タグ「docomo」 の検索結果(2/3)

   1   2   3   

2013年12月27日

ドコモメール

ドコモメールがパソコンやタブレットから使えるようになったので、メインPCでドコモメールが使えるように設定してみました。

ドコモメールをパソコンで使用するためには、docomo ID/パスワードを発行する必要があります。

このdocomo ID/パスワードは、スマホから「dメニュー」→「お客様サポート」→「docomo IDメニュー」→「docomo ID/パスワードを発行する」を選択することで取得することができます。

docomo IDポータルサイト」はこちら。

そのdocomo ID/パスワードを使って、ドコモメール(ブラウザ版)にアクセスします。

これを使えばどのパソコンでも利用することが出来ると共に、スマホから長文メール作成から解放できる(^。^)

ドコモメール(ブラウザ版)

あと自分の場合、メーラーをジャストシステムのShurikenを使っているので、こちらでも受信できるようにしておきました。

念のためShurikenの設定内容は備忘録として記載しておきます。

なお、詳細の設定内容は「ドコモメールアプリ以外のメールソフトでのご利用方法」で。

アカウント情報
 アカウントの種類:IMAP4/SMTP

受信
 受信サーバーの名前:imap.spmode.ne.jp
 受信サーバーのポート番号:993
 SSLを使用:する
 STARTTLS:しない
 ログイン一覧を同期するときに本文も取得:する
 サーバーに自動接続:する

送信
 送信(SMTP)サーバーの名前:smtp.spmode.ne.jp
 送信サーバーのポート番号:465
 SSLを使用:する
 STARTTLS:しない
 送信前の受信サーバーによる認証(IMAP before SMTP):しない
 SMTP認証:する
 SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う:使う

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年8月 8日

Xperia acro HD SO-03D アップデート

Xperia acro HD SO-03Dのアップデートの案内が来た。

xperiaacrohdso-03d1_130807.jpg

もうアップデートは無いものと思ってた(^^ゞ

今回のビルド番号は「6.1.F.0.128」で、容量は「37.9MB」です。

アップデートで改善することは、

・しゃべってコンシェルでアラームを設定すると、アラームが鳴動しない場合がある。
・Timescapeにて一部アプリとの連携ができない場合がある。

の2点。

詳しくは、「Xperia acro HD SO-03Dの製品アップデート情報」サイトで。

レスポンス改善は無いのね(ノД`)

と言うことでアップデート実施。問題無くアップデート完了です(`・ω・´)

xperiaacrohdso-03d2_130807.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年5月16日

docomo 2013夏モデル 新商品・新サービス発表会


docomo 2013夏モデル 新商品・新サービス発表会


昨日、docomoの「2013夏モデル 新商品・新サービス発表会」が開催されました。

スマートフォン 9機種、タブレット 1機種、らくらくホン 1機種の合計11機種が発表になりました。

今回の特徴は、

・クアッドコアCPU
・大容量バッテリー(2,000mAh以上・10機種中5機種は2500mAh以上)
・Xi(受信時最大100Mbps/3周波数帯に対応)
・NFC
・NOTTV(録画対応)

の5点。


今回発表されたスマートフォンは下記の通りです。

・GALAXY S4 SX-03E(5/23発売予定、Blue Arcticは6月中旬発売予定)
 Snapdragon 600 APQ8064T 1.9Ghz クアッドコア/約5インチ フルHD(1080x1920)/1320万画素カメラ/2,600mAhバッテリー容量/防水防塵非対応/NFC非搭載

・XPERIA A SO-04E(5/23発売予定)
 Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5Ghz クアッドコア/約4.6インチ HD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/2,300mAhバッテリー容量/NFC

・AQUOS PHONE ZETA SH-06E(5/24発売予定)
 Snapdrgaon 600 APQ8064T 1.7Ghz クアッドコア/約4.8インチ フルHD(1080x1920) IGZO/1310万画素カメラ/防水/2,600mAhバッテリー容量/NFC

・ARROWS NX F-06E(6月中旬発売予定)
 Snapdragon 600 APQ8064T 1.7Ghz クアッドコア/約5.2インチ フルHD(1080x1920)/1640万画素カメラ/防水防塵/3,020mAhバッテリー容量/NFC/フルセグ

・ELUGA P-03E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約4.7インチ FHD(1080x1920)/1340万画素カメラ/防水防塵/置くだけ充電対応/2,600mAhバッテリー容量/NFC

・MEDIAS X N-06E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約4.7インチ HD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/置くだけ充電非対応/2,300mAhバッテリー容量/NFC

・AQUOS PHONE si SH-07E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約4.3インチ HD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/2,100mAhバッテリー容量/NFC

・Optimus it L-05E(6月下旬発売予定)
 Snapdragon 600 1.7Ghz クアッドコア/約4.5インチ HD(720x1280)/1320万画素カメラ/2,100mAhバッテリー容量/NFC

・Disney mobile on docomo F-07E(7月中旬発売予定)
 Snapdragon 600 APQ8064T 1.7Ghz クアッドコア/約4.7インチHD(720x1280)/1310万画素カメラ/防水防塵/2,600mAhバッテリー容量/NFC

・らくらくスマートフォン 第2弾 F-08E(8月中旬発売予定)
 Snapdraon 600 APQ8064T 1.7Ghz/約4.3インチ QHD(540x960)/810万画素カメラ/防水防塵/2,100mAhバッテリー容量

・AQUOS Pad SH-08E(8月下旬発売予定)
 Snapdragon 1.7Ghz クアッドコア/約7.0インチ WUXGA(1200x1920) IGZO/810万画素カメラ/防水防塵/4,200mAhバッテリー容量/フルセグ

以上、11機種。


冒頭ドコモのツートップとして紹介されたのが「GALAXY S4 SX-03E」と「XPERIA A(エース) SO-04E」の2機種。

ドコモのツートップ


と言うことは、この2機種が対iPhoneと言うことでしょうか(^^ゞ


そのGALAXY S4 SX-03Eの特徴は、

・5インチディスプレイ、薄さ8mm(前モデルと比較して-1mm)、1.9Ghzクアッドコア
・世界初フルHD有機ディスプレイ搭載
・2,600mAhの大容量電池(電池パック取り外し可能)
・写真と一緒に音声を残せる「サウンド&ショット」機能
・写真の一部を綺麗に消すことができる「消しゴムモード」
・動画を見ていて目の視線を外すとプッシュモードになる「スマートポーズ」
・画面の上で手を動かすだけで操作ができる「Sジェスチャー」

となります。


一方XPERIA A(エース) SO-04Eの特徴は、

・XPERIA ZRのドコモ向けモデル
・スリープモード時からカメラキー長押しするだけでカメラ起動ができるクイック起動&撮影機能
・次世代裏面照射積層型CMOSイメージセンサー「Exmore RS for mobile」搭載高性能カメラ
・防水性能IPX5/8、防塵性能IP5X
・持ちやすさを徹底的に追求したデザインとサイズ

となります。


この2機種が今回の売れ筋モデルになること確実ですね。

また、この2機種については「はじめてスマホ割」(iモード携帯からの買い換え)、「ありがとう10年スマホ割」の2つのキャンペーンで、それぞれ月々サポートで24ヶ月合計最大10,080円がお得になります(併用可)。その他対象機種の場合は、その場で最大5,250円引き

