き続き、また気になるゲーミングマウスが出てきました(^。^)

そのマウスは「ペリックス MX-2000 レーザーゲーミングマウス」で、本当か嘘が分かりませんが、アマゾンイギリスとアマゾンフランスでの販売ランキングナンバーワンらしい(^^ゞ

アマゾン価格3,490円でゲーミングマウスとしては、格安の部類となります。

商品の使用は、

・右手用エルゴノミクスデザイン・ラバーサーフェス
・11 プログラミングボタン
・マウス重量調節可能
・オムロンマイクロスイッチ
・5 ユーザープロファイル
・レーザーセンサーAvago 5000DPI
・ウルトラポーリング 125-1000HZ
・高速モーションディテクション 150ips
・30G Acceleration
・調整可能解像度切替スイッチ(500-5000dpi)On-the-fly 4 Level
・ゴールドプレートUSBコネクタ/編みこみケーブル採用
・設定用ソフトウェア付き(英語)

となってます。

以前エントリー記事にアップした「Anker レーザープレシジョン・ゲーミングマウス」と、この「ペリックス MX-2000 レーザーゲーミングマウス」で悩むだろうな(-_- )

perixx_mx-2000-1_130510.jpg

perixx_mx-2000-3_130510.jpg

perixx_mx-2000-2_130510.jpg

このペリックスからは、MX-2000 レーザーゲーミングマウス以外にも、マウスやキーボードが発売されています。

Amazon.co.jpで売っているのは、どれも低価格です。


その他のマウスとしては、

ぺリックス PERIMICE-711 ワイヤレスエルゴノミクスマウス
 2.4G - 受信範囲10M - 極小ナノレシーバー採用 - 右手用エルゴノミクスデザイン - 光学式1000/1600 DPI - 電源スイッチ - ピアノパネルデザイン - 単4電池2個付

perixx_perimice-711_130510.jpg


ペリックス PERIMICE-307R パフォーマンスマウス
 ほとんど全てのサーフェスで使用可能 - 解像度800/1600 dpi - 有線USB - レッド - スタイリッシュなゲーミングデザイン - サイズ:100x61x34mm - 5ボタン式(プログラミング不可) - 高精度なブルー LED

perixx_perimice-307r_130510.jpg


ペリックス PERIMICE-307B パフォーマンスマウス
 ほとんど全てのサーフェスで使用可能 - 解像度800/1600 dpi - 有線USB - ブラック - スタイリッシュなゲーミングデザイン - サイズ:100x61x34mm - 5ボタン式(プログラミング不可)- 高精度なブルー LED

perixx_perimice-307b_130510.jpg


ペリックス MX-1000IRON ゲーミングマウス
 アマゾンイギリスとフランスランキングトップ5 - 7 プログラミングボタン - オムロンマイクロスイッチ - 5 ユーザープロファイル - 光学式センサーAvago 2000DPI A3050 - ウルトラポーリング 125-1000 Hz - 設定用ソフトウェア付き(英語)

perixx_mx-1000iron_130510.jpg


ペリックス MX-1000COPPER ゲーミングマウス
 アマゾンイギリスとフランスランキングトップ5 - 7 プログラミングボタン - オムロンマイクロスイッチ - 5 ユーザープロファイル - 光学式センサーAvago 2000DPI A3050 - 応答速度125-1000 Hz - 設定用ソフトウェア付き(英語)

perixx_mx-1000copper_130510.jpg


ぺリックス PERIMICE-710R ワイヤレスマウス
 アマゾンアメリカランキングトップ5 - レッド - 極小ナノレシーバー採用 - 解像度1000/1600dpi - 電源スイッチ付 - エナジャイザー単3電池1個付 - ラバーサーフェス

perixx_perimice-710r_130510.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年5月 4日

Anker レーザープレシジョン・ゲーミングマウス

今使っているマウスは、エレコム製のマウス「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」なのですが、このマウス、通常販売価格は15,435円で有りながら在庫処分のため購入価格は約2,500円でした。