あと気になるスマートフォンとして、フルHD IGZO搭載のAQUOS PHONE ZETAでしょうか。液晶アイドリングストップ機能搭載の省電力性能で、60時間以上の使用が可能となっています。

同様にARROWS NX F-06Eも5.2インチの大画面で3,020mAhの大容量バッテリーが搭載されて60時間以上の使用が可能となっています。また、液晶に触れずに操作できる「ホバー機能」が搭載されています。

その他液晶に触れずに操作できる「ホバー機能」が搭載されている機種は、GALAXY S4 SC-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-06E、ARROWS NX F-06E、ELUGA P P-03Eの4機種。

ELUGA P P-03EとAQUOS PHONE si SH-07Eは、iモード携帯と同じ間隔で操作できるdocomoシンプルUIが搭載となっています。

と言うことで、iモード携帯からの買い換え、且つ10年以上ドコモご利用の方は、GALAXY S4 SX-03Eまたは、XPERIA A SO-04Eで決まりでしょう(^。^)

あと、タブレットのAQUOS Pad SH-08Eも気になるところ。 防水防塵、IGZOを採用した7.0インチ WUXGA(1200x1920) ディスプレイ、1.7Ghz クアッドコア、フルセグ、4,200mAhバッテリー容量と魅力の有るタブレット です(^。^)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年1月23日

docomo 2013 SPRING COLLECTION

docomo 2013 SPRING COLLECTION

昨日、ドコモ春モデルとして、スマートフォン8機種、タブレット2機種が発表になりました。

今回の目玉は、フルHDディスプレイ、クアッドコア、そして、大容量バッテリーと言うことで、全体的に高機能を特徴としているようです。

●docomo with series
 ・SHARP AQUOS PHONE EX SH-04E(1月25日発売)
 ・NECカシオ MEDIAS X N-04E(2月下旬発売予定)

●docomo NEXT series
 ・パナソニック ELUGA X P-02E(1月30日発売)
 ・Sony Xperia Z SO-02E(2月9日発売予定)
 ・富士通 ARROWS X F-02E(2月中旬発売予定)
 ・HUAWEI Ascend D2 HW-03E(4月上旬発売予定)
 ・LG Optimus G Pro L-04E(4月上旬発売予定)
 ・NECカシオ MEDIAS W N-05E(4月中旬発売予定)

●ドコモタブレット
 ・Sony Xperia Tablet Z SO-03E(3月中旬発売予定)
 ・HUAWEI dtab(3月下旬発売予定)

●その他
 ・SHARP スマートフォン for ジュニア SH-05E(2月1日発売予定)
 ・HUAWEI モバイルWi-Fiルーター HW-02E(3月中旬発売予定)

その中でも、特に気になる機種は、Xperia Z SO-02E。5インチフルHD液晶、1.5GHzクワッドコアCPU、2GBRAM、2,330mAhの大容量バッテリーに、7.9mmの薄型フラットボディという事で、性能、デザイン共に満足できるスペックです。ボディカラーは、Black、White、Purpleの3色。個人的には、VAIOを彷彿とさせるPurpleが気になります( ・`ー・´)

もう一つ特に気になる機種として、MEDIAS W N-05E。ダブルディスプレイを採用した今までに無いスタイルのスマートフォン。閉じている状態では、通常の4.3インチディスプレイのスマートフォンですが、開くと4.3インチディスプレイ×2個の状態となり、5.6インチ搭載のタブレット(または、Nintendo DS)のように使用することが可能。ダブルディスプレイによって、使いやすくなること間違い無しですが、このスタイルがこの先受け入れられるのか興味津々です。

その他に、1.7GHzクアッドコアCPU、2,420mAhの大容量バッテリー搭載のARROWS X F-02E。国内最速のXi 112.5Mbpsに対応したAxend D2 HW-03E。1.7GhzクアッドコアCPU、3,000mAhの大容量バッテリー搭載のOptimus G Pro L-04Eなど、今回のドコモの春モデルは、どれを購入しても満足出来るのではないでしょうか。

もし、この中で自分が購入するとなると、今までのXperiaシリーズの中でも特に気に入ったXperia Z SO-02Eがダントツです。次に、Optimus G Pro L-04Eと言ったところでしょうか。でも、Xperia Z SO-02EのPurpleですね。

そして、次にタブレットの2機種。

タブレット1機種目は、Xperia Tablet Z SO-03E。10.1インチのディスプレイに、フルHD(1920x1080)の解像度よりも広いWUXGA(1920x1200)解像度の液晶画面を採用。大容量6,000mAhバッテリーを搭載し、防水防塵でありながら、約495g世界最薄ボディを実現。

今までタブレットは、そこまで欲しい気持ちは無く、どちからと言うと低価格なタブレットに興味が行ったのですが、このXperia Tablet Z SO-03Eは良いですね(^。^) 多分、買えないけど・・・。

次にタブレットのもう1機種。Wi-Fi専用モデルのdtab。

約10.1インチのディスプレイに、WXGA(1280x800)解像度の液晶画面を採用し、Android 4.1、GPS搭載、ドコモが展開するdマーケットを利用しやすいUIとなっている模様。そして、価格がキャンペーン価格として、9,975円という思い切った低価格を実現、追加料金不要で利用可能です。

もちろんライバルは、アマゾンが展開するKindle!

ちょっと試しに購入してみても良い価格ですね。Kindleも気になっていたのですが、ドコモユーザーなのでdtab買ってみるかな(^^ゞ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年11月30日

ようやくAndroid 4.0化

11月27日付けで、ようやくXperia acro HD SO-03DのAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)へのバージョンアップがリリースされました。

androidverup_121129.png

11月も過ぎてAndroid 4.0へのバージョンアップは半ば諦めていたのですが、ようやくって感じです(^^ゞ

と言う事で、自分のXperia acro HD SO-03DをAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)にバージョンアップしておきました。

アップデートの方法としては、Wi-Fi環境でXperia acro HD SO-03D本体で実施する方法と、パソコン接続による方法の2種類が有り、Wi-Fi環境でXpria acro HD SO-03D本体で更新する方法で行うことに。

Wi-Fi環境でXperia acro HD SO-03Dの本体からアップデートすると、2回更新が必要になります。

ホーム画面上部のステータスバーに、[利用可能な新しいシステムの更新]のお知らせが来ているので、これをタップすることで、更新の手続きに入り、ダウンロードが開始され、インストールされます。

1回目のダウンロードとインストール。

androidverup1_121129.png

androidverup2_121129.png

1回目の更新後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択すると、2回目の更新の手続きに入ります。

2回目のダウンロードとインストール。

androidverup3_121129.png

androidverup4_121129.png

アップデート完了後、端末情報で確認すると、Androidバージョンが「4.0.4」、ビルド番号が「6.1.F.0.106」になっていました。

androidverup5_121129.png

Android 4.0.4になったことで、操作系が若干変更に。

最初に迷ったのが、設定ボタンがどこにあるのか分かりませんでした。ホーム画面上部のステータスバーへ移動してた。

それと、スクリーンショットの撮り方が、電源キーと音量(小)ボタンの同時押しに変更されたのが若干面倒。

Android 4.0になって、ようやくGoogle Chromが使えて、PCのGoogle Chromと同期できるようになったのが一番嬉しいかもw

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年10月16日

docomo 2012 WINTER COLLECTION

docomo 2012 WINTER COLLECTION

先日、ドコモの冬モデル17機種が発表されました。

17機種のうち、スマートフォンが9機種、タブレット1機種、そして今回は、iモードケータイも4機種ほど発表され、先日発表されたソフトバンクの冬春モデルと違って、ドコモの場合は冬モデルだけですよ。今年中に発売される機種のみで、この充実度は流石にドコモだと思います。

今回のテーマは、docomo LTE XD 100Mbps、クアッドコアCPU、大容量バッテリー、NOTTV、NFCと言う点。

●docomo NEXT series

・SHARP製 AQUOS PHONE ZETA SH-02E[11~12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzクアッドコアCPU、4.9インチ液晶、1630万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、NFC、おサイフケータイ

・SAMSUN製 GALAXY S III α SC-03E[12月発売予定]  Android 4.1搭載、1.5GHzクアッドコアCPU、4.8インチ液晶、810万画素カメラ、ワンセグ、おサイフケータイ

・SAMSUN製 GALAXY Note II SC-02E[11月発売予定]  Android 4.1搭載、1.6GHzクアッドコアCPU、5.5インチ液晶、810万画素カメラ、ワンセグ、おサイフケータイ

●docomo with series

・富士通製 ARROWS V F-04E[11~12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzクアッドコアCPU、4.9インチ液晶、1310万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、NFC、おサイフケータイ

・NECカシオ製 MEDIAS U N-02E[11~12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzデュアルコアCPU、4.0インチ液晶、810万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ

・NECカシオ製 N-02E ONE PIECE[12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzデュアルコアCPU、4.0インチ液晶、810万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ

・LGエレクトロニクス製 Optimus LIFE L-02E[11~12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzデュアルコアCPU、4.5インチ液晶、820万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ

・SONY製 Xperia AX SO-01E[11~12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzデュアルコアCPU、4.3インチ液晶、1300万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、NFC、おサイフケータイ

・富士通製 ARROWS Kiss F-03E[12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzデュアルコアCPU、4.0インチ液晶、800万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、NFC、おサイフケータイ

・NECカシオ製 Disney Mobile on docomo N-03E[12月発売予定]  Android 4.0搭載、1.5GHzクアッドコアCPU、4.7インチ液晶、1310万画素カメラ、防水機能、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ

●docomo STYLE series(iモードケータイ)

・シャープ製 SH-03E[12月発売予定]
・富士通製 F-01E[11発売予定]
・NECカシオ製 N-01E[11発売予定]
・パナソニック製 P-01E[11発売予定]

●ドコモ タブレット

・富士通製 ARROWS Tab F-05E[12月発売予定]

今回のスマートフォンの中で気になる機種は、withシリーズの「Xperia AX SO-01E」。

この「Xperia AX SO-01E」が今自分が所有している「Xperia acro HD SO-03D」の実質的な後継機種と思っているので気になっているのですが、「Xperia acro HD SO-03D」を持っているとあまり物欲度が今のところ沸かないですね。実機を見ると変わってくるのかと思います。

「N-02E ONE PIECE」もワンピース好きの自分としては、かなり気になるところですが、4.0インチ液晶と言う事でダメ( ̄。 ̄;) 夏モデルの「ジョジョの奇妙な冒険」とのコンテンツ・コラボスマートフォン「L-06D JOJO」の様に、5インチ液晶ぐらいで出して欲しかったか、または、今回の「Disney Mobile on docomo N-03E」ベースで作って欲しかった( ̄~ ̄)ξ

で、今回一番欲しいと思ったスマートフォンは、SAMSUN製の「GALAXY Note II SC-02E」。

初代「GALAXY Note SC-05D」と比べて、画面サイズは上がったのに、解像度は下がってしまったり、相変わらず他のスマートフォンと比べるとカメラ性能が今一歩だったりと不満は有るのですが、それでもFeliCa(おサイフケータイ)機能が付いた事ががかなり嬉しい(^。^)

これが出るのが分かっていれば、5月に今の「Xperia acro HD SO-03D」を待っておけば良かったよってぐらい欲しいです。今の「Xperia acro HD SO-03D」に譲って、自分は「GALAXY Note II SC-02E」に買い替えるかなw

と言う事で、今回の注目度No.1は「Xperia acro HD SO-03D」、No.2は「Xperia AX SO-01E」、No.3は「N-02E ONE PIECE」に決定ですねヽ(´▽`)/

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年5月16日

docomo 2012 SUMMER COLLECTION

docomo 2012 SUMMER COLLECTION

昨日は、auの「au 発表会 2012 Summer」が開催されましたが、本日はドコモの「2012 SUMMER COLLECTION」が開催され、スマートフォン16機種が発表されました。スマートフォン16機種のうち、docomo NEXT seriesが9機種、docomo with seriesが7機種となります。
今回の発表では、iモード端末が1機種もありませんでした。前回の冬春モデルで発売されたiモード端末を1年間持たせようと言う事で、iモード端末は1年に1回でれば良いみたいですね(^_^; また、Windows Phoneについては、冬モデルで発売を検討しているということです。

docomo NEXT series(全てXi対応)
・SAMSUN「GALAXY S III SC-06D」(6~7月)
・富士通モバイルコミュニケーションズ「ARROWS X F-10D」(7~8月)
・シャープ「AQUOS PHONE sv SH-10D」(8月)
・富士通モバイルコミュニケーションズ「REGZA Phone T-02D」(7~8月)
・LG「Optimus Vu L-06D」(7~8月)
・シャープ「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」(6~7月)
・パナソニックモバイルコミュニケーションズ「ELUGA power P-07D」(8月)
・ソニーモバイルコミュニケーションズ「Xperia GX SO-04D」(7月)

docomo with series
・NECカシオモバイルコミュニケーションズ「MEDIAS X N-07D」(6~7月)
・LG「Optimus it L-05D」(6~7月)
・ソニーモバイルコミュニケーションズ「Xperia SX SO-05D」(7月)
・富士通モバイルコミュニケーションズ「F-09D ANTEPRIMA」(6月)
・富士通モバイルコミュニケーションズ「ARROWS Me F-11D」(8月)
・パナソニックモバイルコミュニケーションズ「ELUGA V P-06D」(6~7月)
・シャープ「AQUOS PHONE st SH-07D」(6~7月)

この中で気になったのは、先日Xperia acro HD SO-03Dを買ったばかりなのでXperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dが気になるところですが、それよりもGALAXY S III SC-06Dが一番気になります。4.8インチディスプレイの大きさと、おサイフケータイ機能が搭載されて、画面の綺麗さ、高性能でかなり魅力な1台になってます。一度はGALAXYシリーズを持ってみたいところです。

そして、Xperiaシリーズとして、Xperia GX SO-04DとXperia SX SO-05Dが予想通りドコモから発表されましたが、docomo NEXT seriesのXperia GX SO-04Dは、Xperia acro HD SO-03Dよりもディスプレイ大きさが一回り大きくなり(約4.6インチ)、デザインも以前の弧を描くarc型で良いですね。ただ、おサイフケータイ機能は搭載されているものの防水、ワンセグ、赤外線機能が無いのは残念なところ。一方、docomo with seriesのXperia SX SO-05Dは、ディスプレイの大きさが約3.7インチで、防水機能は無いものの、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線機能が搭載されていてコンパクトタイプです。こちらは女性向きと言った感じでしょうか。これはママ用でも良いかなって思います。
買ったばかりなので言うのもあれですが、防水機能が搭載されたXperia acro HD SO-03Dのトータルバランスは、Xperia GX SO-04D、Xperia SX SO-05Dよりも良い感じですね(^。^)