このマウスが気に入ったので、予備用に1個追加で購入したほどです(^。^)

と言うことで、まだ未開封のマウスが2個も有るにも関わらず、安くて格好いいゲーミングマウスを発見すると気になってしまって(^^ゞ

今回気になったマウスは、ANKERと言う聞いたことも無いメーカーなのですが、米Google出身の数名の若者達によって創業され会社らしい。

取扱製品は、モバイルバッテリー、USB3.0関連製品、そして、キーボード&マウスなのですが、実際にキーボード&マウスの製品は、そのゲーミングマウス1機種のみ。

これからと言った会社ですね。

そのANKERのマウスは「Anker レーザープレシジョン・ゲーミングマウス」と言い商品の仕様は、

・8000 DPIの高精度レーザーセンサー、1000ポーリングレート、12000フレームレート、100-150 inch/sのスピード、30g のアクセレーション。

・9つのプログラマブルボタン、4つの調整可能なDPIプロファイル、8段階のウェイト調整システム、1600万ものカスタマイズ可能なライトカラー、2つのオンボード格納プロファイル

・優雅で簡単に使用可能なコントロールパネル、アクションを割り当てることのできるプログラマブルボタンにより、より便利。

・16ビットのウルトラワイドデータパス、滑りにくいボタン、音をたてない保護底面、約183cm(6フィート)の編組ファイバーケーブル、金張りのUSBコネクター ・手にフィットする自然な湾曲、滑らかに動かせる底面により、最高レベルでの心地よさとコントロール。

となっています。

詳しくはANKERのサイトでご確認下さい。

このマウス、Amazon.co.jpから購入可能で、6,999円が現在の販売価格3,299円になっており、ゲーミングマウスにとっては安い部類かと。

しかも、見た目もなかなか良いし、昨日エントリー記事をアップしたマウスよりも、このANKERゲーミングマウスの方が気に入りました。

ただ、このマウスを購入しても使うかどうかが問題で、やはり購入するならLogicoolのトラックボールの方か(^0^;)


ankergamingmouse1_130501.jpg
ankergamingmouse2_130501.jpg
ankergamingmouse3_130501.jpg



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年5月 3日

新製品 Logicool ゲーミングマウス&トラックボール

Logicoolから結構な数の新製品の発売及び、発売予定となっています。

特にゲーミングマウスは一新されて、4月26日に新しいゲーミングマウスが発売済みとなっています。

Logicool G300r Optical Gaming Mouse
(オプティカルゲーミングマウス/有線マウス/光学式/9ボタン/ブラック)

logicool-g300r_130501.jpg


Logicool G400s Optical Gaming Mouse
(オプティカルゲーミングマウス/有線マウス/光学式/8ボタン/ブラック)

logicool-g400s_130501.jpg


Logicool G500s Laser Gaming Mouse
(レーザーゲーミングマウス/有線マウス/レーザー式/10ボタン/ブラック)

logicool-g500s_130501.jpg


Logicool G600r Logicool MMO Gaming Mouse
(有線マウス/レーザー式/20ボタン/ブラック)

logicool-g600r_130501.jpg


Logicool G700s Rechargeable Gaming Mouse
(ワイヤレス/レーザー式/13ボタン/ブラック)

logicool-g700s_130501.jpg

の5機種のゲーミングマウス

そして、2012年で販売が終了したトラックボール TM-150 TrackMan Marble (有線トラックボールマウス/光学式/4ボタン/ダークシルバー)が、型番の最後に「r」が付いてひっそりと(?)再販された有線トラックボール TM-150r TrackMan Marble (有線トラックボールマウス/光学式/4ボタン/ダークシルバー)
logicool-tm150r_130501.jpg

昔のTM-150と今回発売されたTM-150rでは、全く仕様の変化は無いようです。

今のLogicoolのトラックボールと言えば、 Logicool M570 Wireless Trackball(ワイヤレストラックボールマウス/2.4GHz/Unifying対応/レーザー式/シルバー&ブルー)ですが、親指でボールを操作するよりも、中指・人差し指で操作するTM-150(r)の方が好きなので、このトラックボールちょっと欲しいかも。