そして、昨日au発表会でも登場した富士通モバイルコミュニケーションズのクアッドコアCPUが搭載されたARROWS X F-10D。唯一のクアッドコアCPUと、防水、おサイフケータイ、赤外線、ワンセグと言った全ての機能が入っているハイスペックなスマートフォンは、日本製メーカーならではですね。そして、これに約4.3インチディスプレイで、デュアルコアと少し性能を落として、今回docomo NEXT seriesに格上げされたREGZA Phone T-02Dも気になるところ。

と言う事で、私が気になる機種は、GALAXY S III SC-06D、Xperia GX SO-04D、ARROWS X F-10D、REGZA Phone T-02Dの4機種です。

そして、我が家ではキッズケータイを買ったばかりなのですが、今回新しくキッズケータイ HW-01D(7月~8月)が発売されました。基本的には変わらないのですが、防水機能があるのが良いですね。デザインも良くなっているし。やはり子供が持つモノなので、防水機能は欲しかったところです。

今回、ドコモの夏モデルは、コラボモデルも含めて16機種と昨日発表されたauの夏モデルと比べてかなり派手やかで、やはりGALAXYとXperiaシリーズが加わっているのは良いですね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年5月14日

iBUFFALO製ハードケース

保護フィルムに続いて、Xperia acro HD SO-03D用のiBUFFALO製ハードケース(液晶保護フィルム2枚つき)をイオンモール広島祇園のドコモショップで購入してきました。

iBUFFALO製ハードケース

iBUFFALO製ハードケース

ケースを装着すると、卓上ホルダーが使えなくなるのでケースを使おうか迷ったのですが結局購入(^^ゞ
と言うのも、今回購入したXperia acro HD SO-03Dは、Ceramicであるホワイト色のため汚れが目立つと重い、とりあえずケースを購入してみました。iBUFFALO製のハードケースタイプで、カラーは迷いに迷って最初と言うこともあってクリアに(^。^)

本当は、Amazon.co.jp等で売られている卓上ホルダー対応(卓上で充電する時に下側のケース部分を分離して取り外すことが可能)「GRAPHT Crystal Series クリスタルケース for Xperia acro HD」が欲しかったのですが、どこも品切れ状態です(ノД`)

装着した感じは、今一歩フィット感が無いかなって感じですね。特に側面を持っていると多少きしみ音が発生します。それ以外は目立った雑さも無く作り的にはこんなものでしょう。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年5月12日

ELECOM傷ブラインドフィルム

いざXperia acro HD SO-03Dを使おうとしたら、表面の保護シートには、microSDカードの挿入口や、microUSBプラグの接続向き、ドコモUIMカード挿入口、本端末の再起動方法が記載されているため、もちろんこれを剥がして使う必要があるわけで。

ELECOM製傷ブラインドフィルム

しかし、保護フィルムが無い状態で使う勇気も無く、一度剥がしてしまうと汚れやホコリが付着するため、この説明が記載された保護フィルムは、とりあえずそのままの状態にして昨日イオンモール広島祇園のドコモショップで急遽購入してきました。

ELECOM製傷ブラインドフィルム

購入した保護フィルムは、「細かい傷が自然に消える」と言ううたい文句のELECOM製傷ブラインドフィルム(PD-SOX7FLRA)。フィルム一枚結構良いお値段がするんですね・・・。


スマホのような大きな画面に保護フィルムを貼るのは、PSPを購入したときに貼った以来。ケータイは、比較的画面が小さいので、それほど苦にすることなく貼れるのですが、画面が大きくなればなるほどホコリ混入に気をつかうところ。
いつものようにお湯が張ったバスロームでチャレンジしたところ、ホコリは入る事なく貼れたのですが、若干曲がってしまった( ̄。 ̄;)
粘着力が結構あって一度張り付いてしまうと修正するのがなかなか難しい( -_-)

とりあえず妥協してみたものの、1日経ってもこの曲がり気になる(ーー;)

と言う事で、再度バスルームで、一度途中まで剥がして曲がりを修正して貼り付け直しました。
でもね。2度目なんで今度はホコリが入ってしまって、それを取るのにまめにスコッチテープを使って、なんとかホコリを取り除きました(^。^)

使った感想としては、若干滑りにくいかなと言う感じもしますが、見易さを含めて使う上で支障になることはないですね。これで、うたい文句の傷が目立たないのに期待してますw

これで、ようやくXperia acro HD SO-03Dを使える状態になりました。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年5月10日

初スマホ!Xperia!

ついにと言うか、やっとと言うか、3年半使い続けて来たdocomo NEC N-01Aから、スマートフォン docomo with series Xperia acro HD SO-03D(Ceramic)に買い換えました。と言う事で、スマホデビューしましたσ(^◇^;)

Xperia acro HD SO-03D

Xperia acro HD SO-03D

Xperia acro HD SO-03D

しかし、ここまで長かった・・・。
ガラケーの旧パケホーダイ契約(3900円/月)に未練が有って、そのため引き続きガラケーを使うためにガラケーへ機種変するか、または、最後のSonyEricsson製のスマートフォンにするか、悩みに悩んでイオン広島祇園のケータイコーナーに何度も足を運んでいると、いつの間にか、そのケータイコーナーのお姉ちゃんと顔見知りになったりと(^_^;

ガラケーも自分が気に入ったのは、既に市場に出回って無く、希望として昨年の夏モデルであるdocomo PRIME seriesのF-09C、CA-01C、P-05Cの3機種に。
F-09Cは、どこを探しても無い状態で、唯一イオンモール広島祇園のドコモショップで見かけたものの高くて諦めてしまい、CA-01Cは、悩んだ挙げ句折りたたみ式と言うことで候補から外し、光学手ブレ補正搭載で、スライド式、なおかつ価格が比較的に安く、難点は防水機能が無いと言うことだったのですが、今まで防水機能付きのケータイは使った事がなかったので、この点は妥協してガラケーの候補としてP-05Cが残ることに。

そして、今月ドコモポイントが消滅するのと、ドコモからスマートフォン機種変更の場合、3000円のクーポンが使用できること、N-01Aの調子が今一歩良くなくて、外装のひび割れも数カ所確認した状況で、タイムリミットは5月中というのが有り、結局、将来の事も考えてXperia acro HD SO-03D決定しました(^_^)/

しかしXperia acro HD SO-03Dに決定したものの、次にカラーで悩む( ̄。 ̄;)
とりあえず派手目のAquaとSakuraは外し、BlackとCeramicで悩む・・・。
このXperia acro HD SO-03Dが、今後他の家族が使う可能性も考えると、女性なのでホワイトが良いと言うことと、ケースを装着して使用することを考えると、ケースとボディカラーが比較的に合うホワイトが良いということでCeramicに決定しました。SO506iCでホワイトを使って以来の久々です。

購入を決心してイオン広島祇園のケータイコーナーに行くと、Aquaのカラーだけ売り切れ状態で、Ceramicについては、売り切れのタグが貼ってなかったので買おうと思った瞬間、顔見知りになったおねえちゃんが売り切れのタグを貼られてしまいました( ̄0 ̄) Ceramicで決まっていたので、今更Blackにする気も無く泣く泣くは諦めることに(T_T) しかも、このXperia acro HD SO-03Dは、人気商品のため次入荷するのがいつになるか分からないとのこと・・・。
もう、5月中に手に入らなかったら、その時はガラケーのP-05Cにしようと決心することに!

今日ママがイオンに行ったついでに、ダメ元で在庫状況を見に行ったところ、Xperia acro HD SO-03DのCeramicに、売り切れのタグが貼ってない(゜ω゜)
売り切れタグの貼り忘れか、タグが無くなった可能性も有るので、顔見知りになったおねえちゃんに確認したところ、1台だけキャンセルが発生して在庫が1台だけ有るとのこと! と言う事で、本日の夕方に、Xperia acro HD SO-03D Ceramicを買いに行き、無事に手に入れることができました\(^O^)/

昨年末から買い換えをかなり悩んでいて、この5月まで購入条件が良いので、さらに4月からかなり悩んで、悩み疲れてしまいました(__;)
今まで3年半使い続けたN-01Aお疲れ様でした! そして、Xperia acro HD SO-03Dよろしくって感じですね(o^^o)

既に、ソニーブランド第一弾となる次期Xperia GX/SXが決まっているものの、Xi(クロッシィ)と言うことで、候補から外れることに。もし、どうしても欲しくなったら、このXperia acro HD SO-03Dをママに譲って、Xperia GX/SXを購入しても良いし(その可能性も有ってCeramicにしてみたものの、多分それはないと)。

そして、初スマホを手に入れて、その使い方に・・・(つづく)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年4月25日

ケータイに悩む( ̄~ ̄)ξ 2

何にも進展していないケータイ選びですが(^^ゞ CA-01Cについてネットで調べてみると、CA-01Cの不具合が多い多い。2ちゃんでも、価格.comでも、電源切れの不具合が多いこと・・・しかも、ここ最近でも発生している人もいるとかで、これを見ると購入を躊躇してしまいますな(´・ω・`)

電源切れの原因としては、電池パックと基板側の端子間の接触不良によるものと推測しますが、この場合、開閉時などのケータイへの衝撃により、電池パックが動いてしまって接触不良が発生し電源切れの症状となってしまうと考えられます。
その対策として、電池パックが格納されたケータイ側面部分等に厚めのシールを貼り付けることで、電池パックを固定して、衝撃で電池パックが動かなくようにする方法を取っているようです。
しかし、それでも発生している方もいるということで、あとは、環境(温度、湿度等)も考えらますね。
電池パックと基板側の端子部に、設定復活剤等を塗る人もおられるようですが、これは異物混入扱いに為れかねませんので行わない方が良いかと思います。
修理でこの基板側の端子部の交換も行っているようで、何らかの原因があるのでしょう。

あと考えられる要因としては、キー操作部側とディスプレイ側を接続するケーブルがあると思うのですが、こられが接触不要を起こして、電源切れの症状が発生しているとか・・・。そうなると、ユーザー側では手も足も出せないですな。

と言う事で、CA-01Cは候補から外れました( ̄。 ̄;)
その代わりに、P-05Cが急浮上です。元々スライド式と言うか、ディスプレイが最初から表側に出ているタイプが好きで、ただネックは防水機能が無いこと。

docomo PRIMEseries P-05C

今自分がケータイで必要な機能は、「通話」「メール」「ワンセグ」「FeliCa」「カメラ」「TwitterとFacebookができる事」「持ち株の情報がリアルタイムに見られる事」ですが、普通に通話とメール、ネット(i-mode)等が出来て、それ以外に重視するのはカメラ性能。
コンデジを持ち歩けば良いのでしょうが、常にコンデジを持ち歩くような人でもないし、しかし、カメラで撮影したいことは多々あり、ケータイがコンデジ代わりになってくれれば言うこと無しです。
スマートフォンでは、カメラ性能はもう少しと言ったところで、その点、光学手ブレ補正が付いたP-05Cで撮影のネットにアップされた画像を見てみると、満足できる内容です。

P-05Cは、特に悪い評価もないようなので、P-05Cか、Xpera acro HD SO-03Dと言ったところですかね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年4月23日

ケータイに悩む( ̄~ ̄)ξ

次のケータイ選びで悩みまくってます。
今のiモードケータイ(N-01A)は、約3年半使い続けてきたのですが、そのお陰でドコモポイントも結構溜まってきて、来月終わりにはドコモポイントの一部が消滅してしまいます(;´Д`) それまでに買い換えたいところですが・・・。

今のiモードケータイで契約している旧パケホーダイのプラン(4,095円)を継続するためにも、次もiモードケータイを購入するか、ここに来て少しスマートフォンから心が離れているものの月々サポートがあるうちにスマートフォンを購入するかですね。

iモードケータイならば、昨年の夏モデルのカシオ PRIME series CA-01C。

PRIME series CA-01C

スマートフォンであればXpera acro HD SO-03D辺り。

Xpera acro HD SO-03D

旧パケホーダイプラン継続&安くなったCA-01Cか、スマートフォンの月々サポートのどちらが魅力なのか( ̄~ ̄)ξ

しかも、ママのケータイも同じく約3年半使い続けてきて劣化が激しくなってきている状態なので、ママのケータイも同時に2台替えするか思案中だったり。

今の自分にとってスマートフォンは必要なのかって思うのですが、今自分がケータイで必要な機能は、「通話」「メール」「ワンセグ」「FeliCa」「カメラ」「TwitterとFacebookができる事」「持ち株の情報がリアルタイムに見られる事」の7点。これらは、今のiモードケータイで出来ている事。
スマートフォンは、どこでも使える小さな小さなPCと言うイメージ。それこそスマートフォンを手に入れれば、色々と便利なアプリを中心に使ってしまうでしょうね(^^ゞ
一方スマートフォンの自分なりの難点として、どのスマートフォンでも同じにしか見えないスタイルと、進化し過ぎてすぐに古くなってしまいそうな2点。また、どこでも使える小さなPC(スマートフォン)よりも、自宅PCやノートPCでゆっくり使える方が、自分には似合っていると思う。

あ~悩みすぎて爆発しそう( ̄~ ̄)ξ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年4月15日

キッズケータイ

今回購入したケータイは、自分用の新しいケータイでもなくママ用でもない、子供用のdocomo『キッズケータイ HW-02C』です。

docomo キッズケータイ HW-02C

docomo キッズケータイ HW-02C

docomo キッズケータイ HW-02C

docomo キッズケータイ HW-02C

とうとう我が家でも子供にケータイを持たせる日が来ましたよって感じで(^^ゞ
上の子が6年生、下の子が3年生となり、何かとケータイを持っていた方が便利だなと言う状況が多々有るようになって、今回購入に踏み切ってしまいました。

購入は、ドコモショップでなくて、イオン広島祇園のケータイコーナーで購入。キッズケータイ HW-02Cは通話しか出来ないので、プランとしては、
キッズ割(はじめの6ヶ月間月額0円、その後30ヶ月間 月額390円)と、タイプシンプルバリュー、ファミ割MAX50、ケータイ保証 お届けサービスの4点のみ。
これらとは別に新規契約の手数料として、3,150円が別途掛かります。

今月限定(と言っても先月からありましたが)で、キッズケータイ HW-02Cを購入して、ケータイ保証 お届けサービスに加入すれば、契約3日後にWAONポイント 5,000円分が貰えます(o^^o)
ケータイ保証 お届けサービスは、後から解約してもOKですが、子供に持たせるモノなのでこのまま加入しておくことに。
これで、新規契約手数料の3,150円は、チャラになりますね(^^;)