今回発売されたLogicool TM-150rは現在3,000円台で発売されているのですが、Logicool M570 Wireless Trackballが2,000円台、以前発売されていたLogicool TM-150も当時2,000円台で発売されていたので、もう少し値段が下がって欲しいところです(・_・)(._.)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年5月 2日

Intel次期Coreプロセッサ「Haswell」発売日

intel-haswell-intro.jpg

5月に入って、Intelの次期Coreプロセッサ「Haswell」の発売が見えてきましたが、正式に発表日が決まったようです。

米国時間で6月3日となり、約一ヶ月後ということになりました。

このIntel次期Coreプロセッサ「Haswell」の「Core i7 4770K」と、今発売されている「IvyBridge」の「Core i7 3770K」とを比べると、10%前後のパフォーマンス向上になるとのこと。(詳しくは、tom'sHARDWAREのサイトで)

また、今回採用される内蔵GPUの「HD 4600」は、約30%ほどスピードが向上していると言うことで、自作PCにおいて、ビデオカードを構成に取り入れた場合は、そこまでの劇的なパフォーマンス向上は望めないかと。

しかし、内蔵GPUを使うノートPCでのHD 4600のグラフィック性能は期待できると思います。

と言うことで、ノートPC購入を検討している場合には、このHaswellが搭載されたノートPCを待った方が良いかもしれません(・_・)(._.)

今のところ自分は、IvyBridgeのCore i7 3770Kを使っている事と、この円安環境では、自作PC作成にとって厳しいため当面手を出さない予定です(^0^;)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年5月 1日

最安値自作PC構想5

最安値自作PC構想のエントリー記事をアップしてきましたが、今までは自分で使う事は考えていませんでした(^^ゞ

と言うことで、自分が使うための最安値自作PCの構成を考えてみました。

今までエントリー記事にアップした自作PC構成のCPUはIntel Core i3でしたが、その場合内蔵GPUは「Intel HD Graphics 2500」となります。

グラフィックカードは導入しないので、できれば内蔵GPUは「Intel HD Graphics 4000」にしたいところ。よって、CPUはIntel Core i5-3570Kで(^。^)

その他の条件としては、SSDも欲しいし、電源ももう少し安心できるのにしたいし、ケースも・・・。

と言うことで、これらの条件を踏まえて考えた自作PC構成は、下記の通りです。
(2013年5月1日 6時00分現在の価格となります。)

CPU Intel CPU Core i5 3570K 3.4GHz 6M
LGA1155 Ivy Bridge
BX80637I53570K BOX品
21,634円 Amazon
.co.jp
メモリー A-DATA XPG Gaming series
DDR3-1600(4GB×2) 240pin Unbuffered
DIMM AX3U1600GC4G9-2G
5,699円 Amazon
.co.jp
マザー
ボード
ASUS P8Z77-V LX 8,980円 TSUKUMO
HDD Seagate Barracuda 7200シリーズ 3.5inch
SATA 6Gb/s 1TB 7200rpm 64MB
ST1000DM003
6,213円 Amazon
.co.jp
SSD crucial M500 SATA SSD 120GB
CT120M500SSD1
12,180円 TSUKUMO
光学
ドライブ
LITEON IHAS124-06 1,980円 sofmap
.com
OS Windows 8 64bit DSP版 7,980円 Qoo10
ケース ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 U3 5,978円 TSUKUMO
電源 SILVERSTONE SST-ST60F-ES(600W) 7,727円 Amazon
.co.jp

合計金額は、78,371円となりました( ̄。 ̄;)

これだけグレードアップすればそれぐらいになりますよね。

SSDを外せば66,191円なので、まずまずでは(・_・)(._.)

どうしても、自分の好きなメーカー(マザーボードはASUS、SSDはcrucialなど)をチョイスしたくなるので、やはり自作PCは趣味に限りますw

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



   1   2   3   4   5   6