使ってみた感想は、本当に通話しかできないのでこれだと安心ですな(^。^)
電話帳は10件しか登録できず、そのうちの4件に対してワンタッチ登録ができるだけ。本体も小さく軽いのでて首から掛けていても、それほど邪魔にもならないし、当面は、私かママのケータイと自宅間の通話しか使わないのでこれで十分でしょう。

今回は、本体価格0円だったのでドコモポイントを使う必要がなかったわけですが、来月末で約2,000円分のドコモポイントが失効になるのをどうするか思案中だったり( ̄。 ̄;)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年4月14日

本日のイオンモール広島祇園にて(^^ゞ

ブログネタが無いので、毎度お馴染みの(本日の)イオンモール広島祇園での暇つぶしについての事ですが( ̄。 ̄;)

久々にビアードパパの作りたて工房のシュークリームを買うことに。今回買ったシュークリームは、期間限定の『芳醇 バニラの生クリームシュー』。クリームがなかなかミルキーな味で美味でした(o^^o) 4月30日までの販売なので、それまでにもう一度食べたいところ(^^ゞ

ビアードパパの作りたて工房 芳醇 バニラの生クリームシュー

ビアードパパの作りたて工房 芳醇 バニラの生クリームシュー

ビアードパパの作りたて工房 芳醇 バニラの生クリームシュー

パジャマ購入。う~ん、この年になってワンピースのパジャマです(;゜ロ゜) 値段に釣られてしまいました(__;) 2,980円の30%引き!ちょっとした衝動買いと言うことでw

ワンピース パジャマ

ワンピース パジャマ

そして、携帯電話購入! さて、この携帯電話は誰のでしょうか(^^ゞ
この携帯電話購入については後日ブログでw

ドコモケータイ購入

しかし、イオンモール広島祇園で一番ビックリしたのは、いつの間にか回転寿司のすし天狗が閉店していたこと(。・ω・。)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年1月25日

ドコモショップへ行く

休みなので、いつものようにイオンモール広島祇園へ(^^;) そこでイオンモール広島祇園のドコモショップへ。

「電池パック安心サポート」の新しく電池を頂けるサービスって、2年(または1年)超えると再度使えることを知らなかった私(__;) 私の場合10年越えドコモユーザーなので、ドコモプレミアクラブ プレミアステージの特典として1年毎に電池パックが貰えたんですよね。と言うことで、電池パックを2年ぶりに貰ってきました。

その他にも清掃、コネクタキャップ類の交換、保護テープの貼り付け、ケータイクリーナークロスとジュースを頂きました。目の前で、ゴミ・チリが入り込むことなく一発で保護テープ貼り替えてくれるのは感動です( ・_・;)

やはりドコモショップに行くのは平日の人が少ない時が良いですね(o^-^)

docomobattery_120125.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年1月13日

新Xperia

先日、新Xperiaが発表となりました!(o^-^)
その新Xperiaは「Xperia S」「Xperia ion」の2機種。

xperias_120113.jpg

xperiaion_120113.jpg

で、この「Xperia S」がdocomo「Xperia NX(SO-02D)」、「Xperia ion」がdocomo「Xperia acro HD(SO-03D)」となります。
そして、社名がSonyEricssonから、SonyMobileCommunicationsに変更されて初めてのXperiaになりますが、ロゴはSonyEricssonのままみたいですが・・・。
と言うことで、選択肢は、Xperia acro HD(SO-03D)しかない状態です。一つ気になる点としては、Xi(LTE)非対応と言うところかな。

Xperia NX(SO-02D)
 OS:Android 2.3(Qualcomm MSM8260)
 ディスプレイ:4.3インチHD(1,280x720)
 CPU:1.5GHzデュアルコア(Qualcomm MSM8260)
 RAM:1GB
 ROM:32GB
 カメラ:1210万画素(内側:130万画素)
 電池容量:1,700mAh(バッテリー脱着不可)
 発売予定日:2012年2月
 ボディカラー:Black、White
 グローバルモデルのため、ワンセグ、FeliCa等は非対応。
 Xi(LTE)非対応。外部メモリー非対応。

xperianx_120113.jpg

Xperia acro HD(SO-03D)
 OS:Android 2.3(Qualcomm MSM8260)
 ディスプレイ:4.3インチHD(1,280x720)
 CPU:1.5Ghzデュアルコア
 RAM:1GB
 ROM:16GB
 カメラ:1210万画素(内側:130万画素)
 電池容量:1,840mAh(バッテリー脱着不可)
 発売予定日:2012年3月
 ボディカラー:Aqua、Black、Sakura、Ceramic
 Xperia acroの後継機なので、ワンセグ、FeliCa機能、赤外線通信機能搭載。
 またXperia初の防水機能。Xi(LTE)非対応。

xperiaacrohd_120113.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年10月19日

docomo冬春モデルについて

docomo2011winter.jpg

昨日、NTTドコモの「NTTドコモ 2011-2012 冬春モデル 新商品・新サービス発表会」が開催されました。
その中で、スマートフォン 14機種、iモードケータイ 8機種、タブレット 1機種、フォトパネル 1機種が発表となりました。
これらとは別に来春に向けてマルチメディア放送対応モデルや、Xperia後継モデルなど5機種追加予定とのことです。
また、NTTドコモ発表会の翌日にGoogle&Samsungから発表となったAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04Dもドコモから発売予定となります。

スマートフォン Xi対応
 ARROWS X LTE F-05D(12月発売予定)
 Optimus LTE L-01D(12月発売予定)
 MEDIAS LTE N-04D(2012年2月発売予定)
 GALAXY SII LTE SC-03D(11~12月発売予定)

スマートフォン 3G
 ARROWS μ F-07D(2012年1月発売予定)
 MEDIAS PP N-01D(11~12月発売予定)
 BlackBerry Bold 9900(2012年2~3月発売予定)
 ARROWS Kiss F-03D(11~12発売予定)
 F-03D GIRLS'(2012年1~2月発売予定)
 P-01D(11月発売予定)
 LUMIX Phone P-02D(11~12月発売予定)
 AQUOS PHONE SH-01D(11~12月発売予定)
 AQUOS PHONE slider SH-02D(12月発売予定)
 Q-pot.Phone SH-04D(2012年2月発売予定)
 REGZA Phone T-01D(11月発売予定)

 GALAXY NEXUS SC-04D(11月発売予定)

iモードケータイ
 F-02D(11月発売予定)
 SH-03D(12月発売予定)
 F-04D(11月発売予定)
 P-03D(11~12月発売予定)
 F-06D(12月発売予定)
 F-06D GIRLS'(2012年1~2月発売予定)
 N-02D(12月発売予定)
 N-03D(12月発売予定)
 SH-05D(2012年2~3月発売予定)

スマートフォン14機種、GALAXY NEXUS SC-04Dを加えると15機種になります。
今回、今まで展開されていたシリーズ名である「PRIME」「STYLE」「SMART」「PRO」「ドコモ スマートフォン」「ドコモ タブレット」から、今後はスマートフォンを「NEXT」と「with」として、iモードケータイを「STYLEシリーズ」、そして「ドコモ タブレット」と4つのシリーズで展開されます。
気になるスマートフォンの「NEXT」と「with」については、「NEXT」がハイスペックを求めるユーザー向けのスマートフォンとし、それ以外を「with」となるようですが、今一歩「with」シリーズの位置づけの定義がよくわかりません。
また、iモードケータイは「STYLEシリーズ」1本となりますが、今回8機種が発表され予想以上に機種を揃えてきたなと言う感じです。

しかし、これだけの数をラインラップにしたにも関わらず、欲しいと思う機種が無いと言う現状で・・・。
今回Xi対応のスマートフォンが4機種発表され、来年4月までXiパケ・ホーダイ フラットの場合、上限4,410円で使える割引サービスが実施されますが、3Gのパケ・ホーダイに対するサービスは実施されません(但し、テザリング時の月額利用料金上限額を2000円安くするサービスは実施されます)。関東圏ならともかく地方に住む身としては、まだXi対応を買う気にはなれないのが現実で。

今回気になった機種は、ARROWS X LTE F-05DとMEDIAS LTE N-04D。
ARROWS X LTE F-05Dは、1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、HD動画撮影可能な1310万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能などハイスペック機種となります。
同様にMEDIAS LTE N-04Dも、1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、Bluetooth 4、810万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能とハイスペック機種です。
今回発表された中で、ハイスペックなスマートフォンはこの2機種でしょう。両機ともXi対応となります。Xi対応なので私的には除外です(^^;)

Xi非対応の3Gスマートフォンで気になる機種が、REGZA Phone T-01C後継機種のREGZA Phone T-01D。
1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、HD動画撮影可能な1310万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能、指紋センサー、REGZAネームバリューと言った充実ぶりなのですが、なぜかwithシリーズに位置づけられているのが不思議なところで、NEXTシリーズで良い感じがするのですが・・・。富士通を上位ブランド、東芝を下位ブランド的なイメージにしたいのかと疑ってしまいますが(・・?)

あと気になる機種がドコモの発表会翌日に、Google&Samsungから発表となったAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04D。
世界初のAndroid 4.0を搭載したスマートフォンで、早くも来月から発売となります。
CPUがTexas Instruments製デュアルコアCPU OMAP4460 1.2GHz、約4.7インチのHD Super AMOLEDディスプレイ(1280×720ピクセル)、HD動画撮影可能な約500万画素カメラ、ボディカラーはTitan Silver 1色のみ、Xi非対応、もちろんワンセグ・FeliCa・防水には非対応となります。
このAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04Dが、ドコモとしてのiPhone4Sの対抗馬と言ったところになるのでしょう。

galaxynexus1_111019.jpg

galaxynexus2_111019.jpg

galaxynexus3_111019.jpg

と言う事で、1台のみならREGZA Phone T-01Dを選択。2台持ちなら、iモードケータイとGAKAXY NEXUS SC-04Dを選択。2台持ちだったらiPhone4Sでも良いかも(´。`)
それよりも、来春に向けてのXperia後継モデルが一番気になる(☆。☆)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年9月10日

未だスマホ迷走中

今のケータイを使い続けて、あと数ヶ月で丸3年が経過しようとしてますが、なかなか買い替えのタイミングが難しかったりしてます( ̄ロ ̄;)

今のケータイ(N-01A)は、外装部分に2箇所のヒビ割れを確認したり、閉じるときにキーが接触して起動したくないモードになってしまったりと、色々と不具合が出ている状態で(><) それでも、2年を超えたので月々の支払いが安くなったことで嬉しかったりと。

今のところ次期ケータイ端末の候補として、Sony Ericsson Xperia acro SO-02C(BODYCOLOR Aqua)、SAMSUNG GALAXY S II(BODYCOLOR Noble Black)の2機種。

しかし、ここに来てWindows Phone 7.5端末のIS12Tの存在。ただauに手を出すつもりは無くWindows Phone 7.5端末がdocomoから発売されれば心が傾くところ。

後は、ようやく日本でもdocomoから10月~11月に発売が決定されているPlayStation Certified Xperia PLAY(SO-01D)。

Xperia PLAY

Xperia PLAY

そして、日本では発売未定ながら、Sony Ericssonから発表されたXperia arc S。
Xperia arc Sは、Xperia arcをベースにCPUの強化(1.0GHz→1.4GHz)などを実施したもので、外観はそのまんまXperia arc。と言う事で、マイナーチェンジ的なものでしょうか。でも、Xprtia arcのデザインは、一番好きかな。

Xperia PLAY

Xperia PLAY

それよりも気になるのが、Xperia NOZOMI(SO-02D)の存在。
Xperia arcの後継で、グローバルモデルと、日本国内向けの2モデル展開があるとかで、2012年3月発売予定。CPUは、1.5GHzのデュアルコア採用。
これが本当に発売されることになれば、ここまで待っても良いかもしれない。

と言うことで、なかなかスマートフォンに移行できない私ですが。もう一つ気になるケータイがあります!

それは、docomo キッズケータイ HW-02C。ようやく、docomoからもこの手のケータイが発売されると言うことで、興味津々。
必要最低限の機能と、基本使用料(3年間 月々390円)の安さが魅力。
下の子が小学2年生(上の子は小学5年生)なので、丁度持たせるのは良い時期かなと。ここ最近何かと、ちょっとしたところで連絡取りたい事が多々あるので、持っていれば便利なんだろうな。でも、ママは導入に消極的なんだよな(;´∩`)

キッズケータイ

キッズケータイ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年5月16日

docomo 2011夏モデル


本日docomoの2011年夏の新商品・新サービス発表会が開催され、夏モデル24機種が発表されました。
スマートフォン 9機種、フューチャーフォン 12機種(STYLEseries 5機種、PRIMEseries 4機種、SMARTseries 2機種、コンセプトモデル 1機種)、そして、データ通信端末が3機種なっています。スマートフォンは、予想通りの充実したラインナップです。
今回の新商品発表会を見ても、スマートフォンは社長自身が熱心に説明されていた一方、フューチャーフォンの説明はアッサリと終わり、フューチャーフォンはおまけって感じで、これも時代の流れなんですよね(;´∩`)
スマートフォンの販売価格は、3万円台が2機種、2万円台が6機種、1万円台が1機種と言うことで魅力的な価格設定となっており、この買いやすい価格設定により、スマートフォンがより一層普及しそうな予感ヽ(´▽`)/
発売時期については5月20日の「AQUOS PHONE SH-12C」を皮切りに、6月に「Optimus bright L-07C」「GALAXY S II SC-02C」、6~7月に「MEDIAS WP N-06C」「XperiaTM acro SO-02C」「BlackBerry Bold 9780」、7~8月に「F-12C」「P-07C」「AQUOS PHONE f SH-13C」となってます。
そのスマートフォンシリーズの中で高機能のスマートフォンとして注目される機種が、
・SUPER AMOLED Plusディスプレイの4.3インチ大画面や1.2GHz高性能デュアルコアCPUを搭載する「GALAXY S II SC-02C」6月下旬発売予定(サムスン電子)
・7.9mmの最薄に防水機能で、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信機能など搭載した「MEDIAS WP N-06C」6月~7月発売予定(NECカシオ)
・800万画素のツインカメラ搭載、3D動画撮影もでき、AQUOS液晶の高画質エンジン搭載の「AQUOS PHONE SH-12C」5月20日発売(シャープ)
・約4.2インチ大画面Reality Display採用で、おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線通信機能搭載の「Xperia acro SO-02C」6月~7月発売予定(ソニーエリクソン)
の4機種になるでしょう。
自分的には、性能からサムスン電子の「GALAXY S II SC-02C」になるのですが、ワンセグ機能はあるけど、おサイフケータイ機能が無い(--;) どうしても、おサイフケータイ機能が外せない人なので(^^;)、ソニーエリクソンの「XPERIA acro SO-02C」か、NECの防水薄型の「MEDIAS WP N-06C」の2機種に絞られます。最終的には、防水薄型もかなり魅力はあるけど、ソニエリの魅力に適わず「XPERIA acro SO-02C」に決定かな(^。^)
また、スマートフォン向けの新たのサービスとして、新たに「iチャネル」(月額157.5円)と「メロディーコール」(月額105円)が6月から利用できるようになり、また、今年冬には、スマートフォン向けのiモードの課金・認証の仕組みを導入され、iモード公式サイトコンテンツをスマートフォンでも利用できるようになることです。ただ、スマートフォンにiモードとか必要なんでしょうか( ̄~ ̄;)

スマートフォンとは別に、コンセプトモデルのiモードケータイにWindows 7を搭載した世界最小パソコン Windows 7ケータイ F-07Cが発売されます。このF-07C、おサイフケータイなどの携帯電話機能はそのまま使えて、Windows 7モードででは、office Personal 2010(2年間ライセンス版)が搭載されているので、Word・Excel・Power Pointなどのアプリケーションも使えるとのこと。一部の人に対してはかなり魅力がある機種になっていますが、果たして売れるのか・・・。
その他のフューチャーフォンの中で魅力的な機種として、ドコモ初登場となるカシオ端末の1630万画素カメラ搭載のEXILIM Phone CA-01Cと、パナソニック端末のLUMIX Phone P-05C位ですかね。

今回のdocomo 2011年夏モデルの紹介として、ITmedia +D モバイル「GALAXY S IIとXperia acroも登場:Android 2.3、テザリング、Xiルーター、Windows 7ケータイ――ドコモ、2011年夏モデル24機種を発表 -」の記事が、分かりやすく掲載されています。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年4月16日

ドコモ夏スマフォ情報2

ドコモの夏モデルのパンフレットが既に出回っているようで、それを見る限り、この夏モデルで一気にスマートフォンへの乗り換えが加速する感じがします。それほど、今回の夏モデルで多くの魅力的なスマートフォンの登場が期待できます。

その中でも、XPERIA acro SO-12Cと、SAMSUNG S IIが大本命と言ったところでしょうか。
性能面では、1.2GHzデュアルコアCPUを搭載すると思われるSAMSUNG S II SC-02Cの方が上でしょう。その他にもフルHD動画撮影や、ワンセグ機能まで追加になってますからね。ただSAMSUNG S II SC-02Cには、唯一FeliCa機能が付いていないので、FeliCa機能をどうしても使いたい人は、XPERIA acro SO-12Cの方を選択かと。ここに来て自分的にもかなり迷いそう( ̄~ ̄;)

xperiaacro1_110416.jpg

xperiaacro2_110416.jpg

xperiaacro3_110416.jpg

galaxysii1_110416.jpg

galaxysii2_110416.jpg

日本メーカー勢は、シャープのAQUOS PHONE SH-12C、同じくシャープの防水スマートフォン AQUOS PHONE SH-12C、パナソニックのP-07C、NECの防水スマートフォン MEDIAS WP N-06C、富士通の防水スマートフォン F-12Cが発売されます。

この中だと、シャープのAQUOS PHONE SH-12Cが大きな存在感を示している感じです。前スマートフォンは、LYNXブランドでしたが、今回はシャープの液晶TVからの名称 AQUOSの付けていることからも、3D機能を初め画質性能・機能については、かなり期待できるところです。また、家庭でシャープ製のAV機器を所有されている方には、それらと連携できる機能もあり、また、FeliCa機能も搭載されているので、ハイスペックなスマートフォンになってますね。

sh12c1_110416.jpg

sh12c2_110416.jpg

また、シャープはもう1機種、防水スマートフォン AQUOS PHONE SH-13Cを発売するようです。このAQUOS PHONE SH-13Cは、AQUOSと名称を付けていながらワンセグ非搭載のコンパクト型となっていますが、目玉の機能として、防水機能と並んでワイヤレス充電機能搭載です。この充電機能は、付属の充電パッドに置くだけで、ワイヤレスで充電されると言うお手軽さ。
今までの一部の防水スマートフォンには、防水機能なのに充電端子口のキャップを開けて充電しないといけなかったり、そのためキャップを開けるためにキャップが劣化していってそこから防水性能が低下するのに・・・。また、防水携帯でなくても、元々充電端子は、それほど丈夫ではないので、ちょっとしたことで充電端子が破損してしまうこともあるので、私は充電端子で充電するのは嫌いなんです。そういう面でもこのようなワイヤレス充電機能がこれから普及してくれると良いですね(^。^)

sh13c1_110416.jpg

sh13c2_110416.jpg

前回MEDIAS N-04Cを発売したNECからは、防水スマートフォン携帯のMEDIAS WP N-06Cが発売されます。これは、前回と同様に、薄さと軽さに拘ったスマートフォンで、その上防水機能搭載ですから、楽に携帯できるのは、魅力があるかと思われます。そして、前回のMEDIAS N-04Cのボディカラーは、ブラックとホワイトのみだったのが、今回MEDIAS WP N-06Cのボディカラーは、Champagne Gold(シャンパンゴールド)、Premium Rose(ロゼ)、amadana Brown(ブラウン)と言った、女性を対象としたと思われるオシャレなカラーをラインナップにしており、これも販売するには有利な点ですね。このMEDIAS WP N-06Cも、ハイスペックスマートフォンになっていて、それプラス、薄さ・軽さ・防水が加わって、今回のドコモ夏モデルのスマートフォンでは目玉となりそうです。

mediaswp1_110416.jpg

mediaswp2_110416.jpg

mediaswp3_110416.jpg

初のパナソニックのスマートフォン P-07Cです。パンフレットを確認する限り、若い女性向きのスマートフォンで、デザインもボディカラーも女性向きになってます。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色展開ですが、両方ともサイドのラインとして、ピンクとパープルのグラデーションレイヤーを施してあり、オシャレさを強調してあります。パンフレットを確認する限り、ワンセグ、FeliCa機能は無いようなので、若い女性で、それほど機能は使っておらず、オシャレ的にスマートフォンを持ちたい人向きですかね。それと、アイコンには、パナソニックが家電等で展開しているエコナビも有るようで、これは言ったどのような事になるのか知りたいかも(^^;)

p07c1_110416.jpg

p07c2_110416.jpg

富士通からも防水スマートフォン F-12Cが発売されます。これは、パンフレットに記載されているように、スタンダードスマートフォンと言うことで、携帯に拘りをもっていない人が取りあえずスマートフォンに移行するのに、この機種を選択すると言ったところでしょうか。

f12c1_110416.jpg

日本メーカー以外として、LGからもスマートフォンL-07C Optimus Brightが発売されるようですが、特に特徴が無いような(^^;)

lgl07c_110416.jpg

これらのパンフレットは一部縮小して参考程度に掲載していますので、全てを見たい方は、こちらのサイトやこのサイト等でご覧下さい。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



   1   2   3